玄関 アプローチ おしゃれ。 狭くて無理!?外構専門業者が玄関アプローチのヒントを紹介!

駐車場のおしゃれなデザイン30選!画像・施工例あり

玄関 アプローチ おしゃれ

ゆったりとした門から一歩中へ入ると、そこから見える光景は、まるでイギリスのおしゃれなお家。 玄関へと続くアプローチはゆるやかなカーブを描き、両側には季節にあった草花がお客様をお出迎え。 色鮮やかな花、鼻をくすぐる季節の香り、、、。 あなたも門から玄関までのアプローチに、こんなイメージを持っておられるのでないでしょうか。 しかし、現実に目を向けてみると・・・、ちょっと、狭くて無理!? このような現実から、あこがれの玄関アプローチをあきらめてしまう方がいらっしゃいます。 でも、ちょっと待ってください。 経験豊富な外構工事専門のG-STONEなら、あなたが満足のいく玄関アプローチをご提案いたします。 そこで今回は狭い場所でも、あこがれの玄関アプローチに近づけられるヒントをご紹介します。 1: 玄関アプローチは狭いスペースでも出来る どうして、最近のお家では理想の玄関アプローチをあきらめることになるのでしょうか。 その理由は、過去から続く日本の住宅建築の「風習」にあります。 日本では、土地(敷地)の南側に道路がある場合、お家を土地の北側へ寄せて建築することが多いです。 そのため、従来の土地の広さがあれば、南側にある道路とお家の玄関までの間にあるスペースが広くなります。 このため、広めにあるスペースに庭を造ったり、アプローチを凝ったものにすることができました。 だから、昔のお家は門から玄関までの間に、大きな石が置いてあったり、太い木が植わっていたりするのです。 しかし、近年、お家を建てるときの土地の広さが狭くなっています。 特に都心部や、新興住宅地では、戸建ての土地(敷地)面積が小さくなっています。 そのため、南側に道路があったとしても、お家が土地の中ギリギリいっぱいまで建ちますから、従来のような「スペース」が設けられません。 当然、スペースがないということは、門から玄関までの余裕もありません。 短い玄関アプローチを現実にしたとき、多くの人が理想の状態をあきらめてしまいます。 そして、道路から門、門から玄関までを、コンクリートで固める方もいらっしゃいます。 これはこれで便利なときもありますが、 やはり少しは「ゆったり」とした玄関アプローチにしたいものですよね。 そこで、私たち外構工事の専門家は、次のような玄関アプローチを紹介します。 2: 玄関アプローチは正面ばかりがおすすめじゃない 道路から門、門から玄関までの距離が短い、または狭い場合、門から玄関までを正面にすることが多いと思います。 これはお近くのお家を見てもらえるとわかりますが、門からそのまま玄関が見えている状態です。 これ、確かに予算や工事から見ると良いアイデアだと思います。 でも、門から玄関までの距離感が「ほぼ直線」になるため、少しアプローチを曲がらせても「狭い」ことがありありとわかってしまいます。 門を入れば、すぐ玄関。 こんなイメージです。 そして、少し窮屈で余裕のないイメージが伝わってきます。 そこで、こういった場合には柔軟な発想をしてください。 どうして門から玄関までは従来のように「ほぼ直線」で「正面」でないといけないのか。 特に決まりはありません。 ということで、門から玄関までのアプローチを「横方向」にして考えてみましょう。 門から入ったら、横方向へ進み、90度回ったところへ玄関を置く。 こうすることで、玄関までのアプローチが長くとれますし、門と玄関が直線的ではなくなるため「狭い」「短い」という距離感が薄れます。 何より、玄関までの間を「曲がる」ことができるので、角に植木でアクセントを付けたり、ライトで演出することもできますね。 3: オープンとクローズの中間的仕切りを活用 オープン外構の場合でも、横方向にアプローチを造ることができます。 しかし、オープンの場合、門という境目がありません。 そこで、少しだけクローズの要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。 門の位置へ、格子スクリーンを使って仕切りにします。 また、道路から一歩内側に入ったところへ、向こうが見えるフェンスを設置します。 こうすることで、道路からいきなり「門」ではなく、道路と門の間に「空間」ができますから、これだけでも印象が変わります。 空間には「緑」を植えておくと、より「やさしい」印象になりますね。 4: 階段は手すりで安全対策を 門から横方向へ向かって玄関へ。 お家によっては、門と玄関に高低差があり「階段」になっているところもあると思います。 こういった場合、玄関から下へ転落することがないよう、手すりをつけておくと安心できます。 また、手すりだけだと見た目にも「不安」な感じなら、手すりとフェンスが一体になったものがあります。 5: 高低差があるお家は階段のレイアウトを見直しましょう 道路と玄関に高低差があるお家、多いと思います。 先ほどの「手すり」もそうですが、もう一つアイデアとしてお話するのが、階段のレイアウトに変化を付けるということです。 もし土地の余裕が許されるのなら、道路ギリギリから階段を始めずに、一歩踏み込んだところから階段を始めたいですね。 これだけで「ゆとり」ができますから。 そして、横方向か斜め方向へ上がって玄関へ。 このとき、一番下と一番上は若干広めのスペースだと、余裕のある雰囲気が際だちます。 階段の脇やコーナーに緑を植えたり、ライトを置くことで、いっそうお家の雰囲気が変わってきます。 6: まとめ いかがでしたでしょうか。 このように玄関アプローチは「正面から」でなくてもOKなんです。 どうしても従来の固定概念から「正面」というのがありますが、少し柔軟な発想を働かせ横からのアプローチにすると「狭いので無理」が「余裕の空間ができる」に変化します。 このようなアイデアは、• あなたの生活における使い勝手• あなたの理想のアプローチ• あなたの予算 このようなことを総合的にバランスよくお聴きし、現実的な工事に落とし込める「業者の経験値」がものをいいます。 もし、玄関アプローチに悩んでおられるのなら。 もし、道路とお家の間の土地の広さから、理想に近い玄関アプローチをあきらめておられるのなら、 一度、私たちにご相談いただけないでしょうか? あなたのご希望を真剣に、そして丁寧にお聴きさせていただき、外構専門業者として、プロだからこそできるご提案を差し上げます。 ぜひ、あなたの理想の暮らしを創るお手伝いをさせていただきたい。 このように心より願っております。

次の

【外構の顔】玄関アプローチをオシャレにするポイントは?素材やデザインを考えよう!

玄関 アプローチ おしゃれ

1つ目の玄関アプローチをDIYした場合の費用ですが、一般的な砂利や玉砂利といった砂利系のアイテムを使用した玄関アプローチのDIYにかかる費用は1平米あたり平均して17,000円前後となります。 なお、1平米は縦幅と横幅がそれぞれ100cmのスペースのことを言います。 具体的な内訳は以下の通りで、購入した前提としているのは今回この記事でご紹介した方法でDIYした場合に使用するアイテムを購入した場合の合計金額となります。 砂利系のアイテムを使ってDIYした場合の費用• 砂利:18,000円前後(砂利、ランマ、砂利スプレーを購入した場合)• 内訳は以下の通りで、こちらについても今回この記事でご紹介した方法でのDIYで使うアイテムを購入した場合の合計金額となります。 タイル系のアイテムを使ってDIYした場合の費用• タイル:11,000円前後(タイル、ランマ、板切れ、目地材を購入した場合)• ステップストーン:5,200円前後(ステップストーン、ショベルを購入した場合)• 乱形石:15,000円前後(乱形石、ゴムハンマー、タイルニッパー、砂、モルタル、セメント、スポンジを購入した場合)• 具体的な作り方は以下の通りとなっていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 なお、砂利を敷く範囲を決める際には、玄関アプローチのスペースを計測して、1平米あたり80kg程度の砂利を敷き詰めるのがおすすめです。 砂利を使った玄関アプローチのDIYでの作り方• 土に圧力をかけて平らにすることができるランマを使って、土を整える。 砂利を敷く範囲を決める。 砂利を実際に敷く。 具体的な作り方は以下の通りですので、参考にしてみてくださいね。 なお、早く固まりすぎるのを防ぐために使う遅延材を全体に使用する際には、噴霧器を使うのがおすすめです。 玉砂利で洗い出しをすることで玄関アプローチをDIYする方法• 玄関アプローチを設置したい場所より1cmから2cm程度の穴を掘る。 下地となるコンクリートを穴に入れる。 コンクリートが固まったら吸水調整剤を入れる。 洗い出しの元となる石、セメント、水を混ぜる。 平らになるように石やセメントなどを混ぜたものを塗る。 遅延材を全体に使用する。 シートなどをかけて全体を密閉する。 具体的な作り方は以下の通りとなっていますので、参考にしてみてくださいね。 なお、砂を入れる際には板の切れ端などで平らに仕上げることがポイントとなっています。 タイルを使った玄関アプローチのDIYでの作り方• 玄関アプローチの完成イメージを作る。 完成イメージ通りにタイルを敷き詰める。 タイルの厚さに3cm加えた程度の深さの穴を掘る。 ランマなどを使って、土を固める。 砂を入れてタイルを敷く。 具体的な作り方は以下の通りとなっています。 なお、砂とセメントについては3対1の割合で混ぜるようにしましょう。 また、輪郭の内側を掘る際にはステップストーンの厚さにさらに2cmから3cm程度加えたくらいの深さにするのがおすすめです。 ステップストーンで飛び石をして玄関アプローチをDIYする方法• 完成イメージを紙などに書いて、その通りにステップストーンを玄関アプローチの設置場所に並べる。 ステップストーンの周りに輪郭を若干大きめに残しておく。 輪郭の内側を掘り、ランマなどで土を固める。 ステップストーンが程よい高さになるように砂を入れる。 ステップストーンを入れて、硅砂などで隙間を埋める。 具体的な作り方は以下の通りです。 なお、必要であれば、あらかじめ設置したいスペースやイメージに合わせてゴムハンマーで乱形石を割ったり、タイルニッパーで厚さを調整しておくと良いでしょう。 乱形石を使った玄関アプローチのDIYでの作り方• 玄関アプローチを設置する場所に水を撒く。 モルタルを入れて、乱形石を並べる。 乱形石を外して、セメントノロを入れる。 乱形石を置いて、ゴムハンマーで叩き入れる。 乱形石との間にモルタルを入れて、スポンジで拭き取る。 具体的な作り方は以下の通りとなっています。 なお、砂利を入れる際には高さが平行になるように調整することがポイントですので、参考にしてみてくださいね。 角型石を使った玄関アプローチのDIYでの作り方• 角型石の厚さに2cmから3cm加えた深さの穴を作る。 穴を固めて、砂をクッション代わりに入れる。 角型石を並べて、ゴムハンマーで固定する。 隙間を埋めるようにして硅砂を流し入れる。

次の

【おしゃれな玄関アプローチにするために】デザインのコツ3つ

玄関 アプローチ おしゃれ

両手に荷物を持っているから、カニ歩きでしか通れなかったり、距離が長かったらその分濡れるよね? 距離もそうですが、人が通れる広さも非常に大事になります。 どうやって玄関まで通るのか、その道の距離や車を降りてどう歩くか、動線を考える事は非常に大事なポイントです。 建物の雰囲気に合わせたアプローチにする 外構業者にデザイン性がなければトンチンカンになってしまいます。 例えば洋風な家なのに、純和風の外構であればおかしいですよね? 建物の雰囲気に合わせたデザインにすることで 家のおしゃれ度合いが大きく増します。 家はおしゃれだけど外構がちょっと…という家は結構あります。 逆に、家は普通だけど外構がおしゃれだと、家までおしゃれに見えます。 詳しくは後から説明しますが、家のテイストに合わせる事は非常に大事です。 けがをしにくいアプローチにする 小さい子供がいる場合、高齢の方がいる場合は安全性を考慮すべきです。 基本的に自分の家のスタイルと合う外構業者を見つければ、どんな家でもおしゃれにデザインしてもらえるよ! 玄関アプローチは建物そのものと土地をつなぐ大事な通り道です。 建物とマッチしているからおしゃれになることを忘れてはいけません。 建物と合っている・バランスがいいデザインが相乗効果をもたらします。 我が家のアプローチ 我が家は、コンクリートと洗い出しを交互に作りました。 コンクリートと洗い出しの目地にはタマリュウを植えて緑を演出してます。 コンクリート部分には、埋め込み型のライトを仕込んでいます。 周りの街灯が少ないため、このライトで少しでも明るくしたかったためです。 住宅地の街路空間の環境を向上させるためには、ただ単に街路灯を増設もしくは改善することにより街路空間の照度レベルを高くするだけではなく、明るさ以外の側面での向上させること、それは、私的領域にある門灯や玄関灯を点灯させることによっても実現する可能性 を示唆している。 引用: 街灯が暗い場合、自分の家の照明をつけることで安心に繋がるという事です。 これで、子供が成長して帰ってきても安心です。 まとめ:玄関アプローチをオシャレにするポイントは?素材やデザインを考えよう! 今回は玄関アプローチをオシャレにするポイントや注意点・素材やデザインについて解説しました。 今回紹介した注意点やポイントを押さえながら【おしゃれな玄関アプローチ】を作りましょう。 注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの? 気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・ 時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・ せっかくの休日を無駄に過ごしたくないと思っている人は多いはずです。 何たって、私がそうでしたから。 その悩み解決出来ます。 間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。 絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。 後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。

次の