理不尽 類語。 理不尽の意味と使い方を例文解説!簡単わかりやすく紹介します | コトバの意味紹介サイト

「理不尽」の意味は?類語「不条理」との違いや対義語・英語表現も

理不尽 類語

中学生ですが、親がものすごく感傷的で、 ヒステリックをすごく起こします。 父親 親が起こるのはあたりまえですが、その原因がものすごく理不尽なんです。 どのくらいかほんの一部箇条書きにしてみたいと思います。 ・テストで180人中150位で、怒られるのは当然ですが、 3時間くらいネチネチ「いやみ」をいわれる。 ・友達にいじめられてたのに、「ケンカしてきやがって」という。 (当然いじめられていたことはしっています。 ・10時半くらいに寝ないと、キレる。 普通12時くらいまでおきててもいいですよねw? ・「お兄ちゃんとくらべるわけじゃないけど」とかいいながら、非人道的な程成績を比べる。 ・勉強してるのに、たまたまパソコンしているところだけをみて、 パソコンしすぎなんじゃよ、勉強しろよ とかいって、5分に一回くらい嫌味を言いにくる。 ・明らかにカゼをひいてるのに、「おまえなめてんのか?さっさと行け!! 」などという。 ・勉強したら、パソコンいくらやってもいいとかいっときながら 二時間くらいしたら、呼び出されねちねち・・・ ここからは後述する先生に相談した後で怒った出来事です。 ・暴力で反抗したら、おまえ食っていけるとおもうな、とか、ウザいけん制をかけてくる。 ・推測で人をバカにしたり、キレたりする。 ・うまいところで「親父」という表現を使う。 ・お父さんへの恨みを本人に小出ししたら、理不尽なくらいいいくるめられる。 僕は納得していないのに、勝手に納得して、自分を正しいとおもってします。 精神やんでるのじゃないのかな? 上の例はほんの一部ですが、 ウザい、というだけで、記憶に鮮明に残っているのは既にそのくらいです・・・ 幼稚園の時からそうなので、過去の記憶は、ほとんど父親に 言葉で虐待されてるようなところばかりです。 小学校高学年くらいまでは、何とか耐えてきました。 しかし、そろそろ限界で、 何度も殺してやろうとおもいました。 しかし、なにぶん臆病なもので、僕は何も行動できませんでした。 親倒すくらいの強さはもっていますが・・・ そこで、担任の先生や他の先生に相談したところ、 耐えろ! という言葉をいただきました。 そして、家にも電話してくれました。 そして、家に帰ったら、お父さんがスゲーキレて、 おまえ、親父不満なら家でていけ!! とかいいます。 この家にいてる以上親父の言うことをきけ!! とか なんとも理不尽な要求をしてきます。 もう、耐える時期は終わりました。 反抗期です、反抗期なのに何もできないんじゃストレスたまりまくりです。 具体的な行動を起こしたいのですがどうすればいいのでしょう。 《じゃあ、結局、既に治らないということですね。 そういう人間として完成してしまっているということですね》 そうではなくて、改善策はあります。 たとえば、 お父さまが、心理セラピストのところで 【愛を与えられたことがないから、愛を与えることができない、 与え方がわからない】という 自分の状態を理解して、どうすればいいのかを具体的に 知って行けば徐々に、改善されます。 それが無理ならば、お父さまが機嫌のいいときに、 肯定的な答を出せそうな質問だけをアナタが選んで、訊いてみたり、 《いままでで、いちばん楽しかった思い出を教えて!》とか 《いまの僕くらいのときの、お父さんの夢なんだったの?》 (《僕くらいのときの、お父さん、何になりたかったの?》とは 訊き難いでしょうから) 《僕くらいのときの、お父さんの特技は何だったの?、》などと やわらかな声(のトーン)で訊いてみましょう。 日々、アナタが暮らしの中で、優しく穏やかな気持ちで、 あるいは、ベスト・スマイルで、 《ありがとう》と略さないで《ありがとうございます》という 感謝の言葉や、労(ねぎら)いの言葉を頻繁にかけて、 和やかな雰囲気の家庭にしようとして行動しつづけていれば お父さまの言葉の暴力etc. は徐々にですが なくなってゆくと(私は)おもいます。 とりあえず、 アナタは先ず自分自身を許し、尊重し、慈しみましょう。 そうすることで、他の人を尊重できるようになります。 自分ができる限りのことをしましょう。 そうすることで、トータルのアナタの雰囲気で 他人(ひと)を変えることができます。 お父さま、何かしら完全燃焼できる特技・趣味があるといいですね。 あるのかもしれませんけれど、なにやら Compensation にはなって いないようにですので、何かしら、心を表現できる芸術のような 趣味があるとお父さまは落ち着くのではないでしょうか。 さりげなく、 アナタが環境を整えてあげられるといいですね。 アナタは、立場を換えて、ご自分の子どもがテストで 180人中の150番目の成績であることがわかったら、 どのように評価して、どのようなことを言いますか。 アナタは、もはや子どもではないので、常に、いま、 なんのために、なにをしているのかを意識して行動しましょう。 (次のテストでは、意図的に低位を好んでいるのでなければ 180人中の20番目くらいになっておきましょう。 ) 二度のご回答ありがとうございます。 一度、親に不満ぶちまけたことあるんですが、 すべてお前が悪い、ということになったので、 向こうに改善を求めていくのは多少困難なようです^^ しかし、親が機嫌わるくなったりしないように気を使いながら やっていこうとは思いました。 成績180人中150はいくらなんでも悪いので、そういう、 自分の悪いところも省みていきながら。 ストレスのせいでうまく友達もつくれなかったのですが、 みなさんの回答のおかげでもっと広い視野をもって接すればいいと気づきました。 ありがとうございます。 尚、こういうものにはポイントをつけないでおこうと思います。 みなさん、とても僕の支えになる回答をしてくださいましたから。 みなさん、すばらしいご回答ありがとうございました。 #4で回答した者です。 今日の気分はいかがですか?最低?最高? 他の方への御礼を読ませてもらって感じたことがあるので 少し書かせてもらいますね。 『完璧な人間』・・・になんてならなくていいんです! 何を指して《完璧》というのか分からないけど 貴方は今の自分の良いところを伸ばすべく努力をする。 それだけでいいんです。 良い所は学び悪い所は真似をしない。 身近に悪い手本がいるので、それは分かりますね? 成績なんて気にしなくていいんです。 机上の勉強だけできたって人間性に問題があれば 『欠陥人間』っていうことなんですから。 いいですか。 人間、大事なのは心ですよ。 思いやりの気持ちですよ。 貴方のお父さんは、そこが欠落した哀れむべき男なのよ。 貴方はそんなになってはいけませんよ。 もっと大きな心をもった素敵な男に成長してくださいね! 180人中150位~立派なものじゃないですか。 私が貴方の親ならば『息子よ、でかした!よくぞビリを免れた!!』 と言って、誉めてあげますよ。 ご褒美は美味しいお夕飯つくってあげましょ(笑 子供の適正を見抜くのも親の務めです。 そう考えると、貴方のお父さんは息子の適正が分からないんだから あんまりオツムがよろしくない!ということになりますね(笑 息子のことなんて言えた義理ではないはず(あははh そこんところが分かっていないから、子供を不幸にしている。 だいたい、君は頭悪くなんてないですよ! バカなら、こんな文章かけませんもん。 ただ、伸ばすところが分かっていないだけ。 それをこれから見つけていけばいいですね。 何が一番やりたいかを見極めて進路を決めればいいんです。 それと、お父さんの世話になりたくなければ大学は国立がいいかもね。 授業料は奨学金とバイトでなんとかなるでしょ。 国立でもランクは様々だから、やりたい事を優先して学部選択すればいいですよ。 オバサンちの息子も、中高一貫から国立いって大手に就職したけど 他にやりたいことがあるといって、会社辞めてもう1度勉強しなおしてますよ。 親にしてみれば(ったく、この就職難にな~んて勿体ない!)って思うけどね うちでは、息子の意志を尊重して好きにさせてる。 子の人生は子のもの、親のものじゃないからね。 やられてる、されてる、辛いと思わないで前向きに生きようね! 考えてごらん。 お父さんの人生なんて残りあと僅かじゃん。 どう足掻いたって、たかが知れたもの(笑 第一、子供にそんなことしてれば幸せな老後であるはずがない! でも、君の未来は輝いているでしょ? なにをしたって、これからだもの。 そして、その可能性を生かすも殺すも自分次第なのよ。 だから、辛いだろうけど、頑張ろう! 自分を大切に前向きに生きていこうね。 きっかけはともかく1時間くらい切れるというのは本人の人格的な問題なのでそれに理由や正当性を求めても仕方無いでしょう。 どんな理由であれ1時間というのは普通ではありませんから。 ・テストで180人中150位で、怒られるのは当然ですが、3時間くらいネチネチ「いやみ」をいわれる。 これも上記に同じです。 でもその成績を改善しようという姿勢が見えないというとこかが相手をエスカレートさせている面もあると思います。 ・友達にいじめられてたのに、「ケンカしてきやがって」という。 (当然いじめられていたことはしっています。 本当に喧嘩をしているとは思ってないでしょう。 単に人間関係を上手く裁けていない子供に対してのいらだちをぶつけているだけでしょうね。 ・10時半くらいに寝ないと、キレる。 普通12時くらいまでおきててもいいですよねw? 就寝時間に普通というのは無いでしょう。 本人の体質的なものとその家のルールがあるだけです。 養われていてその家主が決めたルールでしたら従うのが普通でしょうね。 ・「お兄ちゃんとくらべるわけじゃないけど」とかいいながら、非人道的な程成績を比べる。 比べる人は何をしても比べます。 相手に長時間切れたりやたら比較する人というのは根本的に自分に自信が無い人です。 ・勉強してるのに、たまたまパソコンしているところだけをみて、 パソコンしすぎなんじゃよ、勉強しろよ とかいって、5分に一回くらい嫌味を言いにくる。 勉強しているかどうかではなく きちんと成果が上がっているかですね。 勉強する目的は知識を蓄えることです。 成績が上がっていないということはその目的が達成できてないということです。 目的が達成されていないのであればそれは勉強したうちに入らないのです。 残念ですが 他人から見てちゃんとしているというのを示せない限りそれは勉強しているとは言えない状態です。 ・明らかにカゼをひいてるのに、「おまえなめてんのか?さっさと行け!! 」などという。 根本的に親子の信頼関係がないのかもしれませんね。 言うことを聞かない子供に対して思いやりが持てない状態なのでしょう。 ですが 無いものを求めても仕方ありません。 自分の体調管理は自分でしないと自分を守れませんよ。 ・勉強したら、パソコンいくらやってもいいとかいっときながら二時間くらいしたら、呼び出されねちねち・・・ 上記でも書きましたが 勉強したらとはきちんと知識や思考を鍛えたらということでしょう。 つまりそれなりに勉強したという証(成績を上げる)が無いと勉強したことにはなりませんので これも仕方無いでしょうね。 ここからは後述する先生に相談した後で怒った出来事です。 ・暴力で反抗したら、おまえ食っていけるとおもうな、とか、ウザいけん制をかけてくる。 ・推測で人をバカにしたり、キレたりする。 ・うまいところで「親父」という表現を使う。 DV傾向にあるお父さんですね。 気の毒ですが 貴方よりも長く生きている人間の価値観や性格を変えることはできないでしょう。 こういう人からは離れるしかないのですよ。 早く自立するためにもその力を蓄えてください。 一番の近道は生きるための知識を身に付けることですよ。 何をどういっても、親に養われている状況なら我慢ですね。 犬になったつもりで我慢です。 犬は、飼い主に文句を言えません。 飼い主が出してくれるフードを食べて、 飼い主が連れて行ってくれるだけの時間しか散歩に行けません。 飼い主を噛んだ犬は、動物愛護センターに引き渡されてガス室送りです。 犬の寿命は15年前後ですが、幸い、人間にはもう少し寿命があります。 我慢も、せいぜい、就職するまででしょう。 うまくいけば、お父さんが重病にかかって、その前に逝ってくれるかもしれません。 肝心なのは、つまらぬ反抗心で、一生を台無しにしないことです。 家出してホームレス暮らしもよくないし、親を撲って警察沙汰になるのも 割が合わないことです。 成績不良で、3流大学、就職先が非正規雇用という展開もつまらない。 むしろ、東大卒の国家公務員にでもなった暁に、 「オヤジには何の世話にもなってねーよ。 縁切りだよ」と、 言い捨てて、家を出てやったら、ものすごく、お父さんには苦痛でしょう。 学生の本分は勉強ですから、復讐も反抗も、勉強ですればよい、と思います。 子供にパワハラ・モラハラしてどうするかってね(笑 お父さんは、きっと自分がすご~く出来が悪かったので 優秀な君に妬いているんだとおもうよ(!) 力でいえば、君がお父さんを越えるのは時間の問題(アハ! 『仕方ねえな~、ウゼーけど、もう少し付き合ってやるか~』 くらいに考えておくのがベターかな? 反抗期で尚且つ、今までのストレスが溜まりまくっているのはよく理解できるけど・・・ くれぐれも、関係ない人や動物に当たったりしないでね! 君は頭が良いから、ちゃんと分かっているとおもいますが。 でも貴方も悪いところがあるんじゃないですか?180人中150位をとるような成績では勉強をしている!と胸を張って2時間パソコンをできる状態ではありません。 ご自身もおっしゃられていますが、叱られても仕方ないと自身で思うところをまず改善、非を突かれないようにしてから、行動すべきです。 何と言ってもまだ中学生。 貴方の倍以上生きているお父さんからみるとガキんちょなんでしょう。 そして失礼ですが、お父さんは仕事は上手くいっているのでしょうか。 成績も上がらず上司からも頭を押され・・・でひょっとしたら貴方よりストレスたまりまくりなんじゃないかな。 かといって、貴方で発散されても困るんですが。 お母さんはどう言われているのですか? 反抗したいなら殴られてみましょう。 そしたら児童相談所に行けますよ。 男性は絶対、親父を殴って下克上を示すべし。 高校から下宿で家を出るなど、工夫しては? 理想的なのは、奨学金で国立大を出る事です。 成績が悪いなら、三流大を出るか、高卒で働き出すか、です。 とにかく家を出る事です。 私は言葉で攻めて、自殺させようと思いましたけど、蛇みたいにねちねちしてて、爆笑問題の太田みたく、ホント、ねちねちしてるので、しんどいので会わないようにしてます。 父も太田も蛇年です。 太田光代みたく、このテのタイプと仲良く出来る方は稀です。 でも、殴られたら殴り返す事は絶対必要です。 こういう人は、札束をポーンと投げる人の言う事しか聞きません。 自分が一番、能力が高いと思っているので。 ヒューマンスキルに自信があるなら、友達の家を泊まり歩いて、なんとか高校まで出る事。 大学の近くの下宿を上手く利用して、がんばって大学出る事。 県外に就職してマンション買っちゃえばもう、葬式まで会わなくて済みますよ。 ヤンキーの人が就く手に職的な仕事に興味があるなら、それでもう自活出来ますし、体力がなければ、がんばって進学して、リーマンか会社起こすなりして、自活すれば良いのです。 それとなく、 お父さまの幼少時からの生育史を、知ってみましょう。 もしかしたら、 世代連鎖なのかもしれませんよ。 お父さまも被害者というか、 Victim of Circumstances であって、 アナタに対して(本心では)そうした対応をしたくないのに Nervous Breakdown の顕われで、してしまう状態になっている のかもしれません。 だとしたら、可哀相ですね。 アナタの印象では、お爺ちゃまと、お父さまとの関係は どのような印象でしょうか。 あるいは、お父さまには、 挫折、 諦めなければならなかった(諦めさせられた)夢、 長い間叶わずにいる願望etc. はないでしょうか。 叶わない希い、環境的に諦めざるを得なかった夢、 挫折感がそのままつづいている挫折etc. が アナタへの Transference となって 暴発しているのかもしれません。 他、こちらも重要なのですが、 お婆ちゃまと、お父さまの関係はどうでしょうか。 お父さまの幼少時に、お婆ちゃまが過保護・過干渉であった というような印象はないでしょうか。 以上、それとなく知ってみましょう。 (直接、ストレートに訊くのはダメです。 も知りたいですね。 なお、アナタの先生たちも 《耐えろ!》としか言えないとしたら こちらも教育者としては、 あまりにも可哀相な人たちです。 現象が生じる背景を知ることの大切さが理解できれば アナタは、子どもの領域を脱したことになります。 Good Luck! Q 親に理不尽な怒られ方をされます。 わたしは今進学校に通う高校3年生です。 わたしの家は母が専業主婦で父が自営業で一人で家にお金を入れてくれています。 兄弟も多く、それぞれ大学まで進学させてもらう予定で塾にも多額のお金をかけて通わせてもらってて親には本当に感謝しています。 でも父親の理不尽な怒り方に納得がいきません。 父はどんなに関係ないことで叱ってきても必ず、自分はこんなに汗水流して金を稼いできてやっているのにお前らは何も感謝しない、へらへらしやがって気にくわない等々の言葉を浴びせてきます。 また父は酒を飲んだ時も同じようなことを言い、これには母も言い返せずひたすら我慢するしかないんです。 父が実際に大家族を一人で支え、かつ一人一人しっかり育てようとしてくれているのは本当に分かっているつもりです。 自分が恵まれた立場にいるというのも理解できます。 でもわたしはいつも怒られる時、兄弟の中で一番生意気だ、ちょっといい高校に行ったからってお高くとまっていると言われ、とても悲しいです。 自分がいま進学校まで行けたのも自分の頑張りでなく全て父のおかげなんだと思うとどうしても馬鹿馬鹿しくて悔しくなります。 当たり前ですが自分の人生全て、父が作り上げたものなんだと言われてるようで苦しいです。 でもわたしは好きでこの環境で生きてるわけではないし、好きでわたしの家に生まれてきたわけではありません。 いくら好条件の中だからといっても、それなりに自分も努力もしてきたつもりです。 多少なりとも自分の頑張りは自分で認めてあげたいと思います。 これは甘えなのでしょうか?傲慢だからそう感じるのでしょうか? この納得のいかない気持ちはどうしたら昇華できるのか、本当に心苦しいです。 拙い文章ですが回答していただけると嬉しいです。 親に理不尽な怒られ方をされます。 わたしは今進学校に通う高校3年生です。 わたしの家は母が専業主婦で父が自営業で一人で家にお金を入れてくれています。 兄弟も多く、それぞれ大学まで進学させてもらう予定で塾にも多額のお金をかけて通わせてもらってて親には本当に感謝しています。 でも父親の理不尽な怒り方に納得がいきません。 父はどんなに関係ないことで叱ってきても必ず、自分はこんなに汗水流して金を稼いできてやっているのにお前らは何も感謝しない、へらへらしやがって気にくわない等々の言葉を浴... Q 理不尽に怒る親って、どういう考えで怒ってるんですか? 私の親の話ではありません。 私の友人で、なにかと親に怒られている 叱られている? 人がいます。 その人の両親は、2人とも頭がよくてしっかり子供を躾けたい、というタイプの人で裕福な家庭なのですが、怒る理由が理不尽すぎます。 「厳しい親」ととる方もいるのかもしれませんが、私には意味不明です。 そもそも私は母に叱られた事も諭されたような経験もありません。 そこがまず問題かも知れませんね。 その友人から聞いた、とあるエピソードです。 自転車で家に帰ろうとしたのですが、土砂降りだったので、迎えを頼もうと親に電話したそうです。 友人の家は山の方にあり、帰り道には坂も多いし、なによりそこから自転車で40分とかかかる場所でした。 そうしたら怒られました。 「自転車で帰ってきなさい!」という感じで。 そこまでは理解できます。 私も親に迎えを頼むのは好みません。 しかし、その後が問題なのです。 その後、カッパを着て自転車で帰った友人。 そういう訳で凄い雨だったので、カッパでは太刀打ちできず、服も濡れてしまったそうです。 そうしたら怒られました。 「服を濡らすな!」との事です。 大雨の中自転車で帰れ、でも服は濡らすな。 ……無理、ですよね? こういう話が毎日のようにあります。 これはもう躾とかではないですよね?やや矛盾してますし。 そういう親御さんは何を考えて怒っているのですか?単純に気になりました。 ご回答よろしくお願いします! 理不尽に怒る親って、どういう考えで怒ってるんですか? 私の親の話ではありません。 私の友人で、なにかと親に怒られている 叱られている? 人がいます。 その人の両親は、2人とも頭がよくてしっかり子供を躾けたい、というタイプの人で裕福な家庭なのですが、怒る理由が理不尽すぎます。 「厳しい親」ととる方もいるのかもしれませんが、私には意味不明です。 そもそも私は母に叱られた事も諭されたような経験もありません。 そこがまず問題かも知れませんね。 その友人から聞いた、とあるエピソードです。 自転車... A ベストアンサー ん~・・・私も人の親ですが、そういう時の気持ちは一応判るので、説教 じみた事は抜きにして答えましょう。 その場での答えは「あっそう・・・ふ~ん」ですね。 ポーズとしては同じ 土俵には立たない。 だって相手は貴方が黙るか激昂するのを期待して いるんですから。 わざわざ応じてあげるのは親切と言うものです。 で・・・「出てけ」と言った日付と理由をノートに記録しておくんです。 貴方が自立できるようになった時に、もし貴方が親を許せなければ、その ノートを置いて家を出れば宜しい。 「いつぞやのお言いつけを守らせて頂きます」と書き添えてね。 いつか絶対に実行してやる、その時、ほえ面かくなよってな気持ちに なりますから意外とスッキリしますよ。 でもね、恐らく、貴方は「こんな事もあったなぁ」って親と一緒に笑って いるような気がしますよ。 Q 自分の両親は60歳で定年退職しました。 以後、家に入り浸りです。 運動も何もしてません。 食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。 ウォーキングすらしません。 足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。 このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。 かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。 そう考える私は、間違っていますでしょうか? 私はまだ40代です。 50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。 みなさん どう思いますか? 定年したら後は自由。 家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか? 1時間のウォーキングすらしない。 10分すらしない親に怒りを覚えてます。 A ベストアンサー ごく普通の感情だと思います。 私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。 そして、半年後に願いが叶ってしまいました。 外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。 正直、ほっとしました。 これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。 ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。 現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。 私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、 今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。 さらには、勤務先でも 認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。 認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。 だれも望んでいないですからね。 Q 高校一年生になります。 性別は女です。 家族は母親、父親、私、妹の四人家族です。 最近始まった事ではないのですが、親によくクズとか死ねなどを言われます。 今日は私が「どれだけ眠っても寝足りない」と言ったら、母親の方から 「ずっと眠ってていいよ、永遠に起きてこなくていいから」と笑いながら言われました。 前々からアホ、バカ、クソなどは言われていたのですが、最近は特に酷いです。 母親の妹は子供が産めないらしく、私は小さい頃母親の妹に懐いていました。 養子になればよかったのに、は上の事もあるからだと思います。 アホ、バカ、クズなどは最近までどの家でも言われていることだと思っていたのですが、 友達に話したところ「死ねはよっぽど無いよ、一回も言われた事無い」と言われて、 おかしいのかなあと思い始めました。 前までは母親だけだったのですが、最近は父親にも言われます。 でも、手を挙げたとしても、強めに頭を叩いたり背中を叩いたりそれくらいです。 今までで一番酷くてもお腹を弱めに蹴られたり爪でギリッと掴んで、少し血がにじんだくらいです。 骨を折ったり、流血沙汰の事はされていないので虐待とは違うと思います。 私が覚えている限りで一番最初に親にそういう事をされだしたのは小学校3年生の時に、勉強が嫌いながら母親に教わり分らない問題で「分らない」と言った所、「何でわからないの」と叩かれた記憶が最初です。 それから私は反抗してもっと勉強をしなくなり、叩かれ、また反抗しを繰り返していました。 だから私にも責任はあると思うのですが、同じように反抗をしている別の友達もいました。 でもその子は怒られながらも「死ねとは言われた事が無い」そうなのです。 私は反抗はしますが、怒ってドアを勢いよく閉めたり親に「クソババア」や「死ね」とは言った事がありません。 そんな事をすれば、親が凄い形相で追いかけてきて叩かれるからです。 一度、喧嘩して私が妹の鞄を床に落とした時母親が私の部屋まで追いかけてきて、10分ほど部屋のドアを叩いて開けられず、あきらめた時「覚えとけよ!」といってリビングへ戻って行きました。 日常的には何ら普通の家族とは変わらないのですが、少しでも何かあるとすぐに暴言を吐かれます。 多分笑顔で妹がそう聞いたのは、妹は自分が勝つという自信があったからだと思います。 結局母親は答えませんでしたが、多分親は私より妹の方が出来のいい子供だと思っているはずです。 その証拠に私はすぐに妹と比べられ、母親は何かある度妹に「そんな事してると誰かさんみたいになるよ」と言うのです。 後、妹は親に叩かれたり、クズ、死ね、バカなどと言われません 少なくとも私は言われている所を見た事がありません 何度も何度もそういう事がある度、死にたいと思い続けました。 でも死ねないのは私は結局自分にとって一番かわいい存在が自分であり、死ぬ時の痛みを乗り越えてまで死ぬ勇気が無いのです。 私はグロティスクな物が大の苦手で、ナイフで自分を指すなどと言う死に方もできません 苦しいのも怖いです。 本当に楽になりたいのなら死ねばいいのにそれが出来ないのは、やっぱり痛みを受け止める自信が無いからなのです。 私には死ぬ資格さえありません。 親に死ねと言われ、死ねないのは悔しいです。 本当に死んでやれれば、親は自分の言った事を少なからず一瞬は悔むのでしょうから。 それに私が死ねないもう一つの理由は私には大切に想ってくれる家族はいませんが、私以上に私の事を心配してくれる友達が居るからです。 私が以前死ねと言われた時、泣きながら友達に「死にたい」と言った事があります。 休み明け、その話を聞いた友達は私に手紙をくれました。 内容は、 悩みを聞いたところで何かできるってわけじゃないけど話してくれると嬉しいな・・・・・・。 メールでもツイッターでも良いし・・・・。 後人って言い続けると本当になっちゃう事があるらしいから、「死ぬ」とか「消える」とかあまり言わない方が・・・・。 いやまじで。 などでした。 私はこの手紙を見たときに、こんな私でも必要って思ってくれてる人が居るんだなぁと思い、死んじゃいけないと思わされました。 そして死にたいと思う度にこの手紙を見ます。 それに、家に居るとストレスがたまり何かを食べていないとイライラしてしまう、という状況に陥り、小学校5年生の時に一年で10kg増えた事があります 今は一時期よりはだいぶやせたのですが、この前久しぶりにはかったらまた4kg増えていました。 流石に大変だと思い、友達に一カ月で8kgやせるという宣言を、有言実行というプレッシャーをかける為にメールしたのですが、その時友達は私自身より私の体を心配してくれたのです。 上の様な事もあり、私は良い友達に巡り合えた事で生きなきゃいけないという事を自分で思う様になりました。 今まで親から当然「ありがとう」「すごい」「がんばったね」などと言われた記憶が無い分、私も記憶上に「ありがとう」と言った記憶がありません。 よく学校で、親へ感謝の手紙をかく事が何回かありましたが私はその為に何を感謝したらいいのか分らなくなってしまいます。 タダでごはんを食べさせて貰っている事や、学校に行かせて貰っている事や、私が働かなくてもお金が家に入ってくる事で、それにおいては感謝しています。 でも、それは親の義務でありそれをしなければ親権放棄という事になるからだと思うのです。 そういう意味で親としての義務以外に何かしてもらっているのかと考えると、何もかもが分らなくなってしまい、手紙を書いている途中で泣けてきてしまいました。 私はきっと家族の中では一番底辺の存在しかないのです。 今家を出て行ったところで、学生の私のその後など野たれ死ぬ事くらいしかできません。 お小遣いも自分の通帳も持って行ったってせいぜい一カ月生き延びられるか程度です 結局私は一番居心地の悪い所に居なくては生きていけないのです。 それに私が居なくなったら、家で飼っている犬は保健所に連れて行かれるかもしれません。 結論を言うと、私は親に「大切に思っている」や「ありがとう」など言われたいとは思ってはいません。 今更そんな事を言われたところで寒気がするし、嘘だろって思うからです。 でも死ね、クズなどと言われ続けていると本当にそうなのかもしれませんが、自分でもそう思えてきて自分の存在価値が良く分らなくなってしまいました。 だから暴言だけはやめて欲しいのです。 最低限、そのような事を言われないようにするためにはどうしたらいいでしょうか。 本当は家族も貴方の事を大切に思っているはずよ、などという意見は要りません。 どうしてもそうは思えないからです。 私は家族という者の意味が良く分りません。 一刻も早く本当にこの人となら一緒に生きていけるという、本当にダメなときは私を叱り、良い時は褒めてくれて、私を大切にしてくれる、本当に優しい人を見つけ自分の選んだ温かい家族の中で過ごしたいです。 そして私に子供が出来た時、こんな寂しい思いをしなくて良い様、心から大切にしてあげたいと思っています。 間違っても死ねなどとは言いませんし、いけない事をしたときは叱って、良い事をした時は心から褒め、いつでも貴方の味方だよ、と言ってあげたいです。 なぜ、本当の親子でなくても大切にしてくれる家族が居ると言うのに、本当の家族でもそういう事を言う家族が居るのでしょうか。 家族の中に私の居場所は無いみたいで、辛くて寂しいです。 度々思う事があるのですが、最近特に気持ちの浮き沈みが激しいのはうつ病なのでしょうか。 感情の起伏が激しいうつ病もあると聞いた事があります。 親にも、うつ病なんじゃない?なんかあったの?と聞かれます。 私としては何かあったのじゃないよ、と言いたいところなのですが。 気持ちの整理がつかない為、雑な文でごめんなさい。 高校一年生になります。 性別は女です。 家族は母親、父親、私、妹の四人家族です。 最近始まった事ではないのですが、親によくクズとか死ねなどを言われます。 今日は私が「どれだけ眠っても寝足りない」と言ったら、母親の方から 「ずっと眠ってていいよ、永遠に起きてこなくていいから」と笑いながら言われました。 前々からアホ、バカ、クソなどは言われていたのですが、最近は特に酷いです。 A ベストアンサー こんにちわ。 >日常的には何ら普通の家族とは変わらないのですが、 ひどい方たちだと思います。 どうして死ね、クズなんて言えるのか。 誰でも産めば親になりますが、その前に適正があるかどうかのテストかないですね。 残念です。 殴ったり叩いたりののしったり、それは全く普通ではありません。 自分の親という目で見ないで、一人の人間として子供を育てるにふさわしい人物なのか、冷静に判断してみて下さい。 そういう人が育てた妹さんだから意地が悪くて当然です。 でも何か起こってから涙されても遅い。 あなたは絶対に自分のために死んではいけません。 生きていればあなたのことを本当に愛し大事にしてくれる人がきっとみつかる。 自分で探していくんですよ。 親が一番なんて思う必要は全くありません。 どうせそういう親に限って成功したら親に感謝しろと言う。 でもそれはほとんどが自分の努力のおかげです。 世の中には里親さんのほうがよほど優れた子育てをなさる場合があります。 叔母様のところに遊びに行ってみてはどうですか。 そのままうちの子にならないかと言われたら手続きは後回しにせよ、居場所を確保するためにしばらく暮らしてみるのも良いかもしれません。 転地療養です。 あなたの家から遠いのですか。 それならそれもいいかもしれませんよ。 あなたも親に反抗するのはやめましょう。 反抗とは何かを知って欲しい、訴えたいからしますね。 ところが頭ごなしに怒鳴ったりぶったり、つまり聞く耳を持たない人たちです。 クズ、死ね、と言う究極の嫌がらせワードで黙らせようとする。 そんな子供の訴えに耳を貸さない人たちを反抗して教育する必要はありません。 真似したくなければ、人一倍勉強するしかありません。 大学を出て職業を得なさい。 叔母様が助けてくれるかもしれませんよ。 進路を学校の先生などと話し合ってみましょう。 ところで暴言を吐く親の様子を黙って録音録画しておくのも何かの時に役に立つかもしれません。 これは切り札になります。 あなたの親はあなたの教育にお金を出し渋りますか?塾や家庭教師の話です。 あるのに出さない場合は愛情がはかれますね。 大学は心に決めていますか。 なりたい職業は何でしょう。 奨学金の借り方も知っておきましょう。 高校生ならもう進路を決めて自分のために生きる時期が目の前です。 それと身長が大きく伸びるようによく眠り、材料をしっかりとりなさい。 すべての面で親を超えなさい。 チワワはロトワイラーに吼えません。 体は大きいほうが得です。 どんなに死ねクズと言われても絶対に這ってでも大学に行きなさい。 鬱病ではありませんよ。 親の環境で欝のようになっているだけです。 でも負けないで目標をしかり持つ、自分のために勉強して自分のために稼げるようになって欲しいです。 勝てばそんな親や妹でも、心の余裕で笑って対応できる日が来ます。 でも許す必要はありません。 あくまで哀れみですよ。 頑張って。 こんにちわ。 >日常的には何ら普通の家族とは変わらないのですが、 ひどい方たちだと思います。 どうして死ね、クズなんて言えるのか。 誰でも産めば親になりますが、その前に適正があるかどうかのテストかないですね。 残念です。 殴ったり叩いたりののしったり、それは全く普通ではありません。 自分の親という目で見ないで、一人の人間として子供を育てるにふさわしい人物なのか、冷静に判断してみて下さい。 そういう人が育てた妹さんだから意地が悪くて当然です。 でも何か起こってから涙されても遅い。 あなたは絶... A ベストアンサー 甘やかされて育つ。 皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。 甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。 まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。 甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。 よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。 厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。 求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。 なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。 そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。 叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。 時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。 それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。 子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。 甘やかされて育つ。 皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。 甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。 まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。 甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。 よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す... Q 娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。 息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。 毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。 だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。 毎日何かを無くしてお金がかかります。 ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張ります。 言った、言わないが多く、紙に書いても無理やり書かされたから無効と言い張ります。 約束を守ったことが無く、「お母さんを騙してるじゃない」と言うと、「私が騙された時は騙したヤツが悪い。 私が騙した時は騙されたヤツが悪い」と言います。 服は脱ぎっぱなし、廊下やリビングは娘の脱いだ物やカバンからはみ出た物が散乱しています。 生理で汚れた下着もナプキン着いたまま脱衣場に脱ぎ捨てて置いてます。 トイレを血で汚します。 弟達がいるので困ります。 格好ばかり気にして、メイクや着替えに時間をかけ毎日学校は遅刻。 進学校に入ったものの勉強は全くせず留年がかかっていますが、男の子の視線ばかり気になるようです。 とにかく毎日新しい服を着ます。 家では食卓に大股開いて足を乗せ、携帯をいじりながらおならばかりしています。 弟達が食事をしていても平気おならをします。 寝ているか携帯をいじっているかの生活です。 夏休みは夜通し携帯がDVDを見ていて、朝の10時から寝出し、夜の7時まで寝ています。 宿題が山のようにあり「宿題やるから起こせ」と言われてるので何度も呼びますが返事しません。 部屋は鍵をかけています。 1時間くらい起こすのにかかります。 朝は、10回ぐらい起こさないと起きません。 目覚まし時計が壊れている、鳴らないと主張します。 目覚まし時計はもう何個も買い替えています。 食事がまずいと言って蹴って来ます。 私の返事のしかたが反抗的だとガラスのコップを投げつけます。 土下座しろと言い、土下座するまでタンスや本棚の物を落とし続けるので土下座すると頭を足で踏み付けられます。 弟達の前で。 お前がそんなに気持ち悪いから父さんは逃げた、離婚はお前のせい、と言います。 お前を死ぬまで利用し続けてやる、お前は私の奴隷だと言います。 私はみすぼらしい恰好をしたり太っているわけではないです。 夫は浮気癖があり、私はうつと摂食障害になり、自傷行為もありました。 夫が離婚したいと言うので、夫の気が変わらないうちにとすぐに応じました。 娘が小学生の時です。 弟達は色白で小柄、二重の目が私に似ました。 よくジャニーズ系統だねと言われます。 娘だけは夫似です。 体型もです。 色黒で目付きが鋭い、高身長でがっしり。 メイクが上手でメイクすると観月ありささんに似ていると言われています。 男の子の友達が多いし彼氏も途切れません。 美人で勉強もスポーツも出来る娘さんと近所では言われますが、家の顔はとんでもないのです。 家族の中で娘はひとりだけ異種な感じです。 娘が私を見る目に夫を思い出して吐き気がします。 小5くらいからずっと私をお前呼ばわりで、奴隷扱いです。 私に物を投げるので、私の片目は網膜剥離を起こし、失明しかけています。 私が怪我をすると弟達は「バンソウコウ貼ってあげる」と言いますが、娘は「バチが当たった」と言います。 母の日にも、弟達は「いつもありがとう」とおこずかいでキッチン用品をくれたりしますが、娘は「お前には野良犬のクソでもやりたくないわ」と言います。 娘が憎い。 死んでしまえばいいと思う。 弟がお風呂に入ろうと脱衣場で裸になっているのを蹴り出して、自分は鍵を締め切り1時間以上入浴します。 風呂につかりながら髪をパックするので、入った後の風呂が汚いです。 髪の毛やマスカラが浮いています。 ぞっとします・・・。 まだ娘は16歳。 これからも・・・長いです。 お前が勝手に産んだんだからお前が死ぬまで奴隷としてこき使うと言います。 すみませんが、冷たい視線での非難はやめて下さい。 可愛いと思えない・・・噛みついてくる時は死んでくれ、死ね、と思う・・・正直な気持ちなのです。 娘が起きてくる・帰って来るとゾッとするのです。 私のような経験をなさった先輩方や、有識者の方に、このどうしようもない毎日をどう生きていけばいいのか教えて欲しいのです。 娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。 息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。 毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。 だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。 毎日何かを無くしてお金がかかります。 ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張... Q 何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。 こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。 母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。 絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。 旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたのはダメージがおおきかったです。 またそれ以前にも表面上は良き親子関係を続けていましたがお金などに対する不信感がありそれらのこともあり引火して自分の中で爆発したんだと思います。 主人は慌てて間に入り仲裁をしてくれようとしましたが、どうせ私が悪いんでしょ?じゃあ謝ってあげようか?という母と、別に娘の言い分なんか聞きたかないけど、言い分があるなら聞いてやっても良いという父に呆れてしまい何も出来ずに責任を感じて泣かせてしまいました。 主人には悪いことをしましたが…散々私にも主人にも主にお金などで世話になってるのにありがとうの一言はありませんでした。 今まで貸していたクレジットカードも返して貰いましたので、実母はこれからのお金をどう工面しようか青ざめながら考えてることでしょう。 主人のためにも絶縁のほうが良かったなと思います。 ただまだ日が経ってないからか、未練があるのかいろいろ考えてしまう自分が居ます。 お聞きしたいのは 絶縁を経験された方、その後は未だに絶縁中でしょうか? 向こうからアクションなどはありましたか? 絶縁後すぐ気持ちは切り替えられましたか? 色々経験談を聞かせていただけたらと思います。 よろしくお願いします。 何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。 こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。 母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。 絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。 旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたの... A ベストアンサー 子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと 思うものです。 子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。 それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。 何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。 話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに 決断せざるを得ない状態となりました。 私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。 絶縁してから・・・ 直後は胸がざわざわしておりましたが、少しずつ少しずつ自分の中で 納得がいき、過去の苦しみやジレンマは徐々に消化されていきました。 私の中で、親はもうこの世の人ではないと思う事にしてみたら・・・ なんと楽に生きられるかに気付きました。 この世に居るのに親子らしく過ごせない・・・なぜ?何をどうしたら 良いのか?私に何が足らないのか?これ以上どう頑張ればいいのか? そう苦しみもがいた過去が突然馬鹿らしく思え始めました。 絶縁から10年後・・・ 母の危篤の知らせがきました。 叔母に説得されて会いに行きましたが、母はすでに霊安室に横たわっておりました。 亡き人になっていても、私は母に近づく時足が震えそうでした。 突然目を開けたらどうしよう・・目が合ったらどうしようと、怖くなりました。 フラッシュバックでしょうか。 あれからもうすぐ5年ですが、後悔はしておりません。 あの時、絶縁を解消していたら・・・ きっとお互いもっともっと傷つき疲れ果てていたでしょう。 私のメンタルがギリギリの所に来ていましたから。 お母さん・・・ あなたとは親子らしい関係が一度も築けなかった。 でも何か縁があって、この世で親子になったのでしょうね。 もし今度生まれ変わったら・・・ 私が親であなたが子供かもしれませんね。 その時はあなたがくれなかった愛情をいっぱいあげる。 思いっきり抱きしめてあげるよ。 今はそんな気分です。 ご参考になれば・・・ 子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと 思うものです。 子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。 それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。 何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。 話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに 決断せざるを得ない状態となりました。 私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。 絶縁してから・・・ 直後は胸がざわざわしておりまし... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー 子の立場から回答します。 親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。 極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。 そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。 心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。 "親の立場"で回答し、質問者さんを非難されている方のご意見は、「自分が子供からこんなふうに言われたら悲しいしショックだ」という感情的なものからきている感じがします。 私は母親に大切にされて育ったと思いますが、それでも「産んでくれてありがとう。 」とは全く思わないし言ったこともありません。 母の日に毎年花をプレゼントしたり、誕生日にレストランに連れていったりしているのに、それでもケンカした時に「お前は感謝の気持ちが"足りない"」と言われるとものすごい腹が立ちます。 これ以上求めるわけ!?と。 100歩譲って親の心を想像すれば、愛情をかけた分戻ってこないと心が満たされないのでしょう。 よほどできた人間でない限り、そんなものですよね。 また、動物行動学者のリチャード・ドーキンス的にいえば、ただ単に自分の遺伝子を存続させる生物的本能で子を守っているだけかもしれないのですから。 マーク・トゥエイン著の、「人間とは何か」に、こういうくだりが出てきます。 (性善説を信じる純粋な青年に、人間の本質を説く老人の対話) 老人:愛なんてったところで・・・ 対象が幸福になれば、自分も幸福になる。 だから自分のためにやってるってことだ。 青年:じゃ母性愛のような崇高な感情も例外でないってことですか? 老人:子供を食べさせるためには母親は餓えもするし、子供を着させるためには母親は裸にもなる。 そういう自己犠牲を行うことによって母親は生きる喜びを感じるんだな、そうつまり自己是認、 自己満足といい、そういう心の喜びのためにやってるにすぎんのだからね、もしそうした 同じ報酬が得られるなら、彼女は君の子供にだって同じことをする。 青年:あなたのは悪魔の哲学ですよ。 老人:哲学じゃない、事実なんだ。 親に限らず自分によくしてくれる人に感謝の気持ちを持つことは言うまでもなく大切なことですが、感謝を強要するのは間違いです。 それとこれとは別の次元の話です。 自分は、何か行為をするとき、誰かに強制される場合を除き、自分が好きでやっているのだ、ということ忘れちゃいけないと思います。 いや、強制されても、それに従うことを「選択」するのは自分だから、それすら自分で決めてるってことになりますね・・・。 子の立場から回答します。 親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。 極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。 そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。 心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。 "親の立場"で回答し、質問...

次の

理不尽な人の7個の特徴と対処法

理不尽 類語

不条理の意味とは?哲学的な意味は? 不条理の意味とは「道理に反する・道理に合わないようなこと」 不条理の意味とは「道理に反する・道理に合わないようなこと」です。 聞き慣れない人もいるかもしれませんが、そもそも不条理の条理とは、物事の道筋や道理という意味があります。 条理に「不」をつけて否定しているので、『道筋から外れている・道理に反する』という意味になります。 道筋や道理とは、人としての正しい道や筋が通っているという意味です。 つまり不条理は、人としての正しい道や物事の正しい順序ではないということを意味しています。 不条理の哲学的な意味とは「この世に意義を見出せない絶望的な状況」 不条理の哲学的な意味とは「この世に意義を見出せない絶望的な状況」です。 この世に存在する無意味や非合理と、人間のこの世を明らかにしようとする欲求の対立から生まれたとされる言葉です。 世の中にある無意味・非合理なことに意味や意義を見出そうとしても、その努力は失敗に終わるということです。 少し難しいですね。 哲学では人間の現実的存在を説く実存主義の用語として不条理が使われます。 フランスの哲学者カミュが「シーシュポスの神話」「異邦人」の中で説いた不条理が広く知られるようになりました。 カミュの著作によると、不条理とは自分の理想との間で生まれる対立や葛藤や分裂としています。 不条理と理不尽との違いは?使い分け方は? 理不尽の意味とは「道理に合わないこと」 理不尽の意味とは「道理に合わないこと」です。 不尽には漢字の通り『尽きない・十分に尽くさない』という意味があります。 つまり理不尽とは理を十分に尽くさないということです。 理とは道理を指す言葉なので、理不尽は『道理が十分に足りないから道理に合わない』という意味になります。 不条理と理不尽の違いは「絶望的かどうか」 不条理と理不尽の違いは「絶望的かどうか」です。 絶望的なのは不条理、そこまで絶望的ではないのが理不尽です。 二つの言葉の違いはここにあります。 不条理は道理に反することに納得がいかないという感情を持ちつつも、為す術がなく絶望的という状態を表しています。 理不尽は道理に合わなくて納得はできないものの、何かしらの対応ができる状況を指します。 『理不尽に残業を押しつけられた』という場合、仕事を押しつけられたことに納得できなくても、そこまで絶望的とは感じませんよね。 絶望を感じないのは、何かしらの対応策や自分の得になることが少なからずあるからでしょう。 理不尽には対処法がありますが、不条理には対処法がない故に絶望感を感じるのです。 また理不尽は回避することができますが、不条理は回避できないというのも違いと言えます。 上司に仕事を押しつけられることも回避しようと思えば回避できますよね。 だから理不尽なのです。 不条理と理不尽は「道理に反するのは何かで使い分ける」 不条理と理不尽は「道理に反するのは何か」で使い分けます。 道理に反するのが人なら理不尽、道理に反するのが人以外の時は不条理です。 理不尽は道理に合わないことを『誰か』にされた時に使います。 たとえば「上司から理不尽な仕打ちを受けた」という場合は、道理に合わないことをした『上司』の存在がありますね。 逆に不条理は対象の『誰か』がいない時に使います。 たとえば大雨で家が倒壊してしまった時の不条理さには、大雨を降らせたり家を倒壊させた『誰か』がいませんよね。 そのため、不条理を使う時は、自分では不条理を防ぐ術がなく、誰かに何かされたわけでもない時になります。 不条理と理不尽のように、似ているけど違いがある言葉がありますよね。 下の記事では保証と保障の違いを説明しています。 保証と保障、さらに補償との違いや使い分けに不安がある人はぜひこちらの記事も併せて読んでみてください。 不条理の使い方や例文は? 不条理の使い方|世の中の道理に合わないことに直面した時 不条理の使い方は「世の中の道理に合わないことに直面した時」です。 世の中には道理に合わない・道理に反することに直面することが多くありますよね。 そういった時に不条理を使うことができます。 ただ使う際には、理不尽との使い分けでも説明しましたが人の力ではどうしようもない状況の時です。 災害や不運としか言いようがない運命などは、人の力ではどうしようもないことですよね。 こういう状況に直面した時に、道理に合わないことを嘆く意味で使われるのが不条理です。 実際、世の中道理に合わない不条理な事は多々ありますよね。 そういった世の中の不条理を嘆いた例文です。 不条理な災害や事故・事件などが起きると、例文のようなフレーズを口走ってしまう人も多いですね。 落雷によって家が崩壊してしまった時の気持ちを不条理で表している例文です。 落雷はある程度予測できたとしても、雷を止めたりすることは不可能ですよね。 他の家ではなく自分の家に落ちたというのも、まさに不運としか言いようがありません。 人の生き死にも人の力ではどうしようもできません。 生きたくても生きられなかった運命は、まさに不条理ですね。 不条理を嘆くばかりではなく不条理の中で生きていく方法を見つけようとしている例文です。 ここまで紹介した不条理の例文の中では、比較的前向きな使い方です。 道理に合わないことを嘆くばかりではない哲学的な印象を受けますね。 物事のつじつまが合わないことを意味する矛盾は、不条理の類語の一つです。 物事のつじつまが合わないということは、道理が一貫していないということですよね。 道理が合わないという意味で、不条理の類語になります。 不合理には、道理に合わない・矛盾しているという意味があります。 不条理の意味と重なるところが多いですね。 意味合いは似ていますが、不合理は組織や制度の道理に合わない・矛盾しているところを非難する時に使います。 人の力が及ばない不条理とは使い方が異なるので注意しましょう。 非合理には、論理や道理に合わないという意味と論理や理性では明確にできないという意味があります。 道理に反する神秘的、情緒的、信念的なものを指す時に使われます。 不条理は条理を否定している言葉なので、条理が対義語になるのは当たり前ですね。 最初にも説明しましたが、物事の道筋や道理を意味するのが条理です。 『条理が整っている』など道筋や道理が合っている時に使ったり、『条理に合わない』という形で不条理を伝えることもできます。 物事の正しい道筋を意味する道理も不条理の対義語です。 不条理自体が道理に合わないという意味なので、道理が対義語になるのは当然と言えます。 『物事の道理を理解している』というように道理は使われます。 『道理に反する行為をしている』と、道理を否定する形で使うこともできます。 ことわりと読みます。 理は、物事の道筋や道理を意味する言葉です。 理不尽の「理」の意味と同じと考えてください。 『彼女の言うことにも多少の理がある』というように使われます。 ことわりとは読みませんが『理にかなう』という言葉にも、道理が合っているという意味があります。 落とし物を探している子供に親切心で一緒に探してあげていたら、周囲の人に子供をターゲットにした不審者として通報された、必死に無実を訴えても信じてもらえず、不審者として地域住民に周知されてしまったという思わずびっくりなエピソードです。 二人目の娘を出産し、退院後旦那の実家に娘を連れて行った時、姑は『可愛い』とデレデレになっていたものの、舅は娘の顔を見た途端に『また女か』と言い放って去って行ったというエピソードです。 一人目の娘は目に入れても痛くないほど可愛がっていたにも関わらず、二人目の娘にはとんでもない差別的な発言をした舅に、驚きのあまり口が開いてしまい、心の中では『男か女かなんて産み分けれるわけがない』と感じたそうです。 出産は産むという漢字が使われていますが、赤ちゃんを「生む」「産む」のはどちらが正しい使い方か知っているでしょうか。 下の記事では生むと産むの違いと使い分けについて説明しています。 意外と間違われやすい漢字ですので、ぜひ下の記事を読んで正しい使い方を覚えてください。

次の

「理不尽」の意味は?類語「不条理」との違いや対義語・英語表現も

理不尽 類語

「理不尽」の意味と読み方 「理不尽」の意味とは「筋が通ってないこと」 「理不尽」という言葉は、物事の道理を「おかしい」と感じたときに使う言葉です。 「理不尽」には「筋が通っていないこと」という意味があります。 人や企業などの考え方や対応に納得がいかず、その理由が「一般的に考えて筋道が通っていない」と感じたときに、「理不尽」という言葉が当てはまることが多いようです。 理は「筋道」、不は「~しない」、尽は「終わる」という意味で、「筋道を終えられない」という意味があり、日常では「筋道が通らない」と解釈して使われています。 「理不尽」の読み方は「りふじん」 「理不尽」はそれぞれの漢字を、そのまま音読みすれば正しく読むことができます。 「理不尽」は「りふじん」です。 音読みとは、読んだだけでは意味が通じにくい読み方、訓読みとは、読んだだけでおおよその意味が通じる読み方です。 「理不尽」の使い方と言い回し 「理不尽」ネガティブな意味で使う言葉 「理不尽」という言葉は、日常生活やビジネスシーン、テレビやニュースなどさまざまな場面で使われていますが、いずれの場合も良い意味では使われません。 「理不尽」は、ネガティブな意味でのみ使う言葉です。 人の言動に対して「理不尽」を使う場合は、その人の考え方ややり方、またはその人自体を非難する意味で使われます。 企業や団体、国など個人以外に使う場合も、相手側の考え方ややり方に納得がいかず、非難する気持ちを表す手段の一つとして「理不尽」という言葉を使うことが多いでしょう。 「理不尽な人」とは、世間一般的な視点から見て、その人の言動が自分勝手または横暴など筋道が通っておらず、その人に賛同する人は極めて少ないだろう、と考えられる人のことを指します。 「理不尽な上司」も同様で、上司と言えども看過できない言動を繰り返す人や、自分に都合の良い考え方で部下を扱う人を指すことが多いでしょう。 物事を表す場合は「理不尽なクレーム・仕事」 「理不尽」は人以外の物事についても使うことができます。 「理不尽なクレーム」「理不尽な仕事」など、「理不尽」のあとに物事の名詞を付け加えて、一つの言葉にする言い方です。 「理不尽なクレーム」とは、要望が度を越していたり、考え方が自己中心的で企業として対応しきれない、と感じるクレームのことです。 企業側に非があったとしても、客の要望が筋違いであったり、常識を大きく逸脱している場合に使います。 「理不尽な仕事」とは、自分が納得がいかないだけでなく、さまざまな角度から考えてみても、どうしても理解ができない仕事のことです。 誰の役にも立たない、意味がないと感じる仕事や、どう考えても自分の役割ではない仕事を押しつけられることも含まれます。 大きな不満を表す「理不尽極まりない」「理不尽すぎる」 「理不尽」という言葉自体が、納得がいかない、不満に感じる、という意味を持っているので、通常の不満であれば「理不尽」という言葉だけで足りるはずです。 しかし、相手の言動や、企業や団体のやり方が大きく筋道を外れており、 「理不尽」と感じる気持ちが強い場合には「理不尽極まりない」または「理不尽すぎる」という表現をすることもあります。 「極まりない」とは、「最高点に達する」という意味です。 そのため「理不尽極まりない」とは、 「理不尽と感じる気持ちが最高点に達する」という意味で、大きな不満を表します。 もしくは、物事が過剰であることをしめす「~すぎる」を使って、「理不尽すぎる」とすることもできます。 「理不尽すぎる人」「理不尽すぎる対応」などと使って、 いかにその人や物事に納得がいっていないかを表す言葉です。 「理不尽」の類語と対義語 類語「不条理」の違いは「人」と「環境」 「理不尽」には「筋違い」「道理に合わない」などのさまざまな類語がありますが、その中に「不条理」という、「理不尽」ととても良く似た言葉があります。 「不条理」とは「戦争がなくならない不条理な世界」「現代の風潮が作り出した不条理な環境」など、 誰が原因、何が原因とは言い切れない理由によって生まれた、筋の通らない環境や状況を表す言葉です。 「理不尽」は、先に解説したように「理不尽な人」「理不尽な企業」などと、筋が通っていない人や物事を限定して表します。 「不条理」も、筋が通っていない、道理としておかしい、という意味があり、その点では「理不尽」と同じです。 しかし、「不条理」は基本的に 「自分ではどうしようもないことによって作られた環境」「誰のせいとは言い切れないことが原因でできあがった、筋の通らない境遇」、というニュアンスがあります。 「理不尽」の対義語は「正当」「道理にかなう」 「理不尽」の対義語は「筋道に合っている」「言動や考え方に納得ができる」という意味を持つ言葉です。 日常生活で比較的使いやすいのは「正当」「道理にかなう」などでしょう。 「正当」とは、「正当なやり方」「正当な手続き」などにも使われる言葉で、一般的に誰もがそれを正しい、と感じることができるやり方や考え方を指します。 「道理にかなう」も同様で、一般的な視点で考えたときに、そのやり方や考え方に賛同できる人がほとんどだ、と思うことができるものです。 「彼の考え方は道理にかなっている」「道理にかなったやり方をすれば問題ない」などと使われます。 他にも、 「理にかなわない」という意味の「unreasonable」を使って、「理不尽」を表すこともできます。 「理不尽」は中国語で「无理」 「理不尽」を中国語で伝えたい場合は、「道理がない」という意味を持つ言葉を使います。 それが 「无理」です。 「无理」の二文字で「理不尽」と同じ意味を表し、「无理」の後に文字を加えて、「无理要」で「理不尽な要求」、「无理的」で「理不尽な様子」などの意味にすることができます。 まとめ 「理不尽」という言葉は、人や物事の言動ややり方に納得がいかず、不満を持つ状態を表す言葉です。 「理不尽」を使えば、ネガティブな感情を一つひとつ言葉にすることなく、筋道に外れていることに憤りを感じている、という負の感情をコンパクトに表すことができます。 ぜひこの機会に「理不尽」を語彙に含めて、筋道に合っていないと感じる人や物事を「理不尽」という言葉で表してみましょう。

次の