ブログ 成功法則。 残酷すぎるが言おう。9割の人は「成功の法則」をまちがえている(橘 玲)

風花式3×3の成功法則

ブログ 成功法則

そこで、今回はオウンドメディア、ブログを1人で運用した時に「あっ!」と気付く、成功の法則について解説したいと思います。 まず頭で考えるよりも、運用を通して「あっ!」と気付くことが重要です。 1人で運用することが当たり前のアフィリエイトサイトの管理者の方が気付きは早いかもしれません。 そのため、いつの間にか自分の順番が回ってきて、「ヤバッ!今日の担当自分だ……。 」ということがあります。 そうすると、良い情報を発信しようという思いよりも、「今日のネタをどうしよう。 」という気持ちが先行してしまいます。 1人で運用すれば、結果を出すのは自分次第です。 コンテンツ公開も自分の責任の範疇で行うため、コンテンツ作成が目的ではなく、どうしたら読んでもらえるかが目的になります。 常に新しいコンテンツを作成しなければいけないため、普段からネタを探すようになります。 そうすると、「ネタを書きためておきたい。 」と考えるようになり、ネタ帳という事前準備が必要だと気付きます。 」などと考えている人は多いでしょう。 個人ブロガーには1日に4つ、5つコンテンツを作成する人もいるようです。 オウンドメディア開始当初は、コンテンツの量産をしても良いと思います。 文章は量を書かない限りうまくなりません。 また、どのような文章であれば興味をもってもらえるか、反応してもらえるかもターゲットによって異なるため、アクセス解析などから分析する必要があります。 そのためにはコンテンツ量が必要です。 ところがそのうち、コンテンツを量産するよりも、1つのコンテンツの質を上げることの方が圧倒的にPVやコンバージョンが安定し、結果的に時間短縮になることに気づくでしょう。 その時、1コンテンツにかける時間は半日であったり、「これは!」と思うものは1日かけることになるはずです。 すると、24時間リアルタイムでアクセスの調査を行うようになります。 どの時間帯に、どのような人たちが、どのような検索を行うのか、またどのような参照元からやってくるのかなど、オウンドメディアのことばかり考えていることに気付くでしょう。 もちろんいつまでもリアルタイムで追い続けるわけではありません。 傾向をしっかり掴むまでです。 なぜなら、たった1つのいいね!が後から大量の人を呼び込んでくれる経験をするためです。 「どうやったらソーシャルボタンを押してもらえるだろうか?」という思考になるはずです。 ソーシャルボタンやLIKEBOXさえ設置していないオウンドメディアやブログは論外です。 Facebookやはてなブックマークで1度バズって、1日で3万PV、4万PVを経験してしまうと、「バズを起こした方が早い!」「このまま伸びてくれれば……。 」と安易に考えますが、数日で元通りのPVに戻ります(厳密には違いますが)。 そのため、安定してアクセスを生んでくれる検索エンジンは非常にありがたい存在だということに気付き、どうやって検索上位表示を狙うかを考えるようになります。 実際に影響を受けるWEBサイトの実例を見ると、より一層です。 つまり、まだまだ伸び代があります。 もちろんユーザーを絞り込んでコンテンツを発信していくオウンドメディアは、リピーターが多くなっていくでしょう。 ただそれでも、少し枠を広げて、アプローチ方法を変えるだけで、新規訪問率が上がるということに気付くはずです。 1上げることを考えるようになる ある程度PVを稼げるようになると、訪問者あたりの平均PVをたった0. 1あげるだけで、1つのコンテンツをつくるよりも圧倒的に効果が大きくなることに気付きます。 たとえば訪問者が10万人の場合、平均1. 3PVで13万PV、平均1. 4PVで14万PVになります。 月間で1万PVを増やすために、いくつのコンテンツをつくる必要があるでしょうか。 さらに、直帰されるよりも、他のページも見てくれるユーザーの方が再訪につながりやすいということにも気付くはずです。 そのため、コンテンツのメンテナンスや訪問者に違うアクションをしてもらう仕掛けに時間をかけるようになります。 情報量が多くても、スマホで検索をしている人はたくさんいます。 なぜなら、「今知りたい!」と思ったことを今調べられることがスマホの魅力の1つだからです。 そのため、オウンドメディア、ブログを提供していて、スマホでのページの体裁や表示速度が非常に気になるようになります。 特にそのページにPVが集まっていると、「表現を少し変えればもっとわかりやすくなる。 」「もう少しいいね!に誘導する文章にした方がいいんじゃないか。 」などと思うようになります。 自分が作成したコンテンツの内容を把握しておくことは非常に重要です。 何度も見返して修正をすれば、文章をまとめる力がぐんぐんついていきます。 そして、コンテンツを何度も修正することで更なるPVの増加につながると気付きます。 ところが、オウンドメディア、ブログ全体のPVがある程度増えてくると、反応が悪かったコンテンツでもSNSなどから突然火が付くことがあります。 そのため、どれだけコンテンツが面白くても、どれだけ時間をかけて作ったものでも、誰かに見られなければまったく意味がないということに気付くはずです。 必ず普段からFacebookやTwitterを使った拡散を行いましょう。 そして、拡散につながるための運用も行ってください。 圧倒的に費用対効果が高くなります。 片手間にオウンドメディアを運用していた時の「ネタがない…」「コンテンツつくる時間がない…」という時間の足りなさとは違います。 効果を出すさまざまな施策に費やす時間が足りないんです。 この段階になると、すでに何をどのようにやれば、どれ位の効果に結びつくだろうということを予想して取り組むことができるようになっているはずです。 そのため、ようやく費用対効果の天秤が吊り合ってきたと気付くでしょう。 そして、「そろそろチームで運営しないと……。 」と考えるようになるはずです。 オウンドメディア、ブログをチームで運用しよう オウンドメディア、ブログを1人で運用して、以下の気付きを得てください。 そして、時間が足りないことを実感してください。 あなたは、目的達成のためにいろいろなことを実験し、多くの時間を使ってきました。 そのため、オウンドメディア・ブログ運用で経験してきたことを通して、チーム全員が気付きを得られるように導くことができるはずです。

次の

Lv.ゼロから始める英語の書

ブログ 成功法則

孤独な人間は努力してでも友達を作った方がいいのか。 研究結果は無慈悲にも「そうだ」と答える。 友達と呼べる存在は幼馴染の 八原かいのみだ。 「このままでは、ぼっちはダメになってしまう」 そう考えた八原かいは、ぼっちに一つ約束をさせた。 それが冒頭に書いた「 中学卒業までにクラス全員と友達になる」というものである。 もしこの約束が守れなければ 絶交すると付け加えて。 ぼっちの幸せを願った彼女は、心を鬼にして親友を追い込んだのだ。 「クラス全員と友達になることで、 ぼっちは幸せになるのか?」 と。 自分が普段あまり人と積極的に関わらないようにしているため、まるで自分自身が責められているように感じてしまうのだ。 しかしこれは重要な問いである。 ぼっちは人見知りであるため、友達を新たに作ろうとするのは「 苦痛というコスト」を支払わなくてはいけない。 自己紹介で嘔吐するほどのぼっちが、友達を作ることでコストに見合った リターンを得られるのだろうか。 リターンは高確率で 得られる。 リチャード・ワイズマンによる研究はそう言っている。 ネットワークを築け 英国ハートフォードシャー大学の心理学者 リチャード・ワイズマンは、世の中に幸運な人と不運な人がいる理由を10年にわたって研究した。 Vera de Kok , ワイズマンらはまず被験者を集めると、彼らに自分自身の運の良さを尋ねた。 これによって被験者は「運がいい」「運が悪い」「どちらでもない」の3つのグループに分類された。 次にワイズマンらは数年間かけて、このグループ間の違いを探し続けた。 日記をつけてもらい、インタビューを行い、テストや実験を実施した。 この研究でワイズマンは重要な成功要因を発見する。 運のいい人たちは「 運の強力なネットワーク」を作り、維持しているのだ。 運のいい人達は、出会った人々と 強固で長続きする人間関係を形成するのが得意だった。 運の悪い人達と比べて、ずっと多くの友達や同僚と密に連絡を取り合う。 この友達ネットワークは何度も彼らにチャンスを与え、人生の機会を発展させるのに役立つのである。 ガチャで目当てのものを入手する確率は、 回せば回すほど高まる。 人生における幸運も同じことなのだ。 友人と会話を1回するたびに、あなたは 人生のガチャを回しているのである。 ワイズマンの研究はこれだけで終わらなかった。 彼は運の悪い人達を集めると、幸運の法則を伝え、具体的にどのように行動すればよいか教えた。 人的ネットワークを作って維持することや、新しい体験に寛容になるように 指導したのである。 結果は素晴らしいものだった。 しかも彼らは幸運になっただけでなく、 幸福感も増したのである。 このワイズマンの研究結果から、ぼっちは友達を作った方が 幸せになれる確率が高いと言えるだろう。 現状を維持してしまったら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らすことになるのは目に見えている。 精神的な初期投資は高いかもしれないが、それでも自分を変えるべきなのだ。 しかし、どうすればネットワークを、つまり友人を作ることができるのだろうか。 一言で言えば、 相手の望むものを与えることである。 友達の作り方 この人と友達になろうと狙いを定めたら、まずやるべきことは 相手を知ることである。 それも 本人の口から語らせるのが良い。 米ハーバード大学の神経科学者 ダイアナ・タミールは「セルフディスクロージャー(自己開示)は特に満足度が高い」と語っている。 自分のことを話すというのは、食べ物やお金よりも 快楽中枢を強く刺激するのだ。 隙あらば自分語りする人が多いのも納得である。 また、ニューヨーク州立大学の心理学教授の アーサー・アーロンの研究では、相手に自分自身のことを尋ねることで、 短時間で親密な関係を築けることが証明されている。 これを踏まえてぼっちの行動を見返してみると、最初の友達作りとして 砂尾なことの会話に臨んだ際、まず 質問から始めたのは正解だったと言える。 心理学者の ロイ・バウマイスターによれば、書き留めることは 目標達成に役立つだけでなく、 リラックスさせる効果があるという。 これは続けるべきだ。 さて、相手のことを知ったのならば、次は相手に 何かを与えよう。 TEDで アダム・グラントが語ったように「 与える人」つまり「 ギバー」になるのだ。 とはいえ高価なプレゼントをする必要はない。 ちょっとした親切でいいのだ。 2011年に『フォーチュン』誌でシリコンバレーで最高のネットワーカーに指名され、グラントのTEDにも登場した アダム・リフキンは、ネットワーク作りの秘訣は友達になることであり、受け取るより 与えるほうが良いと答えている。 その「与えるもの」の例として、 知識や 人との繋がりを挙げている。 幸いにも、ぼっちは 「ギバー」の傾向が強い。 常に相手のために自分ができることを考え、何かを与えようとする。 忍者に憧れる外国人 ソトカ・ラキターと仲良くなろうとした時には、折り紙で手裏剣を作ってプレゼントしていた。 まさにお手本のような行動だったと言えるだろう。 しかし「ギバー」として振る舞うことにはリスクもある。 カモにされ、搾取され続けて消耗する危険性がある。 これを回避するためには友達を選ぶ必要がある。 誰から繋がるべきか 先にTEDの件で紹介したアダム・グラントは、「成功」という尺度で見た時に、どのようなタイプの人がどの位置にいるのかを解析した。 nrkbeta , その結果、 トップ層には「ギバー」が多かったが、 最下層に多いのも「ギバー」だったのだ。 「マッチャー 与えることと受け取ることのバランスをとるタイプ 」と「テイカー 受け取ることを優先するタイプ 」は中間層に位置していた。 ギバーはトップとボトムの両端に位置する。 これは不思議なことではない。 優しい世界ならばギバーは皆から愛されるため、成功の階段を登ることができる。 しかし周囲に収奪者であるテイカーが多いと、「ギバー」は搾取され、消耗し破綻する。 これを防ぐ方法は2つある。 1つは 与える量を制限すること。 最悪リターンが0でも破綻しない程度に抑えてくのだ。 ソンジャ・ライウボマースキーの研究によれば、 人助けは時間数を決めて行う方が幸福感が増し、ストレスも軽減されるという。 もう2つめの方法はバランスを重視する マッチャーと仲良くなることだと、グラントは述べている。 マッチャーは自分だけでなく、仲間に関しても 因果応報を求めるため、テイカーからギバーを護ってくれる。 ぼっちが最初に なこを友達にしたのは幸運だった。 ジュースのお返しと言ってアメをくれたことからも分かるように、なこは典型的なマッチャーである。 後は攻めの一手である。 次に繋がるべきは、多くの人々と繋がりを持った存在、 スーパーコネクターを見つけるべきだ。 2ステップ以内の到達度を高めるのだ。 もちろんここで言う「成功」とは、金銭的なものに限らない。 最も重要なのは 「幸福」と感じることである。 ローラ・ナッシュと ハワード・スティーブンソンの調査結果から、幸福の測定基準として以下の4点が必須要素であると明らかにされている。 幸福感• 達成感• 存在意義• 育成 これら「 ビッグフォー」 幸福の四要素 をバランスよく追求していくことこそが、幸福への道である。 あなたもぼっちを見習って前に進もう。 今日から変わるのだ。

次の

Lv.ゼロから始める英語の書

ブログ 成功法則

Contents• 『秘密の成功法則』って何? 30名限定 緊急開催決定! 前回、大変だったあの「アロマ風水セミナー」が帰って来た。 最高の開運メソッドをあなたにお届けします。 アロマと風水でお金・人脈・仕事・恋愛・健康 全ての運気を極限まで引き出し あなたの人生ステージを二段階上げる 門外不出の超開運セミナー緊急開催! 人脈、財力、地位、名誉・・・を一瞬で手に入れませんか? アロマ風水体験セミナーあんたに革命を起こします レッスンを受けられた方、皆さん開運になられて大満足されています リピーター続出! ここから始まる新時代。 今だからこそ伝えたい。 平成から令和へ変わった、令和元年はどうでしたか? このまま令和を運気おく過ごす為にも、自分の運気を見つめ直しませんか? 令和二年という時期、このタイミングで運気を上げることをしなければあなたは変わらぬままです。 令和二年目、新たな無く開けに、絶対に知っておかないといけないこと。 この最高のタイミングで、最高の開運メソッドをあなたにお届けします。 予約殺到中のアロマ風水創始者の横井靖弘先生がこれまで500万円という価格で、極秘メンバーのみに公開してきた大成功者のみが知っている科学的に証明された「秘密の成功法則」を期間限定でセミナーで直接大公開致します。 『秘密の成功法則』 セミナー来場特典 セミナー来場特典• 直接鑑定(50万円相当) アロマ風水創始者の横井があなたを直接鑑定してあなたが次に何をするべきなのか直接指導します。 アロマ風水マスターブック(非売品) アロマ風水とは何か、その全てが書かれているマスターブックをプレゼント致します。 あなたの魂の声をお伝え致します。 (30万円相当) 本来持っている魂の特質を知って、あなたの今の人生に活かすヒントとなります。 あなたの人生がより、豊かで幸せに満ちるために必要な気づきを促します。 幸せとは何か、それは、人脈、財力、地位、名誉を全て手に入れることです。 なかなか、ここまで大胆にストレートに断言する人はいないと思いますが、私にはきちんと実践があります。 過去に3000人の方にアロマ風水を実践し、数々の成功者を出し続けてきました。 今回のセミナーでもきっと大勢の方が成功者になると確信しています。 しかし、どうでしょうか? 理想って現実化しませんよね? このページを見ているという事は、あなたは今まで色々な方の書かれた成功法則の本を読んだり、中には教材やプログラムを買って成功されようと、人一倍努力されてきたんだと思います。 例えば、実弁したい夢を紙に書いていつも鞄の中に入れて持ち歩いてみたり、ご自身の夢を実現させるために計画表なるものを書いて隙間時間に見直す、というような事をされたことがあるのかも知れません。 ですが、ですがです。 そんな努力家で、勤勉で、 賢明なあなたが、「なぜ、きちんと成功を意識しているのに、今思うような人生を歩めていないのでしょうか?」 「なぜd、思考は現実化していかないのでしょうか?」 何かおかしいとは思われないでしょうか? 一体何が間違っていると言うのでしょうか?・・・ 実はそれたの現象は単純に「正しい成功法則」を知らなかっただけなのです。 今回は、科学的に証明された成功法則をきちんとあなたにお伝えします。 『秘密の成功法則』 評価・検証! 詐欺なのか・・・ いろいろと検証してきた結果、 やってもいいかなという結果になりました。 ・運用資金だけの準備で大丈夫 ・FXが全然わからなくても、大丈夫 ・設定も、サポートが対応してくれます ・ほったらかしでOK 自動売買ツールなので、 ほったらかしで大丈夫です。 寝てる時も、遊んでる時も、旅行中も、 仕事中も勝手に稼いでくれてます。 夢の不労所得です 最初は、無料でそんなおいしい話があるの?って思っていましたが、あったんです。 今、この無料自動売買ツールのモニターになるとずっと無料で使い続けられます。 無料だけでなく、有料のツールもありますので、お気軽にご質問下さい。 先着30名の無料FX自動売買ツールモニターへの参加やご質問は、下記のまいのLINEにご連絡ください。

次の