ビルダー 会議。 【世界政府樹立計画?】ビルダーバーグ会議が陰謀の匂いしかしない

ビルダーバーグ会議2020年の参加者メンバーは誰?

ビルダー 会議

とは 『 anonymous』という団体を知っていますか? とはインターネット上で匿名で暗躍する世界的集団です。 特定のリーダーやメンバーシップは存在しません。 彼らがを行うのは政治・宗教に対する抗議活動がメインです。 は2004年ごろにでなどの利用者から発生した天才集団と言われています。 日本のにはこのように掲載されています。 「にリーダーは存在しません」 「誰でもに参加できます」 「に参加するために許可を得る必要ありません」 に関する情報を検索すると、こうした文言に出くわすでしょう。 実際それらは真実です。 にはリーダーが存在しないのです。 そして正式なメンバーシップという概念も存在しません。 誰もが自らの自由意思でに参加することができます。 しかしながら、一人で出来る活動には限度があります。 数の力によって我々は一層強くなれます。 そして数の力を生かすためには、先ずコミュニケーションと協力が重要です。 (続く…) anonymouを日本語にすると 匿名という意味です。 アノニマスの起源であるでは、デフォルトのハンドルネームがAnonymousで、これをそのままとったとされます。 仮面の正体 は表に出る際、仮面を着用します。 これは映画「 」主人公「V」が着用しているものです。 その主人公は反体制派・民衆のヒーロー的存在と見なされており、はこの反体制派の象徴である仮面をつけるようになったと言われています。 活動目的 はこれまでに数多くの世界的な大企業や政府に対してを仕掛けてきました。 そして、彼らの目的はいまだ明らかにはなっていません。 中には、は世界を救うヒーローだといった意見も出ています。 冒頭でもご説明しましたが、は 宗教や政治に対する抗議活動として敵を選ばず様々な場所にを仕掛けています。 これまでの活動 日本政府 やなど複数の官公庁ホームページが一部書き換えられたり、閲覧できなくなったりしました。 はダウンロードへの罰則を盛り込んだ改正が成立したことに抗議し、日本政府へのを予告していました。 大臣のHPにしたこともあるとされています。 のウェブサイトをハッキングし、世界のトップリーダーたちに「我々はあなた達を常に監視している」と警告しました。 このは世界情勢が大きく動く会議と言われています。 ロシア政府 ロシアのを心から慕っている若者グループがありました。 再戦を狙う氏の選挙キャンペーンの間、彼らはの偉大さを世間に伝えていました。 この若者グループは独立して支援していると思われていたのですが、実は裏でと繋がっていたのです。 この真実を暴き出したは彼らの間でやり取りされたEメールを暴露しました。 これにより彼らがの支援者から金を受け取り、反はのサイトにハッキングを仕掛けていることが明らかとなりました。 国への宣戦布告 2015年、過激派組織国に対して宣戦布告を行いました。 は悪? 結局のところ、は悪なのでしょうか?それとも偽善なのでしょうか? 活動の一部を見たところ、政府の闇や、抗議のためのだったりします。 真相は現在のところわかっていません。 彼らは自由を求めてという形で抗議します。 さらにネットワークで高い技術力を有する集団なので防衛することは難しいのです。 ちなみに攻撃の際に勘違いしたこともあります。 日本語は集団でも難しいもののようですね。 記事を読んでいただきありがとうございます。 世界的な集団「」でしたが、どう思いましたか? 個人的に僕は悪ではないと思います。 等を行っているのは事実ですが、の参加条件に誰でも参加できるとも書いてあるため、全員が悪質なを行っているとは考えられず、さらにリーダーが存在しないため、そのリーダーのために動くということではなく自分たちの講義のために動いているので正義の抗議のように思えます。 あなたの意見をコメント欄で是非教えてください。 おすすめ記事 ・ ・ ・ 内容に間違いがあったり、誤字脱字を見つけは場合はコメントか : で教えてください。 a1t2s2u2.

次の

ビルダーバーグ会議で新型コロナウイルスが仕組まれていた!?

ビルダー 会議

「影の世界政府」ともささやかれる ビルダーバーグ会議が、今月5月30日から6月2日にかけてスイスのモントレーで開催される。 世界の行く先を決める秘密会議ともいわれるビルダーバーグ会議で、今年は何が話し合われるのだろうか。 毎年120〜140人が参加するが、内容は完全非公開で、参加者も誰が何を話したかを明らかにしてはならないというルールが存在するため、その実態は不明である。 しかし、欧米の大物が多数参加することから、世界の未来を決める「 影の世界サミット」だとかねてより噂されている。 前述の通り、ビルダーバーグ会議について公にされる情報は非常にわずかであり、公式ウェブサイトにはその年の議題と参加者一覧が掲載される程度である。 5月28日付で発表された今年の主要な議題は、以下のようなものだ。 A Stable Strategic Order(安定した戦略的秩序) 2. What Next for Europe? (ヨーロッパで次に何が?) 3. Climate Change and Sustainability(気候変動と持続可能性) 4. China(中国) 5. Russia(ロシア) 6. The Future of Capitalism(資本主義の未来) 7. Brexit 8. The Ethics of Artificial Intelligence(人工知能の倫理) 9. The Weaponisation of Social Media(ソーシャルメディアの武器化) 10. The Importance of Space(宇宙の重要性) 11. Cyber Threats(サイバーの脅威).

次の

ビルダーバーグ会議

ビルダー 会議

企業の経営者• 金融機関の経営者• メディアの経営者• 政治家 が参加していると言われています。 1954年から年に1回開催されている かなり歴史のある会議でもあるんです。 政治・経済に関する問題や環境問題など 様々な事について会議が行われるようです。 「ようです」と書いた事にも理由があり、 会議は完全に非公開になっていて まず、記事になる事はないからです。 ただし、会議に参加した何人かの参加者は インタビューや書籍で会議について ビルダーバーグ会議について語っています。 非公開とされている事も気になりますが、 参加されている方々もすごいです。 都市伝説が好きな方であれば、 聞いた事がある名前が多く登場しますし、 会議参加者から大統領も生まれています。 では、続いてはビルダーバーグ会議の 参加者・企業について見ていきます。 先ほども、お伝えした通りですが、 会議に参加した方が、大統領や首相になる事も 珍しい事ではないのです。 例えば、フランスの大統領になった事がある マクロン大統領もビルダーバーグ会議に 以前参加した事がある1人でもあるのです。 マクロン大統領はロスチャイルド銀行に勤めており、 ロスチャイルド家とはつながりがあります。 話を戻して、具体的にどんな方が ビルダーバーグ会議に参加しているのか というと・・・• アメリカなど北米から30人程度• 欧州各国から80人程度• 国際機関から10人程度 が会議に参加すると言われています。 参加できるのは招待された方のみです。 どんなに著名な企業であっても、 招待を受けない限り参加できません。 ちなみに、日本人や日本の関係者は ビルダーバーグ会議に参加した事がありません。 2009年のアテネで開催された会議に、 当時の国際エネルギー機関事務局長を務めた 田中伸男さんが参加されています。 しかし、田中さんの立場は、 日本の代表ではなく、あくまもでも 国際エネルギー機関の代表。 日本人に限らず、アジア圏からの参加は 過去に1度しかありません。 2011年に中国の外務次官の方が 参加されたのみです。 ここからもわかるように、 歴史ある会議ですが、基本は欧米。 欧米の権力者が参加しています。 ちなみに、やりすぎ都市伝説では、 2016年のビルダーバーグ会議には 下記の権力者が参加したと放送されました。 ビルダーバーグ会議によって、政府、財界への工作、メディアを通じた世論操作が発動される• ビルダーバーグ会議の目的は世界統一政府(ニューワールドオーダー)• メディアとネットビジネスの国際的支配• 人体への埋め込みチップ• GPSによる監視• 暗号通貨による国際通貨の統合• 人口抑制 ダニエル・エスチューリンの活動により、 カナダのマスコミが大々的に ビルダーバーグ会議について報道しました。 その結果、 ビルダーバーグ会議の計画の一部が 頓挫する事になり、暗殺されかけました。 これが本当であれば、陰謀ではなく 事実とも考えられますよね。 ダニエル・エスチューリンは ビルダーバーグ会議に関する本を出版し、 日本でも販売されています。 興味があれば、読んでみるといいでしょう。 アノニマスはビルダーバーグ会議が 推し進めている世界統一政府による NWO(新世界秩序)を断固阻止する方針であるという。 そして会議参加者たちの 個人的な利益を追求する姿勢も 激しく非難しています。 私利私欲に走るようであれば、 容赦ない制裁を加えると警告している。 これ以外にも、アノニマスは 度々ビルダーバーグ会議のホームページを ハッキングして警告しています。 英紙「Express」は、ビルダーバーグ会議を イルミナティの表の顔とも報じています。 ビルダーバーグ会議のまとめ 参加者にかん口令が敷かれており、 どんな内容について論議されているのかは 正直、さっぱりわかりません。 ただ、世界中の権力者が集まるので 国をコントロールする事は 難しくないように感じます。 メディアをコントロールする事によって 情報はいくらでもコントロールできます。 興味深い点は、ダニエル・エスチューリンの ビルダーバーグ会議への抗議活動です。 実際に、ダニエル・エスチューリンは 抗議活動が原因で暗殺未遂にあっています。 陰謀論で片づけるには・・・ と感じる点もあります。

次の