セクゾ 紅白。 SexyZone(セクゾ)が売れない理由!事務所のごり押しで24時間テレビの司会に?

セクゾは紅白落選、中島健人がゴチをクビ、佐藤勝利の映画はコケて共...

セクゾ 紅白

イメージ画像/出典:osemanuelerre 大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が14日、発表された。 出場歌手のうち、注目されたのがジャニーズ事務所のグループ。 Say! JUMP、そしてCDデビューから9年目のKis-My-Ft2が初出場を果たすことになった。 昨年同様、5組が出場するが、キスマイが入ったことにより、昨年まで6年連続で出場していたSexy Zoneは落選してしまった。 「嵐、関ジャニ、キンプリは人気や売り上げを考えれば打倒だが、JUMPとキスマイは完全にジャニーズのバーター。 JUMPは昨年は『平成最後の紅白』という大義名分があったが、今年は特に出る理由が見当たらないのに無理やりねじ込んだ印象です」(音楽業界関係者) ジャニーズは今年7月に創業者のジャニー喜多川社長が亡くなり、9月に藤島ジュリー景子社長の新体制が発足。 新体制で初の紅白となったが、どうやら、今回の人選が現在の事務所内での序列を表しているようだ。 「セクゾは現在、メンバーの松島聡が体調不良のために芸能活動を休止中。 シングルを出してもほかのグループほど売れていない。 このままだと、今後、グループの活動よりもメンバーたちのソロ活動の方が増えそうだと言われている。 メンバーの数が多いキスマイの方が上回っているだけに事務所が推すのも仕方ないかもしれないが、セクゾファンにとっては何とも寂しい大晦日になりそうだ。

次の

キスマイの紅白出場決定!【紅白動画あり】当選理由と落選ジャニーズはセクゾ

セクゾ 紅白

もくじ• Sexy Zone セクゾ が売れない理由! Sexy Zone(セクシー ゾーン)は ジャニーズ事務所所属の 5人組アイドルグループです。 メンバーは、 中島健人(なかじま けんと)さん(24歳) 菊池風磨(きくち ふうま)さん(23歳) 佐藤勝利(さとう しょうり)さん(21歳) 松島聡(まつしま そう)さん(20歳) マリウス葉(まりうす よう)さん(18歳) です。 年齢は、2018年7月現在のものです。 > > > 2011年11月16日にシングル 「 Sexy Zone」を発売してデビューとなりました。 魅力的なメンバーが集まった Sexy Zoneなのですが、 売れていない理由は何なのでしょうか? そもそも、本当に売れていないのか 気になるところですが 実はSexy Zoneは2011年にデビューしてから 今までにまだ ドームでコンサートを行っていません。 ちなみに Kis-My-Ft2はCDデビューの年、 ジャニーズWESTはCDデビューの3年後には ドームでコンサートを行っていますので Sexy Zoneはかなり遅いように感じます。 ドームだと動員数が見込めない、 つまりは 売れていない という結論になるのではないでしょうか。 Sexy Zoneが売れていない理由としては 過去にあった、事務所の 謎の人事が考えられます。 2014年に、 中島健人さん・菊池風磨さん・佐藤勝利さんの 3名体制でのシングルが発表されました。 そして今後はこの3名を Sexy Zoneの中心メンバーとして 松島聡さん、マリウス葉さんは 脱退はしないものの 弟分ユニットでの活動がメインとなり、 中心メンバー以外のメンバーは固定せずに 活動するという発表もありました。 2015年12月には元の5名体制での活動に 戻りましたが、3名体制発表後の 握手会やコンサートはかなり ファンの方が荒れていたようです。 アイドルグループのファンの方は もちろん推しのメンバーはいるでしょうが そのグループ自体を好きという方が大多数です。 Sexy Zoneも、この 5名として 活動している姿が好き!と思っていた方が多いので、 急にその体制を変えるようなことがあっては、 今までファンだった方もショックを受けて 楽しく応援できなくなって しまったのではないでしょうか。 事務所のごり押しで24時間テレビの司会に? そんな過去のあるSexy Zoneですが 今年2018年は 24時間テレビの メインパーソナリティーに選ばれました。 ただ、このことが 「 事務所のごり押しではないか」と 噂されています。 どうやらメンバーの中に ジャニーズ事務所社長である ジャニー喜多川さんの お気に入りのメンバーがいるのだそうです。 それは、 佐藤勝利さんです。 佐藤勝利さんはジャニーズのオーディションの際 ジャニー喜多川さんに「 YOUは特別かっこいい」 と太鼓判を押されて入所を即決されたようです。 そしてSexy Zoneでの佐藤勝利さんのメンバーカラーは 一般的に センターを表す赤色を担っています。 そんなジャニー喜多川さんのお気に入りの 佐藤勝利さんがいるグループだからこそ ごり押しされている可能性が高いですね。 なぜ司会が他グループではなくSexy Zone? 今年24時間テレビのメインパーソナリティーを 務めるSexy Zoneですが、 何故他のグループではなくSexy Zoneが 選ばれたのでしょうか? ジャニーズでは、まだ Kis-My-Ft2(キスマイ)や A. -Z、 ジャニーズWEST、 King&Prince(キンプリ)については 24時間テレビの メインパーソナリティーを務めていません。 King&Princeは 今年デビューしたばかりのため メンバーの知名度がまだ低く、 これからというところです。 また、 A. -Zと ジャニーズWESTについても Sexy Zoneよりデビューが後のため 順番的に考えてももう少し先になると 理解できるのですが、問題は Kis-My-Ft2です。 Kis-My-Ft2はSexy Zoneよりも少しデビューが早く メンバー全員の知名度もあると思います。 ただ、デビューの時期に大きな差はなくても やはりSexy Zoneのメンバーの方が年齢が若いため、 可能性の溢れた若いジャニーズメンバーに 24時間テレビのメインパーソナリティーという 大役を託したのではないでしょうか。 24時間テレビの総合プロデューサーも 以下のようなコメントを出しています。 第41回の新しいステージに突入する 24時間テレビ。 平均年齢 20. 6 歳、フレッシュで可能性に満ち溢れたグループSexyZone の5人と一緒に新しい24時間テレビを作っていけることにワクワクしております。

次の

セクゾの紅白歌合戦2018タイムテーブル(出演時間)や曲目はカラクリだらけのテンダネス?

セクゾ 紅白

第70回NHK紅白歌合戦の出場者が14日午後に発表された。 今回初出場となったのは、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnu。 紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの計8組となった。 ネットからは落胆の声が上がっているという。 「あいみょんは昨年紅白に出場して今年も安定した人気を誇る。 SEKAI NO OWARIも昨年まで5回連続出場していただけに、出場しないのは予想外。 BiSHは今年テレビで何度も特集が組まれ、知名度も上がりファンからは期待されていました。 そんな若者世代に人気のあるアーティストが出演しないということで、『つまらない紅白。 見ない』『あいみょんもセカオワもいなくてつまらない!』といった声が聞かれています。 また、スピッツは今年上半期のNHK朝ドラ『なつぞら』の主題歌を担当しており、初めての紅白出演がほぼ確実と思われていただけに、ファン以外も衝撃を受けているようです」 芸能ライター 逆に、今回落選するのではと言われていたAKB48が出場することについても波紋が広がっているという。 「AKBグループといえば、今年1月に発覚したNGT48の当時メンバー・山口真帆のファンからの暴行事件がいまだ記憶に新しく、その後の運営会社AKSの対応にも疑問が残ったまま。 世間からの信用を大きく失った形になり、『今年は坂道グループだけでAKB系は出ないのでは』と噂されていました。 しかし一転、出場することに。 NGTはすでに劇場公演を再開させ、13日放送の『ベストヒット歌謡祭』 日本テレビ系 にもNGTメンバーが出演し、苦言が寄せられることに。 今回の紅白にも既に『NGTメンバーは一人も出さないで』『1年の締めくくりにNGTだけは絶対観たくない』という不穏な声も噴出しています」 同 また、昨年初出演を果たした米津玄師の名前はなかったものの、米津が手掛けた楽曲『パプリカ』は英語詞バージョンを歌うチームが結成され、歌われることのこと。 本人の特別出演を期待する声も集まっていた。

次の