ツムツム400万点。 『ツムツム』でハイスコア500万点以上取りたくなったら見てちょ。

ツムツム初心者(初めて2週間ぐらい)です。平均点が50万前後で最高が71万...

ツムツム400万点

この記事の目次• どのようなミッションなの? ビンゴ13枚目のミッション、「「ミッキー&フレンズ」シリーズを使って1プレイで4,000,000点稼ごう」は、ミッキー&フレンズのツムを先にチェックしましょう。 そのツムが、ミッキー&フレンズかどうかを見分けるためには、ツムの説明欄を見ていく必要があります。 このように、ミッキー&フレンズという説明があれば、すべて該当しているのですが…。 最初に固まっているだけでなく、ミッキー&フレンズツムはツム一覧のあちこちに散らばっているので注意が必要です。 このように、限定ツムが多く登場しているため、あちこちでこれらの表記を見ることができるのです。 自分の手持ちを端から端までチェックし、どんなツムがいるのかチェックしておくようにしましょう。 「ミッキー&フレンズ」シリーズを使って1プレイで400万点稼ぐための攻略方法 400万点をアイテムなしで出すことは難しく、ほとんどの人が何かしらのアイテムを使うことになるでしょう。 実際のところ、このミッションはハピネスツムで出すのが難しい点数で、結局のところ、限定ツムに頼らざるをえません。 限定ツムを持っていない人は、ピックアップガチャや今後のイベントに頼る必要があるのですが…。 あとは、ハピネスツムをレベル50まで成長、スキルレベルをMAXまで育て、ひたすらあたりを待つしかないのかなと思われます。 なお、高得点を狙うポイントですが、なるべくスキル発動のような点数を稼ぎやすいタイミングを、フィーバー中に持ってくるようにしましょう。 フィーバー終了後はボーナスポイントがつくため、得点を稼ぎやすくなっているからです。 このミッションをクリアするのに該当するツムは? ここでは、ミッキー&フレンズに該当するツムをご紹介していきます。 ・ミッキー、クリスマスミッキー ミッキーは、一般的な中央消去スキルを持っています。 スキルの威力としてはいまいちですが、限定ツムのクリスマスミッキーだと、スキルレベル1のツムレベル1でも150万点弱を出せるので、可能性があるかもしれません。 ・ミニー、クリスマスミニー、バレンタインミニー、キャットハットミニー ミニーは高得点のミッキーをランダムで作り出すスキルを持っていて、クリスマスミニーの方がツムの生成数も多くなっています。 また、バレンタインミニーやキャットハットミニーの生成数もなかなかのものですが、どちらかというと、ロングチェーン向きのツムと言えるので、高得点稼ぎは難しいです。 ・グーフィー(クリスマスグーフィー) グーフィーはランダム消去スキルを持っていて、クリスマスグーフィーの消去数の方が多くなっています。 ミッキーよりもスキル発動に必要な消去数が少なく、スキルの連発はしやすいですが、それなりの根気と実力が必要になるでしょう。 ・プルート、クリスマスプルート、ほねほねプルート プルートは横ライン消去スキルを持っていて、他のツムよりもスキルレベルが上がると、消去数も多くなるという特徴があります。 通常で出てくるハピネスツムの中では、可能性も考えられる唯一のツムですが、やはり限定ツムのクリスマスプルート、ほねほねプルートの方が高得点狙いに最適です。 ・ドナルド、クリスマスドナルド ドナルドはスキル発動中、1個からツムを消すことのできるという特殊なスキルを持っています。 クリスマスドナルドのツム単体の点数はとても高いのですが、ドナルドのスキル自体がコンボ稼ぎ向きで、高得点狙いには向いていないため、このミッションでは使いづらいです。 ・デイジー、クリスマスデイジー、バレンタインデイジー デイジーは高得点ドナルドを画面中央に生成するスキルを持っていて、ミニーよりもロングチェーンはしやすくなっています。 しかし、ミニー同様、高得点稼ぎに最適なツムではないので、このミッションでは使いづらいツムとなってしまうでしょう。 ・かぼちゃミッキー、ソーサラーミッキー、コンサートミッキー かぼちゃミッキーは無条件でフィーバーに突入できるスキルを持っていて、フィーバー中の挙動が点数の変化に大きく影響してきます。 ソーサラーミッキーは、魔法使いの指揮に合わせてタップし、周りのツムを消すというスキルを持っています。 ソーサラーミッキーの一発は大きいのですが、スキル発動に必要な消去数が17個とやや多く、高得点を出すには、スキルレベルがある程度必要になってくるでしょう。 そして、コンサートミッキーは画面下から上がってくる音符をタップ、周りのツムを消すというスキル。 こちらもスキルレベル次第で大きく変わってきますが、スキルレベル2以上は必要になると考えられます。 ・ピート ピートは中央消去スキルを持っていますが、スキルレベル1から強力な一発を繰り出すのが特徴的です。 しかし、ピートのスキル発動に必要な消去数はスキルレベル1で28個ととても多く、確実に点数を出すためには、スキルレベルがある程度必要になります。 ・マックス マックスは横ライン消去スキルで、スキルレベル1から威力が高く、さらにスキル発動に必要な消去数も12個と少ないツムです。 周りのツムに大きく影響されますが、高得点を狙うのであれば、是非覚えておきたいツムの一つになります。 まとめ ツムツムビンゴ13枚目3の「「ミッキー&フレンズ」シリーズを使って1プレイで4,000,000点稼ごう」は、限定ツムを中心に使うツムを探してみましょう。

次の

【ツムツム攻略】目指せ高得点!1000万点出せるコツとツムを教えます!!

ツムツム400万点

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。 第113回は、ディズニーツムツムで高得点を弾き出すコツを調査します。 LINE Corporation 無料 こんにちは、セブ山です。 僕はいま、「ディズニーツムツム」というアプリに激ハマりしています。 ディズニーツムツムとは、ミッキーマウスや、くまのプーさんなど、ディズニーの人気キャラクターたちが総出演しているスマートフォン専用のパズルゲーム。 ルールはとっても簡単で、制限時間内に同じキャラクター(ツム)を3つつなげて、消すだけ! ダウンロードしたその日から遊べます! また、自分のマイツムも設定でき、そのキャラクターによっては、ゲームを有利に進められる特殊能力なんかも用意されています。 パズルゲーム初心者から、とことんプレイし尽したいゲーマーまで、老若男女問わず幅広い層に人気が高いアプリなんです。 しかし、情けない話、僕は全然、高得点が出ないんですよね……。 どれだけがんばってもスコア60万点が限界。 なかには、100万点以上の高得点を弾き出している人たちもいるのですが、彼らは、どんなふうにプレイしているんでしょうか? もしかして、一部の人しか知らない裏ワザがあるのでは……? というわけで今回は、実際にツムツムで高得点を出している人に、コツを教えてもおうと思います! ツムツムは、LINEでつながっている人同士で、スコアを競い合えるように、友だちのスコアがランキング形式で見られるようになっています。 そんな友だちランキングの中で、いつも100万点以上の高得点を連発している友人にご協力いただきました。 はたして、ツムツムで高得点を出している人と、なかなか高得点が出ない人とでは、一体何が違うのでしょうか? それではさっそく、高得点の裏ワザを探っていきたいと思います。 以下、ツムツムで高得点を出している人のインタビューです。 セブ山「本日はよろしくお願いします」 ツム子「はい……、よろしくお願いします……。 テレビゲームは、音があろうとなかろうと関係ないですもんね!」 ツム子「でも、ツムツムはスマートフォン専用のゲームアプリです。 ということは、 音楽を出すということに多少なりともスマホに負荷を与えているんですよ」 セブ山「たしかに、ちゃんと考えたことなかったけど、そうかも……」 ツム子「そうなると、 コンボが起こったりすると、スマホの処理能力が限界まで稼働して、若干のタイムラグが発生してしまうんです。 これはツムツムに限らず、ほかのアプリでもあることですよね。 ツム子「あと、まぁ無音にするのは、自分が音楽に聴き入っちゃうっていうのもあるんですけどね」 セブ山「え? どういうことですか?」 ツム子「音楽が流れていたら、それを聴いて、楽しみながらプレイしちゃうんですよね。 楽しい音楽だから」 セブ山「いや、いいじゃないですか。 ゲームを楽しみながらプレイすることの何がダメなんですか?」 ツム子「 ツムツムはもっとストイックにやらないといけない。 音楽を聴きながらやることは邪道だって思うんです。 私はね」 セブ山「……もうプロの域ですね。 でも、それを聞いちゃうと逆に焦っちゃいません?」 セブ山「ああ、なるほどね。 生きたパズルゲームなんだなって」 セブ山「???」 ツム子「だから、ツムツムって、 ツムツムという名の生き物との対峙だと思うんです」 セブ山「??????」 ツム子「だから、 ツムツム道の探求はいかにツムツムと向き合えるかだと思います」 セブ山「?????????????????」 もっとも優秀なマイツムは「ゼロ」? セブ山「すみません、ちょっと理解できない話になってきたので、話題を変えさせていただきます。 えっと、マイツムに設定できるキャラクターには、いろんな特殊能力がありますが、 もっとも高得点を狙いやすい優秀なマイツムは何ですか?」 ツム子「うーん、なんだろう。 その人のプレイスタイルにもよると思うので、一概にこのマイツムがもっとも優秀だっていうのは決められないですね」 セブ山「個人の感想でいいですよ」 ツム子「じゃあ、私が好きなマイツムでもいいですか?」 セブ山「はい、もちろん」 ツム子「 私が好きなのは、ゼロですね」 セブ山「へー、ゼロなんだ。 ネット上での評判では、マレフィセントが強いって言われていますよね。 なんでゼロなんですか?」 ツム子「ゼロのスキルを使うことによってツムをカンタンに消しやすくなるんですよね。 通常、ゲーム中に登場するツムは5種類じゃないですか。 でも、ゼロのスキルを使えば、4種類にしてゲームを進めることができるんです」 セブ山「なるほど、消すべきツムが5種類から4種類に減ったら、プレイしやすくなって高得点が狙いやすくなるってことですか」 ツム子「いや、そうではないです」 セブ山「え、違うの?」 ツム子「5種類から4種類に減って消しやすくなったツムを消していく感覚が、 シールを剥がすときのようなスーッと剥がれていく感覚に近くて、めちゃくちゃ快感なんですよね。 だから、快感を味わいたい時はマイツムをゼロに設定してプレイしています」 セブ山「?????」 ツム子「わかってもらえますか? この感覚!」 セブ山「すみません……。 また理解できない話になってきました」 ツム子「要するに、 純粋にパズルゲームとして遊びたい時はゼロを使っていますってことです。 あと、マイツムのスキルを使用するためには、そのツムを一定数、消さないといけないじゃないですか。 あれってツムによってためる数が違うんですけど、 ゼロはスキルを使うために必要な数が少ないんですよね。 (スキルゲージがたまりやすい)」 セブ山「たしかに、そう考えると、マレフィセントってスキルを使うために結構ツムを消さなくちゃいけないですよね。 僕は、調子が悪い時には1回しかスキルを使えなくて、悔しい思いをしたことがあります」 ツム子「あー、私もそうでした。 そういう意味では、 スキルを使うために必要な数が少ないツムを使用するのが、最初のうちは有効な手かもしれませんね レアガチャ(プレミアムBOX)を回すのにもタイミングがある? セブ山「でも、なかなか良いマイツムが出てくれないんですよね。 何回もプレミアムBOXに挑戦しているのに」 ツム子「ガチャを回すタイミングが良くないんじゃないですか? 」 セブ山「タイミング? そんなのがあるんですか?」 ツム子「ガチャを回していて気付いたんですが、毎月、その月のプレミアムツムのキャンペーン期間があるじゃないですか」 セブ山「ああ、たしかにありますね。 今月(2014年9月)だと、アリエルがプレミアムBOXに追加されていますね」 ツム子「で、その月のキャンペーンツムの期間が終わりになってくると、出現率が高くなるじゃないですか」 セブ山「言われてみれば、そんな気がします。 それで落ち込んでいる翌日に、出現確率UPキャンペーンが始まったらどう思いますか?」 セブ山「ムカつきますね」 ツム子「そうですよね、もっと早く出現確率UPキャンペーンを開催しろよって思いますよね」 セブ山「思いますね」 ツム子「最悪、もうツムツムをやめちゃうかもしれないですよね。 ムカつきすぎて」 セブ山「そうかもしれないです」 ツム子「でも、そこでアリエルじゃないけど同じくらいレアなプレミアムツムが当たっていたら、どう思いますか」 セブ山「アリエルが当たらなかったのはムカつくけど、まあ、でも、これでもいいか! ラッキー! って思うかも…」 ツム子「ですよね。 だから、 出現確率UPキャンペーン直前には、バランスを保つために、今月のプレミアムツム以外の優秀なツムが出やすくなっていると私は思うんです」 セブ山「な、なるほど……それが本当なのか、ただの憶測なのかは確かめようがありませんが、たしかに運営側の立場になって考えてみれば筋が通っているような気がする……」 ツム子「一切、確証のない憶測の話ですが、ツムツムをやっている中で思ったことです」 セブ山「これは、ツムツムどころかゲームアプリ界に激震が走る新説かもしれませんね……」 恐るべきハート工場 セブ山「いやぁー、でも、いろいろと考えながらツムツムをプレイされているんですね。 課金は甘えかなって」 セブ山「課金は甘えかぁ……」 セブ山「でも、そんなにたくさんプレイしていたら、ハートが不足してくるんじゃないですか? それって課金したら一気に回復するじゃないですか。 ツム子「いや、それこそ、ハートは時間とともに回復するじゃないですか。 工夫はいくらでもできますよ」 セブ山「なるほどなぁ……、 じゃあ、俺は甘いヤツってことかぁ……」 ツム子「えっ、課金してるんですか!? 」 セブ山「 しました……。 5,000円ほど……」 ツム子「いや、でも、そこは人それぞれですから、べつに軽蔑したりはしませんよ。 でも、これは私のことじゃないんですが、 徹底的に課金を嫌っているツムツム友だちは、ハート工場を作ったりしています」 セブ山「ハート工場?」 ツム子「友だちや後輩に定期的にハートを送ってもらっているらしいんです。 毎日、ノルマを課して」 セブ山「いや、でも、そんなの面倒臭いし、みんな嫌がるんじゃないですか? まして、ノルマなんか……」 ツム子「だから、 バイト代を渡しているそうなんです」 セブ山「えっ!? 」 ツム子「バイト代と言っていましたが、まぁおそらく、ごはんをごちそうしたりとか、そういうことをしたりだと思うんですが、すごいですよね」 セブ山「そこまでやるんだったら、素直に課金した方がいいんじゃない?」 ツム子「 課金するくらいなら、友だちや後輩にバイト代を支払った方が、みんな幸せになるという考え方みたいです」 セブ山「後輩はお金がない、自分は時間がない、と考えると、たしかにWin-Winの関係ですね……」 ツム子「ツムツムの画面を見ながら『 よしっ、今日もきっちり納品されているな』って言っていました」 セブ山「恐るべしハート工場……」 ツムツムはフラッシュ暗算のようなもの? セブ山「でも、いくら無音にしたり、スキルが優秀なマイツムを使ったり、ハートをたくさん集めたりしても、スコアには限界があるじゃないですか。 結局、高得点を狙おうと思ったら、最終的にはゲームテクニックが必要になってくるんじゃないですか?」 ツム子「いや、 ツムツムを突き詰めていくと、最終的にはテクニックではなく暗記になると思いますよ」 セブ山「あ、暗記!? 暗記って、あの暗記? 暗記パンの暗記?」 ツム子「そうです、暗記です。 だって、 パズルゲームって数種類のパターンでできているじゃないですか」 セブ山「え、どういうこと? 今、何を言っているのかわからなかった……。 どういうこと?」 ツム子「え? わかりませんか? たとえば、ゲームが始まるでしょ。 で、私はだいたいこの左側のここらへんを見るんですけど、今、ここにイーヨーが2つタテに並んでいるじゃないですか」 セブ山「はいはい」 ツム子「でも、 これがミッキーになったりにティンカーベルなったりするだけで、同じパターンなら並び順は同じなんです」 セブ山「ウソだー! そんなわけないよ!」 ツム子「もちろん、そんなパターンがあるなんてユーザーに気付かれないように、数十種類、もしかしたら組み合わせによっては数十億のパターンがあるかもしれませんが、 それはツムの種類が変わっているだけで、並び順だけ見ると、法則は決まっているんです」 セブ山「えー……」 ツム子「え、私の言っていることって変ですかね?」 セブ山「いや、変じゃないよ……。 むしろ、筋が通っているけど、そんなこと考えたことがなかったから、ちょっとビックリして……。 え、じゃあ、ありえないくらいの高得点を弾き出している人たちは、その法則を暗記しているってこと?」 ツム子「そうじゃないかと私は思っています。 一度、見たことがあるパターンの並びだった時に、上から降ってくるツムも既視感のあるパターンだった時があって、自分の中ではかなり信じられる説だとは思っています」 セブ山「じゃあ、もし本当に全パターンを暗記できたとしたら、最初の並び順を見ただけでそのあとの正しい消し方がすべてわかるってこと?」 ツム子「そうですね。 それができたらすごくないですか? あの、ほら、数字をぱっと見てその合計がわかる人がいるじゃないですか」 セブ山「ああ、はい、フラッシュ暗算ね」 ツム子「それと同じようなことじゃないですか。 暗記という部分に関しては」 セブ山「ツムツムの天才はそこまで考えるのか……。 どれも考えたことがなかったことばかりだわ。 ツム子さんの仮説を信じるかどうかは自己責任でお願いします。 ツムツムにハマった悲しいきっかけ セブ山「いや、でも、そこまでひとつのことに熱中できるってすごいですよね。 そもそもツムツムにハマったきっかけは何だったんですか?」 ツム子「 当時、付き合っていた彼氏の影響ですね。 要するに、彼氏の影響で始めたってことですね?」 ツム子「でも、招待が来て、すぐには始めなかったんです。 じゃあ、いつ始めたんですか?」 ツム子「その彼と別れて一カ月後ぐらいに始めました」 セブ山「そうなんだ。 その……、 彼よりも高得点を出し続けていたら、ずっと私のことを忘れないでいてくれるんじゃないかと思って……」 セブ山「…………」 ツム子「…………」 セブ山「じゃあ、今でも元カレにハートを……?」 ツム子「送り続けています……」 セブ山「そっかぁ……」 【結論】 ディズニーツムツムで 高得点を出すために必要なものは、 「愛」 まだディズニーツムツムで遊んだことがない人は、アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか? 撮影日:2014年9月1日 初出:2014年9月16日 Yahoo! スマホガイド「スマホの川流れ」 再掲:2016年3月1日 「ネタりか」(運営元:ヤフー株式会社) (編集:ノオト).

次の

ミッキー&フレンズで400万点稼げない。。。コツとオススメツムは誰?

ツムツム400万点

初めてツムツムをプレイした時、ミッキーで一生懸命プレイしても10万点すら超えられず、100万点なんて人間技じゃないと途方に暮れた方は多いのではないでしょうか。 しかし、ツムツムはやりこんでいけば100万点どころか1000万点にだって手が届くゲームです。 今回は1000万点を超えるためのコツやツムの選び方をご紹介します。 高得点を出すための7ヶ条 ツムのスキルレベルを上げる 高得点を狙うために一番重要なのが、なんと言ってもスキルレベル! 1000万点を狙うなら、どんな強ツムでもスキルレベル5はほしいところです。 ハチプーやマレフィセント、ピグレットなど、スキルレベルが5より低くても1000万点に到達出来るツムもいるにはいますが、これらのツムは相当なテクニックと運を要しますし、プレイする機種にも大きく左右されます。 万人向けのツムで1000万点を狙おうと思ったら、やっぱりスキルレベル5は必要になります。 ツムレベルを上げる ツムのレベルが上がれば、ツムスコアが上がります。 特に以下のツムは最大ツムスコアが1500を超えるので、必ずレベル上限を開放してツムレベルを上げておきましょう。 ・サンタジャック ・オズワルド ・セバスチャン ・ゼロ ・バンビ ・パスカル なお、かぼちゃミッキーは全ツムの中で最も高い1800オーバーのツムスコアを誇っていますが、ハロウィン限定ツムなので10月にしかサブツムとして登場しません。 コインに余裕がなければレベル上限は開放しなくても大丈夫です。 プレイヤーレベルを上げる ツムツムはプレイヤーのレベルに応じて獲得スコアに最大26%のレベルボーナスが加算されます。 レベルボーナスはプレイヤーレベル150で25%となるので、1000万点を狙うなら最低でもプレイヤーレベル150までは上げておきたいところです。 タイムボムを発生させる ツムを9~16個つなげた時に発生しやすいタイムボム。 割るとプレイ時間が2秒増えます。 たかが2秒と侮るなかれ。 実は、1000万点を超える高得点を狙うためには、このタイムボムをどれだけ多く発生させることが出来るかが非常に重要なんです。 2秒あればスキルが発動出来るかもしれないし、フィーバータイムに突入出来るかもしれません。 そうなれば50万点、100万点とスコアを稼ぐことが出来るんです。 その積み重ねが1000万点に繋がっていきます。 フィーバーループする フィーバーループとは、フィーバータイム終了後にすぐまた次のフィーバータイムに突入することです。 フィーバータイムに突入すると、プレイ時間が5秒増えます。 何度もフィーバータイムに突入すれば、その分プレイ時間も増えていきます。 また、フィーバータイム中はツムスコアが3倍になるので大量得点のチャンス! 1000万点を狙うなら、フィーバータイムは極力途切れさせないことです。 ツムの特性を見極める 一度にまとまった数のツムを消去してくれる消去系スキルを始め、ツムを変化させてロングチェーンをつなぎやすくしてくれる変化系スキル、チェーンをつなぐと周りのツムを一緒に消してくれる巻き込み系スキルなど、ツムツムにはいろんなスキルを持ったツムが登場します。 同じ系統のスキルでもツムによって少しずつ効果が変わるのがツムツムの面白いところ。 ツムごとの特性を見極めて、そのツムに最適なプレイスタイルを見つけることで、獲得スコアは劇的に跳ね上がります。 アイテムは惜しまない 1000万点ものスコアを狙おうと思ったら、アイテムは惜しみなく使いましょう。 アイテム代は安くはありませんが、高得点獲得のためにも積極的に使っていきましょう。 高得点を出すためのツム トップ5 上記の7か条を元に、高得点を出せるツムをご紹介します。 扱いやすさよりも、どれだけ高い点数が出せるということに重点を置いてランク付けしました。 なお、期間限定配信のツムは除外しています。 オートでプレイ時間を延長するというスキルを持つピグレットは、上手に使えば1000万点どころか2000万、3000万という驚愕のスコアを叩き出すことが出来ます。 ただ、ピグレットは達人御用達の超激ムズツムなので、1000万点の域に達するには相当な腕前が必要になります。 ピグレットを使いこなすコツ ポイントは10個前後のチェーンをつなぎながらタイムボムの発生を狙うことと、ロングチェーンをつないだらすぐにボムキャンすること、とにかくピグレットを消しまくること。 そしてフィーバーを極力途切れさせないことです。 フィーバーが終了したら長めのチェーンをいくつかつないでボムキャンし、なるべく2秒以内に次のフィーバーに突入出来るようにしましょう。 スキル発動のタイミングやフィーバーループなどを気にせず、ひたすら三の字に消し続けていくだけなので、プレイヤーの腕前にもあまり左右されずに高得点を叩き出すことが出来ます。 ただ、コンボ数やスコアの割にコインはちっとも稼げません。 サプライズエルサを使いこなすコツ 雪だるまたちを一度に全部消さずに三の字を書くように消しましょう。 そうすることで消去数が大体10個前後となるため、運が良ければタイムボムが大量発生します。 三の字に消したらすぐにボムを割りましょう。 サプライズエルサはスキル発動までに必要なツム数が13と少ないので、ボムを割るだけでスキルゲージがかなりたまるはずです。 とにかく延々とスキルループしてけるように心掛けましょう。 かつては最強の名をほしいままにしていましたが、ピグレットの意外な強さが知られるようになり、サプライズエルサもリリースされたことで3位まで落ち込んでしまいました。 マレフィセントを使いこなすコツ スキルを発動したらロングチェーンをつなぐのではなく、上下左右に分けて3個から4個くらいの細かいチェーンをつないでいきましょう。 ロングチェーンをつないで一気にツムを消してしまうと、ツムが降ってくるのに時間がかかるのでスキルの効果時間を大幅にロスしてしまいます。 左下のツムを消したら右上のツムを消す、というような要領で細かく消していけば常に画面のどこかしらでチェーンをつなぐことが出来るので、結果的にロングチェーンで消すよりもたくさんのツムを消すことが出来ます。 また、細かくつなぐことで1つのチェーンの消去数が10個前後となり、タイムボムの発生も狙えます。 アラジンの強みは、ボムキャンがいらないことと、ツムが落ち切らないうちにスキルを発動してもちゃんと上からアリ王子が降ってくるところ。 ツムスコアも高いので、育てればかなりの高得点が出せるようになります。 アラジンを使いこなすコツ スキルで変化する高得点アリ王子はフィーバー中に消すことを心掛けましょう。 アラジンのスキルは上から降ってくるツムに対しても有効なので、多少ツムが落ち切っていなくてもスキルは発動してしまって大丈夫です。 アリ王子を消してもアラジンのスキルゲージはたまらないので、スキルを発動した後はとにかくアラジンを優先に消して1秒でも早くスキルゲージをためましょう。 また、フィーバータイムが終わったら素早くツムを消してボムキャンし、なるべく2秒以内に次のフィーバータイムに突入するようにしましょう。 アラジンの使い方についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご参照ください。 スキルを頻発してどんどん点を稼いでいき、コインもザクザク稼いでくれます。 ジャスミンを使いこなすコツ ジャスミンを上手に使いこなすには、スキルを発動するタイミングを見極めることがすごく重要です。 基本的にはフィーバー中に1回でも多くスキルを発動することを心掛けます。 そのためにマイツムの無駄消しを極力控えましょう。 更に、ジャスミンで高得点を取るためにはフィーバーループが鉄則です。 フィーバー終盤になったらスキルゲージの貯まり具合と画面上のジャスミンの量を見て、もう1回スキルを発動するかフィーバー明けに発動してすぐまたフィーバーに入るのか判断しましょう。 高得点を出せるツム まとめ スキルでプレイ時間に数秒加算したり、タイムボムを発生させたり、フィーバーループしたり、など。 上位のツムはそれぞれプレイ時間を延長することを得意とするツムです。 プレイ時間を延ばせるだけ延ばしてひたすら得点を重ねていくことが、ツムツムで高得点を叩き出す最大の秘訣です。 慣れるまでは難しいかもしれませんが、コツを意識して練習を重ねれば段々と高得点を出せるプレイスタイルが身についてきます。 1000万を超える高得点を叩き出して、ランキングのトップに躍り出ましょう!.

次の