伊藤 いづ も。 【伊藤詩織さんインタビュー】漫画家はすみとしこ氏らを提訴。SNSの誹謗中傷など70万件を分析

伊藤詩織さんに対する発言に、杉田水脈議員「私の表現の拙さ」

伊藤 いづ も

また、はすみさんとともに訴えた都内在住の医師ら2人に対しては、はすみさんの投稿をリツイートすることで伊藤さんの名誉を傷つけたとして、「リツイートの行為主体としての責任を負うべき」だと指摘。 それぞれ慰謝料など110万円と投稿の削除を求めている。 はすみさん「風刺画はフィクション」 元TBS記者の山口敬之さんからの性暴力被害を訴えていた伊藤さんは、2019年12月に東京地裁で開かれた民事裁判で勝訴した。 山口さんは控訴している。 判決後の記者会見で、自身への中傷やセカンドレイプについて「法的措置を考えている」と明言。 「性暴力サバイバーに向かうネガティブな声をウェブに残してしまうこと自体が、いろんな人を沈黙させてしまう理由になる」と理由を説明していた。 一方、はすみさんは一連のイラストについて、自身のやなどで「風刺画はフィクション」「伊藤さんとは無関係」と主張している。 判決があった2019年12月には、「『山ロ ヤマロ 沙織〜オシリちゃんシリーズ 計5作品 』の風刺画はフィクションであり、実際の人物や団体とは関係がありません」として、イラストなどの投稿を削除する意思がないことをTwitterで表明していた。 (この投稿も伊藤さんは今回の提訴で削除を要求している) 訴状では、イラストの女性の顔立ちや髪型が伊藤さんに酷似していると指摘。 女性が手にしている本の装丁や「CLAP BOX」というタイトルが伊藤さんの著書を連想させるなどとして、「(イラストの)女性と伊藤さんを同定することは容易に可能」と主張している。 SNSでの中傷、過去の裁判は? SNSでの誹謗中傷をめぐっては、人気リアリティーショー「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんの死を受けて関心が高まっている。 ネットの中傷に詳しい清水陽平弁護士は、に対して「社会的に見て許容範囲を超えるといえるか否か」が民事訴訟のポイントになると指摘している。 行為の反復性や、言葉の悪質性なども考慮されるという。 過去には、橋下徹・元大阪府知事が、虚偽の内容で自身を誹謗中傷する投稿をリツイートした男性ジャーナリストを相手どり提訴。 男性ジャーナリストは提訴前にリツイートを削除していたが、裁判では「何のコメントも付けずにリツイートすることは、その内容に賛同する意思も併せて示されていると理解できる」として慰謝料の支払いを命じた。 男性ジャーナリストは現在控訴して裁判は継続中。 2020年1月には、俳優の春名風花さんが両親を侮辱する内容の投稿をした人物を相手どり、損害賠償を求めて、横浜地裁に訴訟を提起している。 これまでの経緯 2015年4月3日 伊藤詩織さんと元TBS記者・山口敬之さんが恵比寿で食事後、港区内のホテルへ行く 2015年4月30日 警視庁高輪署が準強姦容疑(当時)で告訴状を受理 2016年7月22日 東京地検が嫌疑不十分で不起訴決定 2017年5月18日 「週刊新潮」で記事化 2017年5月29日 伊藤さんが検察審査会に不服申し立て。 同日、司法記者クラブで「詩織」の実名で記者会見 2017年9月22日 検察審査会は「不起訴を覆すだけの理由がない」として「不起訴相当」と議決 2017年9月28日 「望まない性行為で精神的苦痛を受けた」として、伊藤さんが山口さんを相手に1100万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こす 2017年10月18日 伊藤さんが著書「Black Box」を出版 2017年10月24日 伊藤さんが日本外国特派員協会で会見 2019年2月 山口さんが伊藤さんを相手に慰謝料1億3000万円と謝罪広告の掲載を求めて反訴 2019年7月8日 口頭弁論(伊藤さん、山口さんが出廷) 2019年10月7日 結審 2019年12月18日 判決言い渡し。 東京地裁の鈴木昭洋裁判長は山口さんに慰謝料など約330万円の支払いを命じ、山口さん側の請求は棄却した。 同日、山口さんが記者会見し、控訴する意向を表明した。 2020年1月6日 山口さんが東京地裁の判決を不服として控訴.

次の

伊藤久男

伊藤 いづ も

略歴 [ ] の最古参プレイヤーであり、ROの同人誌を多く発表するなかでからイラストの仕事を依頼されるようになったことが、漫画家としての道を志す契機となった。 当時発表された同人誌の中でも『あこらいとうたじ』は人気が高く、後に動画化もされることになる。 その後様々なジャンルでの同人活動の傍ら、読み切りを載せたりアンソロジーに参加し、2014年「まんがタイムきららキャラット」にて『まちカドまぞく』、「月刊コミック アース・スター」にて『エミル・クロニクル・オンライン』を連載するに至る。 『まちカドまぞく』はアニメ化され、エンディングテーマ「よいまちカンターレ」の作詞も手掛けた。 人物・作風 [ ] 長野県のに住んでいる。 長野県に引っ越したのは結婚してからで、それまではに住んでいた。 子どものころはに住んでいた。 作品 [ ] 連載漫画 [ ]• 『』〈〉、全1巻• 『』〈〉、既刊5巻 アンソロジー [ ]• 艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編4 2014年、『電撃コミックスNEXT』〈〉• 2017年、『まんがタイムKRコミックス』〈芳文社〉 その他 [ ]• (第三話エンドイラスト) 脚注 [ ].

次の

伊藤いづも

伊藤 いづ も

来歴・人物 [ ] あすなろ保育園、(サッカー部)、(サッカー部)、、。 人なつっこく、少し照れたような笑顔が特長。 ドラマや映画では、温厚だが臆病な役を演じることが多い。 元々、として数多くのに出演していたが、系列で放送されていた『』の中の1コーナー、「」のチビNORIだー役で知名度を上げ、からスタートした『』に第2シリーズまでレギュラー出演していた。 秋から放送されたの「」ののワカゾー役で人気を決定的なものにする。 、映画『』で映画初主演を果たすと、2000年公開の映画『独立少年合唱団』では、のを受賞。 、で放送された『僕はあした十八になる』で第28回放送文化基金の金賞および男優演技賞をはじめ多数の演技賞を受賞。 には、原作本が空前のヒットを記録した『』の主人公役で大きな話題を呼んだほか、『』にも出演。 両者で実弟の伊藤隆大との共演を果たした。 には、『』に出演、単独初主演は『』。 以後、のテレビドラマでは必ず主演(田口役)を担当している。 公開の『』での演技により、優秀助演男優賞を受賞。 「チームバチスタシリーズ」や「踊る大捜査線」の様に主人公の相棒役で登場することが多い。 私生活では、に一般女性と結婚。 に第1子女児が誕生した。 エピソード [ ]• チビNORIだーで初登場した時は4歳。 今でもチビNORIだーのイメージが強いのか、共演者に「チビNORIだー」と呼ばれることがある。 自分でも「チビノリダー」のイメージで見られること、また好青年役が多いためから、芝居が一本調子になってしまうことを悩んでいたことがあり、そのたびに「チームバチスタシリーズ」で共演したに励まされ続けていた。 に風貌が似ていると言われ、ひょうきん者と思われがちだったという。 奇しくも『』最終回『仮面ノリダー最終回スペシャル』にてノリダーの分身役で、また『』2008年3月26日放送で、伊藤と岡村は共演している。 また、伊藤が電車男で人気を博していた時に、岡村は「伊藤君がいなければ、僕が電車男になっていた」と、冗談半分で語っていた事がある。 高校生の時までをやっており、将来はになりたいと思っていたほどで、学生時代は芸能界を引退してサッカー選手になろうとまで思っていた。 俳優として芸能界に留まることになったきっかけは『独立少年合唱団』主演の話を受けて「やっぱりこの仕事」と決めたことだったという。 学生時代はでアルバイトをしていた。 主な出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1988年)• とっておきの青春(1988年)• (1989年1月 - 12月、) - 役• (1989年4月) - 野沢晶• (1989年10月 - 12月、) - 圭太郎 役• (1990年、TBS)• (第1シリーズ第25話から第2シリーズ第45話)(1991年4月25日 - 1994年、) - 小島(山下)登 役• 第8話(1993年) - 河田健一 役• 第7話(1992年、) - 北川まこと 役• 第1回「送られた心霊写真」(1992年4月13日、) - 篠崎正幸 役• ドラマみたいな恋がしたい(1992年 - 1993年)• (1996年4月 - 6月、) - 山本健太 役 アフリカの夜 塾生徒役• 第3話「俺たちの文化祭」(2001年3月)• 僕はあした十八になる(2001年、NHK総合) - 主演• (2002年、) - 山口高明 役• (2003年1月10日、テレビ朝日) - 主演・慎二 役• (2003年10月 - 12月、TBS) - 山田大介 役• 丘をこえて(2003年、) - 三ツ木彰 役• (2004年、) - 轟のぼる 役• 「ペット探偵の事件簿」(2004年8月、フジテレビ) - 小清水祐介 役• 大河ドラマ (2005年1月 - 12月、NHK総合) - 役• 初仕事納め(2005年2月5日、フジテレビ) - 仲畑準 役• (2005年6月11日、テレビ朝日) - 水原章介 役• - 主演・山田剛司 役• 電車男(2005年7月 - 9月、フジテレビ)• 電車男DELUXE 最後の聖戦(2006年9月23日)• (2005年7月5日、フジテレビ) - 工藤始 役• (2006年1月 - 3月、フジテレビ) - 役• 世にも奇妙な物語 15周年の特別編 「リプレイ」(2006年、フジテレビ) - 主演・田辺修一 役• (2009年10月5日、フジテレビ) - 主演・西村和樹 役• 「断崖の下にて」(2006年8月22日、フジテレビ)• (2006年12月9日、フジテレビ) - 主演・ 役• (2006年12月24日、) - 主演・佐倉凉平 役• Story2「スプーン」(2007年3月12日、日本テレビ) - 主演・波多野幹夫 役• (2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 主演・加地耕平 役• エピソード9「地球最後の先生」(2007年5月 - 、) - 主演・先生 役• (2007年12月15日、フジテレビ) - 塩原順 役• (2008年1月1日、フジテレビ) - 柳沢浩二 役• 第五節「幼なじみ編」(2008年、フジテレビ) - 主演・森保甫 役• (2008年7月28日、TBS) - 主演・ 役• (2008年9月、フジテレビ) - 河相洌 役• (、【W主演:】) - 主演・ 役• (2008年10月 - 12月)• チーム・バチスタの栄光SP〜新たな迷宮への招待〜(2009年9月15日)• (2009年10月9日)• (2010年4月 - 6月)• (2011年1月2日)• (2011年7月 - 9月)• (2014年1月 - 3月)• (2009年4月 - 6月、) - 主演・土岐耕一 役• (2009年5月5日、NHK総合) - 主演・真壁仁一 役• (2009年5月30日、フジテレビ) - 主演・相羽圭一 役• (2009年6月19日、フジテレビ) - 正一郎 役• (2010年10月 - 12月、) - 主演・及川直樹 役• (2011年2月21日 - 24日、フジテレビ) - 主演・田中和男 役• (2011年11月19日・26日、NHK) - 谷川伊作 役• 第二夜 (2012年5月14日、TBS) - 主演・佐倉修治 役• (2012年9月1日、フジテレビ) - 和久伸次郎 役• (2012年10月 - 11月、) - 主演・猿飛三世 役• 潜入捜査編(2012年10月15日、TBS) - ヒロシ 役• (2013年1月 - 3月、TBS) - 主演・遠藤慶太 役• - 鳴宮啓介 役• MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年4月 - 6月、TBS)• MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年6月 - 7月、WOWOW。 10月 - 11月、TBS)• (2014年7月 - 9月、TBS) - 巣藤浚介 役• (2014年10月27日 - 、) - 主演・よしたに 役• (2014年11月12日、NHK BSプレミアム) - 主演・笹本薫平 役• (2015年10月 - 12月、フジテレビ) - 早瀬順一郎 役• (2016年、) - 水田正平 役• サスペンス『』「海の星」(2016年9月28日、) - 主演・浜崎洋平 役• (2017年1月 - 3月、フジテレビ) - 柿原新一 役• (2017年7月 - 9月、読売テレビ) - 主演・折茂圭太 役• (2017年7月14日、TBS - 川田洋平 役• ドラマ 龍馬 最後の30日(2017年11月19日、NHK総合 - 岡本健三郎 役• 龍馬の遺言(2017年12月29日、NHK BSプレミアム - 主演・岡本健三郎 役• ドラマスペシャル (2018年1月11日・2020年5月10日、テレビ朝日) - 主演・新田真人 役• (2018年1月 - 3月、テレビ東京) - 主演・月山浩史 役• (2018年7月 - 9月、フジテレビ) - 東堂定春 役• (2019年3月10日、WOWOW) - 主演・森田克博 役• (2019年3月30日・31日、テレビ朝日) - 小林芳雄 役• 「」(2019年12月2日 - 5日、NHK総合) - 山田春彦 役• 新春3夜連続ドラマ (2020年1月3日 - 5日、テレビ朝日) - 奥田吉弘 役• 追分殺人事件(2020年6月8日 、テレビ東京) - 主演・竹村岩男 役 映画 [ ]• (1989年、) - サチオの長男 役• (1997年、) - 主演・環見晴 役• (1997年、) - 藤一郎(少年時代) 役• (1998年、) - 倉本健吉 役• (2000年、) - 柳田道夫 役• (2001年、)• (2002年、) - ナオシ 役• (2003年、) - メガネ 役• (2003年、松竹) - 大野千秋(青年期) 役• (2003年9月、) - 四谷四郎 役• (2004年、東宝) - 工藤始 役• (2004年、松竹=ザナドゥー) - 金俊平(子供時代) 役• (2004年、松竹) - 東博士助手 役• (2004年、) - 桃井田ハチ 役• 第2章 失われた地図(2005年)• (2005年、東宝) - ドラマ版の電車男 役 (ラストワンシーンのみ出演)• (2007年、東宝) - 役• (2008年、東宝) - 雷太 役• (2008年、) - 加藤俊輔 役• (2009年、) - 主演・繁樹 役• (2009年、東宝) - 谷本幹安 役• (2010年、松竹) - 劇場のマネージャー 役• (2010年、東宝) - 和久伸次郎 役• (2012年、東宝) - 伊藤淳史 役• (2012年、東宝) - 和久伸次郎 役• (2013年、ショウゲート) - 主演・田中洋平 役• (2014年、東宝) - 主演・田口公平 役(とのW主演)• (2015年、東宝) - 坪田義孝 役• (2015年10月、) - 主演・白方光円 役• (2015年11月7日、東宝) - 鳴宮啓介 役• (2017年、) - 主演・佐久本勝 役• (公開未定 ) - 仙六 役• 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」(2017年6月10日、) - 日暮義男 役• (2019年9月27日、) - 稔 役 テレビバラエティ [ ]• 「」(フジテレビ) - チビノリダー 役• (フジテレビ) - 初期レギュラー そのほかのテレビ [ ]• はじめて海を見る日 〜タイ山岳民族の寄宿学校〜(2008年2月、) - レポーター ラジオ [ ]• MON〜THU(2010年6月29日、)• (2010年7月2日、FM大阪) 舞台 [ ]• 昭和の女一代記• 昭和の母に捧げるバラード• パーティーをぬけだそう! 吹き替え [ ]• (弟のがラジュを演じ、自身はエキストラ) ミュージックビデオ [ ]• 「JET!!! 」「SUNSHINE」 CM [ ]• アラカルト(1989年) - と共演• すし酢(1990年) - と共演• (2000年 - 2002年)• (2003年)• Beautiful Water(2003年)• 贅沢微糖(2007年 - 2010年) - 贅沢伊藤 役• HyperJoy V2(2004年)• (2005年)• オレンジ(2006年)• いまのりくん2年コース 新車男(2006年)• 公共広告機構(現:) エレベーター(2006年)• (2007年)• (2010年1月 - )• (2011年6月 - ) - と共演• 第一三共胃腸薬 コアブロック(2011年11月 - )• ストライド(2012年5月 - ) - と共演• (2014年11月 - ) - と共演• (2017年7月 - )• 第28回 出演者賞(特集ドラマ『僕はあした十八になる』)• 第46回 助演男優賞(『』)• 優秀助演男優賞(『』)• 第25回 助演男優賞(『映画 ビリギャル』) 脚注 [ ]• インライフ 2013年5月10日. 2014年8月21日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年1月18日. 2016年1月18日閲覧。 日本アカデミー賞公式サイト. 2016年1月21日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年11月1日. 2015年11月1日閲覧。 2013年11月8日. 2014年8月21日閲覧。 BPAJ(社)日本ボウリング場協会 2008年4月1日. 2014年8月21日閲覧。 AERAdot. (週刊朝日). 2017年9月25日閲覧。 放送後の2008年7月30日内藤大助のWBC世界フライ級タイトル防衛戦を母親役のと共に観戦。 映画ナタリー 2015年8月25日. 2015年9月28日閲覧。 SANSPO. COM 2015年8月5日. 2015年8月5日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年2月15日. 2016年2月15日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月26日. 2016年7月26日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年5月18日. 2017年5月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年5月25日. 2018年6月29日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年12月18日. 2018年12月18日閲覧。 ナターシャ. 2019年11月14日. 2019年11月14日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2020-04-24. 2020年4月24日閲覧。 2020年4月18日. 2020年4月18日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2020-04-18. 2020年4月18日閲覧。 テレ東からのお知らせ 2020年4月18日. 2020年4月18日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年6月26日. 2015年6月26日閲覧。 クランクイン!. 2016年11月8日. 2016年11月9日閲覧。 デジタル毎日新聞 2018年1月11日• 映画ナタリー. 2016年10月13日. 2016年10月13日閲覧。 映画『今宵、ほろ酔い酒場で』公式サイト. 2017年6月10日閲覧。 映画ナタリー. 2019年4月24日. 2019年4月24日閲覧。 プレスリリース , クルーズ株式会社, 2016年6月24日 , 2016年7月28日閲覧。 ファミ通APP 2016年12月3日. 2016年12月11日閲覧。 時事ドットコム 2016年12月3日. 2016年12月11日閲覧。 京葉銀行が冠スポンサーのにコメント出演。 2013年8月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月14日閲覧。 日本映画批評家大賞. 2016年5月26日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の