アニメ 視聴率 ランキング 歴代。 アニメの歴代視聴率ランキングTOP10 1位は「ちびまる子ちゃん」

歴代最高視聴率テレビアニメ番組ランキング 数字トップはあの国民的漫画?人気作品の夕方再放送の強さも

アニメ 視聴率 ランキング 歴代

5億 けいおん! 18. 0億: 約180万枚 シングル 15. 5億: 約250万部 漫画 92. 1万枚 アルバム 14. 0万本 ゲーム 11. 2億: 約160. 0万部 漫画 45. 0万本 ゲーム 225. 9億 約90. 3億 2011年 101億 2012年 115億 2013年 129億 2014年 143億.

次の

1位は40%!? アニメの歴代視聴率ランキングTop10

アニメ 視聴率 ランキング 歴代

まさに祖父母世代から子供まで楽しめる、一家団欒で見るアニメ番組でした。 こういうアニメが今無いのはやはり寂しい気がしてしまいます。 ちなみに最高視聴率を記録した回に放送したお話は「二つ道のおいはぎ」というお話でした。 2018年7月に市原悦子さんと共にこのアニメの顔といってもいい優しい語り口で親しまれていた常田富士男さんが脳内出血のためお亡くなりになられました。 もうお二人による新作は叶わぬ夢となりましたが、お二人による名作は永遠に残り続け、子どもたちに受け継がれていく事でしょう。 朝日放送制作の「ど根性ガエル」の日テレによる1979年再放送分が34. 5%という驚異の高視聴率を記録したのです。 1972年にアニメ化された、週刊少年ジャンプ連載の平面カエルのぴょん吉とひろしによるドタバタコメディは、この再放送によって再び人気が再燃し、1981年には再放送した日テレによって「新・ど根性ガエル」が製作される運びとなりました。 ど根性ガエル人気は、未だに若者たちがピョン吉Tシャツを着ている事からも分かる通り、若い世代にも確実に受け継がれていますね。 第3位 Dr. スランプ アラレちゃん」が堂々の3位です。 当時週刊少年ジャンプをリアルタイムで読んでいた小学生の小生はこのアニメ化に狂喜乱舞したのを朧気ながら覚えていますね。 前枠の「がんばれ元気」の終了に意気消沈していたのを忘れるくらいの喜びでしたね。 それにしても、少年ジャンプで「Dr. スランプ」を大ヒットさせてその連載終了後に今度は次の連載作である「ドラゴンボール」でそれ以上の大ヒットを生み出した鳥山明、まさに恐るべし…ですな。 4% 1969年の放送開始以来、現在まで日曜夕方の象徴としてあり続けている「サザエさん」。 世界最長放映アニメ番組というギネス記録を持つこの長寿アニメ作品が堂々の第2位です。 つーか、個人的には「サザエさん」が第1位だろうと勝手に思い込んでいただけに2位という結果は凄いのと同時にちょっと驚きですらありますね。 まさに日本における家族の象徴として親しまれ続けてきたこの「サザエさん」。 日本人における家族像が変化する中でいつまで続いていくのか…永遠に古き良き日本の家族というものを未来に残し続けていってほしいと切に願います。 フジテレビの日曜18時台のアニメが堂々のワンツーフィニッシュです。 まさに最強のアニメ枠ですね。 ちなみにこの39. 9%という、恐らくこれからも塗り替えられないであろう視聴率を記録した第1期まる子の第43話のタイトルは「まるちゃん実験をする」でした。 それにしても2018年は「ちびまる子ちゃん」ファンにとっては非常に辛い年でしたね。 作者のさくらももこさんと、エンディングで「走れ正直者」を歌っていたさくらさんが大ファンと公言する西城秀樹さんの訃報。 お二方ともあまりにも早すぎる逝去でした。 現代ドラマ及びテレビ時代劇の連続ドラマ視聴率ランキングについては以下からどうぞ。

次の

アニメの視聴率のランキング歴代上位は?

アニメ 視聴率 ランキング 歴代

nhk. スポンサーリンク 朝ドラ歴代視聴率ランキング・ワースト10 サントラ購入。 「波美のテーマ」名曲だな。 朝ドラ最強BGM候補楽曲だわ。 2000年代に入ってから、動画配信サービスが充実してきたことも朝ドラの視聴率低下の要因かも知れませんね。 スポンサーリンク 朝ドラ歴代視聴率ランキング・平成編 平成4年 おんなは度胸 橋田壽賀子さん原作、泉ピン子さん主演です。 平成の視聴率ランキングも社会現象になるほどの人気を誇った作品ばかりですね。 個人的には、「ふたりっ子」の三倉茉奈さん、三倉佳奈さんが印象に残っています。 朝ドラ歴代視聴率一覧 1960年代 ドラマ名 初回視聴率 最高視聴率 平均視聴率 放送時期 娘と私 記録なし 記録なし 記録なし 1961年 あしたの風 記録なし 記録なし 記録なし 1962年 あかつき 記録なし 記録なし 記録なし 1963年 うず潮 23. 歴代ヒロインの中で、視聴率の割に人気の無かったのは、一体どのヒロインなのでしょうか。 その歴代ヒロインは、朝ドラ第98作目「半分、青い。 」で、永野芽郁さんが演じた楡野鈴愛です。 永野芽郁さんは、「半分、青い。 」放送後、大ブレイクした女優のひとりですし、演技力にも定評があります。 歴代の朝ドラと比べても「半分、青い。 」の視聴率は決して悪くありませんでした。 「半分、青い。 」の視聴率は、最高視聴率24. 5%、最低視聴率14. 8%、平均視聴率21. 1%と、「半分、青い。 」の前に放送された「わろてんか」の平均視聴率20. 1%よりも高い数字です。 にも拘わらず、歴代のヒロインの中でも人気が無かったのは、どんな理由があるのでしょう。 その理由として考えられるのが、ストーリーの急展開ぶりと鈴愛のキャラクター自体が原因だったと思います。 ストーリーの展開がガラリと変わり、視聴者側がヒロインの鈴愛に感情移入出来にくい状態に陥った点と、鈴愛が夫に対して「死んでくれ」とキツイ言葉を浴びせたり、自分が幼なじみの律 佐藤健 をフッたにも関わらず、律が別の人と結婚して、後々のストーリーで、律が「裏切った」発言をするなど、共感出来ない部分がありました。 「半分、青い。 」は、漫画家になるという大きな目標を達成し、目標達成後のヒロインの「人生の成功」までを描いた作品。 個人的な意見として、これまでの朝ドラでは、挫折しても「ひとつの目標」のために邁進し、その結果、人生を成功させるというヒロインが多いように思いますが、鈴愛の場合は、「人生の最終的な成功」に重きを置いたキャラクターに感じました。 特にストーリー中盤以降は、悪く言えば明確な目標がなく、いろいろなものに手を付けてふわふわしている感じでした。 このいつもと違うヒロイン像に違和感を覚えた方も多かったのではないかと思います。 朝ドラ以降あまり売れなかったヒロインは? 連続テレビ小説「さくら」の高野志穂さん。 — カエル岩 kaeruiwa1963 朝ドラでヒロインを務めたことで、その後大ブレイクする女優たちが多くいる一方、朝ドラのヒロインを演じたにも関わらず、その後、あまり売れなかった歴代朝ドラヒロインたちもいます。 ここからは、朝ドラヒロイン後、あまり売れなかった女優たちについてご紹介します。 インスタにも着物姿をPostしてるけど、こちらには紬の振袖姿はなかった。 — はすね myhan162 「天花」は、祖父から物や人に愛情を持って接することの大切さを教わった天花が、保育士を目指すというストーリー。 元々、ファッション雑誌「non-no」の専属モデルでしたが、初めて受けたドラマのオーディションが「天花」のヒロインオーデションで、演技未経験ながら2367人の中からヒロインに選ばれました。 元々、「BOYSTYLE」というアイドルグループで活動していましたが、2005年に「風のハルカ」のヒロインオーディションを受け、2005名の中から見事にヒロインとなりました。 「風のハルカ」でヒロインを演じて以降も2008年に放送されたドラマ「ROOKIES」ではヒロインの八木塔子役を演じ、2009年に公開された劇場版「ROOKIES -卒業-」にも出演。 その後は、ドラマへのゲスト出演か脇役がほとんどとなっています。 高野志穂さんは、両親の仕事の関係上、バーレーン、シンガポール、ロンドンなどに滞在し、高校の時に帰国しています。 帰国後、ほとんど演技経験のない状態で、「さくら」のヒロインオーディションに合格しました。 「さくら」でヒロインを演じて以降、2003年に放送されたドラマ「赤ちゃんをさがせ」や2005年に放送されたドラマ「RUN AWAY GIRL 流れる女」で主演を務めた後は、ドラマへのゲスト出演、脇役がほとんどになってしまいます。 時代劇の役ですね。 当時にタイムスリップしたら、とんでもなく長身の女性です。 — 静岡ジン szgmt 「わかば」は、阪神・淡路大震災で父親を失った若葉が、大学でガーデニングを勉強し、父と夢見た「緑豊な家」を作るため邁進するストーリー。 2004年に放送されたドラマ「エースをねらえ!」の第5話にゲスト出演はしていますが、ほとんど演技経験のない状態で、「わかば」のヒロインオーディションを受け、1913人の中からヒロインに選ばれました。 「わかば」でヒロインを演じて以降、メジャーなドラマや映画への出演本数は多いものの、主演を演じることはほとんどありません。 この4人の経歴を見ると、ほとんど演技経験のない状態からいきなり朝ドラヒロインに抜擢されており、個人的には選ばれた側も後々のことを考えると可哀そうに思えます。 現在は、ある程度演技実績のある若手女優を起用する傾向になっているので、ヒロインを演じた後に鳴かず飛ばずはなくなっているように感じます。 まとめ 朝ドラの歴代視聴率ランキングを紹介しました。 「平均視聴率総合トップ10」、「平均視聴率総合ワースト10」、「平成の平均視聴率トップ10」とそれぞれご紹介しましたが、どの視聴率を見ても今現在の民放を含めたドラマで、一桁台のドラマも軒並みある中、全て二桁台に入っていることで朝ドラの人気を改めて感じました。 ちなみに最新の「まんぷく」の平均視聴率は、「21. 2019年4月1日から始まる「なつぞら」が、どんな視聴率を叩き出すのかも楽しみですね。 朝ドラの歴代ヒロインをまとめました.

次の