トイレトレーニング 3歳 進まない。 【オムツ外れない】超簡単に発達障害っ子のトイレトレーニングが完了する5つの裏技

トイレ…全くできません(3歳5ヶ月)

トイレトレーニング 3歳 進まない

2020年3月26日 2020年3月30日 お困り症状の改善案 「お子さんのトイレトレーニングが全く進まない」ことに頭を抱えられていませんか? ・おむつが「濡れても汚れても何も思わないのか」知らせてくれない ・周りの子達が次々とトイトレ完了していくことに「内心ものすごく焦る」 ・とにかくトイレを「すごく怖がり誘いかけても断固拒否」する いつかはやらなきゃと思いつつ、あまりにも「我が子がトイレでおしっこをしている姿が想像できず」わたしもなかなかトイレトレーニングを始めることができませんでした。 しかし、 幼稚園の入園を希望する時に「オムツ状態であることが引っかかり」応募をあきらめなくてはいけなくなるかもしれません。 おまるをリビングに置いて、トイレ駅ということにして電車の真似をして遊んでいました。 出なくても座っていたらおまるに出すようになり、それが慣れたら駅をどんどんトイレに近づけて行きました。 そのうち、本物のトイレをトイレ駅にして出来るようになりました。 トイレやおまるに対しての恐怖心がうすくなってから、ゆっくりと次のステップへ進んでみてくださいね。 時間とタイミングを決めてルーティンの中に「トイレタイム」を組み込む 次は、 時間とタイミングを決めて「トイレに座ること」をルーティンの中に組み込みましょう。 どうしてかと言うと、 発達障害のお子さん達はルーティンをとても大切にするからです。 初めは苦手なトイレでも、一度ルーティンに定着してしまえば、毎回無理なく行ってくれるようになります。 ご飯の前• おやつの前• 夕方のテレビの後 など、 「今ある習慣にプラスして組み込む」と定着しやすいですよ。 こんな風にやってみました!ママの声 おむつがある程度の時間濡れていない時を見計らって、お行儀は悪いですが、 便器に座らせたままジュースやゼリーを飲食させてました。 時間稼ぎにスマホで動画を見せたり、何かに夢中になっている隙におしっこが出るように仕向けて、 便器の上でおしっこが出るまで待ちました。 決まった時間にトイレに座ることに慣れてきたら、さらに大きく一歩前進です。 また、 「おしっこが出る感覚がわからない」お子さんには、 下半身だけ裸にしてお風呂の洗い場にいる時間を多めにとってみましょう。 おしっこが出たときに「おしっこでたね」と繰り返してあげると、だんだん感覚がつかめてきますよ。 ぜひやってみてくださいね。 キャラクターやTV番組の力を借りてトイレと周辺をデコる お子さんが好きなキャラクターやテレビ番組の力を借りてトイレを楽しい空間にしましょう。 カラー写真を切り貼りする• シールを貼る• カラーテープを貼りつける などの工夫で、トイレをコワいところから、楽しいところへ印象替えしてもらいます。 こんな風にやってみました!ママの声 初めはオムツでうんちをしてもその感覚が全くわからないみたいでした。 なので、 うんちを替える時に汚れたオムツを見せることにしました。 何度か繰り返すうちに 『これがうんちが出たということか』と感覚をつかんでくれたようでうんちが出た時に教えてくれるようになりました 目で見てわかるものに強い発達障害の子たちの特性を生かして、トイレでの手順を教えてあげてくださいね。 「視覚的に達成感が得られる」記録表をつくる 無事に「おまるに座る」「トイレに行く」などの行動ができたら、「できた!」という体験を積んでいけるような「目で見てわかる記録表」を作ってあげましょう。 というのは、 自分が「できた」経験の記録が目で見てわかるようにどんどん増えていけば、もっとやってみようと挑戦する意欲がわくからです。 こんな風にやってみました!ママの声 トイレでおしっこ、ウンチができるたびに 「好きなフィギュアが一点もらえる」という方法でおむつが外れました。 ちなみにその時はウルトラマンの怪獣でした。 ぐんぐんチャレンジ精神や自信が育つように、「目で見てわかる記録表」をぜひ作ってあげてくださいね。 まとめ さて、いかがでしたか? 「発達障害のお子さん達のトイレトレーニングを上手にすすめる5つのテクニック」とは• とりあえずおまるに座って10数えてもらう• タイミングを決めて時間を決めて排泄の時間をルーティンの中に作る• キャラクターやTV番組の力を借りてトイレと周辺をデコる• トイレ内の手順をカードやお人形などを使って目で見てわかるように説明してあげる• その時の目標を達成できたことをわかりやすくチェックできる記録表を作ってあげる の5つでした。 また、 トイトレ中の「おねしょ対策」には、介護用の防水シートを敷いてしまうと便利ですよ。 ああ失敗だ布団干さなきゃー・・・ってイライラせずに、余裕がもてます。 これで、トイレトレーニングが無事完了すれば、希望する幼稚園の選択なども幅が広がりますね。 オムツを卒業し、また一つおにいちゃんおねえちゃんになる成長を親子で喜べる日がすぐそこにありますように。 それでは今回はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

思うように進まない4歳児のトイレトレーニング。焦るママ必見のやり方やコツ|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

トイレトレーニング 3歳 進まない

2歳9ヶ月の女の子のトイトレ真っ最中です。 「おむつじゃなくてパンツはきたい」と言ったのが2ヶ月前。 これはチャンスと思い、トレーニングを始めました。 今まで布オムツでおしっこをしても何も言わなかったので、トレーニングパンツは意味がないだろうと思い、いきなり普通のパンツをはかせ、おもらしをしたいだけさせています。 おまるにも時折座らせ、私が促せばおまるでおしっこをするようになりました。 毎回ではありませんが。 でもそこから全く進みません。 本人はおしっこが出そうな感覚はわかっているようで、素振りはしますが、私が「おしっこ?」と声をかけた途端におもらしをします。 「今度はおまるで出せるといいね」と毎回声をかけますが、本人はおまるまで間に合わないというよりは、おもらしをすることをなんとも思っていないようです。 自分から「おしっこ!」と言う時は大抵何も出ません。 私から誘っておまるでできた時にはオーバー過ぎるほどに褒め、シールを貼らせてみたり、お気に入りのパンツを自分で選ばせてはかせたり、思い切って1ヶ月ほどトイトレを止めてみたり、思いつくことは全てしていますが、どの作戦もうまくいきません。 しかも、せっかくおまるでできるようになったと思ったら風邪をひいてまた後戻りしたり・・・ 生後半年の下の子の世話と同時に、1日何度もおもらしの処理をする毎日に疲れてしまいました・・・ 周りのお子さん達は1〜2週間、早い子は3日で取れたという子もいて、私もトイトレを始める時に「半月もすれば取れるだろう」と安易に考えすぎていたせいもあり、なかなか進まないトイトレにイライラしてしまいます。 どなたか、こんな私に渇を入れてください。 ユーザーID: 1971598940 現在3歳半の娘が同じくらいの頃、お嬢さんと同じ状態でした。 結論として、3歳になったある日突然、1日(というか一発で)終了でした。 夏だしまわりのお友達も済んだし来年は幼稚園だし、と焦るお気持ちは分かりますが、こればかりは本人次第だし、無理して取ってもイライラしながらおもらしの後始末をするばかりなのです。 わたしは面倒臭がりで、3歳になったらある日突然という経験談を聞いてのんびりしていました。 周囲の人たちからは「ある日突然といったって、練習してなきゃダメに決まってる」「楽してなんて絶対ムリ。 何回もお漏らしに付き合わないと」と言われつづけましたが、思っていた以上にあっけなく終了しました。 母親にとってはおむつのほうがむしろ楽だもん、と開き直っていたら、娘のほうが「これではいかん!」と目覚めたみたいです。 親子のペースで自然にまかせていいと思います。 ユーザーID: 9261170045• 一緒に片づけ こればっかりは本当に個人差で、あせってもイライラしてもどんなに頑張っても優しく誘導したって何も解決しません、残念ながら。 思うように行かないのが育児で、それによって親も人間的に成長しているのですもの。 いずれはずれますから大丈夫です。 一度キッパリと中断なさっては? 私の場合は部屋の片隅に置いたバケツにぬらした雑巾をた〜くさん入れておいて、もらしちゃうと子供と一緒に拭いていました。 「あらら、ぬれちゃったね」だけ言って。 そのうちそれが面倒くさくなったようでトイレでするようになりました。 末娘は3日ほどでとれましたが、長男は3〜4ヶ月かかったかしら。 小学生でオムツしている子はいないから大丈夫よ〜。 ユーザーID: 6591217778• 中断 オムツ外しが3才で完了する子に2才半から始めれば半年で完了します。 3才になる一週間前に始めたのなら一週間で完了です。 つまり タイミングが早過ぎたのです。 いつ外れるかはテクニックではなく タイミング その子の体とコミュニケーション能力の成熟が一致して初めて出来ます。 あまりダラダラと何度も失敗させれば 今度は体のタイミングが来ても 失敗の記憶が邪魔をします。 焦る必要はありません。 むしろ焦りこそが失敗の最大の原因です。 焦って始めるタイミングを間違えましたね。 一旦中断を 汚されてもイライラせず ニコニコ出来るなら継続で ユーザーID: 3293919477• 大丈夫です!!オシメは絶対取れます!! ウリ坊さん、こんにちは。 私の息子は今2歳7ヵ月です。 2歳になった時に、トイレトレーニングをしたところ、全然駄目で、一度中断しました。 それから私は、みんながトイレトレーニングをしているのに、全然しなかったんです。 家族や近所のおばちゃんに『あら〜まだオシメしてるの〜』とか言われても、気にしないで、堂々とオシメつけてました。 笑 息子のオシメが取れるタイミングをひたすら待ちました。 するとある日息子がトイレに行きたがるから、連れて行くと、オシッコしたんです。 それからパンツにして、何回かもらしましたが、すぐに取れました。 私も始めはイライラしてから、なんで出来ないのか?他の子は取れてるのにって焦っていました。 でも中断して、イライラもなくなり、いつか必ず取れるものだからと考えを変えて、楽になりました。 ウリ坊さんも、一度中断されてみてはいかがでしょうか? きっと大丈夫です!! ユーザーID: 7253372254• 中断かな? 下のお子様もまだ半年で、あれこれと大変ですし、一度中断してゆったりした気持ちになって下さい。 私は上の子が2歳8ヶ月の夏、オマルで頑張りましたが、とにかく嫌がり、補助便座は泣き出す始末… 下の子妊娠中だったのでとりあえず中断。 下が産まれ3歳3ヶ月になるころ私の母に「何時までオムツなの!」とハッパかけられて1日でおしっこもウンチもマスター。 数日後に熱を出したのに、フラフラになりながらオマルにまたがり泣けて来ました。 もう言葉も感覚も完全に理解出来ていたからか、失敗もオネショも少ないですよ! 現在下が2歳8ヶ月。 オマルに座らせると気紛れにしますが、オムツでしてるくせに「しっこな〜い!」「ウンチな〜い!」です 涙 どちらかと言うと言葉ものんびりだし、上の子の事もあるからゆっくり頑張ります。 お互い1歩ずつゴールに進みましょうね! ユーザーID: 8318900594• 我が家も… 3歳3ヶ月の息子がいます。 ようやく昼間はパンツでおもらしもほとんどなく過ごせるようになり、夜のみになりました。 うちもパンツが濡れてもへーいきのへなもんでした。 大好きなアンパンマンのパンツにして「アンパンマンかわいそう〜(涙。 」なんてやってみましたが、逆に嬉しそうで・・・もう脱力です。 で、何かの掲示板にあったんです。 今までずっとオムツの中で垂れ流し状態だったのだから、おしっこそのまましても気持ち悪いと感じにくくなってるんだそう。 まあ、確かにそう思えばそうですよね。 そこで、親の刷り込みが有効なんだとか。 おもらししたら、大げさなくらいに顔をしかめて「うわ〜、びしょびしょだね、気持ち悪いね〜。 」と言ってパンツを脱がす。 さらに新しいパンツを穿かせながら、「乾いたパンツ気持ちいいね〜。 」と声を掛ける。 参考になれば。 ユーザーID: 4512930150• こんにちは。 私には今3歳3ヶ月の娘がいます。 うちの娘も2歳9ヶ月の時に、保育園でのトイレトレーニングの影響で、自宅でもおまるを自分から使うようになりました。 私も麦子さんのような感じで、わりとのんびり構えて待ってるタイプでしたので、「自分からやるのなら、始めてみるか」といった感じで始めました。 が、かなり頻尿で大変でした。 1時間半くらいですぐトイレ、でも出る量は少ない、大きい方は必ずオムツでないとダメ、といった状態でした。 でも1ヶ月位で、ある日の失敗をきっかけに、パンツを嫌がるようになってしまい、そこからまた2ヶ月オムツ生活に逆戻り。 でも、3歳の誕生日の1ヶ月前に、ふとしたことでパンツを履くようになりました。 お風呂の前に新しいオムツはもったいないから、パンツはいといて〜、って感じで。 そしたらすんなりはいてくれて、それからオムツは永久にバイバイでした。 なんとも不思議でしたが、その時はおしっこの量は増えて、トイレの回数は激減。 膀胱が成長したのか!と思いました。 大きい方もすぐOKでした。 主さんの娘さんも、もう少ししたら膀胱の成長が追いつくのかもしれません。 それまでは、休憩するのもアリですよ。 ユーザーID: 0083387924• 多分、まだ調整出来ないんですよ うちも同じ月齢の娘がいて、3ケ月ほど前にトイレトレ開始しました。 同じく、、、おむつが濡れても平気な子だったのですが、 友達が3日で取れたので焦りから始めました。 上手く行く日もあればおもらししっぱなしの日もあり、 私も辛かったです。 でもある日突然、今までよりおしっこの間隔が長くなり、 自分から「トイレに行きたい。 」と意志を示すようになりました。 「おしっこはまだ?」としつこく聞かれるとそれをうっとおしいと 感じる子もいるようです。 うちの娘もそのタイプで、しつこく聞かずに「勝手におもらししたら いいよ。 」という気持ちでいたら突然スムーズになりました。 今でも完璧ではありませんが、床を拭く回数は減りました。 娘も自分で我慢するなどの調整がだんだんと出来てきたと思います。 おむつって、、、取るものではなく取れるものなんです。 だからママは焦らなくていいです。 他の子と比べなくていいんです。 自分の子がちゃんと自分のタイミングで取ります。 娘で学んだことです。 ECやってます ECってご存知ですか?ブログ等検索すれば情報が得られますよ。 私は上の子が一歳前に知って、かなりイイカゲンですがやってみました。 そしてオムツが外れる前に下の子が生まれ3ヶ月からおまるに座らせました。 不思議と初回からタイミングよくおまるでおしっこしてくれました。 三ヶ月児が。 その様子を見ていた上の子が刺激されてどんどん自分からおまるに座っておしっこをするようになりましたよ。 私のコツはわざと上の子の前でおまるに座らせておしっこしたらオーバアクション気味に褒め、その後上の子も出来たらそれ以上に褒める。 ECお勧めです。 是非やってみて下さい! ユーザーID: 8421690041• 子供ってイライラには敏感だと思います 「今度はおまるで出せるといいね」がなんとなくプレッシャーになっていることもあると思います。 「まだいつもおまるでできなくてもいいよ。 まだ小さいから、パンツの中でジャーってでてきちゃうんだよね。 パンツもぬれて気持ち悪いし、ちゃんとパンツも脱げるようになるし、いつもおまるでできるようになるからね。 ママそれまで待ってるからね。 だいじょうぶよ。 」という感じで安心感をもたせてあげると、「もう私はおまるでできるからだいじょうぶよ!ママ!」という展開になることもあります。 もう、言葉をしっかり理解されていると思いますので、一旦今の娘さんの状態を受け入れてあげてみてはいかがでしょうか? 下の子供さんがいて、娘さんもお母さんがいつも、赤ちゃんに手がかかることも充分理解していると思います。 もう少しだけ、自分にかまって欲しいという気持ちもあると思います。 あせったり、いらいらすると、子供さんは思っている以上にそれを感じていると思います。 「だいじょうぶよー、もうすぐおまるでできるようになるから、それまで一緒におそうじしようか!」とゆったり構えて過ごせるといい結果がでることもあると思いますよ〜。 ユーザーID: 7414558684• 今は 今は、休んでいいですよ。 無理することで、お母さんがいらついて子どもに当る環境は、 お母さんが後で後悔してつらい思いするのですから。 幼稚園の仕事してます。 やれることして、だめだったら、自営長男嫁さんの言うように、 中断して、落ち着いてからまたしてくださいね。 タイミングですから、きっと親子で一致できる時がきます。 かといって、ずっと中断はしないでね。 最終手段は幼稚園等で任せてください。 集団の中で生活しだすと、子どもの自尊心は成長はやいですよ。 プールができる時期までは、ほぼはずしてます。 でも、かなりこちらも精神力使いますが。。 ユーザーID: 9833320764• 悩むのも育児の醍醐味 あたたかいレスをたくさんいただいて感謝しています。 何人かの方にアドバイスいただいた「一時中断」を私も考えたのですが、おむつはすごく嫌がるのです(泣)「おむつでおしっこをするのは気持ちが悪い」というのはわかっているようです。 また、いつも遊んでいるお友達はみんなオムツが取れていて、全員オムツが取れたてなので「今日はミニーちゃんのパンツはいているんだ!」などと子供同士でよく話しているのも、理由の1つかもしれません。 気長に、気長にと自分にも言い聞かせていて、叱ったりはしていませんが、おもらしを処理しながらつい溜息をついてしまったり、「いつおもらししなくなるかなぁ・・・」とつぶやいてしまったりし、夜子供が寝た後反省しています。 でも、こればかりは私ばかりが焦っても仕方がないですし、「いつか取れる」とのんびり構えるしかないですよね。 皆さんのアドバイスを読んで、改めて頑張ろうと思えました。 いつも子供に笑顔を見せられるように気持ちに余裕を持って頑張ります!! ユーザーID: 1971598940• うちの子はもっとだめです うちの子はあと2週間で3歳になる男の子です。 半年以上前から、保育園でトイレットトレーニングが始まり、他の子はみんなできるようになったのに、うちの子だけは、おまるにすわるところから、全く進んでいません。 しかも、夏になって暑いせいか、勝手におむつをはずして、ところかまわず、大小してしまいます。 パンツもはきません。 でも、もう自分で調節はできるらしく、おふろでは、にやっと笑って、わざとします。 頭にきて、怒ったりもしていましたが、最近はあきらめています。 私も、全然おむつが取れない上、おねしょもずいぶん大きくなるまでしていて(記憶もあります)、母が随分悩んで、姑に相談したところ、あんたの旦那は、おねしょした布団を自分で干してた!と言われてあきらめたそうです。 というわけで、他のお子さんがきちんとできるのがうらやましくはありますが、いつかその日が来るまで、気長に待つつもりです。 ユーザーID: 3457105374• おまるよりトイレ おまるを使っておられるのですね。 でも、出来ればトイレでさせた方が良いと思いますよ。 おまるで出来るようになったのに、トイレで上手くしてくれず。 あまるからトイレへの移行に時間のかかる子供さんもいるようですので 子供用の便座などを利用して、トイレでさせた方が後々のことを 考えると楽であるかも知れません。 一度トピ主さんがトイレで用を足しているところを娘さんに見せてみて 下さい。 それから、まだ早いのでは?というレスが多いですが、昔は1歳代に おしめは外れる子供が殆どであったことはご存知ですが? 決して時期的には早いということはないはずです。 単に子供さんが「トイレに行くべきタイミング」をつかんでいないだけ だと思いますよ。 それから、トレーニングパンツでは意味がないのでは?と考えておられる ようですが、子供さんが履いてくれるなら、あれを使用することで 問題はないはずですよ。 我が家の娘は二人ともトレーニングパンツ使用でキチンと排泄の自立が 完了出来ましたよ。 ユーザーID: 2756205895• 慣れるまでは連れていく。 ウチの子も、同じ頃に始めました。 最初は、おしっこが出そうになったら教えて。 と言って 待っていましたが、なかなか上手くいかなかったです。 そこで、ある程度の時間が空くと、 本人が言わなくても、トイレに座らせました。 少量でも 出る、出ないを繰り返すうちに おしっこは、トイレでするものと認識したのか 自分で言えるようになりました。 できるようになると、ほとんど失敗しません。 ただ、ウンチがどうしてもトイレでできません。 普段はパンツですがウンチがしたくなると わざわざオムツに、はき替えます。 何度がトイレで・・・と挑戦しましたが その度に嫌がって、出なくなり便秘になるので 今は一応、『トイレでしてみよう。 』とは言いますが、 無理に連れて行くのは、やめました。 そのうちできるようになれば良いや。 と思っています。 お互い、長い目で頑張りましょう! ユーザーID: 1948690248• 発達には、レディネスというものがあって、つまり、どんなに働きかけても子供の準備ができていなければできないということです。 私は、何度も試しては中断しました。 3人目が産まれて、赤ちゃん返りもしたし長い道のりでした。 どれくらい長いかと言うと、1年くらいですね。 一番上の子が3歳ちょうどではずれたので、真ん中もそれを目安にのんびり始めたのですが、結局外れたのはついこの前の4歳目前でした。 何度も、できたんですよ。 でも、定着しなかった。 で、一番効いたのは、ご褒美作戦でした。 おしっこなら一つ、うんちなら二つ。 これをすると、その時だけはぜったいにできたのですけど、もう大丈夫かと思ってやめると、おトイレもやめてしまうという・・・困ったヤツです。 でも今回は大丈夫そうです。 下のお子さん小さいし、イライラするなら中断もありですよ。 お友達の関係で自分もおパンツでお出かけしたいのなら、その時はパンツにしてあげたり、オムツの上にパンツをはかせて挙げてください。 多分、それで子供は納得するはず(笑) レディネスがなければ、時間がかかるし、レディネスがあれば、すぐにできます。 頑張らなくてもいいですよ ユーザーID: 5537360531• おむつバイバイ 一回中断しましょう。 私も今年3歳になる娘がいますが去年の夏、義母と実母に会うたびに昔は1歳代で取るのが普通だったと散々聞かされおまるから始めましたが全くと言っていいほどにダメでした。 なので中断し、今年の4月からトレパンで始めましたがダメ。 事後報告すらありませんでした。 でも、ある日いつものようにデパートの赤ちゃん休憩室でおむつ交換をしていたら、周りがねんねの赤ちゃんばかりで私が「ほ〜ら。 オムツしてるのは赤ちゃんばかりだね」って話して休憩室を出たら、ちょうど娘くらいのお友達がトイレに入って行くのを目撃して「お友達はトイレなんだよ。 なので、本当にタイミングなんだと思います。 私も悩んだ時期もありましたし焦った時期もありました。 でも今、こうして取れました。 今こうやって主さんが悩んでいても、もしかしたら1ヵ月後には取れてるかもしれないですし、とりあえず一度お休みしてみましょ。 ユーザーID: 7561377423• あまり親が神経質になると 子供がトイレに行くことが怖くて、よけい漏らします。 始めたのが早いというレスがありますが、私の感想では遅すぎたから取れにくいのではないでしょうか。 うちは3人とも保育園でしたから、オシメの面倒まで保育士はしてくれません。 なので、どの子も歩き始めたころからトイレトレーニングをして2歳になるまでには取らなければなりませんでした。 おしっこの時は、お腹のあたりをトントンして「シーシー」、ウンチの時は、お尻をトントンして「うんうん」と言う合図を教えておきました。 ウンチが出そうな時は表情でわかるから、そこからきっかけをつくってトイレに行かせてみるのもいいですよ。 うちの場合は水分の取り方などの状態から、もうそろそろと時間を見計らってトイレに座らせていました。 夏場がチャンスですが、肌寒い季節になっても暖房のフローリングの部屋だったらできます。 寒くなって洩らすと冷たくて、自分で気持ち悪いと感じるようになるかもしれないです。 だから焦って叱ったりしないで、ゆったり取り組むしかないですよ。 漏らしてもいいようにパンツ一枚で遊ばせて1、2日で一瞬に取れる時もあります。 ユーザーID: 2861423979• ストレス感じるなら中断を 次女の時とパターンが似ていますね。 確かに早い子は3日、ですがそれは子供に準備ができていればの事。 散々苦労して、入園してもとれないかもと思い始めたけどとれるときはストンととれました。 アドバイスとしてはお友達がトイレに行くところをみせるとかお人形をトイレに連れて行かせるとか。 後はトイレに行った時間と量(いっぱいか少しか)、おもらしした時間と量そして食事や飲み物を飲んだ時間を生まれてすぐにつけた?育児ノートを思い出して書くとお子さんのサイクルが分かると思います。 (ついでに自分で言ったのか誘ったのかとか) トイレの間隔が短いとまだ用意ができていないのかも。 サイクルが分かったらそのタイミングで声をかけたり、1時間おきとか決めてトイレに誘うといいですよ。 ちなみに長女も次女もおむつが取れてから一ヶ月ほどでしょうか、ものすごくトイレが近かったです。 今トイレから戻ってきたのにすぐおしっこ。 で、連れて行くと少しだけど本当にでたりしていました。 外出とかの時は覚悟が必要かも。 ちなみに現在三女のトイレトレーニング中です。 頑張りましょうね! ユーザーID: 8101715970• うちなんて、、 うちの子どもは、3歳過ぎてもお漏らしをしてましたよ。 幼稚園の入園までにオムツを取ろうと思い、焦って毎日イライラしていましたし、悩んで泣いてたりノイローゼ状態でしたが、母から言われた言葉がキッカケになり、私は良い意味で諦める事が出来ました。 母から言われた言葉は「オムツは自然と取れるもんやから、イライラしやんでいいんよ。 だってさ、小学生になっても取れない子はいないやろ? だから大丈夫! まだ3歳やからあと3年あるさ。 ワハハ 笑 」です。 そしたら自分が悩んでた事が、急にあほらしく思えて「もうどうでもいいや〜。 なるようになるわ」と思えました。 結局うちの子どもは、幼稚園に通い出したら取れました。 あんなに悩んでたのは、何やったんやろう??と、今では思います。 ユーザーID: 2111042685• イライラしなかった理由 私が娘のトイレトレーニングでイライラしなかった理由は、「知らなかったから」です。 5月生まれで、2歳になったときから毎日1日1回トイレに座らせる(日常はオムツ)のを続けて、初めてトイレでおしっこしたのが12月。 家(保育園)で、昼間のオムツが取れたのが3歳過ぎたころ。 お出かけの時もパンツで、となったのは、4歳のころ。 お昼寝のときのオムツを取ったのは5歳前のころ。 もう、いいかげんにしなさいと(私が)母から言われ、夜のオムツを取ったのは、5歳過ぎ。 現在5歳半で、いまだに夜はたびたびおねしょしてます。 最近になって、育児雑誌を見て、トイレトレーニングは2〜3ヶ月で終える。 というのを読んで、たいそう驚きました。 そういうものなんですか? 保育園のお友達がどうなのか、とかまったく知りませんし、ママ友達もいますが、そんな話題にもなりません。 ひとと比べるのをやめて、お子さんの様子をよく見ながら進めるのが良いのではないでしょうか。 ユーザーID: 8795797203• トイレトレーニング、懐かしいです。 うちの上の子(男)は、幼稚園年少の入園時にまだオムツで(下の子が生まれたばかりで、余裕がないと自分で言い訳してました)、先生から「はずしてきてください」といわれ、あわててパンツにしました。 でも、ぜんぜんダメ。 頭にきてうちの中でお尻丸出しにさせていたら、食堂のテーブルの下で「おかあしゃん、何か、お尻から出てきた。。。 」って、それはうんち?その後オムツが外れたと思っても、幼稚園ではたびたびおもらし。 まあ、年長さんになる頃にはなんとかおもらしはなくなりましたけれど。。。。。 長かったです。 小学生になっても、おもらしすることはありましたよ。 本人、あまり恥ずかしいという自覚がなかったみたいで、ちょっと、その辺の発達がゆっくりだったのかもしれません。 今(四年生)聞いてみても、その頃の記憶はないそうです。 さすがに今はもう、おもらしはありませんけれどね。 そんな子ですが、なぜか夜間のおもらしはほとんどありませんでした。 これは不思議です。 トピ主様は下に赤ちゃんがいらっしゃるのですね。 大変ですよね。 今が一番大変なだけですよ。 そのうち絶対とれますから。 ユーザーID: 7771461598• 辛抱強く、常識を教えていく トイレトレーニング終了を、 「尿意を感じたら、自分からトイレに行く」 と思っていませんか? 1.尿意に気づく 2.尿意を感じたら、自分からトイレに行く 3.自分でトイレに行って、出てくる と段階があって、娘さんは1をクリアしてると思います。 あとは、 「おもらしは、恥ずかしい。 人間はトイレでおしっこをするもの」と、 人としての習慣を教えていくだけです。 娘さんも、半分くらい理解なさっていると思いますよ。 ただ、下のご兄弟がまだおむつなので、 理解しきれて無いのじゃないでしょうか。 赤ちゃんはおむつなのよ。 ママ、トイレ行ってこようっと。 などなど、たくさん声をかけて、 人の常識を理解してもらえば、いいと思いますよ。 3に取り掛かるときも、また一苦労。 だいたい、器用な子から出来るようになってきます。 でも、トイレトレで、 新しい事に挑戦するときのわが子の癖を把握しておくと、 その後も応用できますよ。 補助輪はずしとか、お箸を教えるのとか。 きっと、勉強もそうじゃないのかな〜と感じてます。 ユーザーID: 4690884769.

次の

2歳児トイレトレーニング進め方〜3日で成功おむつはずし!

トイレトレーニング 3歳 進まない

うんちと幼児の体のメカニズム うんちのトイレトレーニングはおしっこと一緒に!と思っているママも少なくありませんが、うんちとおしっこのトレーニング時期は若干ずれることが多いです。 まずは うんちがトイレでできるようになるまでの幼児の体のメカニズムについて、ママもきちんと知っておきましょう。 生後1歳まで!たまったことが分かる おしっこもうんちも体の中を巡って外に出すという仕組みは同じです。 けれど、最大の違いは「いきむ」という行動。 子供は誰に教えられるでもなく、 生後6ヶ月頃から1歳前後にかけてうんちがたまった感覚を感じ始め、無意識にいきみ出します。 顔を赤くしたり、カーテンに隠れたり、どこかにつかまったりと、うんちをする様子がママにも確認できるようになるでしょう。 カーテンに隠れてしまうのは、いきみやすくするために安心して掴まれる場所として選んでいるのかもしれませんね。 よく時代劇の出産シーンで天井から吊るされるヒモに掴まっていきむシーンがありますが、あんな風にカーテンに掴まっていきむ子もいるそうです。 ですからこの時期に絵本などで排泄のしくみについて読み聞かせてあげると、「このムズムズはうんちがしたいからなんだ!」と気づきやすくなります。 まだうんちのトイレトレーニングを始める前の1歳以上のお子さんにも喜ばれるリズミカルな文章が特徴です。 トイレはどういうところで何をするのか、終わった後の手洗いまで教えることができます。 この頃になったらトイレトレーニングでうんちに誘導するとよいでしょう。 まだまだ時間がありますので焦らず、子供のペースを大切にしてうんちのトイレトレーニングを進めましょう。 どうしてうんちだけおむつでするの? おしっこはトイレでできるのに、うんちはおむつでしてしまう理由を考えてみましょう。 いきむことができれば、トイレでするのも簡単なのでは?と思うママもいますよね。 でも、お子さんはまだまだうんちをする手順を覚えたばかり。 いきなりトイレでするのは不安がいっぱいなのかもしれませんね。 さらに 3歳頃までは、まだうんちを我慢できないため、うんちの仕草をしたときに慌ててトイレへ連れて行っても、時すでに遅し…のことが多いのは当たり前なのです。 トイレでうんちをしない理由は、子供によって様々!中でもトイレではうまくいきめないことが、おむつでしてしまう子供たちの多くに見られる理由のようです。 無理矢理トイレでさせようとしても、かえって出るものも出なくなり便秘になる恐れもあります。 いきむことを覚えただけでも素晴らしい成長だと前向きに見守り、時期がきて自然とトイレでするようになるのを待ちましょう。 トイレでのうんちを拒否する理由• 洋式便座だと上手にいきめない• 足が床に届かないので踏ん張れない• 補助便座がないため、お尻が便器に落ちそうで怖い• うんちが流れていくのがイヤ• 失敗経験があり、トイレではできないと思いこんでいる• こだわりがあり、特定の場所でしたい• 便秘ぎみで排便自体が痛い、怖い、などでトイレを嫌がる• ママやパパとの安定した関係が築けず情緒不安定 トイレトレーニングでうんちを成功させる4つのポイント 「うんちはトイレトレーニングの最後の難関」というご家庭と、「うんちだけはすぐにできるようになった」というご家庭があります。 その違いはもちろん子供の個性もありますが、ママやパパの保育力が大きく係わってくるケースもあるため、ウンチを成功させる自信がないママやパパは次のポイントを意識してみましょう。 1うんちの合図を見逃さない おしっこと違ってうんちの回数は1日に多くても2,3回でしょう。 理想は毎朝1回排便することが望ましいのですが、トイレトレーニング中はこだわらなくても大丈夫です。 子供が遊んでいる 途中で急に止まったり、いきむ仕草をしたりし始めたら、うんちの合図ですので優しくトイレへ誘ってみましょう。 子供を観察していないと合図を見逃してしまいますが、見かけたときはチャンス!もちろん 嫌がったら無理に連れて行かず、その場でいつも通りさせてあげましょう。 また、特に失敗経験など思い当たることもなく、本人のこだわりでうんちをおむつでする子の場合、 大らかな気持ちで本人の好きにさせてあげるのも一つの方法です。 毎日「トイレに行こうか^^」とママが優しく声かけしていれば、ある日フッと「うん!」と言って、あっさりおむつを卒業してしまうなんてこともあります。 2トイレの環境整備!足場を用意する 今は洋式のトイレがほとんどですよね。 子供がそのまま座るとお尻が落ちてしまうので、おしっこ同様にです。 そして 重要なのは、足場!足が床に届かず宙ぶらりんになると、上手くいきめません。 大人だって足が着かないといきみにくいものですよね。 両足が置ける台を用意しましょう。 今は 100円均一のお店で足台やお風呂椅子が売っているので、これらを使うのもよいでしょう。 段ボール箱や牛乳パックなどを利用して足代を手作りする場合は、頑丈に作って下さいね。 3トイレにこだわらない!おまるでもOK トイレですることだけにこだわる必要はありません。 トイレに不安を感じる子でも、おまるならできることもあります。 そのような場合は 無理にトイレでさせずに、まずはおまるで成功体験を積ませるのがおススメです。 何度もできるようになれば自信がついて、自分から「トイレに行く」と言い出すかもしれませんよ。 また、 トイレで上手くいきめず便秘になった経験がある子や、普段から便秘気味の子は、排便自体が嫌なのかもしれません。 トイレが怖いのであればおまるを使ったり、食事や運動などの生活習慣を見直したりして、まずはうんちがスムーズに出せるようにしてあげましょう。 4怒らないでください おしっこができるようになってトイレにもだいぶ慣れてきたお子さんは、うんちができるようになるのももうすぐです。 ここで ママやパパが焦ってしまうと、トイレトレーニングでうんちをすることに、ますます不安を募らせてしまいます。 大人だって初めての体験はとても不安ですよね。 子供だって同じです。 また、 安心してトイレでうんちをするには、周囲の大人との安定した関係を築けることがとても大切です。 不安感の強いお子さんには、親の考えを押し付け過ぎない、普段からスキンシップを増やす、子供の話しをよく聞き意見を受け止めるようにするなどして安心感を与える接し方を日頃から心がけましょう。 できなくても怒らないことが、トイレトレーニングではとても大切!ママもパパも慌てず気にせず、何度もでもチャレンジさせてあげましょうね^^• 幼稚園入園までに間に合わなかったら? 幼稚園の入園前におむつが取れていなくても焦ることはありません。 幼稚園や保育園でトイレトレーニングを兼ねていたり、年少組ではトイレへ行く声かけを頻繁にしてくれたりもます。 もちろん家庭でトイレトレーニングをしなくていいということではありませんが、ママが焦らなくてもおむつの対応をしてくれる幼稚園がほとんどですので、大らかな気持ちが大切!• また、トイレトレーニングをしている子供は、入園後すぐに脱おむつに成功することが多いそうです。 既に布パンツを履いているお友達を見てやる気になるのですしょう。 集団生活の素晴らしいところですね。

次の