バレル リットル。 原油急落……「1リットル15円」でもガソリンスタンドが大幅値下げしないワケ (1/2)

リットル

バレル リットル

0 US bbl oil 0. 00 L 1 US bbl oil 158. 99 L 2 US bbl oil 317. 97 L 3 US bbl oil 476. 96 L 4 US bbl oil 635. 95 L 5 US bbl oil 794. 94 L 6 US bbl oil 953. 92 L 7 US bbl oil 1112. 91 L 8 US bbl oil 1271. 90 L 9 US bbl oil 1430. 89 L 10 US bbl oil 1589. 87 L 11 US bbl oil 1748. 86 L 12 US bbl oil 1907. 85 L 13 US bbl oil 2066. 83 L 14 US bbl oil 2225. 82 L 15 US bbl oil 2384. 81 L 16 US bbl oil 2543. 80 L 17 US bbl oil 2702. 78 L 18 US bbl oil 2861. 77 L 19 US bbl oil 3020. 76 L 20 US bbl oil 3179. 75 L 21 US bbl oil 3338. 73 L 22 US bbl oil 3497. 72 L 23 US bbl oil 3656. 71 L 24 US bbl oil 3815. 70 L 25 US bbl oil 3974. 68 L 26 US bbl oil 4133. 67 L 27 US bbl oil 4292. 66 L 28 US bbl oil 4451. 64 L 29 US bbl oil 4610. 63 L 30 US bbl oil 4769. 62 L 31 US bbl oil 4928. 61 L 32 US bbl oil 5087. 59 L 33 US bbl oil 5246. 58 L 34 US bbl oil 5405. 57 L 35 US bbl oil 5564. 56 L 36 US bbl oil 5723. 54 L 37 US bbl oil 5882. 53 L 38 US bbl oil 6041. 52 L 39 US bbl oil 6200. 50 L 40 US bbl oil 6359. 49 L 41 US bbl oil 6518. 48 L 42 US bbl oil 6677. 47 L 43 US bbl oil 6836. 45 L 44 US bbl oil 6995. 44 L 45 US bbl oil 7154. 43 L 46 US bbl oil 7313. 42 L 47 US bbl oil 7472. 40 L 48 US bbl oil 7631. 39 L 49 US bbl oil 7790. 38 L 50 US bbl oil 7949. 36 L 51 US bbl oil 8108. 35 L 52 US bbl oil 8267. 34 L 53 US bbl oil 8426. 33 L 54 US bbl oil 8585. 31 L 55 US bbl oil 8744. 30 L 56 US bbl oil 8903. 29 L 57 US bbl oil 9062. 28 L 58 US bbl oil 9221. 26 L 59 US bbl oil 9380. 25 L.

次の

原油1リットルは,日本円でいくらですか

バレル リットル

1バレル(1バーレル) 【英語名:1 barrel、分類:体積】 バレル(バーレル)とは、ヤード・ポンド法における体積(容積)を表す単位を言い、石油用バレルでは「 1バレル=42米液量ガロン=158. 987294928リットル」となっています。 この石油用バレルについては、国際的なマーケットでの原油や各種の石油製品の取引単位として用いられ、これ以外にも、油田の規模や生産できる原油の量、製油所の生産能力や精製できる石油製品の量もバレルで表されます。 元々は、アメリカ合衆国(米国)のペンシルベニア油田で、42ガロンの鰊樽(ニシン樽)に石油を詰めて運んだことに由来し、長年、石油が樽(シェリー酒の空樽など)に入れられて運ばれていたことから、その名残ででも原油や石油製品の計量と価格設定の単位にバレルが使われています。 ちなみに、米石油・ガス歴史学会によると、1866年に石油産業発祥の地であるペンシルベニア州で、生産者らが1バレルを42ガロンとすることで合意したそうで、その重さについては、樽を満たした時に、大人が1人で何とか取り扱える重さだったそうです。 (同州では、それ以前から、42ガロンの樽が「ニシン・サケ・バター・ワイン等の標準的な容器」として定着) なお、バレルという単位は、原油や石油製品(石油用バレル)だけでなく、用途や国によっていくつかの定義があります。 例えば、米国では、用途によらない標準の液量のバレルは、「1バレル=31. 5米液量ガロン(約119. 24リットル)」ですが、税法上、ビール用のバレルは、「1バレル=31米液量ガロン(約117. 34リットル)」となっています。 また、英国では、標準のビール用のバレルは、「1バレル=36英ガロン(約163. 65リットル)」となっています。

次の

体積の換算|単位換算|計算サイト

バレル リットル

原油相場が暴落している。 62ドルを付けた原油相場は、14日現在、およそ3分の1の水準となる22. 60ドルで推移している。 これをリットル換算すると、原油1リットルの価格は円換算で15. 30円となっている。 わずか3カ月の間に3分の1となった原油価格。 その分だけ石油会社の原価が安くなったように思われるが、街のガソリン価格はそれほど値下がりしていない印象だ。 資源エネルギー庁によれば、4月8日時点のレギュラーガソリンの小売価格相場は124. 9円だった。 図表は、WTI原油相場と、国内のレギュラーガソリンの小売相場を比較したものである。 今年の年初を100とおき、4月14日までの騰落率を示している。 これをみると、年初から原油相場が63. 04%の下落にとどまっている。 では、日本の石油会社は原油とガソリンの価格差拡大によって暴利を得ているといえるのだろうか。 この点について、今回はガソリン価格を決定づける上で重要な「税金」と「在庫」について検討したい。 ガソリン価格は税負担が重い? まず、ガソリン価格が下がりにくい最大の要因は税金にある。 ガソリン関係の税金は消費税のようにパーセンテージで算出されるのではなく、定額の税金が規定されている。 石油会社にとって、最大の負担となっているのが、いわゆる「ガソリン税」だ。 これは、ガソリン1リットルあたり53. 8円を課すものだ。 他にも、化石燃料に対して課される「石油石炭税」が2. 8円かかる。 また、化石燃料が排出する温室効果ガスに対して支払われる「温暖化対策税」0. 76円も課される。 これらは石油会社が支払うべきものだが、最終的な負担は当然消費者に転嫁されるものだ。 つまり、ガソリンの小売価格は原油価格の変動に関係なく、最低でも57. 36円の税金分だけカサ増しされていることとなる。 最新の小売価格124. 9円のうち、残りの67. 54円のなかで会社はやりくりしなければならない。 原油1リットルから取れるガソリンは0. 2リットルである(なお、原油からはガソリン以外の燃料も同時に精製させる)。 それを考えると、石油会社も採算ギリギリのラインで顧客にガソリンを販売していることがうかがえる。 ここまで考えると、「原油相場が下落したにも関わらず、石油会社がガソリンの価格差で儲けている」という批判は妥当ではないだろう。 関連記事• 日銀はETF(上場投資信託)の年間買い入れ額を12兆円と、従来の6兆円から2倍規模にまで拡大することを決定した。 日銀による巨額のETF買い付けは、さまざまな点で歪みを生じさせ得る。 国民の経済格差拡大を助長、そして企業統治にも歪みを生じさせる。 国内の不動産投資信託の状況を示す、東証REIT指数が大幅に下落している。 海外投資家は日本市場において3分の2近い売買シェアを誇る市場参加者だ。 ここ1カ月間で、現物株式と指数先物を最も多く売り越したのも海外投資家だ。 一方で、この下落でも買い向かっている市場参加者は個人投資家だ。 需給バランスの偏りに根ざした正当なものだという主張があるが、その実態は消費者の信頼を換金しているにすぎない。 全国各地の小売店で紙製品が入手困難な状況が続いている。 デマと判明しても続く買い占め行動。 これを「大衆の愚かな行動」と断じるメディアが多いが、果たして本当にそうだろうか。 倫理的には褒められたものではないが、経済学の観点からいえば買い占めに走る行動がむしろ当然で、「買い占めないほうが非合理的である」といっても過言ではない。

次の