バクテリア 歌詞。 北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis

バクテリアの歌詞・楽曲情報

バクテリア 歌詞

なんて ききはしない 二人きり 内緒を作ろう お腹減った? 「おれを満たせるのは あなただけ」 俺は空腹さ 君は? 君は なにを食べたいの? どんな風に 食べたいの? いいにおいするね なんか ナイフとフォークはいらない 僕から 試すよテイスティング カーテン閉めて 3,2,1 静かな10PM 二人だけの時間 誰も邪魔はしない 「秘密だよ」 共犯 バレたらどうするか? 愛するだけさ 覚悟を試したいのさ 3,2,1 唇と唇が 心をトレードしていく 僕とだけ 秘密を交換しようよ みみもとで みみもとで あえいで 明かりを消す あなたとカーテンを揺らす バクテリア 君の素粒子が 僕へと みみもとで みみもとで あえいで みみもとで あえいで... 僕を見て 上着をぬげ 意味不明 女の言うことは だけどさ 今夜は付き合うよ それで なに? "ねぇどうしたいのかを 言ってよ" それの逆からやろう ラスト11PM 二人だけの時間 誰も邪魔はしない 「やぶるなよ」 共犯 バレたらどうするか? 愛するだけさ 口止めのキスをしよう 3,2,1 唇と唇が 心をトレードしていく 僕とだけ 秘密を交換しようよ みみもとで みみもとで あえいで テーブルに君を座らせ 抱きしめる 「愛してる」なんて言おうとして やめる みみもとで みみもとで あえいで みみもとで あえいで... 僕を見て 上着をぬげ どうか おわらないで今夜 君のにおいをおぼえさせて もういっかい? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 Kis-My-Ft2さん『バクテリア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 Kis-My-Ft2さん『バクテリア』の歌詞 バクテリア words by シロセフロムホワイトジャム music by シロセフロムホワイトジャムダズスタ Performed by キスマイフットツー.

次の

バクテリアの歌詞・楽曲情報

バクテリア 歌詞

3月25日に発売された、キスマイことKis-My-Ft2の9枚目のアルバム 『To-y2(トイズ)』。 週刊オリコンチャートで1位を獲得し、話題にもなりましたね。 歌詞や歌割り、歌詞の意味、さらに歌詞に出てくる 『バクテリア』とはなんのことなのか?! それではどうぞ! — 2020年 3月月15日午前8時37分PDT ピンクが藤ヶ谷さん 赤が北山さん 黒は二人のパート で色分けしてあります。 とにかくすごく大人な歌詞ですよね。 さすが 『CHUDOKU』を作詞したシロセさん!って感じです。 『みみもとであえいで』がひらがななところが憎いんですよね・・・。 『耳元で喘いで』とは言ってないよ?というような意地悪さを感じませんか? ファン的にはたまらない・・・! 『テーブルに君を座らせ 抱きしめる』 の部分の歌詞は、北山さんと藤ヶ谷さん・シロセさんと考えたのだとか。 え、実体験なんですかね??? 妄想が膨らみます(笑) 歌詞を読むと、ワンナイトなのか彼女なのか、とにかく 『秘密』にしないといけない間柄だとわかりますよね。 秘密にしながらも、堕ちていく二人の感じがとってもえっちぃですね! バクテリアとは何なのか? — 2020年 4月月4日午前1時14分PDT そこでタイトル、歌詞にも出てくる 『バクテリア』とはなんのことなのか考えてみました。 君の細胞が俺の中に入ってくるよ、という意味だと思われます。 普通に歌詞のまま解釈すると、 バクテリアは『細胞』ということになりそうです。 バクテリアとは、この 『秘密』を比喩しているもの、ともいえるかもしれません。 藤北のバクテリアにも似ていて、同じテーマで作った曲のうちのひとつだったようです。 その中に、 『僕のバクテリア君の中へ』という歌詞があります。 かなり直接的な表現だと思うのですが、どうですか?! 僕のバクテリア・・・。 あとはご想像にお任せします(笑) 『バクテリア』のライブパフォーマンスは? — 2019年 3月月28日午後2時43分PDT キスマイRadioで解禁された際に、二人からライブパフォーマンスについての話がありました。 バクテリア自体、北山さんがシロセさんに頼み曲を作ってもらったそうなんですね。 それを藤ヶ谷さんに報告して、一発で「この曲にしよう!」となったそうです。 藤北の絆ハンパない!! ライブ演出に関しても、 北山さんが任されているとのことで期待が膨らみますね。 今まで だれもやったことがないパフォーマンスなんだそうですよ。 2018年のツアー『Yummy!!

次の

バクテリアの歌詞

バクテリア 歌詞

WHITE JAMの「Tattoo」にも通づる作品なので 俺のファンにも絶対気に入ってもらえる1曲です。 こないだね、キスマイさんのラジオきいて その曲が初解禁されたから 反響とか、感想とか、とても嬉しかったです。 ってか、普通に仕事しながら バクテリアきくと だめだ全然仕事にならない。。。 "明かりを消す。 あなたとカーテンを揺らす。 バクテリア。 君の素粒子が僕へと" 俺の好きな歌詞の部分です。 (ブログ、ごじりまくる) SHIROSEより。 CHUDOKU に引き続いて鼻血でる曲になってます。 今回ね、 一緒に制作をさせていただいて とても勉強になりました。 シンセの音一つにも 何パターンも作って、何回もきいて 向き合ったり。 こういうエロ激しい曲だからこそ、 逆に甘い音色をいれたり。 想像力がはたらく音を追求していて はっきり言って、北山さん、藤ヶ谷さん のクリエイティブセンスは天才。 歌詞のワードひとつひとつを 最後まで追求したり 100点のものを101点にする感覚が Kis-My-Ft2さんのチームにはある。 その1点てとても大切。 こんな細部まで メンバーさんも、スタッフも 密に汗流すチーム なかなかないです。 キスマイさんの曲はとても クオリティが高いし、独自性も強い。 作詞と、作曲は、ぼくがやらせてもらいましたが、 メンバーさんの頭にあることを 形にしました。 だから、幹はメンバーさんの世界観です。 たぶん僕が想像してる以上のことも 見てるだろうと感じます。 …ライブどうなんの、これ?! とっても嬉しいこともありました。 僕のつくる音楽のオリジナリティを 尊重してくださっている部分が大きかったところです。 ところどころ「これはWHITE JAMっぽすぎますかね?」 ってきいても、「かっこいいので、シロセさんさえよければこれで行きたいです」 って、即答くれて。 そんなことって、なかなか凄いことなので めっちゃくちゃ嬉しいし なんか、ナチュラルに、この方々と作っていて楽しいなって思いました。 楽しいって、大切。 おれ、アーティストさんに 寄せて作ったりはしないから 自然に血としてあってる気がして嬉しいです。 幸せすぎです^^ 絶対、妹に自慢してやる。 ファンのおかげ、あと キス担さん、おれ足族さんの おかげだね。 こんかいの作曲もメンバーさんが ネット上でWHITE JAMの曲を 見つけた事をきっかけに、 オファーしてくれたので みんなが僕の曲を「かっこいい」 「また書いてほしい」 て日々いってくれてるおかげです。 それがきくひとに '愛情"として伝わる。 エロくて、どこが切なくて。 2020年。 大変なニュースが多い年やけど 悲しいことさえ、となりで 一緒に乗り越えてくれるような 空間になってます。 俺のファンにも、絶対きいて欲しい。 今回のクリエイティブに、影響したサンプリング元曲をのせておきます。 少し、ワードが重なることもあって 少し前からツイッターざわついてたけど 無視してごめんね T. 自分の中でバクテリアは、この辺の曲を かき混ぜて、ホームラン打ったような そんな感じです。 おやすみ💤 また明日ね^^ "バクテリア。 君の素粒子が僕へと" …、これ、ライブ、楽しみすぎない?! -------- あとがき。 実は今回、ミックスもトラックもハーモニーも WHITE JAMチームでやらせてもらいました。 Kis-My-Ft2さんの制作チームと、 もうチーム同士で最後まで高め合いました。 KEN MATSUOKA っていう フォーマルな低音感覚と、歌のミキシングが 日本一うまいエンジニアさん。 Dazsta くんっていう ダブステップのジャンルでは 世界に通用する男の子。 そこにメンバーさんの刺激的なプロットや、 アイデアが交じりました。 北山さん、藤ヶ谷さん。 こんな最初から最後まで 納得のいくものづくりを 本当にありがとうございます。 ラジオも超嬉しかったです^^ またこんな朝早く長文ごめんね! しかもリライトで! 今日も、一緒に頑張ろ? またご飯のあいま、ツイッターみるからね! 行ってらっしゃい。

次の