塾ナビ 評判。 学習塾向けポータルサイトを独断と偏見でまとめてみた!口コミ・評判 / 株式会社tyotto

学習塾向けポータルサイトを独断と偏見でまとめてみた!口コミ・評判 / 株式会社tyotto

塾ナビ 評判

金儲けしか考えないブラック塾 私は大学生の時に1年間、某大手個別指導塾でバイトをしていました。 本当は塾名を出したいところですが控えさせていただきます。 全国に多くの教室をもつ有名な個別指導塾です。 世間ではとてもクリーンなイメージかもしれませんが、とんでもありません。 お金を儲けることにしか興味がない最悪な塾です。 いかに講師を安くこき使うか• いかに生徒数を増やすか• いかに生徒に授業数を取らせるか こんなかとしか考えていない卑劣な教室長がワンマンでバイトを使い倒していました。 超ブラックな環境〜オーバーワークで授業は手抜き〜 私がバイトしていた某大手個別指導塾では先生1人に対して生徒3人の1対3の授業が基本でした。 (これがかなりしんどい…) しかも人が足りないときは1対4になることもありました。 これって普通のように感じるかもしれませんが塾講師目線からしたら大忙しです。 なぜなら 3人とも同じことを教えているわけではないからです。 A君は中学2年生で理科の定期テスト対策• B君は浪人生で数学の大学受験対策• C君は小学6年生で算数のお受験対策 こんな感じでそれぞれやることが全く違います。 この3人を80分の間に指導しなくてはいけないのです。 さらに、それに加えて一人一人の生徒の指導報告書を授業時間内にかかなければいけません。 この指導報告書は生徒の親も見るものなので、当然、丁寧かつ内容のあるものにしなければなりません。 普通にちゃんと書いたら10分くらいかかります。 それが生徒3人なので3枚かかなければいけないのです。 正直に言って無理な注文です。 完全なオーバーワークです。 塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。 しかし オーバーワークのしわ寄せは全て 授業のクオリティーに影響します。 当たり前ですよね。 限られた時間で、これだけのことをこなさなければいけないので当然、どうしても授業のクオリティーは低下します。 私は常に罪悪感をもって授業をしていました。 なぜなら 「こんな授業を受けていても成績は伸びないだろうな」と思いながら授業をしていたからです。 「ごめんね。 本当はもっと、ちゃんと教えてあげたいのに。 」 「ごめん。 今は時間ないからここは簡単に教えちゃうね。 」 「ごめん。 ごめん。 ごめん。 ごめん・・・」 私は悪いことをしてお金をもらっている気分でした。 私にとって塾講師のバイトは詐欺と同義でした。 教室長は常日頃から講師に圧力をかけていました。 しかも、とても丁寧に書かれています。 時間が足りないという人は努力がたりません。 同じ人間なだから頑張ればできるはずですよ。 その答えが… 「 授業の手を抜いて指導報告書を書く時間を捻出してる。 もうほとんど作業だね 笑。 正直に言って、生徒の力を伸ばそうとか、わかりやすい授業をしようとかは考えてないし、そんな余裕はないよ。 」 私は悲しくなりました。 その人は結局、そのエリアで1番優秀な講師として本部から表彰を受けていました。 指導報告書を時間内にかけて授業をこなすことができる先生が本当に優秀なのでしょうか? 塾の目的は生徒の勉強する力を育てることですよね? 決して丁寧な指導報告書を書いて親にみせることではないはずです。 超ブラックな環境〜予習は不可能〜 「事前にしっかり予習をすれば、ちゃんとした授業ができるだろ!」と思う方もいるかもしれませんが、私のバイトしていた個別塾ではそれは不可能です。 なぜなら毎回、授業をする生徒が違うからです。 授業がある日に教室に行かないと今日の担当の生徒が誰だかわからないし、突然、変更になったりもします。 こんな状況ですので予習をすることはできません。 さらにここで本当に信じられない話を暴露します。 私はある日、教室長からこんなことを言われました。 教室長 「次の時間は授業変更があります。 1対4が嫌だからとかそういう理由ではありません。 私は地学を高校で履修していないので教えることができないからです。 知らないことを教えることなんてできません。 不可能です。 私が地学の授業をしたら、それこそ本物の詐欺です。 しかし私が断ると教室長は私を怒鳴りつけてきました。 「これくらいの授業変更に対応できないようでは、あなたの将来は不安ですね!社会にでてからやっていけませんよ?」 もう、ここまでくると色んな意味でブラックなバイトでした。 詐欺会社と一緒です。 利益しか考えない教室長〜生徒が二浪する〜 私のバイトしていた個別塾の教室長は本当に利益のことしか考えていない人でした。 ここでN君という実際にいた生徒のお話をさせていただきます。 N君は浪人生で正直に言って勉強はできません。 N君はなかなか成績があがりませんでした。 私たちの劣悪な授業のせいです。 本当に申し訳なかったです。 そんなN君に教室長はとんでもないことを言いました。 教室長 「 N君が成績が上がらないのは、授業を受ける回数が足りないからだよ。 もっとたくさん授業を取らないと合格できないよ!」 N君はその教室長の授業を信じて、たくさん授業を取りました。 個別指導塾なので、授業を取ろうと思えば無限に取ることができます。 N君は朝から晩まで授業漬けの日々を過ごしていて、ついに塾のエリアの年間授業受講数の過去最高記録を塗り替えてしまいました。 ここまでくると、本当に悪意しか感じません。 授業がわかりやすいとか、そういう問題じゃないですよ。 授業だけたくさん受けても、自分で勉強する時間が足りなかったら大学に合格することなんて出来ません。 当たり前です。 試験本番に先生は隣にいないのだから。 勉強を理解できても、問題が解けなければ意味がありません。 そんなこと基本中の基本です。 そんな極悪な教室長のおかげで、その教室は本部から表彰を受けていて教室にはトロフィーや賞状がたくさん飾られていました。 確かに生徒数はたくさんいました。 しかし第一志望を下げる生徒はたくさん見てきましたが、第一志望を上げる生徒は見たことがありませんでした。 N君は結局、浪人したにも関わらず、受験したすべての大学に落ちてしまい、その後どうなったかはわかりません。 教室に飾られていたトロフィーや賞状は、そんな悲惨な受験生活を送った生徒たちの象徴です。 私はそれを見るたびに怒りを感じていました。 時間外労働はあたりまえ。 人格批判は日常茶飯事 よく塾のバイトは「時間外労働があるからブラックだ!」なんて言われます。 もちろんうちの塾もありました。 大手の個別指導塾はみんな一緒ですね。 毎回、1時間は必ず生徒の送り出しと掃除、ミーティングで居残りをさせられていました。 本当に急いでいるとに先に上がらせてもらえないか教室長にお願いしたのですが「周りの人が頑張ってるのに、君だけ帰るの?最悪だね!」と言われてしまいました… 本当にどうなってんだよ。 おすすめのホワイトな塾アルバイト ここまで悪い話しか書いてきませんでしたが、全ての塾がこんなブラックなわけではありません。 しっかりとした塾もちゃんとあります。 私は2回目にバイトした塾で、良い所に出会えました。 私の友達の経験もあわせて紹介します。 武田塾 武田塾は今、全国展開している新しいタイプの個別指導塾です。 私の友人が務めていました。 生徒と先生は1対1で、基本的に毎回、同じ生徒を教えます。 勉強を教えるよりも「勉強のやり方」を教える塾なので、生徒と一緒に勉強計画を考えたりします。 受験勉強のコンサルタントをするイメージです。 そして完全に、時間外労働がありません。 時給もとても良いですし、申し分ありません。 バイトにとっても生徒にとっても最高の環境です。 【最短即日1万円の祝い金】 バイトアプリはマッハバイトが1番おすすめ• お祝い金を最低保証5,000円貰える!最高で10,000円• 最短翌日にお祝い金が貰える• 東証一部の上場企業が運営している安心感• 21万件以上の豊富な求人案件 バイトを応募するなら断然「マッハバイト」がおすすめです。 さすが東証一部の上場企業だけあって資金力が違いますね。 お祝い金を最低5000円、最高で1万円配れるバイト求人サービスはなかなかありません。 しかも最短翌日ですから、 バイトの給料よりも早くお祝い金の方が手に入ってしまいます(笑) 他のバイト求人サービスの場合は• 「お祝い金最大3万円!」と言いつつそんな求人はごく一部で、お祝い金がない求人もある• お祝い金が振り込まれるまでに1〜2ヶ月かかる こんなデメリットが多いお祝い金システムでしたが、マッハバイトは見事に解消されています。 バイトを申し込むなら マッハバイト経由でないとむしろ損なレベルですので、ぜひまずはアプリをインストールしてみてください!.

次の

学習塾売上高ランキング【塾講師ナビ】

塾ナビ 評判

金儲けしか考えないブラック塾 私は大学生の時に1年間、某大手個別指導塾でバイトをしていました。 本当は塾名を出したいところですが控えさせていただきます。 全国に多くの教室をもつ有名な個別指導塾です。 世間ではとてもクリーンなイメージかもしれませんが、とんでもありません。 お金を儲けることにしか興味がない最悪な塾です。 いかに講師を安くこき使うか• いかに生徒数を増やすか• いかに生徒に授業数を取らせるか こんなかとしか考えていない卑劣な教室長がワンマンでバイトを使い倒していました。 超ブラックな環境〜オーバーワークで授業は手抜き〜 私がバイトしていた某大手個別指導塾では先生1人に対して生徒3人の1対3の授業が基本でした。 (これがかなりしんどい…) しかも人が足りないときは1対4になることもありました。 これって普通のように感じるかもしれませんが塾講師目線からしたら大忙しです。 なぜなら 3人とも同じことを教えているわけではないからです。 A君は中学2年生で理科の定期テスト対策• B君は浪人生で数学の大学受験対策• C君は小学6年生で算数のお受験対策 こんな感じでそれぞれやることが全く違います。 この3人を80分の間に指導しなくてはいけないのです。 さらに、それに加えて一人一人の生徒の指導報告書を授業時間内にかかなければいけません。 この指導報告書は生徒の親も見るものなので、当然、丁寧かつ内容のあるものにしなければなりません。 普通にちゃんと書いたら10分くらいかかります。 それが生徒3人なので3枚かかなければいけないのです。 正直に言って無理な注文です。 完全なオーバーワークです。 塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。 しかし オーバーワークのしわ寄せは全て 授業のクオリティーに影響します。 当たり前ですよね。 限られた時間で、これだけのことをこなさなければいけないので当然、どうしても授業のクオリティーは低下します。 私は常に罪悪感をもって授業をしていました。 なぜなら 「こんな授業を受けていても成績は伸びないだろうな」と思いながら授業をしていたからです。 「ごめんね。 本当はもっと、ちゃんと教えてあげたいのに。 」 「ごめん。 今は時間ないからここは簡単に教えちゃうね。 」 「ごめん。 ごめん。 ごめん。 ごめん・・・」 私は悪いことをしてお金をもらっている気分でした。 私にとって塾講師のバイトは詐欺と同義でした。 教室長は常日頃から講師に圧力をかけていました。 しかも、とても丁寧に書かれています。 時間が足りないという人は努力がたりません。 同じ人間なだから頑張ればできるはずですよ。 その答えが… 「 授業の手を抜いて指導報告書を書く時間を捻出してる。 もうほとんど作業だね 笑。 正直に言って、生徒の力を伸ばそうとか、わかりやすい授業をしようとかは考えてないし、そんな余裕はないよ。 」 私は悲しくなりました。 その人は結局、そのエリアで1番優秀な講師として本部から表彰を受けていました。 指導報告書を時間内にかけて授業をこなすことができる先生が本当に優秀なのでしょうか? 塾の目的は生徒の勉強する力を育てることですよね? 決して丁寧な指導報告書を書いて親にみせることではないはずです。 超ブラックな環境〜予習は不可能〜 「事前にしっかり予習をすれば、ちゃんとした授業ができるだろ!」と思う方もいるかもしれませんが、私のバイトしていた個別塾ではそれは不可能です。 なぜなら毎回、授業をする生徒が違うからです。 授業がある日に教室に行かないと今日の担当の生徒が誰だかわからないし、突然、変更になったりもします。 こんな状況ですので予習をすることはできません。 さらにここで本当に信じられない話を暴露します。 私はある日、教室長からこんなことを言われました。 教室長 「次の時間は授業変更があります。 1対4が嫌だからとかそういう理由ではありません。 私は地学を高校で履修していないので教えることができないからです。 知らないことを教えることなんてできません。 不可能です。 私が地学の授業をしたら、それこそ本物の詐欺です。 しかし私が断ると教室長は私を怒鳴りつけてきました。 「これくらいの授業変更に対応できないようでは、あなたの将来は不安ですね!社会にでてからやっていけませんよ?」 もう、ここまでくると色んな意味でブラックなバイトでした。 詐欺会社と一緒です。 利益しか考えない教室長〜生徒が二浪する〜 私のバイトしていた個別塾の教室長は本当に利益のことしか考えていない人でした。 ここでN君という実際にいた生徒のお話をさせていただきます。 N君は浪人生で正直に言って勉強はできません。 N君はなかなか成績があがりませんでした。 私たちの劣悪な授業のせいです。 本当に申し訳なかったです。 そんなN君に教室長はとんでもないことを言いました。 教室長 「 N君が成績が上がらないのは、授業を受ける回数が足りないからだよ。 もっとたくさん授業を取らないと合格できないよ!」 N君はその教室長の授業を信じて、たくさん授業を取りました。 個別指導塾なので、授業を取ろうと思えば無限に取ることができます。 N君は朝から晩まで授業漬けの日々を過ごしていて、ついに塾のエリアの年間授業受講数の過去最高記録を塗り替えてしまいました。 ここまでくると、本当に悪意しか感じません。 授業がわかりやすいとか、そういう問題じゃないですよ。 授業だけたくさん受けても、自分で勉強する時間が足りなかったら大学に合格することなんて出来ません。 当たり前です。 試験本番に先生は隣にいないのだから。 勉強を理解できても、問題が解けなければ意味がありません。 そんなこと基本中の基本です。 そんな極悪な教室長のおかげで、その教室は本部から表彰を受けていて教室にはトロフィーや賞状がたくさん飾られていました。 確かに生徒数はたくさんいました。 しかし第一志望を下げる生徒はたくさん見てきましたが、第一志望を上げる生徒は見たことがありませんでした。 N君は結局、浪人したにも関わらず、受験したすべての大学に落ちてしまい、その後どうなったかはわかりません。 教室に飾られていたトロフィーや賞状は、そんな悲惨な受験生活を送った生徒たちの象徴です。 私はそれを見るたびに怒りを感じていました。 時間外労働はあたりまえ。 人格批判は日常茶飯事 よく塾のバイトは「時間外労働があるからブラックだ!」なんて言われます。 もちろんうちの塾もありました。 大手の個別指導塾はみんな一緒ですね。 毎回、1時間は必ず生徒の送り出しと掃除、ミーティングで居残りをさせられていました。 本当に急いでいるとに先に上がらせてもらえないか教室長にお願いしたのですが「周りの人が頑張ってるのに、君だけ帰るの?最悪だね!」と言われてしまいました… 本当にどうなってんだよ。 おすすめのホワイトな塾アルバイト ここまで悪い話しか書いてきませんでしたが、全ての塾がこんなブラックなわけではありません。 しっかりとした塾もちゃんとあります。 私は2回目にバイトした塾で、良い所に出会えました。 私の友達の経験もあわせて紹介します。 武田塾 武田塾は今、全国展開している新しいタイプの個別指導塾です。 私の友人が務めていました。 生徒と先生は1対1で、基本的に毎回、同じ生徒を教えます。 勉強を教えるよりも「勉強のやり方」を教える塾なので、生徒と一緒に勉強計画を考えたりします。 受験勉強のコンサルタントをするイメージです。 そして完全に、時間外労働がありません。 時給もとても良いですし、申し分ありません。 バイトにとっても生徒にとっても最高の環境です。 【最短即日1万円の祝い金】 バイトアプリはマッハバイトが1番おすすめ• お祝い金を最低保証5,000円貰える!最高で10,000円• 最短翌日にお祝い金が貰える• 東証一部の上場企業が運営している安心感• 21万件以上の豊富な求人案件 バイトを応募するなら断然「マッハバイト」がおすすめです。 さすが東証一部の上場企業だけあって資金力が違いますね。 お祝い金を最低5000円、最高で1万円配れるバイト求人サービスはなかなかありません。 しかも最短翌日ですから、 バイトの給料よりも早くお祝い金の方が手に入ってしまいます(笑) 他のバイト求人サービスの場合は• 「お祝い金最大3万円!」と言いつつそんな求人はごく一部で、お祝い金がない求人もある• お祝い金が振り込まれるまでに1〜2ヶ月かかる こんなデメリットが多いお祝い金システムでしたが、マッハバイトは見事に解消されています。 バイトを申し込むなら マッハバイト経由でないとむしろ損なレベルですので、ぜひまずはアプリをインストールしてみてください!.

次の

個別指導 スクールIE/【2020夏 料金】

塾ナビ 評判

関西個別指導学院は、ベネッセグループの「株式会社東京個別指導学院」が運営する個別指導塾です。 東京個別指導学院が首都圏と愛知県、福岡県に教室を構えていることに対し、関西個別指導学院は京都府、大阪府、兵庫県に教室を展開しています。 担当講師制度で自分にぴったりの講師に教えてもらえる 関西個別指導学院では、複数の講師から授業を受けた後、自分に一番合った講師を担当講師に選ぶことができます。 そのため、自分と相性が合わない講師の授業を受けなければならないというストレスを受けることがありません。 また「部活など共通の話題がある講師がいい」「女性の講師がいい」「明るい講師がいい」などと、講師を選ぶ際には細かい要望を伝えることができます。 万が一選んだ講師が合わなかった場合でも、講師の変更については柔軟に対応してもらえることが関西個別指導学院の特徴です。 講師との相性は塾に通う上で最も重要なポイントと言えるでしょう。 自分に合った先生を見つけることができれば、塾に通うモチベーションにつながります。 生徒一人一人にオーダーメイドカリキュラム 関西個別指導学院では、きめ細かい面談によって生徒一人一人に対応したオーダーメイドのカリキュラムを作ります。 学校の補講はもちろん、定期テスト対策、受験対策、苦手科目の克服、英検・TOIEC対策、AO入試対策の全てに対応しています。 教材については、学校で使っているものを使用することも、関西個別指導学院のオリジナルテキストを使用することもできます。 そのため、自分の目的にぴったりと合った授業を受けることができます。 個別指導塾であっても、教材やカリキュラムがきっちり決まっていて柔軟に対応してくれないところは少なくありません。 一方で関西個別指導は、自分が学びたいことを教材選びから自由にカスタマイズできる塾であると言えます。 1対1または1対2の選べる完全個別制 個別指導塾の中には、講師1人に対して複数の生徒が教わることがほとんどです。 その場合、講師に質問したくても、他の生徒の対応をしているために質問ができないということもあります。 しかし関西個別指導学院では、1対1または1対2の「完全個別制」をとっているため、そのような心配は一切不要です。 自分のわからないところに関しても、じっくりと講師の説明を受けることができます。 また、生徒は1対1の授業か1対2の授業かを選ぶことができます。 説明を一からじっくり聞きたいという人は1対1の授業が、問題演習中心の授業がいいという人は1対2の授業が向いています。 関西個別指導学院では入会費や年会費は一切かかりません。 かかる月額料金は、以下の通りです。 授業料の詳細は、お近くの教室に問い合わせてみましょう。 項目名 月額料金 1対2コース授業料(週1回) 20,000円 1対1コース授業料(週1回) 30,000円 設備費 1,836円 関西個別指導学院の各学年の個別コースの特徴は、以下の通りです。 小学生の個別コース 小学生向けの個別指導では、解説と演習を繰り返すことで生徒が自分で解けるようになるまで学習を行います。 効果的な学習ができるよう、独自のテキストも導入しています。 スケジュールも自由度が高く、習い事と両立できます。 中学生の個別コース 中学生向けの個別指導では、苦手科目を克服して高校受験に備えることができます。 なかなか成績が上がらない生徒でも、学習方法を改善することで成績を大きく伸ばすことができます。 また内申点を向上させるための定期テスト対策にも対応をしています。 高校生の個別コース 高校生向けの個別指導では、一人ひとりの志望校のレベルに合わせた大学受験対策を行っています。 大学ごとの出題傾向に合わせ、最適なカリキュラムで学習を進めることができます。 付属高校の場合であっても、内部進学をサポートすることができます。

次の