精査とは。 よろしくご査収くださいの意味とは?ご精査との違いや使い方・例文13選も

営業が出来ない人が使う意外な言葉「精査します」

精査とは

・調査(ちょうさ) ・検査(けんさ) ・審査(しんさ) ・査収(さしゅう) 要は全て「調べる」なのですが、微妙に違います。 「調べること」はどの分野、業界でも重要なことなので、それに伴う表現も覚えておきましょう。 「調査」は「調べて物事を明らかにすること」。 「調査」より、「細かく・詳細に」を強調した表現が「精査」。 他の表現にも言えますが、「調査」だからといって「細かく」調べないわけではありません。 あくまでも表現の違い。 「調査」にも「細かく調べる」という意味合いは含まれています。 『前回は「精査」してくれとあったから細かく調べたけど、今回は「調査」だからそれなりでいいか』ではありません。 「検査」は「悪いところがないか調べること」。 健康診断では「要検査」「要詳細検査(要精査)」と使い分けられています。

次の

営業が出来ない人が使う意外な言葉「精査します」

精査とは

精査 読み方:せいさ 意味:細かく、詳しく調べること 「精査」の「精」にはくわしい、こまかい、という意味、そして「査」にはしらべる、明らかにするという意味があります。 「調査」や「検査」など、よく似た言葉がありますが、 「精査」は「対象をより細かく調べること」を表す言葉です。 1-1.一般的に使われる「精査」の意味 「精査」は一般的には、「チェックをする」という意味で使われます。 会社などで、「この書類を精査しておいてください」といわれた場合は、「間違いがないかどうかチェックしてください」ということです。 ただし単なるチェック=間違いを見つけるということだけでは、「精査」にはなりません。 間違いがあれば、正しいものを調べて「ここが間違いでした、こちらが正しいものです」と報告するところまでが「精査」。• 1-2.ビジネスの場で使われる「精査」の意味 「精査」は正しいかどうかチェックをする意味でも使われますが、 ビジネスの場で多く使われる「精査」には、「正しく判断するために詳しく調べる」という意味があります。 取引先などで書類の受け渡しをする際に、「精査」は「内容を確認し判断します」と相手に伝える言葉です。 「内容を確認します」という言い方をするよりも、「精査してお返事いたします」といった方が、より相手にな言い方になるため使われます。 また逆に、相手にしっかり確認してもらいたい時にも同じように「精査」が使われます。 1-3.監査で使われる「精査」の意味 ビジネスの場ではよく耳にすることがある監査ですが、「精査」は監査用語としても使われます。 監査用語としての「精査」は、対象となるすべての書類を細かくチェックするという意味です。 会社では毎年1年の売上を決算書という書類にまとめ、「今このような経営状況です」と公開しなければなりません。 その決算書が正しいかどうかをチェックするのが監査です。 監査を務めるのは、会社から指名された公認会計士の仕事となっています。• 1-4.銀行で使われる「精査」の意味 「精査」は銀行でも使われる言葉です。 銀行では毎日、 業務終了後に帳簿とATMや窓口にある現金を突き合わせて、金額に間違いがないかどうかチェックをします。 このことを「現金精査」、また「精査」といい、精査後に金額が一致することを「互明」(ごめい)といいます。 互明になるまで、銀行員は帰宅できない決まりです。 1-5.病院で使われる「精査」の意味 健康診断などで「要精査」と指示が出ることがあります。 この場合の精査は、 「精密検査」の略で、「より詳しく検査した方がいい」と医師が判断した場合に出される指示です。 「他の病気が隠れている可能性もあるため、もっと専門的な検査をしてください」ということです。 また、重大な病気が発見された場合に、判断材料となる検査結果や心電図、レントゲン写真などを第三者も含めて詳しく調査する場合にも「精査」が使われます。 病院では一人の医師の判断だけでは治療ができないため、「精査」が必要なのです。•

次の

「精査」の意味は?「検討」「確認」との違いと使い方を解説!

精査とは

・調査(ちょうさ) ・検査(けんさ) ・審査(しんさ) ・査収(さしゅう) 要は全て「調べる」なのですが、微妙に違います。 「調べること」はどの分野、業界でも重要なことなので、それに伴う表現も覚えておきましょう。 「調査」は「調べて物事を明らかにすること」。 「調査」より、「細かく・詳細に」を強調した表現が「精査」。 他の表現にも言えますが、「調査」だからといって「細かく」調べないわけではありません。 あくまでも表現の違い。 「調査」にも「細かく調べる」という意味合いは含まれています。 『前回は「精査」してくれとあったから細かく調べたけど、今回は「調査」だからそれなりでいいか』ではありません。 「検査」は「悪いところがないか調べること」。 健康診断では「要検査」「要詳細検査(要精査)」と使い分けられています。

次の