サボ声優。 【ワンピース】サボの声優はヤムチャの古谷徹で子供時代はナルトの竹内順子!

【インタビュー】ルフィと歩んだ「軌跡」、サボ役への「重圧」。田中真弓×古谷 徹が明かす収録秘話

サボ声優

一覧の前に! 麦わらの一味の声優 まずは麦わらの一味の声優から。 (笑) 多い時は40人以上集まった時もあるとか。 それだけの人数が入れる尾田先生の自宅もすごいですね。 あと幼少期と大人になってからで声が変わるキャラクターと変わらないキャラクターの基準は何でしょう。 単純に声が変わってそうか変わってなさそうかの違いかな。 麦わら傘下の海賊達の声優 続いて麦わら傘下の海賊達 キャラ名 担当声優名 キャベンディッシュ 石田彰 スレイマン 成田剣 バルトロメオ 森久保祥太郎 サイ 橋本晃一 チンジャオ 青森伸 イデオ 相沢まさき ブルー・ギリー 成瀬誠 ハイルディン 小山剛志、日比愛子(幼少期) オオロンブス 斉藤次郎 ベンベックマンやヤソップ情報も! 続いて白ひげ海賊団 キャラ名 担当声優名 エドワード・ニューゲート 有本欽隆 マルコ 森田成一 ポートガス・D・エース 古川登志夫、阪口大助 ジョズ 長嶝高士 サッチ 真殿光昭 ビスタ 高塚正也 エース役の古川さんはドラゴンボールのピッコロも演じていました。 全然イメージ違うのに同じ人と初めて知りました。 (笑) 完全に銀魂の銀さんのイメージしか無かったのでカタクリの声に合うのかな?と思っていましたが観てみると全然銀さんとは違ってかっこいいカタクリがいましたね。 続いて百獣海賊団 キャラ名 担当声優名 カイドウ 玄田哲章 ジャック 乃村建次 まだワノ国編が始まっていないのでほとんど声優が発表されてません。 キングやクイーンの声は誰が当てるんでしょうか。 四皇最後は黒ひげ海賊団 キャラ名 担当声優名 マーシャル・D・ティーチ 大塚明夫 ジーザス・バージェス 稲田徹 シリュウ 菅生隆之 ヴァン・オーガー 高塚正也 アバロ・ピサロ 田中一成 ラフィット 松野太紀 カタリーナ・デボン 斉藤貴美子 サンファン・ウルフ 小野健一 バスコ・ショット 龍田直樹 ドクQ 内田直哉 以上が四皇の船長と主要キャラの声優です。 こちらの記事では黒ひげの技や名言をまとめました。 名勝負集も! 四皇の海賊団はこれからもアニメにちょこちょこ出てくると思うので楽しみにしたいですね。 最悪の世代(超新星)の声優一覧は ここから最悪の世代の海賊の船長と主要キャラの声優達を紹介していきます。 王下七武海の声優一覧 ここでは王下七武海の海賊団の声優達と主要キャラ一覧を紹介していきます。 クロコダイルなども合わせて過去、現在の七武海を紹介していきます。 まずは単独で動くメンバー達。 (笑) もちろんウィーブルのお母さんで白ひげの愛人を自称している彼女ですよ。 続いて九蛇海族団と女ヶ島アマゾンリリーの主要キャラの声優達 キャラ名 担当声優名 ボア・ハンコック 三石琴乃、伊藤かな恵(幼少期) ボア・サンダーソニア 斎藤干和、金田朋子(幼少期) ボア・マリーゴールド 斉藤貴美子、佐藤聡美(幼少期) グロリオーサ 真山亜子 マーガレット 浅野真澄 サンダーソニアの幼少期の声は金田朋子さんだったのですね。 一時期はよくバラエティに出てましたね。 続いてバギーズデリバリーことバギー海賊団 キャラ名 担当声優名 バギー 千葉繁 モージ 宗矢樹頼 リッチー 稲田徹 カバジ 遠藤守哉 Mr. キャラ名 担当声優名 クロコダイル 大友龍三郎 Mr. 2・ボン・クレー 矢尾一樹 ミス・ゴールデンウィーク 中川亜紀子 Mr. 4 高塚正也 ミス・メリークリスマス 金月真美 Mr. 5 高塚正也 ミス・バレンタイン 折笠富美子 続いてはドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団 キャラ名 担当声優名 ドンキホーテ・ドフラミンゴ 田中秀幸、半場友恵(幼少期) ヴェルゴ 諏訪部順一 トレーボル 松野太紀 ディアマンテ 梅津秀行 ピーカ 三ツ矢雄二 ドンキホーテ・ロシナンテ 山寺宏一、広橋涼(幼少期) モネ 松井菜桜子 シュガー 釘宮理恵 ジョーラ 江守浩子 ラオG 後藤哲夫 セミョール・ピンク 山路和弘 マッハバイス 楠見尚己 グラディウス 千葉一伸 バッファロー 高戸靖広 ベビー5 佐藤利奈 デリンジャー 宮田幸秀 ベラミー 高木渉 シーザー 中尾隆聖 続いてはモリア率いるスリラーバーク海賊団の船員とスリラーバークの主要キャラ キャラ名 担当声優名 ゲッコー・モリア 宝亀克寿 ドクトル・ホグバック 岩崎ひろし アブサロム 三浦祥朗 ペローナ 西原久美子 ビクトリア・シンドリー 桑島法子 リューマ チョー ローラ 久川綾 オーズ 田中真弓 クマシー 岩崎ひろし 続いてはジンベエが率いていたタイヨウの海賊団 アーロンやフィッシャータイガーなど魚人海賊団時代のメンバーも。 キャラ名 担当声優名 アラディン 長嶝高士 シャーロット・プラリネ 橘U子 ワダツミ 宮田幸秀 フィッシャー・タイガー 石井康嗣 アーロン 小杉十郎太 はっちゃん 森川智之 クロオビ 江川央生 チュウ 小野坂昌也 世界政府、海軍、天竜人のキャラクター声優一覧 まずは世界政府や天竜人から。 五老星は個々のメンバーの名前が明らかになっていませんのでご了承ください。 ベガパンク 安原義人 ハグワール・D・サウロ 草尾毅 モーガン 銀河万丈 革命軍のキャラクター声優一覧 ドラゴン率いる革命軍関係者。 キャラ名 担当声優名 クロッカス 納谷悟朗 ドリー 郷里大輔 ブロギー 稲田徹 ドルトン 小野健一 Dr. ヒルルク 牛山茂 Dr. これでもまだまだ一部のキャラクター達というのが恐ろしいですね。 ワンピースの声優交代は?死亡や逮捕などで変更も さてワンピースアニメも早20年。 もうすぐ900話も迎えようという時期に差しかかっていますがやはりこれだけの長寿番組ともなると声優さんの死去などで交代。 育休、産休で一時休止など様々な変遷が。 中でも全国のワンピースファンが当時驚いた事件が。 それは当時 エンポリオ・イワンコフ役の声優、いまむらのりおさんが逮捕された事件です。 覚えておられる方も多いと思いますがいまむらさんは自身のブログに自分の体の入れ墨を見せようと写真をアップしたのですがその写真に下腹部が写っておりわいせつ図画陳列罪で逮捕されてしまいました。 元々イワンコフは ロッキー・ホラーショーのフランクフルター博士と以前から親交があった いまむらのりおさんをモデルにして尾田先生は作り上げたそうです。 なのでいまむらさんがイワンコフの声をやることはとっても合っていたのですがこの事件で逮捕されイワンコフ役も降板。 58巻のSBSでも尾田先生自らこのエピソードを紹介するくらい仲も良かったようなので残念だったでしょうね。 DVDなどでも後任の岩田光央さんが声を録り直すこととなり いまむらさんがイワンコフの声を演じたのは3ヵ月程となってしまいました。 ちなみにこちらの動画ではいまむらさんのヒーハー!と岩田さんのヒーハー!の比較動画です。 そこまで違和感が無いですね…。 現在いまむらさんは舞台俳優などで活躍しておられるそうです。 他にもミホーク、ベン・ベックマン、黄猿、ビッグ・マム、リク王などが声優さんの死去や病気などで交代しています。 亡くなられた声優さんはお悔やみ申し上げます。 なるべく今の方達に続けていただきたいですね! 特に麦わらの一味の声優さん達はチームワークもバッチリの様なのでぜひこれからも頑張っていただきたいと思います。 麦わら声優達の座談会、トークはこちら。 こちらの動画はDVD100巻記念の麦わらの一味の緊急座談会です。 一味の声優全員集合です。 常日頃からの仲良い感じの楽しい雰囲気満載です。 麦わらの一味が普通にトークしてるのが何か変な感じです。 (笑) スリラーバークの時のややこしい一人二役の話やロビン役の山口百合子さんが当初からロビンが仲間になると聞かされていた話や各々の好きなエピソードなど。 ウソップ役の山口勝平さんが頑張ってMCしています。 めちゃくちゃ面白いので是非。 まずは田中さん、山口さん、チョーさんの座談会が! 今までゲスト出演した有名人は? これまでの劇場版ワンピースにゲスト出演した主な有名人達をまとめてみました。 、ポーク 成田凌:カーブ 佐藤ありさ:キルコ コロッケ:ジミー・マイヤーズ 三宅正治:レース実況 ナダル:モーキン 北大路欣也:レイズ・マックス 小栗旬:マッド・トレジャー 三村マサカズ:カマエル聖 ストロングワールドから明らかにゲスト声優の方が増えましたが近年ではメインとなる悪役は本業の声優さんにやっていただいてサブキャラを有名人の方にするという方法が多いみたいですね。 以前歴代のゲスト声優、映画主題歌ランキングをまとめた記事があるのでよければどうぞ!.

次の

【ワンピース】サボは本当に死んだのか…??レヴェリー事件の真相を考察!!

サボ声優

その姿は、『ONE PIECE』で田中が演じるモンキー・D・ルフィと、古谷が演じるサボの兄弟関係を表すかのようだった。 共に芸歴40年以上のベテラン声優。 田中は、1999年の『ONE PIECE』初回から20年近くルフィを演じてきた。 一方、近年は『名探偵コナン』の安室 透役でより注目を集めている古谷は、2014年からサボ役で参加している。 田中は、古谷が「サボ」としての第一声を発したときのことをよく覚えていた。 「徹さんらしさを全部消してきて、さすがだなと思った」と振り返る田中だったが、その陰に、古谷の苦悩と努力が込められていたことを、この対談中に初めて知るのだった。 撮影/曽我美芽 取材・文/とみたまい 制作/iD inc. TVアニメの放送が今年で20周年を迎えます。 田中さんはルフィを演じて20年目。 一方、古谷さんは2014年からサボ役で出演し、今年で5年目。 サボは、ルフィとエース(声/古川登志夫)と義兄弟の盃を交わす重要なキャラクターですが、当時はどんな心境でしたか? 古谷 もう、プレッシャーですよ(笑)。 僕も海外のコンベンションに参加することが多いけれど、『ONE PIECE』はどの国に行ってもコスプレイヤーが山ほどいるくらいの人気作。 その主人公・ルフィのお兄ちゃんというポジションをやらせてもらうと知ったときには「どうしよう?」と思いましたもんね。 もちろんオーディションがありましたが。 田中 (古谷さんで)満場一致だったそうですよ。 古谷 ありがとうございます(笑)。 でも、それだけ期待が大きいわけじゃないですか。 それに、僕がこれまで演じてきたキャラクターはどちらかというと、王道のヒーローが多かったんです。 しかし、サボは革命軍の参謀総長ということで、志は持ちながらもどこかアウトローっぽいところがあるんですよね。 ヤンチャをしていた少年時代の面影が見えるのが魅力なので、そこをきちんと表現したいと思いました。 少年時代のサボは竹内順子さんが演じていらっしゃいましたね。 古谷 魅力的にイキイキと演じてくださったので、大事にしたくて。 すごいプレッシャーでしたけど、サボとしての第一声を出したら……真弓さんを含め、スタジオ内にいたメンバーもスタッフのみなさんも「OK!」ってジェスチャーで伝えてくれたので、「大丈夫かな? いけそうだな」って。 田中 「古谷 徹さんらしさを消してきたな」って、すごく思いました。 古谷 あ〜、なるほど。 古谷 僕もそれを狙いました。 配役が発表されたとき、「(『機動戦士ガンダム』の)アムロ(・レイ)がサボをやるの?」みたいな反応があって。 僕がやってきたキャラクターのイメージだとサボの声に合わないんじゃないかって、サボファンのみなさんは思ったんでしょうね。 結果的に、初登場の回が放送されたときは、僕の声を支持してくださった方が多くいたようで、すごく嬉しかったですね。 田中 本当にたくさんのキャラクターが出てくるので、にぎやかですよねぇ。 徹さん、いかがでしたか? 古谷 楽しかったですよ。 前回の劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年)のときは、出番が少なくてコアラ役のゆきの(さつき)さんとふたりだけで収録したので、ちょっと寂しかったんです(笑)。 今回は『ONE PIECE』ではお馴染みの、錚々(そうそう)たるキャラクターを演じるみなさんとご一緒できて、ルフィを助けることができたので、とても楽しい現場でした。 最初にプロデューサーから「(この映画は)『ONE PIECE』のアベンジャーズです」って言われて(笑)。 田中 たしかにそうですね(笑)。 古谷 うん。 僕も「あぁ、なるほど! それは面白そう!」って思って。 台本を読ませてもらったら、サボも劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』のときよりも活躍していてホッとしました(笑)。 田中 「これまで登場したキャラクターがたくさん出てくる」って最初に聞いたときは、現在進行中のTVアニメのストーリーがあるなかで、「そんなに出しちゃって大丈夫なの?」って心配もありましたね。 でもテーマが「海賊万博」ということで納得しました。 TVアニメのストーリーによっては会うことが許されないキャラクターもいるので、彼らに映画で会えたのは、すごく嬉しかったですね。 「この人にも、この人にも会えた!」って。 古谷 あ〜、そうだよね。 ルフィをずっと演じてきている真弓は、とくにそういう感情が湧くだろうねぇ。 田中 そうなの。 ファンのみなさんにも、喜んでいただけると思います。 古谷 サボはある理由から海賊万博に潜入していたわけですが、ルフィと一緒に戦うことになって、彼をサポートできる喜びもありましたし、どこか戦いを楽しんでいるような余裕もありましたね。 だから僕もそういったスタンスで演じさせていただきました。 ネタバレになるので詳しくは言えませんが、最後は「ルフィらしいな」と思いました。 古谷 最後の最後は、本当にビックリすることが起きますので、『ONE PIECE』ファンにはたまらないと思います。 田中 ビックリしますよね。 「『ONE PIECE』を終わらせる気か!? 」って。 古谷 最初は思うよね。 でもね、ルフィのすごくピュアなところが出ているラストだなぁと思いました。 では、TV放送20周年を迎え、改めて思う『ONE PIECE』の魅力とは? 田中・古谷 う〜ん……。 田中 難しいですよね、たくさんあって。 たとえば、まだ『ONE PIECE』に触れたことのない方々に、魅力を伝えるとしたら? 田中 人生の助けになる言葉がいっぱいある。 ストーリーを全部知らなくても、ひとつのセリフで救われることがあるよっていう感じですかね。 でもやっぱり、ストーリーがすごく面白いので、マンガも最初から読んでいただきたいですね! 古谷 一見、荒唐無稽な世界に見えますが、決してそうじゃなくて、現代の社会にも通じるところがいっぱいあるんじゃないかと思います。 夢を求めて努力したり、壁を乗り越えていったりするのは、僕らの人生と一緒なんですよね。 個性的なキャラクターばかりなので、誰かしらに自分と共通する部分を見つけることができる。 あと、僕が実際に『ONE PIECE』に触れて感じたのは……「笑って泣けて、ワクワクする作品」ということですね。 そういった感動を与えてくれる作品ってなかなかないので、ぜひ触れてほしいなと思います。 ルフィなど、同じキャラクターを長年にわたって演じ続けるうえで気をつけていることはありますか? 田中 私自身はないですね。 長く演じているからこそ、「自分=ルフィ」みたいな感覚があって。 芝居が定まってしまえば、もうそれは自分として演じるだけなのでね。 キャラクターを大切に作っているスタッフのみなさんが、しっかりルフィの舵取りをしてくれるので、私はそれに乗っかるだけですね。 だから今、1話から3話くらいまでの、まだキャラクターの方向性が定まってない時期のものを聞き返すと面白いですよね。 「迷ってるねぇ〜!」って(笑)。 そういうのない? 古谷 (あるから)聞きたくないよ! 僕は自分のそういう演技は見たくない(笑)。 田中 そうそう! 私はどんなキャラクターでも近付けることが多いですね。 古谷 僕はキャラクターによって、近付けたり離したりします。 10、20年前と比べて、ご自身の声に変化を感じることはありますか? 田中 年齢を重ねるにつれて、程度の差こそあれ誰でも声が低くなるんです。 だから、自分は変わっていないつもりでも、絶対に変わってますよね。 若いときに歌っていた曲を歌おうとすると、「音程を下げないと歌えないよ」っていうぐらい低くなっちゃってる。 古谷 一緒ですね。 年齢を重ねれば重ねるほど、若いキャラクターを演じていると、どんどん自分とキャラクターにギャップが生まれてしまいます。 頭も身体も心も、です。 田中 徹さんもそうなんだ。 徹さんだけは変わらないように見えるから……。 古谷 なるべく変わっていないように見せるために、頑張らなきゃしょうがないですよね。 一年中うがい薬を使って喉のケアをしたり、深酒しないようにしたり……。 田中 え〜!(信じられないといった様子で) 古谷 それから、身体を鍛えています。 ゴルフやテニス、スノーボードといったアウトドアスポーツが好きなので、一年中外でスポーツをやるようにしていて。 梅雨の時期は家で筋トレをしたりサプリメントを摂ったり、キャラクターとのギャップをなるべく減らそうと頑張っています。 田中さんはいかがですか? 田中 あきらめてる(笑)。 古谷 ははは! 田中 男が男の役をやるのと、女が男の役をやるのって違うと思うんですね。 だから現場で男の人たちと同じような声を求められると、そこを求められても…って感じることもあります。 …と言っておきながら、まあ、(自分は)ラクがしたいんでしょうね。 偉いなぁ〜、徹さん。 古谷 いやいや(笑)。 田中 だって、徹さんって甘いものが好きなんですよ? 羊羹とかガンガン食べちゃうから。 古谷 大好きです。 あんこが一番好き…って、そんな話はいいんだよ!(笑) 田中 だから、そういうものも節制してるのかな?って。 古谷 してないしてない。 食べるけど、運動で消費してるからね。 田中 消費しないからなぁ、私は。 古谷 真弓は、心の部分でルフィと一緒だから。 すごく単純であどけなくて(笑)、歳を取ってもそれは変わらないもん。 田中 じゃ、そういうことにしましょう!(笑)「心は変わりません」ってね。 古谷さんにとって、ルフィを演じる田中さんはどんな存在ですか? 古谷 やっぱり「弟」ですね。 だから、真弓がちょっと無理して声が出なくなると、すごく心配になるし。 田中 お兄ちゃんとしては「もうやめとけ」ってね(笑)。 古谷 「(収録を)別日にしてもらえ」って。 頑張って無理しちゃうタイプだから、すごく心配なんです。 最初にお仕事でご一緒された際、それぞれにどんな印象を抱きましたか? 田中 …いつが最初だろう? 私、一度『美少女戦士セーラームーン』(1992年〜)に出たことがあって、(力強い語り口になって)徹さんのタキシード仮面がすごくカッコよかったのを覚えています! 古谷 それはだいぶあとだよね。 『ドラゴンボール』(1986年〜)のほうが全然先だよ(笑)。 33年前だから。 田中 あ、そんなに経つんだ。 『ドラゴンボール』で徹さんが演じたヤムチャは、後々の印象のほうが濃くなっちゃって…。 彼女だったブルマ(声/鶴 ひろみ)も、ベジータ(声/堀川りょう)に取られるじゃないですか。 古谷 あ〜、そうそう(笑)。 田中 「ヤムチャさん、しっかりしてくださいよ!」って。 その印象が強くなっちゃったからかなぁ? もちろん、カッコよかったんですけどね。 古谷 最初はね(笑)。 田中さんにとって、どの現場でもいつも古谷さんはカッコいい? 田中 カッコいい! でも、アムロやタキシード仮面みたいなカッコよさと、サボのカッコよさはまた違うから面白いですよね。 (サボは)ドキッとしたし、嬉しかった。 古谷 僕は、真弓に対してすごく器用な印象がありました。 個性的な役を何でもこなしていくっていう……。 田中 でも私、一色(ひといろ=声の音色がひとつのこと)ですけれど(笑)。 古谷 たしかにそうなんだけどね(笑)。 でも、発想が面白い。 普通じゃないんです。 僕はすごくセオリー通りの人間なので、「自分にないものを持っているなぁ」と思いました。 田中 そうかなぁ?(笑)徹さんも普通じゃないと思うけど? 古谷 いや、もうね、真弓とか(山口)勝平(ウソップ役)もそうだけど、発想が飛んでるんです。 「こういう人がエンターテイナーなんだな」って思います。 すごくうらやましいですよね。 スタジオ内のちょっとしたことに対しての見方とか、それをすぐアレンジできる発想とか。 ルフィってそれができるキャラクターでもあるし。 だから本当に、ハマり役だと思います。 ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。 当選者発表日/8月13日(火)• 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから8月13日(火)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき8月16日(金)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。 キャンペーン規約• 複数回応募されても当選確率は上がりません。 賞品発送先は日本国内のみです。 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。 賞品の指定はできません。 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。 個人情報の利用に関しましてはをご覧ください。

次の

ONE PIECEの登場人物一覧

サボ声優

パッと読むための目次• サボさんの声と中の人は俳優・声優の佐藤貴史さんが担当 みいつけた!のサボさんの 声(声優)は、2009年より、俳優・声優の 佐藤貴史(セントラル所属)さんが担当されています。 (ちなみに、いないいないばぁ!のワンワンも声と中の人が同じらしいです。 ) サボさんの声は変わったの? では、本当にみいつけた!のサボさんの声が変わってしまったのでしょうか? まずはNHKのを確認してみました。 ・・・あれ!? サボさんって声優は誰とか記載はないんですね。 では、佐藤貴史さんの公式Twitterで確認してみましょう。 あ!ありましたね。 佐藤貴史さんの自己紹介の欄に、 「40歳の役者です。 喉ノイローゼです。 サモアリだったり 、NHK教育『みいつけた!』のサボさんだったり。 nhk. html … tvk『俺旅』『佐藤貴史のバミっていこうぜ!』」 と記載があります。 ですので、2016年4月現在の サボさんの声は佐藤貴史さんであることは間違いないようです。 sponsored link サボさんの声が変わった!との噂の真相とは? では、どうしてサボさんの声が変わったとの噂が流れてしまったのでしょうか。 ネットを調べていくうちにこんな気になる書き込みを発見しました。 サボさんの声優さんが変わったという事ですか? そうだったら、全然気がつかなかったです。 (2011年10月28日のYahoo知恵袋より引用) と、なんとWikipediaにサボさんの声が変わっていた!?との記載があったそうです。 えー、そもそも、佐久間治、池澤恵美子ってどんな声優さん!?と疑問に思い、早速調べてみました。 さらに、気になったので現在の「みいつけた!」のWikiを確認してみると、 サボさん 声・操演 — 佐藤貴史 「スタジオコーナー」唯一の大人であり、大きなサボテン。 どこかいい加減だが自然について詳しく、コーナーを持っている。 サボテンの為、暑い日も平気だが、寒いのは苦手。 緑のものや棘のあるものが好き。 スイちゃん・コッシーと同居していて、料理や掃除洗濯の家事を行っている。 また歌手でもあったりと謎が多い。 (Wikiより引用) と、サボさんの声・中の人(操演)は、佐藤貴史さんとだけ記載されており、 変わったとの事実の記載はありませんでした。 これはおそらく、 Wikiが誰にでも編集して書き込めるということから起こる、 悪質なイタズラだったのか…? と結論を出しそうなところ、一つ 面白いことを発見いたしました。 実はNHK「みいつけた!」の番組ですが、毎週金曜日に出演者やスタッフの担当者のクレジットが表示されます。 (毎日じゃなくて、毎週金曜日のみなんですね)そこになんとありました…!そして、「みいつけた!」Wikiの「スタッフ」の欄にお名前がありましたよ…! コッシーとスイ• 脚本 — ふじきみつ彦• 操演 — 佐久間オサム、池澤恵美子• 人形製作 — アレグロ (みいつけた!Wikiより) おおお!事の発端となった「Yahoo知恵袋」に登場している、 佐久間オサムさん、池澤恵美子さんのお名前がありましたね!(上記ご紹介した方とは別人だと思います。 ) しかも、スタッフのコッシーとスイちゃん担当ということで、 どうやら、人形のスイちゃんやイスのコッシーの操演を担当されているスタッフの方だったんですね!!!!! そして、2011年にWikiで「サボさんの操演が 佐久間オサムさん、池澤恵美子さんとの記載があったのも、恐らくみいつけた!番組のエンディングクレジット中では名前だけがあがっていたので、「操演」と言えばサボさんの中の人のこと!?と誤解されて誤った記述をされた方がいた…というのが真相ではないでしょうか!!!納得!!! 「サボさんの声が変わった!」の噂が絶えないのはサボノミズ博士のせい!? しかしながら、このWikiへの勘違いの書き込みがあったのは 2011年のもう、5年以上も前の話…。 噂が風化してもよさそうですが、 2016年最新の現在でもTwitterなどで「みいつけた!」をみた視聴者の方から、「あれ?サボさんの声が変わってる!?」「サボさんの声、昔はもっとダンディだったんじゃない? !変わったのかな?」と、つぶやきが止まりません!!! そこで、サニステ!ではTwitterの 「サボさん 声 変わった!?」の内容を徹底検証!!!! すると、ある事実が分かったのです。 それは、、 「サボさんの声が変わった!?」Twitterでよくつぶやかれるのは、なんと決まった曜日! 「水曜日」に書き込まれることが多いという法則を発見しました!!! 実は、「みいつけた!」では2015年4月以降、 水曜日のみ「サボノミズ博士」というサイエンス担当のキャラクターが登場しています。 サボノミズはかせ 声・操演 — 佐藤貴史 サボさんの友達の科学者。 2011年頃から存在は明かされていたが、2015年度に姿を見せた。 外見はサボさんに似ている。 語尾に「~のミズ」をつけて話す。

次の