ナノックス ニオイ 専用。 【レビュー】トップスーパーナノックス(NANOX)ニオイ専用の使用感・洗い心地は?【レポート】

【新発売】『トップNANOX(ナノックス)』シリーズが生まれ変わる!あきらめていたお洗濯の悩みにアプローチするトータルブランドへ

ナノックス ニオイ 専用

商品画像 ・商品画像 1. 発売の狙い 近年、温暖化や猛暑日の増加により汗をかく機会が増えたことや、共働き世帯の増加に伴う夜洗濯や部屋干しの増加、また対人意識への高まりからニオイに対して不安になったり、敏感になっている人が増えています。 衣類や洗濯関連においてもその傾向が強く、これらの社会・環境の変化から、洗剤に求める機能価値も変化しています。 衣料用洗剤を購入する際の購入重視点のランキング 複数回答 は、1位は『汚れ落ちがよい』 75% でありますが、2位に『ニオイが落ちること』 48% があり、3位はニオイに関する『生乾き臭がないこと』 42% となっています。 『ニオイが落ちること』を重視する生活者がほぼ半数を占めており、5年前とくらべて約1. 4倍増加しています。 2018年当社調べ また、ニオイに対する意識調査をしたところ、加齢臭や汗臭などの体由来のニオイから、生乾き臭や干し忘れ臭など菌が原因で発生するニオイ、ペット・タバコのような特有なニオイなどニオイ悩みは多種多彩である事がわかりました 2019年当社調べ。 商品名・容量・価格 商品名 :トップ スーパーNANOX ニオイ専用 容量 :本体 400g 本体 大 660g つめかえ用 350g つめかえ用 特大 900g つめかえ用 超特大 1,230g 小売価格:オープン価格 3. 発売日・地域 2019年7月31日 水 全国 4. すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。 着用中や使用中、消臭成分が悪臭成分と結びついて中和し、ニオわせません。 ニオイ全方位消臭メカニズム 2 洗濯槽をニオイ・菌・カビからしっかり守る 当社独自の多糖分解酵素を配合。 洗うたび、衣類だけでなく洗濯槽のニオイ・汚れの元まですっきり除去し、洗たく槽をニオイ・菌・カビからしっかり守ります。 お洗濯の際は、洗濯機の取り扱い説明書をご参照下さい。 4 泡切れがよく、すすぎ1回のお洗濯が可能 5 つめかえ用 超特大サイズ 1,230g を新たにラインアップ <参考情報> 『トップ HYGIA ハイジア 』は、7月末で出荷終了となり、『トップ スーパーNANOXニオイ専用』に生まれ変わります。 2019年6月、ラインアップを拡大し、衣類の汚れだけでなくさまざまなニーズに応えるお洗濯トータルブランドとして進化を遂げます。 毎日のお洗濯のそばにいつも『NANOX』がある。 そんな身近なブランドをめざして、NANOXは新たなステージへ踏み出します。 ~『トップ NANOX』ブランドの新製品・改良新製品~ 画像左から ・『トップ スーパーNANOX ナノックス 』 改良発売日 2017年11月9日 ・『トップ スーパーNANOX ナノックス ニオイ専用』 新製品 発売日 2019年7月31日 ・『トップ NANOX ナノックス 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー』 新製品 発売日 2019年7月31日 ・『トップ NANOX ナノックス エリそで用』 改良新製品 2019年6月 自然切替 ・『トップ NANOX ナノックス ドロ用』 改良新製品 2019年6月 自然切替 ・『トップ NANOX ナノックス シミ用』 改良新製品 2019年6月 自然切替 『トップ 』ブランドサイト <消費者の方> お客様センター 0120-556-973.

次の

トップ スーパーナノックス 「ニオイ専用」を使ってレビュー!汚れ落ちや消臭効果は?|アオゾラシコウ

ナノックス ニオイ 専用

プレミアム抗菌で消臭力も高い『トップHYGIA(ハイジア)』シリーズと、襟や袖など、部分洗い用洗剤で人気の『トッププレケア』シリーズが、新たにナノックスブランドに加入し、2019年7月31日からお洗濯のトータルブランドとして生まれ変わります。 『トップNANOX(ナノックス)』シリーズがブランドリニューアル お洗濯の消臭・抗菌に焦点を当てた『トップNANOX(ナノックス)』シリーズがこの夏、新しく生まれ変わります。 繊維を1本ずつ洗える「驚きのナノ洗浄」でおなじみのナノックスブランドに、超コンパクト衣料用液体洗剤『トップスーパーNANOX(ナノックス)ニオイ専用』と、『トップNANOX(ナノックス)衣類・布製品の除菌・消臭スプレー』が仲間入り。 実はこちらの2商品は、 抗菌力の高さが人気の『トップHYGIA(ハイジア)』シリーズが、さらに消臭力をパワーアップさせて生まれ変わったものなのです。 HYGIA(ハイジア)の抗菌力はもちろんのこと、どちらの商品も気になる「ニオイ」を徹底的に消臭することにこだわっています。 HYGIA(ハイジア)の液体洗剤と除菌・消臭スプレーは、新ナノックスブランドの開始に伴って、7月末で出荷終了となりますが、次の項目からは、この新ナノックスブランドの新商品の特長をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 超コンパクト衣料用液体洗剤『トップスーパーNANOX(ナノックス)ニオイ専用』の特長 新しくなった、高い消臭効果 『トップHYGIA(ハイジア)』にさらに消臭力をプラスした『トップスーパーNANOX(ナノックス)ニオイ専用』は、 部屋干し臭や汗臭、雑菌臭、加齢臭、ペット臭など様々なニオイにアプローチし、「全部無臭化洗浄」をしてくれます。 こだわりの洗浄成分と新ナノ消臭酵素がニオイ汚れを分解・除去し、プレミアム抗菌効果で48時間ずっと菌を寄せ付けません。 さらに、消臭成分入り香料がニオイを中和し発生を抑えてくれます。 すっきりとしたアクアソープの香りで仕上がり、匂いからも爽やかさを感じさせてくれます。 洗濯槽のニオイ・菌・カビを防ぐ トップオリジナルの多糖分解酵素が、洗濯槽のニオイや汚れの元までしっかり除去し、洗濯槽をニオイ・菌・カビからしっかり守ってくれます。 泡切れが良いのですすぎ1回でもOKで、時短や節電、節水につながるのが嬉しいですね。 ・商品名:トップスーパーNANOX ニオイ専用 ・容量:(左から)本体400g、本体 大660g、詰め替え用350g、詰め替え用特大900g、詰め替え用超特大1230g ・小売価格:オープン価格 自分に合ったサイズを選びやすい豊富なバリエーションに加え、お得な詰め替え用超特大サイズ1230gがラインアップに加わったので、たくさんお洗濯をする方でもコスパまでばっちりです。 『トップNANOX(ナノックス)衣類・布製品の除菌・消臭スプレー』の特長 HYGIA(ハイジア)の人気商品である『トップHYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレー』が、ナノックスブランドとして新登場します。 除菌・消臭効果に加え、スプレーするだけで99%のウイルスを除去でき、抗菌・抗カビ効果にもすぐれたハイテクスプレーです。 カビの増殖を抑える効果もあり、衣類や布製品のニオイを徹底消臭してくれます。 HYGIA(ハイジア)に引き続きほのかに感じるミンティーグリーンの香りで、香水や柔軟剤の匂いのジャマをしません。 ・商品名:トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー ・容量:(左から)本体350ml、詰め替え用320ml ・小売価格:オープン価格 部分洗い用液体洗剤もナノックスシリーズに 部分的に落としたい汚れに効果的な『トッププレケア』シリーズも、ナノックスブランドとしてリニューアルします。 襟や袖の黄ばみ汚れ専用の『トップNANOX(ナノックス)エリそで用』、靴下のどろ汚れ専用の『トップNANOX(ナノックス)ドロ用』、うっかりつけてしまったシミや食べこぼしの汚れ専用の『トップNANOX(ナノックス)シミ用』の3商品です。 いつもの洗剤に加えて部分洗い用の洗剤を使うだけで、落ちにくい汚れもしっかり落としてくれます。 新『トップNANOX(ナノックス)』シリーズでお洗濯をもっと快適に 「毎日のお洗濯のそばに」をモットーにより身近なブランドを目指す NANOX(ナノックス)シリーズで、ニオイや汚れであきらめていたお悩みを解決しましょう。

次の

「トップ スーパーNANOXナノックス」と「トップ スーパーNANOXニオイ専用...

ナノックス ニオイ 専用

2019年の洗剤トピックスといえば、花王とライオンから発売されたプッシュ式タイプの液体洗剤です。 従来のキャップ計量式とは異なり、片手で簡単に扱え、洗濯物の量に合わせて細かく投入量を調節しなくてもいい点がウケて、ヒット商品になりました。 今回は2大ブランドである花王「アタック」とライオン「ナノックス」のプッシュ式容器を、ランドリースペシャリスト一條 徹が使い比べたレビューをお届けします。 通常洗濯用のほか、国内初の「ドラム式専用」をラインナップしています。 ボトルも一般的なキャップ計量タイプと、ハンドルを握って直接投入できる「ワンハンドプッシュ」タイプを用意。 洗濯物の量に応じた回数をプッシュするだけでよく、片手でも洗剤を投入できます。 子どもや高齢者など、誰でも手軽に使えるユニバーサルデザインを採用しています。 スーパーナノックスは新洗浄成分を配合し、頑固な汚れもしっかり落とす高い洗浄力が特徴。 スーパーナノックス ニオイ専用は、4つの消臭メカニズムによる「全部無臭化洗浄」で、衣類のニオイ対策に特化した超コンパクトタイプの液体洗剤です。 投入量の調整はプッシュ回数で行います。 「ボトル形状」 アタックZEROとスーパーナノックスのボトル形状を比較すると、まず目につくのはハンドルの有無。 アタックZEROはハンドル部を持ってレバーをプッシュする方式で、とても使いやすくデザインされています。 片手でも掴みやすいのですが、ハンドル部があることで少し置き場所をとってしまうことも。 ハンドルをフックなどにかけておけば、場所をとらずに収納できます。 スーパーナノックスは、ボトルを直接握る方式なので、ハンドルタイプと比べるとやや持ちにくい反面、ボトルがスリムなので置き場所で邪魔になりにくいメリットがあります。 アタックZEROとスーパーナノックスのボトル形状については、どちらがいいかは好みや洗濯機まわりの環境の違いで分かれそう。 個人的には、スーパーナノックスの形状は第一石鹸「ノヴァージュ」などですでに採用されていたのに対し、アタックZEROの形状は見たことがない革新的なものだったので、インパクトとしては大きかったと思います。 「残量の見やすさ」 液体洗剤は詰め替えられるものがほとんどなので、あとどれくらいでなくなるか、詰め替え用を買うタイミングを計ることができるのは、地味に重要な要素。 この点では、スーパーナノックスは色付きの透明ボトルなので、洗剤の残量が一目瞭然で便利です。 比較その3. 「投入しやすさ」 続いて、洗濯機への投入しやすさをチェックしてみましょう。 アタックZEROの方は、ハンドル式でにぎりやすく、レバーを軽く押すだけでピューっと勢いよく洗剤が噴出されます。 勢いが強めなので、狙ったところに出しにくく、洗濯機の洗剤自動投入口の形状によってはやや入れにくいかもしれません。 直接洗濯槽のなかに投入する方がオススメです。 一方で、スーパーナノックスの方は、ポンプを押すとゆっくりと液が出てくるので、自動投入口に入れやすく、洗剤を衣類に直接塗布するような使い方も行いやすくなっています。 投入しやすさという点では、スーパーナノックスの方が扱いやすいと感じました。 比較その4. 「プッシュ回数」 コストに影響する1回の洗濯あたりの使用量は、どちらも超濃縮タイプなのでそれほど差はありません。 しかし、1プッシュで噴出される洗剤量が異なるため、プッシュ回数が変わってきます。 例えば、65Lの水量で洗う場合、使う量はどちらも25g前後ですが、アタックZEROが5回のプッシュでOKなのに対し、スーパーナノックスの方は8回プッシュしなければなりません。 わずか3回の違いですが、スーパーナノックスを洗濯機に投入していると、「あれ、いま何回プッシュしたっけ?」と忘れてしまうことがありました。 その点から考えると、よりプッシュ回数が少なくてすむアタックZEROの方が投入量を間違えにくいかもしれません。 比較その5. 「誤噴出対策」 プッシュ式ボトルは、押すだけで洗剤が出る仕組み上、誤ってボトルを落としてしまった際や子どものイタズラなどで、誤って洗剤が噴出してしまう危険性があります。 どちらのボトルにも誤噴出を防ぐロック機能のようなものはないのですが、アタックZEROは購入時についているストッパーを捨てずに付けておけば、レバーを押せないように固定できるので安心です。 片手でサッと扱えるメリットはなくなってしまいますが、小さいお子さんやペットのいる家庭ではチェックしておきたいポイントです。 結論「どちらも一長一短あり優劣つけがたい」 以上のように2つのプッシュ式ボトルを使い比べてみましたが、どちらのタイプも一長一短あり、判定は難しいところ。 ただ、キャップ計量式と比べると、どちらも手軽に使えて投入量の調整も簡単という点では共通です。 個人的には、アタックZEROのボトルの方が斬新で、使っていて楽しさを感じました。 今回の比較を参考に、どちらのボトルがご自分の使い方や環境に合っているかチェックしてみて下さい。

次の