セブンイレブン キャッシュ レス。 セブン

米セブン

セブンイレブン キャッシュ レス

一方で、よく使うコンビニ、近所のコンビニもある程度限られており、そういったコンビニで対応していなければ、アプリなどを導入しても意味は半減。 記事ではコンビニチェーンごとにまとめているので、よく使うコンビニの状況をチェックして、自分にとって便利な決済方法を探してほしい。 なお、LINE PayのようにコードやQUICPayなど複数の支払い手段があるものや、iDを支払いに使うメルペイなどの決済サービスもあるが、今回はコンビニ各社の表記に従ってまとめている。 セブン-イレブン 独自の電子マネーサービス「nanaco」が特徴的。 また、2019年に新スマホ決済サービスを開始することを発表。 2018年6月に新会社セブン・ペイが設立されたが、詳細は明らかになっていない。 利用可能な支払い方法 クレジットカード/nanaco/交通系電子マネー/楽天Edy/auWALLETカード/Apple Pay/Google Pay/QUICPay/iD/LINE Pay/PayPay/楽天ペイ アプリ決済 /d払い/au PAY/メルペイ/ゆうちょPay/Alipay/WeChat Pay/QUOカード ファミリーマート 独自のバーコード決済付きスマートフォンアプリ「ファミペイ」を、2019年7月に開始することを発表している。 そのほか特徴的な電子マネーは「Tマネー」と、アピタ・ピアゴ・MEGAドン・キホーテUNYで使用できる電子マネー「ユニコ」。 一部店舗では、ローソンアプリを使って利用者自身が商品バーコードをスマホのカメラで読み取ることで、店内のどこでも決済できる「ローソンスマホレジ」 旧ローソンスマホペイ を導入している。 そのほかカード決済方法について、Visaのタッチ決済を始め、Mastercard、JCB、AmericanExpressのコンタクトレス決済に対応している。 利用可能な支払い方法 クレジットカード/交通系電子マネー/楽天Edy/WAON/Apple Pay/Google Pay/QUICPay/iD/d払い/LINE Pay/楽天ペイ/PayPay/Origami Pay/メルペイ/クオ・カード ペイ/Alipay/WeChat Pay/au PAY/ローソンスマホレジ 一部.

次の

「セブンイレブン」で楽天ペイは使えるけど、使い方やチャージ方法は?キャンペーンは?

セブンイレブン キャッシュ レス

チェーン店、どこの看板なら2%還元がもらえるか 10月1日から期間限定でスタートしているのが、キャッシュレス決済のポイント還元です。 クレジットカードや電子マネーで支払った場合、国が5%ないし2%の還元をします(還元はそれぞれのポイントシステムを通じて行われる)。 中小店舗が5%となっているのは比較的分かりやすい仕組みです。 支店がなさそうな町の本屋さんやクリーニング屋さんがキャッシュレス対応していれば5%還元を受けられそうな気がしますし、独立系のレストランや居酒屋も5%還元になりそうなイメージが浮かびます。 対象店舗にはステッカーや旗があります(三省堂や紀伊國屋書店は5%だったりしてびっくりする対象店もあります)。 ややこしいのはオーナーは中小企業や個人だが看板は大手、つまりフランチャイズです。 この場合2%還元を受けられるのですが、フランチャイズか直営店舗経営をしているのかなんて、今まで客が気にすることはありませんでした。 ところが2%もらえるかもらえないか、となれば話は別です。 そこで筆者の調査をベースに「この業種で2%還元されるのはどれか」クイズをしてみたいと思います。 皆さんが2%還元をもらうための店選びの参考にしてください。 また執筆後に対応店舗に変化する可能性もあります。 情報が入り次第、更新をしていく予定です。 コーヒーチェーン比較:スタバ、タリーズ、ヴェローチェ、カフェドクリエ…還元店舗はどれ? 生活シーンの中で、コーヒーショップは利用頻度の高いチェーン網でしょう。 面白いことにブランドによって明暗が分かれます。 例えば、 スタバ、タリーズについては筆者が調べる限り2%対象となっている店はありませんでした。 それぞれプリペイドカードを発行して割引のあるチェーンです。 どれも店舗数が多い各社ですが、フランチャイズではなく直営店舗のようです。 ルノアールや上島珈琲についても還元店舗はみつかりませんでした。 一方で、 カフェヴェローチェについては対象の店舗が多いようです。 ヴェローチェは5%還元扱いでWEBには掲載されています。 また、 カフェドクリエ、コメダ珈琲店、ドトールでは、対象店舗をいくつか発見しましたが、すべてではないようです。 牛丼チェーン比較: 吉野家、松屋、すき家…還元店舗はどれ? 牛丼チェーン店はどうでしょうか。 キャッシュレス決済の多くについて吉野家と松屋は対応していることで有名です。 しかし筆者の検索する範囲では 吉野家も松屋も2%還元店舗がみつかりませんでした。 すき家、なか卯もみつかりません。 (吉野家は吉野家金沢百番街店というのが一件だけヒットするのですが、誰か本当か確認していただけるとありがたいです) 業態は異なりますが、 CoCo壱番屋、富士そばについてはいくつかの店舗で2%還元を確認しました。 ファーストフード:マクドナルド、ロッテリア、モスバーガー…還元店舗はどれ? ファーストフードはなかなか2%還元店舗が見つかりません。 しかし フレッシュネスバーガー、マクドナルドについて2%還元店舗がみつかりました。 ただしマクドナルドは全店が検索にヒットしないので各店舗で確認したほうがよさそうです。 例えば新宿駅前のマクドナルドなどは2%と表示されません。 一方で ロッテリア、モスバーガー、バーガーキング、などは2%還元店舗がひとつも見当たりませんでした。 (追記:ロッテリアについては札幌オーロラタウン店がひとつだけヒットするようです。 誰か確認してみてください) ファーストフードの多くが2%還元に対応していないことは(経営上の選択なので仕方ないとは言え)ちょっと残念です。 コンビニチェーン比較: セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート…還元店舗はどれ? コンビニチェーンといえばフランチャイズが多い印象ですが、 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの多くが2%対象''''''となっています。 検索をしていると ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキなども2%還元店舗がヒットします。 「あれ、ここは直営店じゃないの?(店長が社員っぽい)」と思わせるような支店、大きなビルにテナントで入っているコンビニ店なども2%還元になっていて、もしかすると本制度に合わせて対応してきたということかもしれません。 それはそれで消費者としてはありがたいことではあります。 逆に対応店舗が少ない業界はドラッグストアとファミレスなど ドラッグストアについては電子マネー対応が進んでいる業界のひとつです。 2%還元対応店舗があると嬉しいのですが、なかなか見つかりません。 筆者が 確認できた比較的大手のチェーンはダイコクドラッグくらいでした。 ファミレスも還元店舗がヒットしません。 家電量販店も同様です。 ファミレスは本社の社員が店長をやるイメージですし、家電量販店はさすがに大店舗なので、どちらもフランチャイズとはいかないので2%還元にならないのも納得です。 どちらも、品質管理や店舗規模、出店競争の機敏性などからフランチャイズという仕組みを採用していない業界ということなのでしょう とりあえず気になったらアプリでリサーチ 本コラムの調査にあたっては実際に街を歩くだけでなく、キャッシュレス推進協議会のホームページの対応店舗マップを使ってリサーチしました。 かなりのスポットをランダムに表示、検索してみたのですが、検索もれがあるかもしれません(というのはオフィシャルサイトでは店名で検索できないので…) (オフィシャルの検索機能) (家計簿アプリZaimが独自に提供しているの検索機能) また、今後2%還元に対応してくるチェーン店もありえます。 店舗の対応状況などについては、本コラムも随時アップデートしていければと思っていますが、皆さんも「あのフランチャイズ、2%還元あるかも?」と」思ったらオフィシャルのアプリをインストールしてみてください。 インストール案内画面はこちら iPhoneアプリ Androidアプリ.

次の

キャッシュカード

セブンイレブン キャッシュ レス

10月1日~10月14日の期間中、セブンイレブンでau PAYを利用すると、利用金額の20%分のWALLETポイント(上限3,000ポイント/期間)が還元されます。 また、10月1日~10月31日の期間中にセブン銀行ATMからau PAYにチャージすると、 抽選で5,000名に1万円相当がプレゼントされるのです。 さらに、毎月3・13・23日、auスマートパスプレミアム(有料)に加入しているau PAYユーザーは、利用金額の20%が還元されます(三太郎の日)。 nanacoでセブンプレミアム商品を買うとポイント5倍 9月、セブンイレブン利用時のnanaco還元率は2倍の1%になっていました。 しかし、「このままずっと延長しないかな」という思いもむなしく、 10月には還元率が元に戻ってしまいました。 それだけでなく、 クレジットチャージの際の条件が以下のように ひっそりと変更になったようです(公式発表は特になし)。 nanacoのクレジットチャージで少しでもお得になりたい方は、以下の記事をご覧ください。 現在、nanacoポイントの還元率は0. 5%(税別200円ごとに1ポイント)ですが、 期間中に対象商品を買った際の還元率は2. 5%です。 他社のキャンペーンと比較すれば若干控えめ(ショボい)ですが、セブンプレミアム商品はコスパの高いものが揃っていますので、ハズレをつかまされることはないでしょう。 キャンペーンを利用して10月のお買い物をよりお得に 全国展開しているセブンイレブンだけに、各社とも気合の入りようが半端じゃありません。 セブンイレブンは、政府肝入りの「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象(2%還元)な点も、キャッシュレス決済に拍車を掛けます。 10月の最も高還元率な決済方法をセブンイレブンに限ってみると、.

次の