ライン 背景 動画。 LINEのプロフィール背景に動画を設定する方法を解説!プロフィールの変更をタイムラインに通知しない方法についてもご紹介

LINEのプロフィール背景に「動画」を設定する方法

ライン 背景 動画

今回はWebサイトの背景に動画を埋め込んで、キーヴィジュアルにする方法を紹介します。 html5で登場したvideo要素を使用することによって、ユーザー環境側のFlashの設定に左右されず動画を再生することができます。 video要素に使用される代表的な属性一覧 width 動画の表示する幅を指定 height 動画の表示する高さを指定 src 埋め込む動画ファイルのURLを指定、video要素の内部でを使用することも可能 autoplay データの読み込みが完了した時点で動画を再生する controls 再生や音量などを操作するユーザー・インターフェイスの表示指定 muted 動画の初期状態の音声を消音に指定 poster 埋め込む動画の変わりに表示する画像ファイルのURLを指定 playsinline 全画面のビデオプレイヤーを起動させずにページ内で動画を再生 動画は静止画と異なり、backgroundプロパティに動画ファイルを指定することはできないため、ちょっとした工夫が必要になります。 今回は3つの例をサンプルとしてあげていきます。 Video要素のwidthを100%にしてブラウザ幅で伸縮する HTML Title This video is sample. CSS. 動画の全体を見せることができますが、フルスクリーン背景にはなりません。 video要素を親として、その中に要素を子として自由配置していく HTML Title This video is sample. CSS. 動画の幅がはみ出て横にスクロールしないようoverflow-xではみでた要素を隠しています。 ブラウザの幅関係なくフルスクリーンになりますが、子要素が親要素である動画の高さを超えてしまうと下にはみ出てしまいます。 videoタグをbodyの閉じタグの直前に配置してその上に要素を乗せていく書き方 HTML Title This video is sample. CSS. あとはこのvideo要素より上にHTML要素を設置していく方法です。 フルスクリーン表示できますが、ブラウザの高さ以上の要素を配置するとスクロールできないので見えなくなってしまいます。 以上が動画を背景に埋め込む方法になります。 レイアウトやコンテンツによって最適な方法を使い分けていくといいでしょう。 最近ではWebページに動画を掲載する際には、youtubeなどの動画共有サービスにアップロードしてAPIを利用してタグを埋め込むのが主流ですが、直接動画を埋め込むテクニックも1つの方法だと思いますので是非活用していきましょう。

次の

LINEでプロフィール写真(アイコン画像)を「動画」に変更する設定方法

ライン 背景 動画

もくじ• 無料素材の動画サイトから動画をダウンロードする 無料素材の動画を配布しているサイトがいくつかあったのですが、今回は こちらのサイトの動画を使わせていただきました。 気になる利用範囲は、 ロイヤリティフリー(著作権使用料無料)ですのでクラブでのVJやWebでのムービー配信、ゲーム制作の素材、PV・MV・VPなどの映像編集素材としてお使いください。 背景動画として扱いやすいかもしれません。 ニコニコ動画やニコニコ生放送、YouTube、USTREAMでの実況中継配信などユーチューバーの方々、動画広告やプロジェクションマッピング、イベントやDVD・Blu-rayビデオなどの商用利用でもストックムービーとしてご自由に動画をつくるのにお使い下さい。 ということですので、プレゼンテーションの背景として使うのに問題はなさそうです。 デジタル系のプレゼンをする、という前提だったので この 数字 number 動画素材 を選択します。 有料の広告が時々出ますので、とりあえず 閉じる をクリックして先に進めます いくつかある数字の動画素材の中から これを選びました。 number05. mov というファイルがダウンロードできました。 パワーポイントに動画を背景として指定する方法 パワーポイントを立ち上げて 新規作成をします。 ここに動画を挿入するには、 挿入 タブをクリック ビデオ をクリックして このコンピューター上のビデオ をクリック 先ほどダウンロードした動画を指定して 挿入 をクリック このように動画が挿入されて PLAYボタン をクリックすれば動画が再生されます。 プレゼンテーションでは 自動的に動画を再生したいので、 動画をクリックし、 ビデオツール というところにある 再生 をクリックして、 開始 のところで 自動 を選択しておきます。 この動画の上に タイトルなどを載せたいので、動画を右クリックして 最背面へ移動 をクリックします。 タイトルなどが入力できるようになるので、 タイトルとサブタイトルを入力しました。 文字の色がどの色でも見えにくかったので、 挿入 図形>角丸四角 をクリックして このようにタイトルとサブタイトルが入るぐらいのものを作って、 背景へ移動 を2回繰り返します。 あとは 枠線をなくしたりして完成しました。

次の

LINEでアイコンやプロフィールを設定・変更する方法 全まとめ

ライン 背景 動画

もくじ• LINEのプロフィール背景とは?どこに動画が設定できる? LINEのプロフィールは、トーク画面などで表示されているアカウントアイコンをタップすると表示される画面で、そのユーザーのいわば「名刺代わり」の画面となります。 今までは静止画しか登録できなかった 今までプロフィール画面の背景として設定できるものは静止画のみでしたが、今回のバージョンアップによってなんと動画の設定ができるようになりました。 設定したい箇所が決まったら 次へをタップ。 この静止画は、選択した動画の中から静止画として切り出したものを選択する形となります。 プロフィール画面の変更はアイコン・背景以外にも沢山あります 今回はプロフィール画面に動画を設定できるという新機能をご紹介いたしましたが、LINEのプロフィールはそれ以外にもアレンジを行うことが出来ます。 プロフィール画面のBGMを設定する 自分のプロフィールページにほかユーザーが来訪した際に、そのユーザーに対し自分が設定している音楽を再生させることができます。 このLINE BGMの主な使い方としては、自分がファンであるアーティストの楽曲、もしくはお気に入りの楽曲を設定することによって自身の音楽性や嗜好をLINEの友達にそれとなく伝えることが出来ます。 0」となります。 まだアップデートが完了されていない場合、プロフィール背景の変更はできても、そこで動画を選択することができませんので、まずはアプリストアにアクセスしてアップデートを行うようにしましょう。 通信状況を確かめる 動画を選択して、背景に再生する15秒部分も設定したのに、プロフィール画面に反映されない場合は、通信状況が正常でなく、ただしく15秒に切り出した動画がアップロード出来ていない可能性があります。 このアップロードを行っている時に通信障害などで阻まれてしまうと正しくプロフィール動画を設定することができませんので、通信環境の良い状態で決定・アップロードするようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はLINEのプロフィール背景に動画が設定可能になった件と、その設定方法詳細についてご紹介致しました。 設定>プロフィール>変更画面で動画が選択できるようになった• 動画は横向きではなく、縦動画の方がピッタリハマる• それ以外にもBGMなども設定可能• 設定できない場合、バージョンと通信環境のチェック 人によってはペットの動画、子供の動画、など近況を簡単に伝える手段としても使えそうですね!ぜひお試しくださいませ!.

次の