綺麗 な 画像 フリー。 2020年最新!おすすめの無料(フリー)画像・写真素材サイト7選【商用利用OK】

DenoiseMyImage のダウンロードと使い方

綺麗 な 画像 フリー

ブログにしてもSNSにしても、画像による情報を加えると、より宣伝効果があると言われています。 テキストよりも画像の認識の方が情報を一度に把握しやすいというメリットがありますし、一瞬で興味を引く効果もあるので、写真選びも工夫したいですよね。 日本だと、フリー写真素材といえばアレと、アレと…とよく挙げられるサイトがいくつかあります。 でも、それを使っているとなんとなく似たようなアイキャッチ画像で被ってしまう。 そんな時に使えるのが、高品質でロイヤリティフリーの海外サイトの画像です。 一つ気をつけなければいけないのは、読者の目が肥えてきているということ。 この記事では、 ウェブ上にあるおしゃれな画像を無料でダウンロードできる海外サイトを厳選してまとめました。 海外のフリー画像の著作権について この記事で紹介したフリー画像ダウンロードサイトでは、その中の多くの画像に「Creative Commons Zero(CC0)」ライセンスというものがあります。 「Creative Commons Zero(CC0)」は簡単に言うと、無料でどんどん使っていいよ、と言うことです。 著者の同意がいらない• 商業目的でもOK• 画像を編集してもOK また「Creative Commons Public Domain」の場合も、著作権法に基づく制限なしにどんな目的でも誰でも自由に使用できます。 誰もその作品を所有していない・管理していない作品がこれに当たります。 ただし「Creative Commons public domain」の場合は、必ずしも世界中で適用されるとは限りません。 その点を比較すれば、最初に書いた「Creative Commons Zero(CC0)」の方が世界中のパブリックドメインにある作品として安心して使用することができますね。 また、各サイト内で一部の写真には帰属表示が必要なものがあったり、有料のものがあったりします。 有料のものはダウンロードの際に料金が表示されたりするので、よく見れば判別ができると思いますので、安心してください。 こちらの記事に掲載されたサイトが全て各画像のロイヤリティフリーであることを保証することはできないので、ご了承くださいませ。 ライセンスを確認するには、サイト内の「license」ページを読んでみてください。 して良いことと、してはいけないことが明記されています。 おしゃれ画像をダウンロードできる海外サイト pixabay は、日本でも名の知れた海外画像ダウンロードサイトです。 かなり大規模なサイトで、たくさんの高画質な画像がストックされています。 おしゃれというよりは、綺麗な画像が多いです。 会員登録しなくてもダウンロードできるのでパッと取得できて便利です。 色々なジャンルの画像のほか、無料のベクター素材、イラスト素材、動画素材もダウンロードできます。 StockSnap も、綺麗で高画質な無料画像がいっぱいあります。 英語で検索して探したり、上のメニューバーからカテゴリーを選んで探すことができます。 検索やカテゴリを表示したときに上部に表示される星付きの画像(画像の上に「shutter stoc」というテキストが表示されるもの)は有料画像です。 すべての写真はCreative Commons Zero(CC0)だとサイトに書いてあるので、安心して使えますね。 Gratisography は、量はそんなに多くないのですが、シュールな画像が集まっていて楽しいサイトです。 個人的には結構好きです(笑)。 このサイトも、有料画像がまず上部に表示されるようです。 Pexels は有名な画像サイトの一つで、たくさんの画像と動画素材もあります。 アートな写真が多い印象。 ジャンル豊富で見つけやすいサイトなので、海外ブロガーにも人気のようです。 Picography は、量はそこまで多くないですが、おしゃれでダイナミックな写真があります。 写真展を見ている気分になります。 picjumbo は、20代の男性が運営しているサイトで、よくある綺麗写真ではなく、目を引くような魅力的な写真が多いです。 おしゃれな画像がたくさん見つかると思います。 stockvault は、写真画像だけでなく壁紙やテクスチャ系の画像もたくさん見つかります。 量もそこそこ豊富です。 検索してピンポイントで写真を見つけることができます。 Unsplash は、数千枚の画像が毎日追加される、フリー画像ダウンロードの大型サイトです。 様々なジャンルの高画質の写真画像をダウンロードできます。 アップロードさせる画像はUnsplash運営スタッフが一つ一つ審査しているそうです。 rawpixel は、フリー画像サイトの中でもたくさんの種類の素材を扱うところです。 画像のほか、ベクター、モックアップ、名刺などの印刷物やウェブデザインのテンプレート、イラスト、アイコンまで揃っています。 このサイトは有料プランと無料プランがあり、無料プラン会員になれば1日に5 images をダウンロードできます。 reshot は、新しい写真家のためのクリエイティブなプラットフォームというミッションで運営されています。 センスの良いおしゃれな写真画像がたくさん見つかります。 BURST は、というネットショップ開業支援系のサービスを提供している会社が運営するフリー画像サイトです。 なので、起業家に向けた無料画像をたくさんストックしています。 一部の写真は「Creative Commons Zero(CC0)」でどんな目的でも使えますが、そのほかの写真はShopifyのライセンスになっています。 ネットショップ運営のための素材も豊富ですが、普通の画像もあります。 PIKWIZARD は、画像のダウンロードだけでなく編集ツールも付いているサイトです。 画像を選んでその上にテキストを加えたりできます。 有料にすると、オンライン画像編集ツールのもっと充実したバージョンを利用できるそうです。 MMT は、素朴でナチュラルな写真画像が豊富なダウンロードサイトです。 Jeffrey Bettsという女性が提供しているので、写真の雰囲気に統一感があって、お気に入りです。 ISO Republic は全て「Creative Commons Zero(CC0)」ライセンスなので安心して自由に使用できます。 画像だけでなく動画素材もあります。 FoodiesFeed は、高画質の食べ物の写真が揃っている画像ダウンロードサイトです。 タグの「肉」を見てみてください…よだれが出そうな料理写真がたくさんあります。 食べ物系、フィットネス系、料理系ブロガーに最適な画像サイトですね。 他にもオススメがありますか? 無料素材のサイトは、海外にもたくさんありますね。 デザイナー、ブロガー、ウェブ関係の人なら目が輝くような素材ばかりです。 ここは、画像・ベクター・イラスト・動画・音源・テンプレートなど、本当に数多くの素材を扱っていて、このサイトで事足りることが多いので使っています。 他にもオススメの海外画像サイトを知っていますか?もしよかったら、コメント欄で教えてくださいね^^.

次の

綺麗なアイキャッチ画像&ブログで使える!おすすめフリーサイトまとめ【2019年対応完全保存版】|

綺麗 な 画像 フリー

各種画像ファイルを、綺麗に拡大してくれるソフト。 クロップ、複数ファイルの一括処理、処理内容のリアルタイムプレビュー... といった機能も付いています。 「Reshade」は、画像を綺麗に拡大してくれるソフトです。 処理の際は、画像に• ノイズ除去フィルタ• 滑らか効果• エッジ強調エフェクト• スムーズ化処理 などのエフェクトをかけることができ、また処理後の内容をリアルタイムに確認しながら操作できるようになっています。 まず、画面左上にある「open」ボタンをクリックし、拡大したい画像ファイルを選択します。 画面上部の「Pixel Dimensions」欄で、リサイズ先の• Width - 横幅• Height - 高さ• アスペクト比を無視してリサイズを行いたい時は、 をクリックして にする。 デフォルトでは、リサイズ先のサイズをピクセル単位で指定するようになっていますが、「pixels」というプルダウンメニューをクリックすることにより、リサイズ先の単位を• percent - パーセント• inches - インチ• cm - センチメートル• mm - ミリメートル• points - ポイント• picas - パイカ• columns - コラム(?) に変更することもできたりします。 ここでは、• Denoise - ノイズ除去• Reduce Artifacts - 滑らか効果• Texture - エッジ強調、シャープ• Accuracy - オリジナル画像との近似度 といったエフェクトの強度を調整することができます。 いずれも、スライダーを右にドラッグするほど効果が強くなります。 3 「Accuracy」のみ、数値を小さくするほど画像の曲線等がスムーズになる。 「Control」はエッジ検出に関するオプションですが、これは通常「Auto Ajust」にチェックを入れておけばOK です。 画面上部のタブを「Advanced Options」に切り替え、• JPEG Compression - JPEG 画像の圧縮率• Best Edge - より正確に色ズレ補正&エッジ検出を行う(より時間がかかる)• Smooth Gradients - エッジをシャープにする(?)• Program Settings• Restore All Defaults - 設定をデフォルトに戻す といったオプションの設定を行います。 リスト左側の欄で、• Lock Final Size - すべてのファイルを、設定値にリサイズ• Lock Zoom - すべてのファイルを、設定したパーセンテージでリサイズ• Stretch - リサイズ先のサイズにフィットするように、画像を引き伸ばす• Center-crop - リサイズ先のサイズにフィットするように、画像を中央でクロップする といったオプションを設定します。 リスト上部のタブを「Destination」に切り替え、• Destination file - ファイルの出力方法• Overwrite original - オリジナルファイルに上書きする• Save to new file - 新しいファイルとして保存する• Destination Folder - ファイルの出力先フォルダ• Use original image folder - オリジナル画像と同じフォルダ内に保存する• Choose new folder - 保存先のフォルダを選択する• File Naming: file1. ext - 出力ファイル名のパターン (下記情報を組み合わせて作成する)• File Name - 元のファイル名• Serial Letter - 連続したアルファベット• Serial Number - 連番• Extension - 拡張子• None - 何も付けない•

次の

無料の写真素材

綺麗 な 画像 フリー

各種画像ファイルを、綺麗に拡大してくれるソフト。 クロップ、複数ファイルの一括処理、処理内容のリアルタイムプレビュー... といった機能も付いています。 「Reshade」は、画像を綺麗に拡大してくれるソフトです。 処理の際は、画像に• ノイズ除去フィルタ• 滑らか効果• エッジ強調エフェクト• スムーズ化処理 などのエフェクトをかけることができ、また処理後の内容をリアルタイムに確認しながら操作できるようになっています。 まず、画面左上にある「open」ボタンをクリックし、拡大したい画像ファイルを選択します。 画面上部の「Pixel Dimensions」欄で、リサイズ先の• Width - 横幅• Height - 高さ• アスペクト比を無視してリサイズを行いたい時は、 をクリックして にする。 デフォルトでは、リサイズ先のサイズをピクセル単位で指定するようになっていますが、「pixels」というプルダウンメニューをクリックすることにより、リサイズ先の単位を• percent - パーセント• inches - インチ• cm - センチメートル• mm - ミリメートル• points - ポイント• picas - パイカ• columns - コラム(?) に変更することもできたりします。 ここでは、• Denoise - ノイズ除去• Reduce Artifacts - 滑らか効果• Texture - エッジ強調、シャープ• Accuracy - オリジナル画像との近似度 といったエフェクトの強度を調整することができます。 いずれも、スライダーを右にドラッグするほど効果が強くなります。 3 「Accuracy」のみ、数値を小さくするほど画像の曲線等がスムーズになる。 「Control」はエッジ検出に関するオプションですが、これは通常「Auto Ajust」にチェックを入れておけばOK です。 画面上部のタブを「Advanced Options」に切り替え、• JPEG Compression - JPEG 画像の圧縮率• Best Edge - より正確に色ズレ補正&エッジ検出を行う(より時間がかかる)• Smooth Gradients - エッジをシャープにする(?)• Program Settings• Restore All Defaults - 設定をデフォルトに戻す といったオプションの設定を行います。 リスト左側の欄で、• Lock Final Size - すべてのファイルを、設定値にリサイズ• Lock Zoom - すべてのファイルを、設定したパーセンテージでリサイズ• Stretch - リサイズ先のサイズにフィットするように、画像を引き伸ばす• Center-crop - リサイズ先のサイズにフィットするように、画像を中央でクロップする といったオプションを設定します。 リスト上部のタブを「Destination」に切り替え、• Destination file - ファイルの出力方法• Overwrite original - オリジナルファイルに上書きする• Save to new file - 新しいファイルとして保存する• Destination Folder - ファイルの出力先フォルダ• Use original image folder - オリジナル画像と同じフォルダ内に保存する• Choose new folder - 保存先のフォルダを選択する• File Naming: file1. ext - 出力ファイル名のパターン (下記情報を組み合わせて作成する)• File Name - 元のファイル名• Serial Letter - 連続したアルファベット• Serial Number - 連番• Extension - 拡張子• None - 何も付けない•

次の