ぺこら 笑い声。 兎田ぺこら

笑い声

ぺこら 笑い声

テレビ番組の笑い声は偽物ですか? 最近、テレビばなれが進み久しぶりにテレビを見ているとバックに流れている観客の笑い声が、同じ声を何度も流してるんじゃねと思ってきました。 そう思ってくると、お笑いを見ていても生放送でもないかぎり信じられなくなってしましました・・・。 まぁ、どうでもいい話なのですが 1. 純粋に観客の笑い声を収録しているバラエティ番組かお笑い番組を教えて下さい 2. 収録した笑い声をながしていると思われる番組は? 3. あなたはそれをどうおもいますか? 全部でなくても構いません。 補足付け足します。 私はずっと笑い声は会場のものを録音しなんの編集もなく放送していると思ってました。 スマスマのようにスタッフが白々しい笑いをしているなら納得できていましたが、笑いを与えるためにやっているバラエティやお笑いなどではそういうことをやってはいけない気がします。 あくまで観客がいるのなら加工するべきではないしそんなことをされても会場の雰囲気が伝わってきませんから… 笑い声テープか収録を生で見せてるかVTRを見せた物を録音し被せてるかしりませんが… 其の手の手法は何も最近始まった事ではなく、昔のTV番組でもやってますし、海外のバラエティやドラマ(例えばNHKのフルハウスなんかもそう)でも普通に使われてます。 なので何故そんなに過敏に嫌気がしてるのか解らないのですが…(もし良ければ補足やBAの時にでも一言お願いします) 1:具体的に…というのは難しいですが、客入れしてる物はそう思っても良いんじゃないでしょうか。 わざわざ客入れといて客のリアクションを撮らない…って何のために客入れしてるの?と思いますし。 (もしくはスジナシのようなスタイルでも良いと思います) 2:昔ならドリフ大爆笑や俺たちひょうきん族。 最近の番組は最近の人達に回答を任せます。 3:昔から見てきてるので何にも違和感はありません。 むしろ(当然元々面白いシーンだけど)誘い笑いでより面白く感じれる事があるので、これからも(好い加減で)入れてくれたら、と思ってます。 逆に客入れできないようなスタジオコント収録系で、面白いコントをしてるはずなのに葬式みたいに誰も笑ってない様な番組は「むしろ笑い声足せよバカスタッフ」と思います。 ------------------ 補足有難うございます。 多分質問者さんと自分とで「お笑い」に対して考え方が真逆なんだろうと思います。 僕はお笑い番組はもっと気楽に見てそれが面白ければ普通に笑ってればいい、という風に思います。 だからこその3項目目の回答になる訳ですが… 後質問者さんの書かれる「会場の雰囲気」は客入れを前提としてるんですよね? 所謂スタジオコントでお客さんを入れずに収録、笑い声は後付け…ではないですよね? 客入れでの声足しは余程すべった人じゃないと入れないと思います。 もしくはあまりに大爆笑すぎてマイクで拾った笑い声が音割れしてて絞った…とか。 後はもう自分から公開収録に参加するしかないでしょうね。 あくまで臨場感を求めるなら。 TVのバラエティは今も昔も「気楽に見て気楽に笑って」だと自分は思いますよ。

次の

テレビ番組の笑い声は偽物ですか?

ぺこら 笑い声

こんにちは! この記事では、可愛い女の子の笑い声の種類を「あいうえお」で紹介するとともに、その笑い方をする女の子の特徴等を独断と偏見と想像で補いながら紹介していきます。 全ての始まり...... スタンダードな笑い声「あ」 よく聞く「あ」の笑い声はやはり「あっはっはっ」でしょう。 1番大きく口を開く、あ、から始まるスタンダードな笑い方。 性格 基本オープンな性格で、明るい。 きっぱりとしていて、後腐れのない性格。 昨日のこととかはグチグチ言ってきたりはしないので、楽。 周りに友達は大勢いて、Facebookの友達の人数は最低250人以上。 ただ公共の迷惑を考えず、電車の中で馬鹿笑いしているくそ共も、この笑い声でわりかし笑うことおおし。 要注意。 女子だけでなく、男子もこの笑い声がスタンダードということも、さほどこの笑い声の可愛い評価が高くない原因の1つです。 不気味だけど味がある笑い声「い」 「いひひひひ」「いしししし」、辺りが多いでしょう。 多少個性を感じる笑い声で、もし男子でこの笑い方をしている人がいたら、「マッドサイエンティスト」などの狂気じみた感じのアダ名を付けられること間違い無し。 性格 恥ずかしがり屋の女の子が多いような気がしますね。 そして普通の女の子と違う趣味を持っているタイプで、うまくグループの輪の中に入っていけず、孤立してしまうタイプなような気がします。 ただこの笑い声の女の子は 独自の感性を持っていることが多く、一緒にいたら楽しいかもしれません。 可愛さオプション ダークな笑い声とは逆を行く、ショートカット、もしくは明るい髪の色など、ポップなイメージの子であると、この笑い声の可愛さは倍増し、最強の笑い声にも匹敵するポテンシャルを引き出すことができると巷では話題です。 育ちの良さが出てしまう笑い声「う」 「うふふ」という上品な笑い方が代表的な、「う」で始まる笑い声。 性格 世間知らずで素直な女の子はこの笑い声であることが多いでしょう。 「うふふ」なんて笑い方の女の子は、アクマイト光線に当たっても平穏無事。 ちなみに恐らく「うふふ」と笑う女の子は、 小中高、下手をすれば大学まで女子しかいない学び舎に在学していた可能性は高いです。 それだけ親に猫可愛がりをされていたということで、 お金持ちのお嬢様の可能性も高い! もしもあなたが逆玉の輿を狙う場合は、お笑いのライブに行って、「うふふ」と笑う女性をカクテルパーティー効果で見つけ出し、声をかけてみるのもいいかもしれません。 幸せは約束されているも同然です。 可愛さオプション なんかこう、 本とか知的要素を感じさせるものを持ちながら、この笑い方をされると、すごいいいです。 キュンッ度高め!の笑い声「え」 引用元: 「えへへへへへ」が代表的でしょうから、ここでは「えへへへへへ」で紹介します。 性格 少しお馬鹿さん、天然、裏表がない、ドジ、などなどその道のプロからしたらたまらない条件を揃えているのが「えへへへへへ」と笑う女の子。 狙ってやっているクソ女は、クソですが。 本当にクソ。 まがい物。 いや、最強の笑い声でしょう。 めちゃくちゃ可愛い。 あと全然関係ないけど、 歯に八重歯があることが多分多いです。 可愛さオプション 「えへへへへへ、美味しそうだったから食べちゃった...... 」みたいな感じで謝りながら言われるのもいいですし、 「好き!...... えへへへへへ」みたいな照れた感じで言われるのもたまらなくいいですね。 何言ってんだ俺は。 財閥の一人娘の笑い声「お」 代表的な笑い声としては「オホホホ」でしょう。 性格 舞踏会に行きたがります。 笑い声可愛さレベル 無です。 可愛さレベルは 無です。 可愛さオプション 手の施しようがありません。 まとめ 笑い声ってすごく大事でしょう? 例えどんなに可愛い女の子でも、笑い声がガッハッハとかだったら百年の恋も覚めるというもの。 いかに笑い声が可愛い女の子を見つけることが大切かをわかってもらえたら幸いです。 最後にあまり可愛くない女の子の笑い声を紹介したことは、謝らせてください。 kazamakun1214.

次の

テレビ番組の笑い声は偽物ですか?

ぺこら 笑い声

テレビ番組の笑い声は偽物ですか? 最近、テレビばなれが進み久しぶりにテレビを見ているとバックに流れている観客の笑い声が、同じ声を何度も流してるんじゃねと思ってきました。 そう思ってくると、お笑いを見ていても生放送でもないかぎり信じられなくなってしましました・・・。 まぁ、どうでもいい話なのですが 1. 純粋に観客の笑い声を収録しているバラエティ番組かお笑い番組を教えて下さい 2. 収録した笑い声をながしていると思われる番組は? 3. あなたはそれをどうおもいますか? 全部でなくても構いません。 補足付け足します。 私はずっと笑い声は会場のものを録音しなんの編集もなく放送していると思ってました。 スマスマのようにスタッフが白々しい笑いをしているなら納得できていましたが、笑いを与えるためにやっているバラエティやお笑いなどではそういうことをやってはいけない気がします。 あくまで観客がいるのなら加工するべきではないしそんなことをされても会場の雰囲気が伝わってきませんから… 笑い声テープか収録を生で見せてるかVTRを見せた物を録音し被せてるかしりませんが… 其の手の手法は何も最近始まった事ではなく、昔のTV番組でもやってますし、海外のバラエティやドラマ(例えばNHKのフルハウスなんかもそう)でも普通に使われてます。 なので何故そんなに過敏に嫌気がしてるのか解らないのですが…(もし良ければ補足やBAの時にでも一言お願いします) 1:具体的に…というのは難しいですが、客入れしてる物はそう思っても良いんじゃないでしょうか。 わざわざ客入れといて客のリアクションを撮らない…って何のために客入れしてるの?と思いますし。 (もしくはスジナシのようなスタイルでも良いと思います) 2:昔ならドリフ大爆笑や俺たちひょうきん族。 最近の番組は最近の人達に回答を任せます。 3:昔から見てきてるので何にも違和感はありません。 むしろ(当然元々面白いシーンだけど)誘い笑いでより面白く感じれる事があるので、これからも(好い加減で)入れてくれたら、と思ってます。 逆に客入れできないようなスタジオコント収録系で、面白いコントをしてるはずなのに葬式みたいに誰も笑ってない様な番組は「むしろ笑い声足せよバカスタッフ」と思います。 ------------------ 補足有難うございます。 多分質問者さんと自分とで「お笑い」に対して考え方が真逆なんだろうと思います。 僕はお笑い番組はもっと気楽に見てそれが面白ければ普通に笑ってればいい、という風に思います。 だからこその3項目目の回答になる訳ですが… 後質問者さんの書かれる「会場の雰囲気」は客入れを前提としてるんですよね? 所謂スタジオコントでお客さんを入れずに収録、笑い声は後付け…ではないですよね? 客入れでの声足しは余程すべった人じゃないと入れないと思います。 もしくはあまりに大爆笑すぎてマイクで拾った笑い声が音割れしてて絞った…とか。 後はもう自分から公開収録に参加するしかないでしょうね。 あくまで臨場感を求めるなら。 TVのバラエティは今も昔も「気楽に見て気楽に笑って」だと自分は思いますよ。

次の