あな 番 黒島。 【西野七瀬】演技が下手くそな理由!あな番のサイコパス役は無理があった

あなたの番です黒島沙和のホワイトボードの筆跡が酷似で犯人?詳細まとめ

あな 番 黒島

1967年生まれ、長崎県長崎市出身• 女優、歌手(活動期間1982年~)• その後は、ドラマや映画のヒロインを演じ、デビュー作品となる『時をかける少女』(1983年)では、新人賞を受賞しアイドル的人気を確立する。 この映画の主題歌も担当した。 1990年代以降から、女優以外にも歌手に力を入れCDのリリースや作詞制作、ライブツアーといった音楽活動を行っていきます。 2000年以降から高橋幸宏らとバンド「pupa」を結成するなど音楽活動の傍ら、女優業として映画作品に多数出演するなど忙しい日々を送ります。 2010年以降から女優業では澄み切った清廉なイメージを持ちながら、朝ドラ『おひさま』(2011年)『半分、青い。 』(2018年)などで母親役を演じ切って、ドラマ『紙の月』(2014年)『運命に、似た恋』(2016年)では、若い恋人との巡りあいに揺らぐ中年の女性役を演じた。 田中圭さん演じる手塚翔太役は、スポーツジムのトレーナーで働くミステリー好きの男性。 仕事で出会った菜奈に猛アタックして、なんとか結婚に至る。 妻を飼い主のように慕う犬コロ系夫。 奈緒|役:尾野幹葉(301号室) 真飛聖|役:北川澄香(304号室) 第1章終盤で引っ越しをした。 田中レイ|役:北川そら(304号室) 第1章終盤で引っ越しをした。 横浜流星|役:二階堂忍(304号室)反撃編 第2章反撃編から、北川家が引っ越しした後に新たな住民として加わる。 マンション:キウンクエ蔵前2階の住民 中尾暢樹|役:柿沼遼(201号室) 大友花恋|役:妹尾あいり(201号室) 西野七瀬|役:黒島沙和(202号室) ノンノ3月号連載 オフショその2。 1994年生まれ、大阪府出身• その後、2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。 2018年1月ドラマ『電影少女 VIDEO GIRL AI 2018』で初主演を務める。 同年、乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」でグループ最多となる7回目のセンターを勝ち取る。 2019年2月24日、『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』で自身最後の卒業コンサートとなり、乃木坂46メンバーとしての全活動を終えた。 卒業後は女優業として新たな芸能活動をスタートする。 西野七瀬さん演じる黒島沙和役は、理系の女子大生で性格は大人しい。 いつも体のどこかをケガしている。 金澤美穂|役:シンイー(203号室) マンション:キウンクエ蔵前1階の住民 片岡礼子|役:児嶋佳世(102号室) 生瀬勝久|役:田宮淳一郎(103号室) ㊗️クランクアップ💐 逞の主治医で、繭の父・穣を演じてくださった さん。 「真面目な役でしたが、娘とのスキー合宿の話でちょっとくだけた感じにできて、あれがとても楽しかったです」と逞とのシーンを振り返っていました。 図々しい仕切り屋で空気が読めない。 浅香航大|役:神谷将人(所轄刑事) あなたの番です あな番 あらすじ前書き 手塚菜奈 原田知世 と手塚翔太 田中圭 の1組の新婚夫婦が、隅田川の近くにあるマンションに引っ越することになって、この先幸せな家庭生活を迎えると思っていた。 入居したマンションの身近な所で相次いで命を落とすが、殺害の動機がある人間にはアリバイがあり、いずれの事件も犯人は逮捕されない。 そこで起こる謎の連続死…。 始めは軽い気持ちのはずが、書かれた人間は本当に殺されていく。

次の

あな番黒島【西野七瀬】横浜流星とフライデー。本命は文春のディレクターで今も続いている?

あな 番 黒島

納得した。 他のパターンを考えてみても、もし、二重人格とか双子というトリッキーな設定を最後に出すとしたらミステリーとしては掟破りになってしまう。 もしくは、どんでん返しを狙うあまり、中心人物の翔太か菜奈(原田知世)が裏の顔をもつ殺人鬼だったというイヤミス風の結末になったとしたら、半年間の放送で親しみを持ってきたキャラクターに裏切られた気分になっただろう。 折返し地点で予想したとおり、ずっと怪しかった黒島が「ジコチューで行こう!」というノリで快楽殺人を重ねていたというのは、順当な結末だったのではないだろうか(参考:)。 最終話近くまで黒島にたどり着けなかった警察は無能だが、現実社会で起きる猟奇殺人事件でも警察が推理によって犯人を突き止めることはあまりないので、その意味でもリアルと言えるかもしれない。 黒島を演じた西野七瀬の殺人者としては凄みのない、普通の子のような演技も、罪悪感を持てないサイコキラーって案外こんな感じなのかも、とある意味リアリティを感じさせた。 図表1 改めて一連の殺人事件の真相を整理してみると、図表1のようになる。 黒島とその崇拝者である内山(大内田悠平)は殺しも殺したり合計8人。 しかも、最終的にはお互いのことまで手にかけているわけで、このコンビにはまったく救いがない。 迷惑極まりない2人である。 もしかすると、このドラマは20話をかけて、アイドルとその熱狂的ファンの危険な関係を比喩として描いてきたのだろうか。 それとも、黒島という殺人衝動を抱えた異常者に踊らされ、つい人を殺してしまった他の住民の愚かさを描いてきたのだろうか。 舞台となるマンション内で殺人が始まったのは、住民会での交換殺人ゲームで早苗(木村多江)が管理人・床島(竹中直人)の名前を書いてから。 その夜、床島が死んだのは他殺ではなく自殺だったのだが、床島にショックを与えた早苗を許せない西村(和田聰宏)が彼女を脅し始めたのがきっかけになった。 そこから早苗、藤井(片桐仁)、シンイー(金澤美穂)とその仲間、久住(袴田吉彦)へと「あなたの番です」という脅迫状を受け取った人が脅えるあまり、連鎖反応的に殺人を犯していった。 そんな真相が見えてくると、最後に黒島が言ったように「人間、誰しも人殺しになる可能性あるんだな」という人間性のもろさを感じさせ、そこに脚本家の福原充則のたしかな手腕を見て取れる。 ホームドラマや学園ドラマではないサスペンスで、2クールをかけてひとりの連続殺人犯が判明するまでを描くという企画は、日本のドラマでは前例のない試みだった。 後半の「反撃編」だけを振り返っても、木下(山田真歩)、総一(荒木飛羽)、佐野(安藤政信)、尾野(奈緒)、二階堂(横浜流星)と犯人に見える人物が次々に代わって、視聴者を引きつけつつストーリーを巧妙に転がしていった脚本には、拍手を贈りたい。

次の

【あなたの番です】最終話直後考察!まだまだ終わらない!黒島の告白は嘘だらけ⁉︎赤池おばあちゃん、江藤黒幕説を検証!

あな 番 黒島

【あな番考察】青川エルはアイドル作家! あな番ファンのなかで最近話題の「青川エル」という人物はどんな人なのでしょうか? 7話終了時点でわかっているのは次のポイントです。 ・青川エルは、アイドル作家 ・青川エルは、特大ポスターが雑誌の特別付録になるほど大人気の人物 ・青川エルは、殺人に関するハウツー本を執筆している。 青川エルという名前なので、男性か女性か、何歳なのかもわかりません。 【あな番考察】青川エルは2話・3話の週刊誌見出しに登場 青川エルという名前が初めて映ったのは2話でしょう。 アイドル作家青川エルとの関連が気になるけど、独占インタビューとか特大ポスターとか割と派手に活動してるようなので、榎本夫妻が匿ってる感じはない。 — ゆうき ukis14 ・2話では、藤井 片桐仁 が、Dr. 山際殺人事件の記事を見ていた週刊誌の表紙に 「特別付録・青川エル特大ポスター」のキャッチがありました。 藤井が、毒ナース・桜木ゆり 筧美和子 が「病院あてに届いた」と持ってきた手紙の封を開ける時にチラッと映ります。 ・3話では藤井 片桐仁 がゴミ捨て場で見ようとした雑誌の表紙に 「アイドル作家 青川エル 独占インタビュー」の見出しがありました。 もしかすると、手塚家や榎本家本棚などにも置かれている可能性はありますが、今のところ発見できていません。 【あな番考察】青川エルの執筆本が7話に登場! 大学では数学科を専攻しています。 アイドル作家ということと、特大ポスターを読者が欲しいと思う人・・と考えると、ルックスから黒島 西野七瀬 が疑われますよね。 リケジョで頭がいいし、本を書くのは問題ないと思います。 特大ポスターではおそらく顔はわからないようなメイクをしているのでしょう。 黒島 西野七瀬 が青川エルだった場合、以前よくケガをしていたのは殺人方法の検証だったかもしれません。 黒島が双子で、もう一人が青川エルの可能性もあります。 【あな番考察】青川エルが桜木ゆり 筧美和子 の可能性 さん miwakokakei がシェアした投稿 — 2019年 4月月15日午前5時22分PDT ルックスからいうと、藤井 片桐仁 をディスりまくりの毒ナース・桜木ゆり 筧美和子 も候補にあがりますね。 看護師さんなので、身体の仕組みや薬物にも詳しい。 3話では、脅迫に怯えて仕事をしない藤井に対して「ダメだ、こいつ。 殺してぇー」と呟いていました。 3話の被害者・タナカマサオ ドルジ を呼んだのはそのすぐ後です。 これが伏線なのかミスリードなのか。 NEW! 12話予告では、翔太のジムにいる様子が映っていました。 やはり後半もキーパーソンとして出てきそうですね。 301号室に住むオーガニック女子。 翔太 田中圭 につきまとったり、いつの間にか彼女になった気になっていたり。 かなり思い込みの激しい人物です。 尾野幹葉 菜緒 が青川エルだった場合、やはり顔はメイクなどでわかりにくくしていると思います。 ルックスからいうと若くて可愛いので「アイドル作家」と呼ばれる可能性はありますよね。 いつも分別チェック以上の目的でゴミを漁ったり、他人のポストをのぞいていたり、何かと謎の多い人物です。 38才という年齢、アイドル・・という感じではないルックスなので、木下あかねが青川エルである可能性は低いと思いますが、巷の噂で青川エルの候補に上がっているのには理由があります。 それは、8話の予告で新管理人の蓬田 前原滉 が「本名で活動されてますよね? 」と木下に聞いていたこと。 木下の趣味はミュージカル鑑賞だったので、本名で活動しているのは声優とか? 事件についていろいろ調べているので、フリーの雑誌記者や作家の可能性も。 11話で、木下あかねの部屋に犯罪の資料や住人たちの写真に赤丸やバツをつけているもの、薬品、住民のポストから盗んだ郵便物、青川エルの書籍などが発見されました。 悪びれるどころか「この段階で私にたどり着いちゃうのはちょっと早い」とつぶやく木下。 マンションを借りている名前が本名だと思うので、青川エルというより青川エルか犯罪マニアのライターか? 【あな番考察】青川エルが未知の人物 荒木飛羽ほか の可能性 青川エルは、まだドラマに登場していない人物の可能性もあります。 出演することが決まっているのに、なかなか出てこない荒木飛羽が青川エルでは? と考察している人も! などの推理も見かけますね。 確かに田中圭の少年時代だと雰囲気が合わないので、神谷の少年時代は考えられます。 たしかに 神谷も顔立ちいいのでありえますね! 榎本夫妻の部屋、青川エル書籍 荒木飛羽の役の謎や 死体の解体の知識と児嶋の足を送った20代くらいの男や警察にバレてない人物と何かと好都合ですので… 荒木飛羽=青川エル=榎本夫妻の子 と自分は考えてます。 — あなたの番です 考察垢 no9i6r 荒木飛羽さんはとっても美形で「アイドル」にもなるかもしれませんが、青川エルを取り上げていたのは週刊誌やビジネス系の雑誌。 読者のターゲットは大人の男性なので、青川エルには合わないかなと思います。 【あな番考察】青川エルは「こうのたかふみ」毒殺の黒幕? 【あなたの番です】8話では、田宮 生瀬勝久 が書いた銀行員時代の部下「こうのたかふみ」が、翔太と菜奈の目の前で毒殺されました。 7話で青川エルの著作「バレない殺し方-毒殺編」が久住 袴田吉彦 の自宅にあったため、青川エルとの関係性が議論されています。 「こうのたかふみ」を殺したのは、青川エルかその信者? それとも直前に銀行を訪れていた田宮 生瀬勝久 なのか? でも自身も勤めていた銀行の支店を殺害直前に訪問するのは、犯人的にはありえないですよね・・。 【あな番考察】青川エルの正体予想まとめ! 青川エルの正体は一体誰なのか? 黒島 西野七瀬 ・桜木ゆり 筧美和子 ・尾野幹葉 菜緒 は正直、同じくらい怪しい。 しかし、青川エルはこれまで全然影も形も出てきていない人かもしれません。 次のヒントはいつ出てくるか。 何か見つけ次第更新したいと思います。 記事内の画像出典:.

次の