艦これ 2020 夏イベ。 【マンガ】艦これ2020夏イベのモチーフ海戦を予想&考察してみたよ!

【艦これ】2020年梅雨&夏イベ・史実艦予測(2020年)

艦これ 2020 夏イベ

輸送作戦では 輸送ゲージを破壊することが目標となります。 輸送揚陸マス(ボス前にある)を経由した上でボス戦でA勝利以上を達成すると輸送成功となり、 輸送量(TP)に応じて輸送ゲージが減少します。 輸送ゲージが0になれば輸送作戦クリアです。 輸送量(TP)は輸送ゲージボス戦でA勝利以上を勝利を収めた上で編成した艦種・特定の装備によって決定します。 具体的なTPは以下の値で計算されます。 装備・艦種類 S勝利 A勝利 ドラム缶 輸送用 5. 0 3. 5 大発動艇 8. 0 5. 6 戦闘糧食 1. 0 0. 7 駆逐艦 5. 0 3. 5 軽巡洋艦 2. 0 1. 4 重雷装巡洋艦 0 0 重巡洋艦 0 0 航空巡洋艦 4. 0 2. 8 航空戦艦 7. 0 4. 9 正規空母 0 0 水上機母艦 9. 0 6. 3 揚陸艦 12. 0 8. 4 潜水母艦 7. 0 4. 9 練習巡洋艦 6. 0 4. 2 補給艦 15. 0 10. 5 特効艦情報 攻略 ルート• 6隻遠回りルート 乙以下は最短? :軽巡1・水母1・駆逐4など(自由6)• 最短ルート:軽巡1・水母1・駆逐3など• 道中の戦闘が1回増える(潜水マス)代わりに輸送量を盛れる6隻遠回りルートを採用• 輸送ゲージ攻略時には逸れマスがないので、 一番遠いルートを進む場合編成条件は特に無し?• 史実艦で2ゲージ目ボスに特効のある? 潮・曙を採用(別の海域にも特効がある可能性はあるので注意)。 他は札対策として低レベルの艦を適当に起用しています• 水母は輸送量が多いという理由で使っているだけので 必須ではありません。 駆逐など他の艦種に変更可• ボスマス旗艦は潜水艦、道中にも潜水艦が多く出現するので最低1隻は 対潜装備に• 他の水上艦は弱いので主砲を積む必要は特にありません。 輸送量が増えるドラム缶や大発を持たせましょう.

次の

【艦これ】E

艦これ 2020 夏イベ

夏季大演習が出現していましたが、 コレを達成中にしたまま演習をする あるいはandroid版で遠征を出すなどすると 通信エラーが発生するバグがありました。 幸い、すぐに対処がなされましたが神楽は午後演習が一回分しかカウントされず 結局3:00を跨いでから達成となりました。 ちょっと待てば良かったかもですが、 座して待っていても演習更新で無駄になっちゃってたでしょうしねぇ。 その頃にはバグも直っていたので、夏季大演習ともどもの達成になりました。 なお、資源の問題でまだ達成しておりません。 ボーキ溢れちゃう。 潜水艦の補強増設に潜水艦搭載電探が乗るようになったことでしょうか。 なるほど。 今までは事実上三スロの ヒトミ・イヨ(伊13・伊14)専用の魚雷カットインがあったのですが、 補強増設さえ空いていれば他の潜水艦でも可能になったわけです。 潜水艦の強化も来るようなので、それに合わせての仕様でしょうか。 また、本イベントではヒトミ・イヨのドロップもあるようです。 毎度の運営イベントバナーは、前段作戦のがコレ。 E-1海域と、E-4海域のものでしょうね。 後段作戦のは……またソロモンかよッ!? バシィ ミカ(三日月)の関わる海域が、 コロンバンガラ沖と確定してしまいました。 そして、面子的にまた第三次ソロモン海戦ですかッ!? 半年前にやったばかりでしょうに。 だから、敢えて神楽の予測でも取り上げなかったのに……。 となると、ワシントン実装の可能性が高まりましたかね? あと、春ちゃん(春雨)にも特効をあげてくださいな。 事前の情報通り、 報酬艦である薄雲の沈んだ海戦であり ぼの(曙)・うしおす(潮)が主役となる海域でもあります。 第一戦力ゲージは輸送作戦、 第二戦力ゲージは殲滅作戦となる模様です。 とにかく対潜が重要な海域であり、 かつ輸送もしなくてはならないとなりますと結構適合する子が絞られるのですが、 だからといってホイホイ投入していると後々苦しむことにありますので ある程度妥協した戦力を見繕っての攻略となります。 第一戦力ゲージ・輸送作戦(六隻編成) まずは、道中対戦しながら物資を運ぶ輸送作戦に取り掛かります。 通常艦隊なので、役割がカツカツでどうしても輸送量を充分に賄うことが出来ません。 10数回もの出撃が必要となる場合もあることでしょう。 差し当たって、神楽はこのように組んでみました。 史実艦であり、特効の期待出来るぼの(曙)・うしおす(潮)は確定。 であれば、第七駆逐隊で固めるのも自然な流れでしょう! コモン駆逐を無理矢理先制対潜攻撃を可能にするのは、最近の7-1海域で慣れたもんです。 実際は、大発駆逐を用いた方が有利なのは確かです。 一応、神楽も大潮を起用してはいますがね。 残りは巡洋艦を入れるのが鉄板でありまして、 甲標的を装備出来る軽巡・雷巡が相応しいでしょう。 重巡・航巡を用いる方法もあるようです。 那智・多摩などは史実上も関わりがあるらしく、特効持ちかもしれません。 神楽は、史実上の仮想的である潜水艦スケートに撃沈された縁で あがのん(阿賀野)を起用しています。 実際は特効等はなかったようですが、初手で切れる戦力としては まずまず妥当な線だったのではないかと。 瑞雲乗せられますからね。 道中の潜水艦は最大三隻ずつ襲ってくるので、 コチラも先制対潜艦を三隻用意します。 残りの面子は、大発動艇やドラム缶などで 輸送量を増やすのが良いでしょう。 あがのんにも、ドラム缶乗せとけば良かったかなぁ? E-1-Aマス・キ504船団、出港! E-1-Bマス・宗谷海峡に入る。 対潜警戒を厳に! まずは、フレーバーテキストですね。 E-1-Cマス・能動分岐 E-1-Eマス・敵潜発見! 対潜戦闘、用意ッ! 敢えて、現時点では行き止まりの方へ能動分岐していきます。 E-1-Fマス・潜水艦隊 輸送作戦、完了です! ……ん? あれ? あ~~~ッ!!? 戦力ボスルート出現の画像を消しちゃったッ!? というわけで、事前にFマスギミックをこなしておけば 輸送ゲージ破壊と同時に戦力ボスルートが出現する運びとなりまする。 第二戦力ゲージ・殲滅作戦(六隻編成) 編成自体は変わらず、 輸送装備を降ろして対ボス用に連撃装備にしていきます。 E-1-Rマス・潜水艦隊 これにて、ラスダンに突入しましたかね? E-1海域・殲滅作戦ラスダン突入 ラスダン突入にあたりまして、より確実にボスを屠れるように装備を調節します。 それなりに運値の高いうしおすを魚雷カットイン装備にし、 旗艦に配置。 大潮を対潜装備から、夜戦連撃装備に。 ぼのを最後尾にして、特効に期待……こんなところです。 事実上、 昼戦でボス単騎に追い込んでから うしおすのカットイン次第というカタチになります。 支援艦隊は、これまでの傾向から道中支援は要らないものと判断し ボス支援はどうしても邪魔になる潜水艦を排除すべく 対潜支援哨戒をボスに対して差し向けることに。 そんな気はしていましたが、 ラスダン突入によりボス前ヘカス固定になっちゃったような。 それでもボスまで辿り着きまして、 対潜支援哨戒を信じて単縦陣で挑みます!.

次の

【艦これ】2020年梅雨&夏イベ・史実艦予測(2020年)

艦これ 2020 夏イベ

夏季大演習が出現していましたが、 コレを達成中にしたまま演習をする あるいはandroid版で遠征を出すなどすると 通信エラーが発生するバグがありました。 幸い、すぐに対処がなされましたが神楽は午後演習が一回分しかカウントされず 結局3:00を跨いでから達成となりました。 ちょっと待てば良かったかもですが、 座して待っていても演習更新で無駄になっちゃってたでしょうしねぇ。 その頃にはバグも直っていたので、夏季大演習ともどもの達成になりました。 なお、資源の問題でまだ達成しておりません。 ボーキ溢れちゃう。 潜水艦の補強増設に潜水艦搭載電探が乗るようになったことでしょうか。 なるほど。 今までは事実上三スロの ヒトミ・イヨ(伊13・伊14)専用の魚雷カットインがあったのですが、 補強増設さえ空いていれば他の潜水艦でも可能になったわけです。 潜水艦の強化も来るようなので、それに合わせての仕様でしょうか。 また、本イベントではヒトミ・イヨのドロップもあるようです。 毎度の運営イベントバナーは、前段作戦のがコレ。 E-1海域と、E-4海域のものでしょうね。 後段作戦のは……またソロモンかよッ!? バシィ ミカ(三日月)の関わる海域が、 コロンバンガラ沖と確定してしまいました。 そして、面子的にまた第三次ソロモン海戦ですかッ!? 半年前にやったばかりでしょうに。 だから、敢えて神楽の予測でも取り上げなかったのに……。 となると、ワシントン実装の可能性が高まりましたかね? あと、春ちゃん(春雨)にも特効をあげてくださいな。 事前の情報通り、 報酬艦である薄雲の沈んだ海戦であり ぼの(曙)・うしおす(潮)が主役となる海域でもあります。 第一戦力ゲージは輸送作戦、 第二戦力ゲージは殲滅作戦となる模様です。 とにかく対潜が重要な海域であり、 かつ輸送もしなくてはならないとなりますと結構適合する子が絞られるのですが、 だからといってホイホイ投入していると後々苦しむことにありますので ある程度妥協した戦力を見繕っての攻略となります。 第一戦力ゲージ・輸送作戦(六隻編成) まずは、道中対戦しながら物資を運ぶ輸送作戦に取り掛かります。 通常艦隊なので、役割がカツカツでどうしても輸送量を充分に賄うことが出来ません。 10数回もの出撃が必要となる場合もあることでしょう。 差し当たって、神楽はこのように組んでみました。 史実艦であり、特効の期待出来るぼの(曙)・うしおす(潮)は確定。 であれば、第七駆逐隊で固めるのも自然な流れでしょう! コモン駆逐を無理矢理先制対潜攻撃を可能にするのは、最近の7-1海域で慣れたもんです。 実際は、大発駆逐を用いた方が有利なのは確かです。 一応、神楽も大潮を起用してはいますがね。 残りは巡洋艦を入れるのが鉄板でありまして、 甲標的を装備出来る軽巡・雷巡が相応しいでしょう。 重巡・航巡を用いる方法もあるようです。 那智・多摩などは史実上も関わりがあるらしく、特効持ちかもしれません。 神楽は、史実上の仮想的である潜水艦スケートに撃沈された縁で あがのん(阿賀野)を起用しています。 実際は特効等はなかったようですが、初手で切れる戦力としては まずまず妥当な線だったのではないかと。 瑞雲乗せられますからね。 道中の潜水艦は最大三隻ずつ襲ってくるので、 コチラも先制対潜艦を三隻用意します。 残りの面子は、大発動艇やドラム缶などで 輸送量を増やすのが良いでしょう。 あがのんにも、ドラム缶乗せとけば良かったかなぁ? E-1-Aマス・キ504船団、出港! E-1-Bマス・宗谷海峡に入る。 対潜警戒を厳に! まずは、フレーバーテキストですね。 E-1-Cマス・能動分岐 E-1-Eマス・敵潜発見! 対潜戦闘、用意ッ! 敢えて、現時点では行き止まりの方へ能動分岐していきます。 E-1-Fマス・潜水艦隊 輸送作戦、完了です! ……ん? あれ? あ~~~ッ!!? 戦力ボスルート出現の画像を消しちゃったッ!? というわけで、事前にFマスギミックをこなしておけば 輸送ゲージ破壊と同時に戦力ボスルートが出現する運びとなりまする。 第二戦力ゲージ・殲滅作戦(六隻編成) 編成自体は変わらず、 輸送装備を降ろして対ボス用に連撃装備にしていきます。 E-1-Rマス・潜水艦隊 これにて、ラスダンに突入しましたかね? E-1海域・殲滅作戦ラスダン突入 ラスダン突入にあたりまして、より確実にボスを屠れるように装備を調節します。 それなりに運値の高いうしおすを魚雷カットイン装備にし、 旗艦に配置。 大潮を対潜装備から、夜戦連撃装備に。 ぼのを最後尾にして、特効に期待……こんなところです。 事実上、 昼戦でボス単騎に追い込んでから うしおすのカットイン次第というカタチになります。 支援艦隊は、これまでの傾向から道中支援は要らないものと判断し ボス支援はどうしても邪魔になる潜水艦を排除すべく 対潜支援哨戒をボスに対して差し向けることに。 そんな気はしていましたが、 ラスダン突入によりボス前ヘカス固定になっちゃったような。 それでもボスまで辿り着きまして、 対潜支援哨戒を信じて単縦陣で挑みます!.

次の