モーニングショー デマ。 テレビ朝日系『モーニングショー』の新型コロナウイルスを巡る報道に専門家が反論|ニフティニュース

【ドラマ・番組】【テレ朝】モーニングショーがまたデマ 岡田晴恵、療養ホテルに「医者いない」発言 都議員がそれを否定「不安になるから正確な報道を」 [アブナイおっさん★]

モーニングショー デマ

スポンサーリンク 羽鳥慎一モーニングショーのコロナ情報デマまとめ!玉川謝罪に岡田晴恵がヤバい? モーニングショーで火葬デマ? 「モーニングショー」では、 遺族に会わせずに火葬を行っているという葬儀会社を取り上げたが、葬儀社にデマだと否定されました。 羽鳥慎一モーニングショーでは遺族に会わせずに火葬を行っているという葬儀会社を取り上げて物議を醸し出しました。 新型コロナウイルスで死亡した人の遺体については、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第30条第3項」により、24時間以内に火葬できるようになっているが、この日、番組では3月中旬にツイッター上で、「未検査が大変多い為、心苦しいですが未検査肺炎患者様のご遺体も同様の扱いとなります」と発信していた都内の葬儀業者を取り上げ、 「感染症の患者さんなんですけど、実際は検査されないで引き渡される可能性は0ではない」「感染防止という観点から火葬させていただくしかないというのが実情でございます」と説明している様子をVTRで紹介していた。 引用: しかし、この情報に本職の葬儀会社社長である、佐藤信顕さんがツイッターでデマと否定し、You Tubeでも詳しくデマだと否定しました。 葬儀業者の勝手な判断で、肺炎患者を勝手に24時間以内に火葬することは出来ません。 ツイッターで以前に否定したデマです。 葬儀業者「肺炎で亡くなった人も新型コロナの疑いがあるので同じように24時間以内に火葬する(つまりPCR検査はしない)」 — 佐藤信顕@葬儀葬式ch satonobuaki 所期の頃に納棺師を名乗るお坊さんが誤解を与えるような文章で広まったデマです。 取材不足かわざとなのか、どちらにしろテレビで誤解を広めるのはデマですからやめてほしい。 — 佐藤信顕@葬儀葬式ch satonobuaki 葬儀の現場で一番困ってるのはワイドショーで高齢者を怖がらせ、間違った情報を発信し続けるテレビをなんです。 — 佐藤信顕@葬儀葬式ch satonobuaki 他にもツイッターからはデマとの声が多数寄せられてしまいました。 知り合いの花屋も怒ってました… — けーすぃ ChrnoMaruQ 新型コロナは第二種の伝染病なので24時間以内と言うのは、嘘ですね。 — ハッシー 2Dw7IMDQ83YveqC このように、遺族に会わせずに火葬を行っているとまるでそれが普通に行われているような情報を流して炎上したのです。 モーニングショーで検査土日休みのデマ流し玉川謝罪 今度の「モーニングショー」では、 「土日は行政機関の(検査をしている)ところが休みになる」と玉川さんがデマを流して謝罪する事態となりました。 問題のデマは2020年4月29日放送で東京都の新型コロナウイルス感染者数が39人だったことについて、「(すべて)民間(医療機関)の検査の件数。 土日は行政機関の(検査をしている)ところが休みになる」と発言したことでした。 感染者数39人は民間検査分のみ、玉川氏「傾向として下がっていることは事実だが、この39人というのはスタッフが確認した限りでは、民間検査のみで行政検査分は土日休みなので含まれていない」 事実としたら唖然。 東京都の報告では26日の検査人数314人となっている。 何を信用してよいのやら? — ryota ggzhmru2 しかし、これはデマで土日に関しても行政の検査機関は休んでいなかった事が判明。 そのため、モーニングショーでは発信した玉川さんが謝罪する事態となったのでした。 問題となっているのは、新型コロナウイルス軽症者の一部のホテル滞在について取り上げていた一幕。 番組では療養者の「弁当が冷たい」「ハンガーが少ない」など不満がSNSに書き込まれていることなどを紹介していたが、その中で岡田氏は「個室でなくてもよろしいわけでございますので、その方がもしかしたらその方がストレスの軽減になるのかなっていう風に思います」と、ホテルの個室でなく、大部屋での隔離の方が患者にとってストレスが少なくなるとした。 さらに、 岡田氏は「療養なんですね、医療ではないので、お医者さんがいるわけでもないので」と発言。 「まあ、急変すればすぐお医者さんがつくようにはなってるんだと思うんですけど、そこも多少改善は必要かと思います」と発言していた。 引用: しかし、この岡田晴恵さんの療養ホテルに「医者いない」はすぐに東京都議会議員の伊藤ゆう氏に否定されてデマだと判明しました。 【羽鳥慎一 モーニングショー】 療養ホテルについて「療養ですよね、お医者さんもいませんし」 今朝の羽鳥慎一モーニングショーでの岡田晴恵先生のコメントです。 療養ホテルには日中、医師がついています。 夜間は看護師がついています。 そこは、正確にお伝えいただかないと不安になります。 — 伊藤ゆう都議会議員 yuuito1202 医師は日中は常駐していて、看護師は24時間体制で常駐し、急変などに対応できるようになっています。 常駐の医師などはもちろん、その医療関係者の確保や調整に大変な労力を皆さんが尽くしていることをご承知ください。 — 伊藤ゆう都議会議員 yuuito1202 番組には、正確に報道いただくように、すでに私からお願いを致しました。 今後の放送で、正確な情報を発信してくださることを期待します。 — 伊藤ゆう都議会議員 yuuito1202 このように、今度は岡田晴恵さんがデマを流して、わざわざ東京都議会議員方から否定されているのでした。 羽鳥慎一モーニングショーのコロナ情報デマまとめ!玉川謝罪に岡田晴恵の発言に注意? 羽鳥慎一モーニングショーですが、コロナ情報で葬儀や議員と本職の方々から否定されてデマだと判明しています。 「情報バラエティ」で確証がない噂を流す前提ならいいですが、「情報番組」ならもう少し調べて正確な情報を流してもらいたいです。 果たして今後のモーニングショーでは、どんなデマを流して視聴者を混乱させ、本職の方にデマ認定されるのかある意味注目です。 せばな~.

次の

『モーニングショー』(テレビ朝日系)でまたもデマ! ネットではスポンサー不買運動も…

モーニングショー デマ

厚労省ツイートのほうが「デマ」だとあきらかにした6日放送の『モーニングショー』 厚生労働省、内閣官房、自民党広報のSNSが一斉に『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)を名指しし、その報道内容を否定したことが「言論弾圧につながる」として大きな問題になっている。 当然だろう。 何しろ、今回の行為は事実の訂正などではなく、報道をデマ呼ばわりするため役所や官邸のほうが事実を捻じ曲げ、虚偽の情報をふりまき、正当な論評を無理やり否定していたのだ。 本サイトは、6日の記事()で、この言論弾圧が「安倍官邸による指示があった可能性が高い」と指摘した。 同じタイミングで、複数の政府機関や与党がデマまで駆使して一斉に『モーニングショー』を攻撃したことがあまりに不自然だったからだ。 当の『モーニングショー』出演者である玉川徹も、厚生労働省の反論ツイートを検証し、逆に厚労省の嘘を喝破した6日放送回で、こんな指摘をしていた。 「間違いはあります、誰でも。 我々の番組でも間違いがあれば訂正するわけです。 僕が疑問なのは、なぜ、うちの番組の名前を名指ししてこの時期にこのツイッターを出したかなんです。 僕が興味があるのは」 「なんで、この時期にちゃんと事実確認をしないで正しくない日本語を使って、厚生労働省が名指しでやったんだろうということに僕は回答が欲しいんです。 これは番組としてではなく個人的に」 玉川もまた「官邸から『モーニングショー』を黙らせろと指示があったのではないか」という疑念を抱いていたのだろう。 そして、この疑念はやはり事実だった。 毎日新聞が3月7日付朝刊で新型コロナ 政府、ワイドショーに何度も反論 官邸幹部が指示」と打ったのだ。 同紙によると、首相官邸幹部が「事実と異なる報道には反論するよう指示した」と明かしたという。 これまでのパターンだと、メディアに圧力をかけるのは菅官房長官の役目だが、最近、菅官房長官は安倍首相から外され気味で、コロナ対応はほとんど今井補佐官が仕切っている。 ところが、その対応策がことごとく裏目に出ているため、今度は必死になって批判をつぶそうとしはじめたということだろう。 とくに『モーニングショー』は政府の後手後手対応批判の急先鋒で、視聴率も高いからね」(全国紙政治部記者) 一方、菅官房長官が記者会見で「事実関係の誤りを指摘するなど政府から必要な発信をすることが自由な論評を阻害することになるとは考えられない」と述べたことから、菅官房長官も同様の指示を出したという見方もあるが、いずれにしても、首相官邸から各省庁に反論しろ、と指令がいっていたのは事実だ。 これは紛れもなく、自分たちの失態を隠すための批判封じ込め、言論弾圧といっていいだろう。 しかし、メディアやネットを見ていると、この期に及んでまだ、「政府は反論しただけで圧力とは言えない」などという意見が散見される。 いったい連中はどういうリテラシーをしているのだろう。 繰り返すが、今回、事実関係を歪め、デマを振りまいたのは政府のほうなのだ。 『モーニングショー』は医療機関でマスクが足りていない現状を指摘して「まず医療機関に配らないとダメだ」と提言しただけなのに、厚生労働省のツイッターはそれを否定するために、全然できていないマスクの医療機関の優先配布をすでにやったかのように言い張った。 内閣官房のツイートも同様だ。 新型インフルエンザ特措法改正の動きについて「安倍首相が『後手後手』批判を払拭するため」と分析したごく当たり前の論評を否定にかかり、そのために「現行の新型インフルエンザ等対策特別措置法では未知のウイルスしか対象としていない」などと、条文にもないことまででっちあげた。

次の

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」を厚労省“デマ発信者”扱い コロナバトルの行方は

モーニングショー デマ

番組内容に誤りがあり、訂正を促す内容なのかと思いきや、厚労省側の説明は二転三転。 状況は混とんとしている。 いったい何があったのか。 番組終了後、厚労省が突如異論をTwitterに投稿 『モーニングショー』は4日、厚労省がメーカーに対して、国民生活安定緊急措置法に基づきマスク400万枚を同省へ売り渡すよう指示したことを伝えた。 加えて、厚労省が入手したマスクは、当時、感染が急拡大していた北海道中富良野町や北見市の各世帯に配布する方針も報道された。 これに対し、テレ朝社員コメンテーターの玉川徹氏が「医療機関に配るべきだったんじゃないか」などと発言。 補足するかたちで、白鴎大学教育学部教授(感染症学、公衆衛生学)の岡田晴恵氏が次のように話した。 「まずは医療機関に配らないと駄目です。 みなさん欲しいのはごもっともですが、医療を守らなかったら治療できませんから、医療機関、特に呼吸器関係をやっている人に重点的に配っていかないと」 賛否はどうあれ同番組のこれまでの報道スタイルからすれば、今回の放送が取り立てて過激な内容だったようには思えない。 ところが、厚生労働省の公式Twitterアカウントは5日、突如として同番組を名指ししながら下記のような異論を唱え始めた。 【 マスクの供給】 3月4日午前8時からの「羽鳥慎一モーニングショー」の出演者から、「まずは医療機関に配らなければだめ。 医療を守らなければ治療ができないから、医療機関、特に呼吸器関係をやっている人に重点的に配っていく 」とのコメントがありました。 医療を守らなければ治療ができないから、医療機関、特に呼吸器関係をやっている人に重点的に配っていく』とのコメントがありました」(原文ママ、以下同) 「厚生労働省では、感染症指定医療機関への医療用マスクの優先供給を行ったほか、都道府県の備蓄用マスクの活用や日本医師会や日本歯科医師会のルートを活用した優先配布の仕組みをお知らせしています」 「最終的に全ての医療機関に十分なマスクが届くことが必要であり、引き続き、マスクの増産や全ての医療機関を対象とした優先供給を進めてまいります」.

次の