履歴 復元 iphone。 iPhoneの着信履歴を無料で復元する方法|消えた履歴も簡単復活

iPhoneの通話履歴を復元する方法

履歴 復元 iphone

iPhoneの復元方法!iTunesを使ったやり方は? それでは、まずはフリーソフトのiTunesを使った復元方法からご紹介していきたいと思います。 iPhoneの復元ソフトはiTunes以外にも色々な物がありますが、やはりiPhoneを提供するAppleが開発したiTunesが一番安心ですよね! インストールがお済みでない方は、からどうぞ!(Windows、MAC共に対応) iTunesのインストールが完了すれば、iTunesを開いていただき、 編集の中にある 設定(F)・・・をクリックします。 iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない(P)にチェックを入れ、 OKをクリックします。 ここで初めてiPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋ぎます。 すると、パソコン側でもiPhoneが認識されて画面が切り替わりますので、 このバックアップから復元をクリックします。 次に、iPhoneに復元したい バックアップファイルを選択します。 バックアップデータに間違いがないかよく確認の上、 続けるをクリックします。 iPhoneの復元に数分かかりますので、しばらく待ちましょう。 (データが多いと1時間近くかかることもあります) 復元が完了するとiPhoneが自動で再起動を始めます。 これで復元は完了です。 iPhoneが復元できない原因は? ここまでの手順を行ってもiPhoneの復元が行えない理由はいくつか考えられるものの、この2つが原因であることが多くなっています。 iPhoneの復元方法!iCloudを使ったやり方は? お次は、PC不要のiCloudを使った復元方法を見ていきましょう! iCloudで復元する場合には、 初期化された状態のiPhoneでなければ復元作業を行うことができませんので、まずは本体のリセット手順からご紹介していきます。 (既に初期化済みの方は飛ばしてください) 尚、 初期化してしまうと全てのデータが1度削除されてしまいます。 バックアップファイルから復元で元に戻すのですが、元に戻せるデータは バックアップファイルの中にあるデータだけですので、 バックアップ日よりも後に作成されたデータは元には戻りません。 注意してください! まずは 設定のアプリを開きます。 一般をタップします。 リセットをタップします。 すべてのコンテンツと設定を消去をタップします。 iPhoneを消去をタップします。 もう一度、 iPhoneを消去をタップします。 表示されているApple IDに対するパスワードを入力して、 消去をタップします。 しばらくすると初期化が完了し、 こんにちはの画面が表示されますので、スライドで初期設定に進みます。 次に、言語選択で 日本語をタップします。 すると、Wi-Fiネットワーク選択の画面に切り替わりますので、 自身の接続可能なSSIDをタップします。 WiFiのパスワードを入力します。 WiFiに接続できたら iCloudバックアップから復元をタップします。 Apple IDとパスワードを入力し、 次へをタップします。 利用規約が一覧表示されますので、一通り目を通した上で 同意するをタップします。 Apple IDの設定が完了するまで待ちましょう。 設定が完了すると、iCloudでのバックアップ履歴が一覧表示されますので、 復元したいタイミングのバックアップデータを選択します。 復元が完了するまでしばらく待ちましょう。 (データが多いと遅いです) 復元が終了するとホーム画面に移りますので、それで復元は完了です。 iPhoneの復元に失敗する原因は? iTunesの場合と同様に、iCloudで復元に失敗する原因もいくつかの理由が考えられます。 その中でも特に原因として多いのがこの2つですので、該当していないか確認してみると良いでしょう!.

次の

iPhoneの通話履歴をすぐ復元できる方法

履歴 復元 iphone

iPhoneの復元方法!iTunesを使ったやり方は? それでは、まずはフリーソフトのiTunesを使った復元方法からご紹介していきたいと思います。 iPhoneの復元ソフトはiTunes以外にも色々な物がありますが、やはりiPhoneを提供するAppleが開発したiTunesが一番安心ですよね! インストールがお済みでない方は、からどうぞ!(Windows、MAC共に対応) iTunesのインストールが完了すれば、iTunesを開いていただき、 編集の中にある 設定(F)・・・をクリックします。 iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない(P)にチェックを入れ、 OKをクリックします。 ここで初めてiPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋ぎます。 すると、パソコン側でもiPhoneが認識されて画面が切り替わりますので、 このバックアップから復元をクリックします。 次に、iPhoneに復元したい バックアップファイルを選択します。 バックアップデータに間違いがないかよく確認の上、 続けるをクリックします。 iPhoneの復元に数分かかりますので、しばらく待ちましょう。 (データが多いと1時間近くかかることもあります) 復元が完了するとiPhoneが自動で再起動を始めます。 これで復元は完了です。 iPhoneが復元できない原因は? ここまでの手順を行ってもiPhoneの復元が行えない理由はいくつか考えられるものの、この2つが原因であることが多くなっています。 iPhoneの復元方法!iCloudを使ったやり方は? お次は、PC不要のiCloudを使った復元方法を見ていきましょう! iCloudで復元する場合には、 初期化された状態のiPhoneでなければ復元作業を行うことができませんので、まずは本体のリセット手順からご紹介していきます。 (既に初期化済みの方は飛ばしてください) 尚、 初期化してしまうと全てのデータが1度削除されてしまいます。 バックアップファイルから復元で元に戻すのですが、元に戻せるデータは バックアップファイルの中にあるデータだけですので、 バックアップ日よりも後に作成されたデータは元には戻りません。 注意してください! まずは 設定のアプリを開きます。 一般をタップします。 リセットをタップします。 すべてのコンテンツと設定を消去をタップします。 iPhoneを消去をタップします。 もう一度、 iPhoneを消去をタップします。 表示されているApple IDに対するパスワードを入力して、 消去をタップします。 しばらくすると初期化が完了し、 こんにちはの画面が表示されますので、スライドで初期設定に進みます。 次に、言語選択で 日本語をタップします。 すると、Wi-Fiネットワーク選択の画面に切り替わりますので、 自身の接続可能なSSIDをタップします。 WiFiのパスワードを入力します。 WiFiに接続できたら iCloudバックアップから復元をタップします。 Apple IDとパスワードを入力し、 次へをタップします。 利用規約が一覧表示されますので、一通り目を通した上で 同意するをタップします。 Apple IDの設定が完了するまで待ちましょう。 設定が完了すると、iCloudでのバックアップ履歴が一覧表示されますので、 復元したいタイミングのバックアップデータを選択します。 復元が完了するまでしばらく待ちましょう。 (データが多いと遅いです) 復元が終了するとホーム画面に移りますので、それで復元は完了です。 iPhoneの復元に失敗する原因は? iTunesの場合と同様に、iCloudで復元に失敗する原因もいくつかの理由が考えられます。 その中でも特に原因として多いのがこの2つですので、該当していないか確認してみると良いでしょう!.

次の

【2020年最新版】最強のiPhoneデータ復元ソフトおすすめ

履歴 復元 iphone

ブラウザでの閲覧履歴を削除した? 間違ってブラウザの閲覧履歴やブックマークを削除してしまったり、或いはブラウザをアップデートした後、閲覧履歴が不明な原因で消失した場合、すべての閲覧履歴とブックマークデータが利用できなくなって実に困りますね。 どうすれば、削除された ブラウザの閲覧履歴を復元できるでしょうか?ここで幾つかの方法を皆さんにご紹介します。 方法1:DNSキャッシュを利用して、削除したブラウザの閲覧履歴を復元 閲覧履歴を復元するには、パソコンをシャットダウンして再起動するのを避けた方がいいと思われます。 そして、パソコンをインターネットに接続して、下記手順に従ってDNSから削除されたブラウザ履歴を復元してみましょう。 そして 「OK」をクリックします。 (Windowsの検索バーで cmdを入力するのもよろしいです。 これで、最近が閲覧したすべてのウェブサイトは表示されます。 ブラウザの閲覧履歴を確認して、重要なデータを取り戻すことができます。 方法2:システム復元によって履歴を復元する システム復元を設定したことがあれば、それによってインターネットの閲覧履歴をシステムがバックアップされた時点の状態に復元できます。 「 コントロールパネル」>「 システムとセキュリティ」>「 バックアップと復元」 方法3:データ復元ソフトで、ブラウザの閲覧履歴を復元 インターネットでブラウザの履歴とブックマークを削除した場合(Chromeを例として)、下記パスで バックアップファイルを探すこともできます。 ここでは、「」という使いやすい復元ソフトをお勧めします。 このソフトはすべての消失したデータとファイルを簡単に復元できるツールです。 下記からソフトをダウンロードして、 3つのステップでブラウザの閲覧履歴を復元することができます。

次の