池袋 ポパイ。 【メディアカフェ ポパイ 王子店】池袋・目白・板橋・赤羽・インターネットカフェ・マンガ喫茶

【メディアカフェ ポパイ 王子店】池袋・目白・板橋・赤羽・インターネットカフェ・マンガ喫茶

池袋 ポパイ

清掃にはアルコール使用、換気も励行し、 空気洗浄機設置しております。 学割など御得なキャンペーンいっぱい! 皆様の御利用御待ちしております。 1のラインナップで皆様のご来店お待ちしております。 昨年もたくさんのお客様にご利用いただきました! ありがとうございます。 寒い季節ですが、体調など崩していませんか。 本年もお客様に愛されるお店でいれるように精一杯頑張って営業して参ります! 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 この移管作業に伴い、当サイトが表示が崩れている部分があります。 閲覧された皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 お客様のご来店を心よりお待ちしております。 旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 本年もお客様にご満足いただけるサービスを追及し、より快適な空間をお届けできるよう努めて参りたいと思います。 昨年同様のお引き立てをよろしくお願い申し上げます。 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 早いもので本年もあと僅かとなりました。 年末年始も年中無休・24時間営業にて、メディアカフェポパイ及びポパイグループ全店元気に営業しておりますので、是非ご利用いただければ幸いでございます。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

次の

ネットカフェ・まんが喫茶のメディアカフェポパイ

池袋 ポパイ

池袋のネットカフェ事情 池袋は駅を挟んで西口・東口に数多くのインターネットカフェ・漫画喫茶が乱立しているネカフェ街です。 店舗数は新宿まではいかないものの、東京都内では屈指の規模ですね。 また、池袋には個室のネットカフェも多いので、寝泊まりする際にもよく利用されます。 シアタールームやカラオケルームなど、1人から大人数まで楽しめるのが特徴的です。 まるでホテルのようなネットカフェですが、利用者層を絞っているので落ち着いた雰囲気でリラックスできるのが魅力ですね。 池袋店にはアルコールバーと言って、お酒が飲み放題のサービスも行なっています。 ペアシートでは友達同士やカップルでの利用に最適。 VRやシャワー、コインランドリーも完備されています。 アメニティの貸し出しや充電器のレンタルもできるので、寝泊まりしたい場合でもストレスなく利用できるネットカフェですね。 テニミュ遠征でしょうか?お疲れ様です。 6階だけ禁煙となっていて、分煙がしっかりしているのも非常に嬉しいですね。 ダーツやカラオケ、日焼けマシンまで置いているなど、設備がバラエティーに富んでいますが、シャワールームもしっかり完備。 オープン席と個室タイプがあって、個室タイプはリクライニング・フラット・ビジネス・マッサージタイプから選べます。 池袋の料金が安いネットカフェ 通常料金(30分) 3時間パック カスタマカフェ池袋西口店 女性100円・ 男性200円 平日/620円 休日/720円 ハイリーファイブカフェ 1時間500円 1200円 ダイス池袋店 290円 1090円 バグース池袋東口店 185円(個室) 940円(個室) バグース池袋西口店 200円 940円(女性は840円) アットワン池袋西口店 250円 980円 メディアカフェポパイ池袋店 170円 790円 池袋のネットカフェを対象に、基本料金と3時間パックの料金を比較するとこんな感じです。 全体的に見ると、カスタマカフェかポパイが安い印象です。 女性であればカスタマカフェの方がいいですね。 このラインナップだと少し高いのが「ハイリーファイブカフェ」です。 このお店は設備のレベルが高いので、ワンランク上のグレードという印象。 実際に渋谷店のお店に行った時のレポートはこちら。 ただ、12時間パックになるとポパイの方が料金が安くなります。 何時間くらい滞在する予定なのかによって使い分けるといいですね。 池袋の個室ネットカフェ 鍵付きの完全個室タイプのネットカフェがいいのであれば、ハイリーファイブカフェがおすすめです。 ICセキュリティーキーによる徹底的なプライバシー管理と防音性の高さが最大の特徴です。 他にも、池袋にはネトマルという完全個室タイプのインターネットカフェもあります。 これは実際に行ってみた時のレポート記事があるので、そちらを参照いただければよくわかります。 ホテルの最安値をアプリでサクッと調べよう 宿泊予約する際にインストールしておくと便利なアプリを紹介します! 『atta アッタ 』というアプリなら、希望のホテルの最安値プランを調べることができます。 しかもなんと、これから料金が安くなるかどうかまで予測できちゃうので、予約に最適なタイミングをチェックできるんですよ!! これで少しでも宿泊費を抑えて、美味しいご飯や素敵なお土産代金に回しましょう〜!アプリは無料です。

次の

Media Cafe POPEYE(メディアカフェポパイ) 池袋店

池袋 ポパイ

池袋のネットカフェ事情 池袋は駅を挟んで西口・東口に数多くのインターネットカフェ・漫画喫茶が乱立しているネカフェ街です。 店舗数は新宿まではいかないものの、東京都内では屈指の規模ですね。 また、池袋には個室のネットカフェも多いので、寝泊まりする際にもよく利用されます。 シアタールームやカラオケルームなど、1人から大人数まで楽しめるのが特徴的です。 まるでホテルのようなネットカフェですが、利用者層を絞っているので落ち着いた雰囲気でリラックスできるのが魅力ですね。 池袋店にはアルコールバーと言って、お酒が飲み放題のサービスも行なっています。 ペアシートでは友達同士やカップルでの利用に最適。 VRやシャワー、コインランドリーも完備されています。 アメニティの貸し出しや充電器のレンタルもできるので、寝泊まりしたい場合でもストレスなく利用できるネットカフェですね。 テニミュ遠征でしょうか?お疲れ様です。 6階だけ禁煙となっていて、分煙がしっかりしているのも非常に嬉しいですね。 ダーツやカラオケ、日焼けマシンまで置いているなど、設備がバラエティーに富んでいますが、シャワールームもしっかり完備。 オープン席と個室タイプがあって、個室タイプはリクライニング・フラット・ビジネス・マッサージタイプから選べます。 池袋の料金が安いネットカフェ 通常料金(30分) 3時間パック カスタマカフェ池袋西口店 女性100円・ 男性200円 平日/620円 休日/720円 ハイリーファイブカフェ 1時間500円 1200円 ダイス池袋店 290円 1090円 バグース池袋東口店 185円(個室) 940円(個室) バグース池袋西口店 200円 940円(女性は840円) アットワン池袋西口店 250円 980円 メディアカフェポパイ池袋店 170円 790円 池袋のネットカフェを対象に、基本料金と3時間パックの料金を比較するとこんな感じです。 全体的に見ると、カスタマカフェかポパイが安い印象です。 女性であればカスタマカフェの方がいいですね。 このラインナップだと少し高いのが「ハイリーファイブカフェ」です。 このお店は設備のレベルが高いので、ワンランク上のグレードという印象。 実際に渋谷店のお店に行った時のレポートはこちら。 ただ、12時間パックになるとポパイの方が料金が安くなります。 何時間くらい滞在する予定なのかによって使い分けるといいですね。 池袋の個室ネットカフェ 鍵付きの完全個室タイプのネットカフェがいいのであれば、ハイリーファイブカフェがおすすめです。 ICセキュリティーキーによる徹底的なプライバシー管理と防音性の高さが最大の特徴です。 他にも、池袋にはネトマルという完全個室タイプのインターネットカフェもあります。 これは実際に行ってみた時のレポート記事があるので、そちらを参照いただければよくわかります。 ホテルの最安値をアプリでサクッと調べよう 宿泊予約する際にインストールしておくと便利なアプリを紹介します! 『atta アッタ 』というアプリなら、希望のホテルの最安値プランを調べることができます。 しかもなんと、これから料金が安くなるかどうかまで予測できちゃうので、予約に最適なタイミングをチェックできるんですよ!! これで少しでも宿泊費を抑えて、美味しいご飯や素敵なお土産代金に回しましょう〜!アプリは無料です。

次の