今田 耕司 先輩。 今田耕司

「宮迫は嫌われてる?」“先輩”今田耕司の見解

今田 耕司 先輩

ナインティナインの岡村隆史、が、11月2日放送の『27時間テレビ』(フジテレビ系)で楽屋でのの素顔を語った。 さんま、今田、岡村が好きな女性を語る「ラブメイト10」のコーナーにビートたけしが乱入してトーク。 たけしはすぐスタジオから去ったが、そのCM明けで、岡村は「(さんまとたけしの)オフの関係性を見ました。 『ありがとうございました』って(先輩に丁寧に接する)さんまさんを久しぶりに見ました」と感激しつつ告白。 今田も「前室でたけしさんとさんまさんの関係を見に行ったことがある。 さんまさんは座らない、立ってはる」と先輩の前では立っているさんまの意外な一面を告白。 続けて今田は「(桂)文枝師匠も言ってはりました。 『ああ見えても、(さんまは)ちゃんと先輩立てるんやで』って」と、共演した舞台でイジっても、裏ではちゃんとフォローしていることを明かしていた。 生放送で不意に素顔をバラされ、さんまは「そんな情報いらんわ!」とはにかんでいた。 さんまはたけしへの思いについて2018年10月15日放送の『1番だけが知っている』(TBS系)でコメント。 以前、同番組の特番で、たけしが「唯一勝てないと思った芸人」としてさんまをあげていたことに、「感動ですよ。 これ言ってくれたらもう芸能生活いいか、って思える人に言っていただいた」と感激。 続けて「まだお笑い芸人のたけしさんの顔は見たことがない。 背中を見続けている。 何もかもすごい才能を持って、優しさという武器を持っていらっしゃるのがうらやましかったりもしますね」と打ち明けた。 また、さんまにとって関西時代に自身の才能を認めてくれた文枝は頭が上がらない存在。 そんな文枝がウェブ「PRESIDENT Online」でさんまについて回想している。 文枝は先輩としてさんまに「芸人である前に1人の社会人として認められることが大切なんだぞ」と諭していたという。 さんまは文枝に叱られたことを笑いにしつつも、文枝から学んだ芸人としての心構えを後輩に伝えているという。 文枝は「さんまさんも今では一緒に仕事をする若手に、よく礼儀に関する注意をしていると聞きます。 きっと私のお説教も『悪いことではなかった』と思ってくれているのでしょう」と振り返っていた。 さんまは、先輩からの受けた恩義を大切に、それを後輩に伝えながら、真摯に笑いに取り組んでいる。 外部サイト.

次の

尼神インター渚にセクハラした先輩芸人は誰?吉本の大御所が胸を触った?

今田 耕司 先輩

元TBSでフリーアナウンサーの吉川美代子(65)が10日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。 TBS時代の後輩であるフリーアナウンサーの田中みな実(32)のストイックな素顔を明かした。 2014年10月にフリーに転身した田中は現在もテレビ3本、ラジオ1本のレギュラーを持つ売れっ子。 今年2月には女優デビューも果たしている。 そんな田中は、吉川にとって、会社の後輩というだけでなく、吉川がTBSのアナウンススクールで講師をやっていた時代の教え子でもある。 田中について意見を求められた吉川は「根性のある頑張り屋。 アシスタントの実力は天下一品」とその能力を絶賛。 番組MCの今田耕司(53)も「アナウンサス力高いですね」とほめちぎった。 吉川は「アナウンススクールの教え子なんです。 1年間、ほぼ毎週教えていた」と明かし、「真面目で頑張り屋で負けず嫌い。 自宅でも練習してたはず」と意外な素顔を明かした。 これに、今田は「ストイックなんですね、藤森に聞いてた話とちゃうな」とかつて田中を交際していた「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(36)の名前を出してイジりつつ、「もうプロフェッショナル。 野心がすごいのよ、アナウンサーの中のトップに行くっていう、気合が尋常じゃなかった」と続けた。 ただ、吉川は心残りがあるようで「社員時代はちょうどぶりっ子アナウンサーのキャラが売れちゃって、彼女の学生(の頃)の姿を見てる私にとっては演じてるなって凄く感じてしまった」とポロリ。 これには、今田も「我々も演じてるってわかってましたよ、あんな女が実際おるわけない」とツッコミ、笑わせた。

次の

「宮迫は嫌われてる?」“先輩”今田耕司の見解

今田 耕司 先輩

Contents• 松本人志 今田耕司 不仲? 1 今田耕司さんって、完全にダウンタウン離れしましたよね。 今もスマスマのゲストで出ていて今田さんの過去を振り返ったり、 尊敬する師匠などの話しをしたりしていましたが、不自然なほどにダウンタウンには触れずじまいでした。 過去VTRもダウンタウンとの番組は一切出なかった ダウンタウンと今田耕司のあいだで何があったんでしょうか? そんなことを考えてみたものの、単に今田のタレントランクがぐんぐん上がって、ギャラやポジションの関係で「共演できなくなった」と考えるのが自然のような気がします。 また、今田耕司さんも松本人志さんの結婚パーティーにも出席したらしいですし、特にわだかまりはなさそうですね。 松本人志 今田耕司 不仲? 2 今田耕司とダウンタウンに共演がない理由がヤバイ!?。 今田耕司さんは司会としての能力やトークの技術が高く、今のテレビには欠かせない芸人さんですよね。 今田さんは司会一本のギャラが60~150万円前後と言われてい ますし、ダウンタウンの場合は松本人志さんと浜田雅功さんのギャラがそれぞれ100~200万円と言われています。 ただ、同時に今田さんとダウンタウンの共演がない理由として、今田さんとダウンタウンの仲が悪いからということを言う人もいるそうです。 東野さんは選ばれなかったことを不審に思い、番組関係者にその理由を尋ねると「浜田さんが降ろした」と明かされたという。 また、その理由を、浜田は「ダウンタウンで、ファミリーでがんばっていかなアカンけど、あいつは協調性が全くない」と語っていたといわれています。 しかし、「たまたま入った最初の門が、ダウンタウンさんっていう家で。 『こんな家なんや!』っていうところに入ったから」「教科書というか参考書というのが身近にあったから、なんか成長させていただいたという感じやから」「感謝しかないから。 別にそれで選ばれなかったからって、特に何っていうわけでもないし」と、謙虚に答えるばかりだったそうです。 お相手は元お天気キャスター・伊原凛さん、場所はザ・プリンス パークタワー東京でした。 ここで、松本さんの式の後、二次会があったのですが、その場所にいたある芸能記者は、次のように話していたとのことです。 彼は駆けつけるやステージに上がり、いきなり号泣。 松本さんはそれを見て大爆笑でした】 ダウンタウン浜田松本と今田耕司の珍しいフリートーク 松本人志 今田耕司 不仲 まとめ 松本さんも今田さんも芸歴を重ねることで、それぞれ自分の城を構えるという感じになってきたと思います。 そうとはいえ、今田さんにとって松本さんは「兄さん」であることに違いはありません。 もちろん、人間ですから好き嫌いはあっても仕方がないと思いますが、今から十数年前は一緒に旅行に行ったり、互いの自宅に遊びに行ったりして、交流があったようですから、もともと仲が悪かったという感じではないと思います。 この記事にふたつ「松本人志の放送室」の動画リンクを掲載していますが、松本人志さんが語る今田さんの情報は、相応の付き合いがないと語れないものばかりです。 一時は、松本人志ファミリーと呼ばれた今田さん。 また、結婚という人生の節目を迎えたころには、松本人志さんと共通点が生まれ、また違った形の付き合いが始まることを願ってなりません。

次の