埼玉県コロナ死亡。 新型コロナウイルス関連情報 所沢市ホームページ

埼玉県 新型コロナ関連情報

埼玉県コロナ死亡

埼玉県は22日、軽症者として入院せずに自宅待機していた県内の50代男性の容体が悪化し、21日に死亡したと明らかにした。 引用元: 今回死亡した男性は、50代で軽症者でした。 容体の急変により、病院に入院する前に死亡してしまいました。 自宅待機者 埼玉県 370人、東京・杉並区だけで約60人 確保した室はどうなってるの? — 腰抜けへたれ ひ弱なSakura dz465357 宿泊施設のホテルには看護師や自衛隊が常駐しているとなっています。 自宅待機だと急変したら間に合わない! コロナで自宅待機の男性死亡!1番ヤバいのは埼玉県? 埼玉県民の私は、実は関東で一番ヤバイのは埼玉なんじゃないかと思ってる。 入院待ちが300人以上いる。 PCR検査が異様に少ない。 所々の病院でクラスター発生。 医療崩壊。 絶対に罹りたくない。 病床があくのを待っていた50代の会社員男性が死亡していたことが分かりました(NHK)と。 政府は命を守る施策を。 — 青木美希 aokiaoki1111 私もそう思います!! 医療現場がひっ迫している県がヤバいって! ネットの意見はこちら 自宅待機の50代男性死亡。 軽症 発熱37. 若いからは理由にならないし、何よりそうやって過信してる人が誰かに移して間接的に殺してるかもしれない。 皆が殺人者予備軍なんだよ。 その自覚を持てない人が本当に怖い。 感染したら病院に任せればいい、と甘く考えるな。 今はベッド枠が無い現状がわからないか? 軽症なら治るとでも? 新型コロナなめるな。 — 明日の空 w0wpq 「風邪と変わらない、家で寝てろ」とか言ってたの誰だよ。 未知のウイルスだからこそケアが必要だと思うのだが。 自宅待機には限界がある、「医療崩壊するー」とやらない理由を探しているようでは、今後も同様の痛ましい事が起こってしまうのではないだろうか。 — 大下賢一郎 kemuchiman また同じ事が起こったみたい。 埼玉県「コロナ感染で軽症で自宅待機の50代男性死亡した」 だから何度もいってんじゃん。 急変するんだよ。 コロナウイルスに感染すると。 あっという間に死ぬ時があるの。 だからやばいウイルスなの。 インフルエンザウイルスとは訳が違うのよ。 そのうちの1人の男性が自宅で死亡して発見されました。 これってすでに医療崩壊が起きてるってことだよね? 埼玉県 新型コロナ 軽症で自宅待機の50代男性死亡 埼玉 — ちきりん InsideCHIKIRIN.

次の

【2ch速報】新型コロナウィルス感染 埼玉県で初の死者

埼玉県コロナ死亡

(令和2年7月13日 月曜日 現在の状況) 埼玉県及びさいたま市の発表によりますと、本市で8例の新型コロナウイルス感染者が確認されています。 概要については以下のとおりとなります。 ・(8例目)の概要 1.年代:10代 2.性別:男性 3.国籍:日本 4.職業:会社員 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(7例目)の概要 1.年代:20代 2.性別:女性 3.国籍:外国籍 4.職業:会社員 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(6例目)の概要 1.年代:40代 2.性別:女性 3.職業:医療職 4.居住地:白岡市 詳しくはを御覧ください。 ・(5例目)の概要 1.年代:30代 2.性別:男性 3.国籍:日本 4.職業:会社員 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(4例目)の概要 1.年代:50代 2.性別:男性 3.国籍:日本 4.職業:会社員 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(3例目)の概要 1.年代:60代 2.性別:男性 3.国籍:日本 4.職業:フリーランス 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(2例目)の概要 1.年代:20代 2.性別:女性 3.国籍:日本 4.職業:団体職員 5.居住地:白岡市 詳しくは を御覧ください。 ・(1例目)の概要 1.年代:50代 2.性別:男性 3.国籍:日本 4.職業:会社員(県外勤務) 5.居住地:白岡市 6.通勤:公共交通機関利用(2月22日以降は出勤なし) 詳しくはを御覧ください。

次の

感染確認状況や関連情報

埼玉県コロナ死亡

県などが同日までに確認した陽性者は428人(チャーター便帰国者含む、さいたま、川口市含まず)で、52人が既に回復し退院している。 死亡した男性について、県は居住地や感染経路などを「遺族の同意が得られていない」として公表していない。 また今後、集団感染が発生した施設などで死者が出た場合にも公表しないとしている。 既に集団感染が発生している所沢市の明生病院では13日、医療従事者ではない所沢市在住の委託職員の50代女性の感染が判明した。 同病院での感染者は17人目。 所沢市ではほかに20~50代の会社員男性3人が感染し、同市の感染者数はさいたま市に次ぐ多さの60人となった。 現在、自宅で療養して入院を待つ感染者は208人。 県は14日以降、軽症の入院患者からさいたま市のアパホテルに移す予定だが、具体的な日時や人数は明らかにしていない。 同日には県外の福祉施設に勤める春日部市の20代女性、狭山市の外国籍の50代会社員男性らの感染が判明した。 12日までに、県は明生病院から3月31日に90代男性患者を受け入れた後に院内感染が発生した所沢ロイヤル病院で4人が、所沢市内で障害者向けの福祉サービスを提供する皆成会で10人の感染が確認されたとして、集団感染が発生しているとみている。 また、これまでに感染確認された鶴ケ島市の20代男性、三郷市の20代女性が勤務していた歯科医院では12日に新たに30代歯科医師の男性も感染した。 12日に県などが発表した感染者は40人だった。 川口市によると、新たに感染が確認されたのは50代の市保健所職員男女2人と保育園児の女児の3人。 さいたま市によると、感染が判明したのは市内の50代の男性2人。 いずれも症状は落ち着いており、感染経路は調査中。

次の