まほ やく リセマラ。 魔法使いの約束 遊び方と無課金攻略のポイントを解説!(まほやく)

効率的なリセマラ方法

まほ やく リセマラ

今回は「魔法使いの約束」(略称まほやく)をDLしたはいいものの何をしていいかわからない!という初心者賢者向けの記事です。 私個人の「こういう風に進めたらいいんじゃないかな?」という記事になるので、こうすれば絶対大丈夫!という完全攻略手引きではないです。 ブログタイトルでお察し。 「まほやく」は何をするゲーム? ジャンルで言えば、 育成シュミレーションが近いと思います。 ガチャで引いたカードのレベルを上げて編成して、「育成」で覚醒キャラを作って、作った覚醒キャラで「ミッション」(やイベント戦)をする、のが流れです。 やることが…やることが多い…!(犯人たちの事件簿のあのコマ) 初見だと躓きやすい要素も多いんですが、コツを掴めば楽しいですし、何より ストーリーがいい。 ストーリーを読むために頑張ろう。 私や他の先輩賢者がついている。 ガチャ ガチャで獲得できるカードは 育成に使います。 育成については後述するので、ひとまずカードをどうやって見たらいいかを説明します。 獲得したカードがどの属性であるかは ガチャ結果や カード一覧で確認できます。 赤=西の国、 白=中央の国、 緑=南の国、 青=東の国、 紫=北の国です。 私は最初の頃、これと属性がごっちゃになってました…。 シナリオカードに編成したカードの特性は付与されません。 特性にも(金枠)、SR(銀枠)、R(銅枠)、N(枠なし)の4つのレアリティがあります。 シナリオカードに編成したカードのスキルは発動しません。 レアリティが高いほど、パートナボーナスや基本パラメータはもちろん、上限レベル、パートナー特性のレアリティ、スキルの倍率が高くなります。 引き直すためには一度アプリを削除して再度DLする必要があります。 あまりリセマラしやすい環境ではないのですが、それでも私個人としては リセマラはした方がいいと思います。 リセマラ終了ラインは? 基本的には カードが複数枚出れば終了していいと思います。 まだ推しが決まってないし、強いカードで始めたい であればどれもパラメータやボーナスが高く、特性は覚醒キャラごとに要求されるものが違うので 差はほとんどありません。 あえて選ぶならスキルだと思います。 これが1枚あるだけで育成で「休む」コマンドを選ぶ頻度がぐっと減る。 交流で大成功が発生するとパラメータが大幅に伸びるほか、スポットごとに特性が獲得できる。 スタミナが赤(30以下)なると確率で発動して実質ターンを消費せず「休む」ができる感じ。 これらの内いずれかがあると育成がちょっと楽になるかなって思います。 育成ではパートナーに フレンドから1枚カードを借りることができるため、無理してこれらを揃える必要もありません。 これはあくまで私の主観なので判断はご自分で。 私にはそこまで背負えない… 育成をしよう 何はともあれ育成をしましょう。 よくわかんねえが俺ァ都志見文太先生のストーリーを読みたいんだよ!という方は育成を オートで回してしまうのがおすすめ。 1パートごとにこのまま覚醒するか選べますが4パート目まで育成した方がいいと思います。 オートボタンを押すと初回はオートの設定が出てきます。 なんか色々設定できるけど、とりあえずそのままで大丈夫です。 ユーザーランクが上がると育成スポットも増えていきます。 4パートまでしっかり進めて覚醒させましょう。 また 交流失敗するとユーザー経験値にボーナスが加算されます。 オートで回す場合は、失敗もしておきたいのでスタミナ回復タイミングを60%以上に設定しましょう。 ユーザー経験値をある程度上げ終えて本格的に育成のやり方が知りたくなった方はこちらの育成初心者記事をよければ参考にしてください。 ミッションをやろう 育成で育てた覚醒キャラでパーティを組み、MPを消費して他プレイヤーと戦います。 戦いはオートで進みます。 ユーザーランクが上がるとMPも回復するのですが、 MPは10までしか貯めておけないので溜まったら訓練で消費してしまいましょう。 基本的にはオートで編成して自分のパーティより総合力の低いプレイヤーを選ぶ感じです。 ミッションの詳しいやり方についてはこちらのミッション初心者記事をよければ参考にしてください。 イベント開催中だけど走るべき? ポイント形式イベントで初めてすぐに報酬カードを目指すのはハードルが高いかもしれません。 1枚目が115万ptとか必要なので…戦力が整えば十分圏内にはなるはず。 どうしても報酬カードが欲しい!という方は獲得までの1日の目標ポイントを出してそれに石と時間を使えるか考えよう。 イベントのやり方についてはこちらの記事をご参考ください。 報酬キャラを目指さないのであれば、次回以降や推しイベで頑張るためにゲームに慣れて、戦力を整えながらアイテムや石を貯めるのもオススメ。 推しならPUのあるイベント期間に引くのもあり。 アイテム収集イベントは普通にプレイしていればアイテムが溜まるので育成&ミッションをやって、アイテムショップで引き換えましょう。 やり方についてはこちらの記事を参照 優先して交換しておくべきアイテムは 金の花びらと 銀の花びら。 これらがあると金 は、銀はSRのカードを1枚につき1凸できます。 入手機会が少ないので忘れずに!あとはイベントで枯渇しがちな MP回復アイテムも交換しておきたいです。 初心者限定アイテム メニューの アイテムショップからエンやシュガー カード売却で手に入る で色んなアイテムが交換出来ます。 エンで交換できるアイテムの中に 初心者限定アイテムが ゲーム開始から15日間限定であります。 特にゲーム内でアナウンスが見当たらなくて見落としやすいので注意です。 画像が別記事からの引用のため、経験値アイテムに囲いがついていますが、TP・MP回復アイテムも取っておきましょう。 初心者限定アイテムの他にもいろいろなアイテムがあります。 アイテムショップは 毎月1日の4:00にリセットされます。 序盤は経験値アイテムが不足しがちなのでできるだけ交換しておきましょう。 フレンド 他のユーザーをフォローすることで、育成でフレンドのカードを編成できるようになります。 野良フレも表示されるのですが、リセマラ放置勢が表示されまくってあまり実用的ではないです…。 でフレンドタグを探してフォローさせてもらいフレンドの強いカードをお借りしましょう。 検索欄にフォローしたい賢者さんのIDを入れて検索。 まほやくのフレンドは相互ではなく、一方フォローでフォローをしても相手に通知などはいきません。 コミュ障賢者に優しいシステム。 遠慮せずベテラン賢者さんをフォローしていきましょう。 どのカードを出せばいいの? 基本的には好きなカードでいいと思いますが、他の賢者たちの役に立ちたい!ということであれば、カードのLv75以上を設定していると喜ばれます。 おわり まほやくを始めてくれた友達の質問を参考に記事を書いてみましたが、これで捗るのか全然わかりません。 だって私も雰囲気でやってるから。 ブログもゲームも。 やってみて合わないな~と思ったら離脱するのも全然ありだと思います。 で、思い出した頃にまたやってみてほしい。 その頃にはシステム面が改善されてたり、企業系攻略も充実しててまほやくを誰でも楽しみやすい環境になってるかもしれないし。 いや!私は今頑張りたい!けど、わからないことがある、それを気軽に尋ねられる人がいないって方にマシュマロを開設しました。 雰囲気攻略でよければお答えします。 当ページに 掲載している画像のは株式会社coly「魔法使いの約束」運営に帰属しております。

次の

「グランヴェル城」の特別コマンド・エピソード効果まとめ

まほ やく リセマラ

オールマイティに活躍できる。 目に見えて何が起きてるか分かりづらい。 大成功になれば大幅にステータスが上がる。 大成功にならなければカードを編成していても意味がない。 スポットエピソードは上手く使えばパーティに無い特性を入手でき、覚醒キャラの幅を広げやすい。 回復に特化していて使いやすいが大幅に強くなれるわけではない。 スタミナの消費しすぎによる交流失敗の確率も下げられるので安定的に育成ができる。 確率で 失敗は防げるがカードの強化はできない。 スタミナもレベルも足りず失敗する確率が高い初心者には育成を進めやすくしてくれる。 スキルどちらも強くするわけではないので、あくまでもこれは初心者が慣れるのに適切なカード。 でも使い勝手は良い。 また、キャラエピソード発生率上昇により、シナリオカードが狙った覚醒キャラの要求特性を持っていれば覚醒させやすくなる。 どちらも確率でキャラエピソードは 自分もしくはフレンドの 所持していない特性は取得できない。 体力は回復してくれず育成スポットに強く影響されてしまう。 運により偏るので扱いが難しい。 限定ガチャ排出オススメ 期間限定ガチャで排出されるカードの中から、オススメのカードをご紹介します。 現在は開催されていないガチャで排出されるカードも含まれていますので、入手は復刻ガチャなどをご確認ください。 大成功や回復のスキルは大変役立ちますが、それと一緒に持っているスキルがあまり評価できないと判断されれば、ランキングは下がることになります。 恒常SSRオズの場合、全種のパラメータ値にボーナスがつき、また全体エピソードの発生率upで特性付与やさらにパラメータ値upを望めます。 大成功のような爆発的な強化力はないものの、総合的に確実に育成を有利に進められるカードであると判断しました。 「回復に特化していて使いやすいが大幅に強くなれるわけではない。 」とありますが、確率で 運頼みで 大成功やパラメータアップを狙うより、確実にパラメータを獲得できるのではないでしょうか。 1体いるだけで、初心者の頃から格段に使いやすいスキルだと思います。 例えば祝祭ラスティカが星5でないのは、回復でない方のスキルに理由があります。 こちらのスキルは編成されたカードの特性の入手率があがるものなので、SSRで編成を作れない初心者には難しいカードになります。 そのため、長い目で見れば有能でも、星を下げて紹介しております。 オズは初心者がてきとうに育成を進めてもある程度強くなることが可能で、育成場所によっては大きく成長させることが可能です。 運が大事なロマン砲 ベネットの酒場 や思い出コマンド 時の洞窟 では特に力を発揮し、また雨の街やグランヴェル城でも有能です。 おそらくオズ含めたそちらの2つ以外のスキルについてのご質問でしょうか。 推察するに、多くの方が評価を付ける基準は片方のスキルの有能さだと思われます。 当wikiでは片方のみで評価を付けるとカードを使用した際に結果にばらつきが大きく出てしまうので、使い方に左右されない1枚で使いやすいカードを選定しております。

次の

【【まほやく】】リセマラ当たりランキング

まほ やく リセマラ

修行中の魔法使い Pa. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha. (炎) Re. (四葉) Pr. (宝石) Co. (水) Ha.

次の