ストーリー背景 色。 インスタでストーリーの背景をグラデーションに変える方法

インスタストーリで背景色や画像を自由に加工できる無料アプリCanvaの使い方|ラブラドールのはなことあんこ

ストーリー背景 色

空白をタップします。 右側の画面になったら白い丸を動かして好きな色に調節して完了をタップします。 これでストーリーの背景色ができました。 背景色だけをダウンロードしてスマホに保存したいときは右上のや印が下向きのマークをタップします。 カメラロールの中にストーリーに適したサイズで好きな色の背景色が保存されています この色の背景色にInstagramのアプリで写真を貼り付けてコラージュする方法はこちら 好きな背景色に『Canva』でスマホの写真を貼り付けるには? 上の方法でストーリーに背景色を好きな色で作ったらそのままスマホの写真を貼り付けたり、文字を入れたり、イラストを追加することができます。 ストーリーに文字入れするときの背景素材 写真や動画だけでなく文字だけをストーリーに投稿するのにInstagramのアプリだと『タイプ』というものがありますね。 Canvaを使ってちょっとの手間でひと味ちがうタイプができます。 (英語表記の文字も日本語に変更できます。 ) 検索窓に『誕生日』『父の日』と入れてみるとたくさんの背景素材がでてきます。 文字だけを変えるとオリジナルのストーリーがつくれます。 『母の日』『Instagramの投稿』で検索してみました。 『Instagramの投稿』はサイズは小さいですがストーリーに斜めに配置してみたり、複数配置するなどいろいろな応用がききますね。 『Instagramの投稿』サイズでインスタのストーリーに投稿したら.

次の

インスタのストーリーで文字背景を付ける方法2つ!

ストーリー背景 色

Contents• ストーリーの文字が目立たないときの背景色 そもそも文字の背景色ってなんなの?っていう方のために基本の背景色の付け方を解説します。 文字に背景をつけて目立たせる効果 わざと背景がゴチャついた写真を選んで文字を配置してみましたが背景があるのとないのでは一目瞭然ですね。 文字背景のつけ方はとても簡単 文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップします 『A』マークをタップすると 文字の背景に帯がついて文字が目立つようになります好きな色をカラーパレットから選択して色を変更できます。 パレットを左にスワイプ(指で触ったまま左に動かす)することでもっと色が出てきます。 こまでは私も知っていたのですが・・ 文字の背景色を半透明にできる! 冒頭でも書きましたが、この背景色は写真や動画の背景に色がたくさんあって文字が目立たないときに便利なのですがベタ塗り感が嫌でした。 それを解決するのに半透明にするという画像に馴染みやすい背景を簡単に作ることができるのです。 2回タップするだけで半透明の背景色ができるよ 普通に文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップしますがこれを2回タップするだけなんです。 2回タップすると白から白が半透明に変わって向こうの電柱や木が透けて見えるとおもいます。 白のベタ塗りだと浮いた感じで違和感がありますが半透明にすると画像に馴染んでいい感じです。 カラーパレット使いこなすとおしゃれな感じのストーリーに! この背景色も文字色もパレットから色を好きに選ぶことができます パレットを横にスワイプすると基本の27色これだけの色が選べます もっと色がたくさん欲しいときのカラーパレット この中でもしっくりくる色がないなあと思ったら、近い色を長押ししてみてください。 文字色や背景色を微妙な色にを自由に変更するための『カラーパレット』がでてきます。 指を動かして自由に色を決める事ができます。 スポイト機能で画面にある色を抽出する方法 上のカラーパレットも自由に文字色や背景色を変更できますが、もっと簡単に画像と同系色の色にしたい時はパレットの左端にあるスポイトを使って写真の中の色を抽出できます。 画面上の色と同じ色を作ることができるので文字だけ浮くっていうのがなくてカッコイイ感じが表現できます。 ちょっと文字色にこだわったストーリーができますよ試してみてください。

次の

インスタストーリーの文字が目立たない!そんなときは「文字背景」がおすすめ

ストーリー背景 色

この記事のINDEX• 2016年に新機能として発表された「」も、今やインスタグラムをするのに欠かせない機能となっていますね。 その機能のひとつがテキスト。 フォントは現在5種類で、フォント変更は画面上の真ん中にある[クラシック]などの文字をタップすることで変更することができます。 文字背景がつけられる また 文字には背景をつけ、目立たせるようにすることも可能! 背景をつけるには画面の左上にある[A]をタップ。 テキストカラーの設定が自由自在! テキストのカラーは元々用意されているものがありますが、この色はちょっと違うかも…そう感じた人のために、 自分で自由に設定できる機能が2つあります。 1つ目は、画面から色をスポイトする方法。 この方法を使えば、文字が浮いてしまうようなことがありません。 2つ目が、既存のカラーを長押しすると現れるカラーパレットから選ぶ方法。 左から2番目、もしくは3番目のペンを選び、かぶせたい色も選択したら、画面を長押し。 すると画面全体に色がつきます。 ちょっとした手間をかけることで、何回も見たくなるようなストーリーが作れちゃう。

次の