インスタ ストーリー いい ね。 「映えなくてもいい」!インスタ「ストーリー」の使い方(updates.team.odesk.com)

相手からどう感じる?インスタのストーリーはいいねをした方がいい?

インスタ ストーリー いい ね

フィードの上部にずらっーと横並びに表示されていて、 開封するまでどのような投稿か分からない「」 開封してもしなくても投稿から24時間後に自動的に削除されるので 見つけた際にはついついチェックしてしまいます。 今回はそのストーリーにまつわる検証結果をお届けします。 ストーリーにいいねはできる? インスタの「いいね」はカワイイ、カッコイイ、素敵、 タグに思わず共感してしまった…等々 良いと感じた投稿に行う機能ですが、いいねした投稿は 後から一覧で振り返れるのが便利だったりします。 ただ ストーリーに対していいねを行うことはできません。 スポンサードリンク ストーリーはリポストできる? Twitterで言うところのリツイート機能はインスタにはないのですが、 外部アプリを使用することでリツイートと同じことができます。 面白いストーリー、素敵なストーリーが投稿されていた場合は 自分のフォロワーさんにも紹介したくなると思うのですが、 残念ながらストーリーをリポストすることはできませんでした。 やはりフィードとストーリーは根本的に仕様が異なるようです。 【追記】 開発元は海外になるのですが、リポストというアプリで ストーリーのリポストが可能になりました。 ストーリーの「いいね」「リポスト」に関する現状は以上になります。 スポンサードリンク.

次の

【インスタ】ストーリーの使い方|基本から新機能まで徹底解説!

インスタ ストーリー いい ね

どういう基準で表示順が決まっているか気になりますよね。 インスタのいいねの順番は、あなたの「関心度」や「関連度」からインスタ側が予測して並べ替えています。 過去にいいねをした写真と関連しているジャンル、あなたがよく検索している写真、あなたが投稿した写真と似たような投稿をしているユーザーをインスタが自動で順番を並べ替えています。 この2名のユーザー名がいつも同じ人が表示されているときがありませんか? これは、インスタ側のアルゴリズムであなたの関心が高いと思われているユーザーが表示されていると思われます。 その為、お互いにいいねをしているユーザーはよく表示がされています。 またよく見ているユーザーだったり、たまに知らないユーザーも表示されることがありますが、関心があるとアルゴリズムが判断し2名のユーザーを表示しています。 ただ、アルゴリズムも正確ではありませんから、知らないユーザーが間違って表示されることもあります。 そのストーリーには「足跡」設定があるんです。 誰が自分の投稿したストーリーを見ていたのか、足跡で分かるようになっています。 その足跡を良く見ると、いつも同じユーザーが上の方に表示されていることに気付くと思います。 この足跡の表示順はどのようになっているのでしょうか。 以前はストーリーを見た順番で表示がされていましたが、最近では 「いいね」と同じようにあなたの「関心度」や「関連度」から予測されて並べられています。 あなたが良く見ている投稿やストーリーと関連しているジャンル、よく検索している写真などと似たような投稿をしているユーザーが自動で並び替えられているのです。 また自分の投稿やストーリーを良く見ているユーザーが上位に表示されるようです。 こちらもインスタグラムのアルゴリズムで表示順が設定されています。 ただ、あまり頻繁に見ていることが相手に伝わるのはちょっと避けたいなと思いますよね。 足跡機能は、1つの投稿に1回の足跡しか尽きませんから、同じストーリーを何回見ても足跡は1回だけです。 頻繁に見ていることで何回も足跡がつくことはありませんので安心してください。 それでは足跡をつけない方法はないの?と思われるかもしれませんが、足跡をつけない機能は存在しないんです。 他のユーザーのストーリーを閲覧すれば足跡は必ずついてしまいます。 タイムラインの表示はおすすめ順と言われていますが、「時系列+おすすめ」で表示されます。 Facebookでシェアされた数 Facebookでシェアされた数が反映されています。 インスタグラムにはツイッターのようなリツイート機能がなく、リぽイストという他のユーザーの投稿をシェアする機能はありますが別のアプリが必要なためインスタだけでは完結することができません。 インスタグラムの親会社であるFacebookのシェア数によって人気度が判断されています。 自分との関連度 関連度とはあなたがよく検索している写真や動画に関連したアカウントが上位に表示されます。 インスタのアルゴリズムが独自に判断し、あなたの好みを判断して表示の順番を並べ替えています。 自分との関係性 あなたがよくいいねをつけているユーザーをアルゴリズムが判断し上位に表示しています。 タイムラインを見ていて、よくこのアカウントが表示されるなと思ったら、あなたがいいねをたくさんつけていたユーザーかもしれません。 投稿のタイミング 関連しているジャンルの投稿が重なったときに、あなたが多くいいねをしている投稿が優先して表示されます。 タイムラインの表示順は「時系列+おすすめ」の両方を取り入れていますから、意識していいねをおすようにしてみると表示順に変化があるかもしれません。 以前はバージョンによって並び順が「abc順」や「関心度が高い順」になっていましたが、2017年8月以降は完全に時系列順にアルゴリズムが更新されました。 一方で、他のユーザーアカウントを見た時にフォロワーやフォロー一覧の順番がバラバラになっています。 これは表示順のアルゴリズムが違う設定になっているからです。 さらにはフォロワー一覧とフォロー一覧では表示順が違っています。 他のユーザーアカウントのフォロワー一覧を見た時には時系列ではなく、関心度の高い順で並ぶようになっています。 ですから自分のアカウントから見えるフォロワー順と他のユーザーアカウントから見たフォロワー順は違っているのです。 ではこの表示順を時系列に戻す設定があるのか気になりますよね。 これは今のところ 設定を変更することができません。 時系列で投稿を見たい場合は、ユーザーのアカウント別にプロフィール画面から見ていくしか方法がありません。 ただ、タイムラインの表示順を変更した理由には、「投稿を見逃さずに見てもらうため」ということがあります。 しかし、タイムラインをおすすめ順に変更したことで、以前よりいいねの数が増えたと報告されています。 これによりインスタグラムではおすすめ順で表示するほうがインスタが盛り上がると判断しているようです。 人気のあるユーザーはより人気が高まり、見逃されることが多い夜中の投稿がシェアされやすくなったと言われています。 それでも見る側からすれば、表示順は自分で選択できるほうが良いと言う方もいますし、自分で選択できるほうがインスタ側も表示順については今後改善を検討していくとしています。 ですがインスタの親会社であるFacebookのフィードがおすすめ順になっていることを考えると、インスタグラムのアルゴリズムが時系列に変更される可能性は低いのかもしれません。 いかがでしたか。 インスタの表示順は時系列からおすすめ順にかわったことで色んな意見もあるかと思いますが、ユーザーにあわせた表示順になったことでよりインスタグラムを楽しむことができるのではないでしょうか。

次の

相手からどう感じる?インスタのストーリーはいいねをした方がいい?

インスタ ストーリー いい ね

インスタグラムのストーリー機能の基本 インスタグラムは写真投稿のSNSで、料理や観光地、毎日の出来事などあらゆるシーンが手軽にシェアできるようになっています。 このインスタグラムで注目の「ストーリー機能」ですが、使い方や魅力についてご説明しましょう。 インスタのストーリーって何? 芸能人のアカウントをフォローしている人なら、インスタのストーリーはよく目にすることがあるはずです。 正式には「ストーリーズ」と呼ばれるインスタの機能で、スライドショーのようなスタイルで動画や写真の投稿ができます。 しかもストーリーはライブ配信ができるので、気になる人が今何をしているかわかり、一緒にいるような気分にもなるでしょう。 ストーリーはインスタ画面の上部分、ストーリーレイという枠で投稿者の名前が表示されています。 24時間で削除される インスタのストーリーの特徴はFacebookなどとは違い、投稿内容が24時間で自動削除されることです。 そのためタイミングが合わないと、見ることができないので注意が必要。 一時的な情報発信としてとても簡単に使えるため、ストーリーはあらゆる人に人気があります。 またインスタは写真の加工ができるように、ストーリーに投稿する際も撮影方法や加工方法があるので、個性的なアプローチができます。 投稿と加工について ストーリーの投稿方法は何通りかありますが、手軽なのはアプリの画面左側のカメラマークをタップする方法。 白いボタンを押すと撮影がスタートし、長押しで動画撮影モードに切り替わります。 最大で15秒、ストップする場合は撮影中に指を離すだけ。 撮影が完了すると編集画面に移動できるので、スタンプや文字を入れるなどお好みで素敵なストーリーが作れます。 スマホに保存した素材も使える インスタのストーリーのよいところは、スマホに保存してある動画や画像を選択できる点です。 投稿の方法がわからない時は、スマホのカメラ機能で動画撮影しておくと、後で使えるということなのです。 ただしスマホに保存された写真などは、24時間以内に撮影されたものだけが投稿可能になっていますのでご注意くださいね。 ストーリーを見ない心理について 好きな人のストーリーは、近況を知るためのよいツールになりますが、あえて見ない心理が働く場合があります。 「知りたいけど知りたくない」という複雑な気持ちになる背景について見ていきましょう。 自分向けの内容だから ストーリーを見ない心理は、投稿されたものが自分だけにあてて作られたものかもしれない不安があるためです。 たとえば彼氏と喧嘩した後に彼女がストーリー機能を使って、わざと落ち込んだ様子を動画で投稿するなど。 今の様子が想定できる人のストーリーは、あえて見なくてもいい心理が働きます。 とくに恋人同士だと、一緒にいない間の相手の行動はとても気になりますよね。 喧嘩した後に友人と楽しそうに合コンしている風景が投稿されると、逆にイラッとするはずです。 ストーリー機能を知らない せっかく好きな人に見てもらいたい、自分のプライベート。 人気のストーリー機能をフル活用しているのに、全く反応がない場合があります。 インスタのアカウントがあり、しかもフォローしてくれているにもかかわらずストーリーを見ない心理は、単にその機能を知らない可能性があります。 SNSアプリはどんどん進化して、知らない間に機能が追加されています。 スマホにそれほど執着心がない人なら、インスタの機能まで把握していないかもしれません。 フォローしたくない ストーリーを見ない心理は、興味がない相手だから。 好きな芸能人の生活が知りたくてフォローするのは、興味を持っているためですよね。 それと同じで気になる人のストーリーを見ない心理は、今何しているか気にならないためなのです。 また元彼のように、かつては自分をフォローしてくれていた人が、いつの間にかフォローを外した可能性も。 コメントされないのでおかしいなと思った時は、自分のフォロワーをチェックしてみましょう。 履歴が残るので見ない ストーリーを見ない心理は、見ると履歴が残るためです。 好きな人のアカウントで、毎日のように投稿されるストーリー。 今日はどこで何をしているのか気になると、ついインスタのアプリを開いてしまいます。 でも注意したいのは見た履歴が残るため、相手をいつも追いかけているような存在に。 履歴を消すには、別のアプリを使って閲覧するのも可能ですが、そこまでするほど手間をかけたくない人もいるでしょう。 ベタ惚れになっていると思われたくない、そんな駆け引きを考えて見たいけれど我慢する心理が働きます。 インスタで好きな人にアプローチする方法 インスタは世界中にユーザーがいる人気SNSで、好きな人とつながるためにも活用することができます。 ではインスタでアプローチするコツについて見ていきましょう。 LINEを同時に使う インスタのストーリーで動画を投稿した場合、同じタイミングで好きな人にLINEでメッセージを送りましょう。 「今ストーリー投稿したから見て」と、好きな人の気持ちを引き寄せて自分からアピール。 視聴履歴をこまめにチェックすると、誰が見てくれたかすぐにわかります。 好きな人の履歴があったら、ストーリーを削除して「見てくれてありがとう、どうだった?」と、やりとりのきっかけにしてください。 相手のインスタにコメントを残す インスタは「いいね」だけでなく、コメントを残してもらうと嬉しくなりますよね。 好きな人とインスタでつながるためには、自分を見てもらうことと同時に相手のアカウントもフォローして、きちんとコメントを残してください。 あまり話したことがない相手なら、インスタの話題でやりとりが始まるかもしれません。 「インスタの風景、どこで撮ったの?」と興味津々のコメントを残し、相手の返信を待ちましょう。 何度かこのような繰り返しがあると、メッセージでも気まずさがなくなり、自然に連絡がとれるようになります。 タグをつける 見てほしい人、好きな人にアプローチするには、タグの機能で投稿しましょう。 「 ~ユーザー名」と入力するとプロフィールのリンクがつけられますので、メンションリンクをタップすると表示されます。 ストーリーならハッシュタグをつけることもできますし、色や大きさなど文字も編集できるので、目立たせるのも可能です。 たとえば彼氏が残業している時、会社の近くまで彼女が来たら、ストーリーで近隣を撮影して位置情報をつけることもできるので、自分の居場所を知ってもらうのもよいでしょう。 まとめ ストーリーを見ない心理は、相手に対する気持ちの表れ。 知りたくないことまで知ったらどうしよう、そんな不安も見え隠れしています。 あらゆる機能があるインスタグラム。 今、とっても人気です!.

次の