ハケン の 品格。 『ハケンの品格2』キャスト一覧と相関図!大泉洋は元旦那役?あらすじも紹介!【篠原涼子主演のドラマ】|ゆみログ

【ハケンの品格2】あらすじキャストの大泉洋!最終回のネタバレ

ハケン の 品格

現れた春子は、残業はしないなどの条件を突き付け、部長の宇野(塚地武雅)らはあぜん。 復帰を聞きつけてやって来た里中の同期で旭川支社長補佐の東海林(大泉洋)は、春子との再会に感激するが無視される。 そんな中、里中らはロシアの会社との重要な商談に臨むことになり、春子も同行。 一方、里中の部下の派遣社員・亜紀(吉谷彩子)はセクハラに悩み…。 スタッフ• 脚本:中園ミホ• 脚本:山口雅俊• 脚本:川邊優子• 演出:佐藤東弥• 演出:丸谷俊平• プロデューサー:西憲彦• プロデューサー:櫨山裕子• プロデューサー:山口雅俊• プロデューサー:秋元孝之• 主題歌:Motivation/鈴木雅之• キャスト• 概要 篠原涼子が最強派遣社員・大前春子を演じて大ヒットとなったお仕事ドラマが13年ぶりに帰ってくる。 働き方改革、副業、アウトソーシング、AI導入など、以前とは働き方も多様化した令和の時代、春子は果たしてどんな働き方をするのか。 日本人の仕事に対する考え方も大きく変わった今、春子の働きぶりを通して、新時代に働く者の品格を問う。 前作に続き、里中賢介役で小泉孝太郎が続投。 脚本は「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)などを手掛ける中園ミホが担当する。 しかし、近年における働き方の複雑化やそれぞれの立場による矛盾や対立が増えたことで、里中は会社の未来に漠然とした不安を抱き、悩む毎日を過ごすようになる。 そんな中、右肩下がりの会社とその社員たちにいい刺激を与えようと一大決心した里中は、春子を会社に呼び戻す。

次の

篠原涼子「ハケンの品格」

ハケン の 品格

大前春子ー篠原涼子• 里中賢介ー小泉孝太郎• 浅野務ー勝地涼• 井出裕太郎ー杉野遥亮• 福岡亜紀ー吉谷彩子• 千葉小夏ー山本舞香• 三田貴士ー中村海人(Travis Japan)• 近耕作ー上地雄輔• 宇野一平ー塚地武雅(ドランクドラゴン)• 東海林武ー大泉洋• ハケンの品格キャストのプロフィールと役どころを紹介 「ハケンの品格」のキャストのプロフィールや、それぞれの役どころをご紹介していきます。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 大前春子の役どころ 一匹狼の最強のスーパーハケン。 契約期間は延長せず、休日出勤や残業も一切しないというマイペースなキャラクター。 しかし仕事は速くてしかも的確。 篠原涼子(しのはら りょうこ)さんのプロフィール• 生年月日:1973年8月13日• 年齢:46歳• 出身地:群馬県• プライベートでは2児のママですが、まだまだ若くて綺麗ですよね。 前作「ハケンの品格」では強烈なキャラクターを演じてくれましたが、今作での変化にも期待です。 里中賢介ー小泉孝太郎 【課長に昇進】小泉孝太郎、『ハケンの品格』13年ぶり新作で続投 小泉は「それぞれがそれぞれの場で活躍、成長して、また集まってお芝居ができる事は何よりの喜び」とコメントを寄せた。 — ライブドアニュース livedoornews 里中賢介を演じるのは、小泉孝太郎さんです。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 管理職として部下たちをうまくまとめようと奮起する。 業績が下がり気味の会社や社員に刺激を与えるため、春子を呼び寄せる。 小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)さんのプロフィール• 生年月日:1978年7月10日• 年齢:41歳• 出身地:神奈川県• 主な出演作品:TV『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』『ブラックペアン』映画『踊る大捜査線シリーズ』『瀬戸内海賊物語』 俳優としてはもちろん、バラエティ番組でも人気で、好感度の高い俳優さんです。 前作の「ハケンの品格」でも、人の好さがにじみ出るような役どころでした。 今作でも続投ということで、春子との関係性などがどうなるのかに注目です。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 やる気はあるが思い込みが激しく、失敗も多い。 勝地涼(かつぢ りょう)さんのプロフィール• 生年月日:1986年8月20日• 年齢:33歳• 出身地:東京都• 主な出演作品:TV『東京DOGS』『ど根性ガエル』映画『亡国のイージス』『阿波DANCE』• 公式Instagram: 前作の『ハケンの品格』で新入社員約で出演し、今作も続投されます。 主任に昇格したということで、以前との違いなどに目を向けて楽しみたいと思います。 井出裕太郎ー杉野遥亮 昨日 、クランクインしました。 放送、まだまだ先ですが、お楽しみにお願いします。 僕は今日はもう眠いので寝ます。 すくすく育ちそうです。 ? — 杉野遥亮 suginoofficial 井出裕太郎を演じるのは、杉野遥亮さんです。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 親戚のコネで入社した。 吉谷彩子(よしたに あやこ)さんのプロフィール• 生年月日:1991年9月26日• 年齢:28歳• 出身地:千葉県• 主な出演作品:TV『グランメゾン東京』『陸王』映画『君に届け』『イニシエーション・ラブ』• 公式Instagram: を演じていたのは、記憶に新しいですね。 今作では過去に何かトラウマを抱えているようですが、どんなできごとがあったのか気になります。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 千葉小夏の役どころ 就活で大手企業を含む全ての会社で不合格となり、ハケンとして働くことに。 山本舞香(やまもと まいか)さんのプロフィール• 生年月日:1997年10月13日• 年齢:22歳• 出身地:鳥取県• 公式Twitter:• 公式Instagram: 気の強そうなキャラクターのイメージなのですが、今作では新卒のハケン社員役です。 爽やか系のキャラクターになるのでしょうか。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 SNSと株式投資が趣味で、起業家を目指している。 中村海人(なかむら かいと)さんのプロフィール• 生年月日:1997年4月15日• 年齢:22歳• 出身地:東京都• 主な出演作品:TV『トットちゃん』 ジャニーズJr. 内のユニットTravis Japanのメンバーとして活躍中の中村海人さん。 連続ドラマのレギュラー出演は今作が初ということなので、未知の楽しみがあります。 どんな演技を見せてくれるのでしょうか。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 近耕作の役どころ 派遣会社・ハケンライフの正社員。 上地雄輔(かみじ ゆうすけ)さんのプロフィール• 生年月日:1979年4月18日• 年齢:40歳• 出身地:神奈川県• 主な出演作品:TV『ROOKIES』『ごくせん』映画『クローバー』『クローズ ZERO』 役者としてはもちろん、バラエティや歌手としても活躍している上地雄輔さん。 前作の『ハケンの品格』にもハケン社員役として出演し、今作も続投です。 オリジナルのキャラクターが続投するのは、ファンにとっては嬉しいですね。 宇野一平ー塚地武雅(ドランクドラゴン) 今日は 八景島シーパラダイスでロケ。 水族館で魚を鑑賞して、 可愛いなぁ〜、 凄いなぁ〜と思ったあと、 まぐろしらす丼を食べるという… — ドランクドラゴン塚地武雅 tsukajimuga 宇野一平を演じるのは、塚地武雅さんです。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 調子が良くて、春子とは正反対なキャラクター。 塚地武雅(つかじ むが)さんのプロフィール• 生年月日:1971年11月25日• 年齢:48歳• 出身地:大阪府• 主な出演作品:TV『裸の大将 21世紀版』『緊急取調室』映画『屍人荘の殺人』『げんげ』• 公式Twitter: お笑い芸人さんですが、役者さんとしても演技派で有名ですね。 調子がいい役どころということで、塚地さんのイメージにはピッタリな気がします。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 主人公の春子とは犬猿の仲ながら、次第に好意を抱いて行ったが、異動でうやむやになってしまっていた。 大泉洋(おおいずみ よう)さんのプロフィール• 生年月日:1973年4月3日• 年齢:46歳• 出身地:北海道• 主な出演作品:TV『ノーサイド・ゲーム』『龍馬伝』映画『こんな夜更けにバナナかよ』『アイアムヒーロー』 前作の『ハケンの品格』で、主人公の春子と常に衝突していた役を演じていた大泉洋さん。 オファーが来た際には舞台が決まっていて出演は難しい状態でしたが、スケジュール調整をして急きょ参加が決まったそうです。 それだけ思い入れのある作品とのことで、また劇中に登場してくれるのが楽しみです。 宮部蓮三ー伊東四朗 【ぴいぷる】喜劇人かつ家庭人! 伊東四朗、夫婦円満の秘訣は「いつまでも慣れないこと」 — zakzak zakdesk 宮部蓮三を演じるのは、伊東四朗さんです。 役どころやプロフィールもご紹介していきます。 「社員ファースト」が信条で、ハケンを嫌っている。 伊東四朗(いとう しろう)さんのプロフィール• 生年月日:1937年6月15日• 年齢:82歳• 出身地:東京都• 主な出演作品:TV『十津川警部シリーズ』『黒革の手帳』映画『マルサの女』『さまよう刃』 元はお笑い芸人さんですが、俳優としてもベテランですね。 悪役などもされていますが、どの役も存在感のある演技を見せてくれます。 ドラマのあらすじをご紹介します。 営業事業部企画課の課長となった里中は、業績の振るわない会社を案じ、春子を呼ぶことで建て直そうと考えていた。 前作から13年経っているということで、続投するキャストはそれぞれ昇進していたり、立場が変わっているようです。 13年前からは、働き方も変化したり多様化したりしていますが、春子はどんな変化を見せてくれるのでしょうか。 キャラクターは変わらないでしょうが、働き方は変わったのか興味津々です。 歌:鈴木雅之• 発売日:2020年4月15日(水) 40thのアニバーサリーアルバムに収録される曲です。 ドラマに合わせて書き下ろした曲だそうなので、イメージにもしっくりくる曲になりそうですね。 鈴木雅之さんのコメント 今年、デビュー曲「ランナウェイ」から40周年を迎えることができました。 その記念すべき年に、ドラマ『ハケンの品格』の主題歌を担当させていただくことになり、ドラマ制作チームから「思わず踊り出したくなるナンバーを」というオーダーを受けて制作に臨み、40周年のヒストリーには欠かせないファンクテイストな一曲「Motivation」が完成しました。 そしてこの楽曲はアーティスト集団・東京ゲゲゲイとタイトルバックで初コラボ!となるということで本当に楽しみです。 2007年のシリーズ1が放送されたときも拝見させていただいておりましたが、今回も毎週水曜が楽しみになりました。 「Motivation」はより豊かな明日に向けて進んでいこうという意味も込められたラヴソングに仕上がっています。 昨今の世情を顧みるに、モチベーション上げて前向きに日々を過ごす糧となっていただけたら嬉しいです。 ntv. htmlより引用 思わず踊り出したくなる曲だそうですが、実際にオリジナルダンスと共に劇中で披露されるようです。 ちなみに、前作の主題歌は 中島美嘉さんの「見えない星」でした。 脚本:中園ミホ• 演出:佐藤東弥・丸谷俊平 他• プロデューサー:櫨山裕子・山口雅俊・秋元孝之• チーフプロデューサー:西憲彦 中園ミホさんが過去に脚本を手掛けたテレビドラマをご紹介します。 白鳥麗子でございます! 君のためにできること• Age,35 恋しくて• やまとなでしこ• 氷点2001• 南くんの恋人• ナサケの女〜国税局査察官〜• Doctor-X 外科医・大門未知子シリーズ• 西郷どん 恋愛ものから医療ものまで、幅広く手掛けている脚本家の中園ミホさん。 前作『ハケンの品格』でも、実際に派遣社員として働く女性たちからのリサーチを元に執筆されたそうです。 今作でもそのリサーチ力の生きたストーリーになるのか、期待です。

次の

【ハケンの品格2】あらすじキャストの大泉洋!最終回のネタバレ

ハケン の 品格

13年ぶりに復活を果たしながらも、新型コロナウイルスの影響で放送が延期となっていた篠原涼子主演の日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」(水曜・後10時)が、6月17日にスタートすることが決まった。 同作は2007年に放送され、全話平均で20・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の視聴率を記録し社会現象化した人気ドラマの続編。 篠原演じる伝説のスーパー派遣社員・大前春子が数々の難関資格を取得し、時給3000円の派遣として活躍する姿を描いた。 当初は4月15日スタートの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で収録がストップ、放送が延期されていた。 同局は5月28日、緊急事態宣言解除後の4月期の連続ドラマ制作について「6月以降再開する予定」と発表。 ようやく初回放送のメドがたった。 すでに再開している撮影では、密を避けるため最少人数のスタッフ、マスク着用を始め、飛まつ防止の為、出演者はリハーサルやカメラテストはフェースガードを装着しての撮影となっている。 篠原を中心に久々の再会となった現場では、笑顔がこぼれながらも緊張感ある空気の中で順調に進んでいるという。 主演の篠原は「いつもと違った形での撮影で、普段にはない緊張感、乗り越えなければいけない事も多くありますが、こういった環境だからこそ、スタッフ、キャストがより一層一丸となっていると感じていますし、ファンの方々のエールに勇気をもらいながら、1秒1秒大切に撮影に臨んでいます」とコメント。 「お待たせしてしまった皆様方に、愛を込めてお届けしたいと思っておりますので、是非楽しみに待っていてください!」とメッセージを寄せている。

次の