アシ ガール ネタバレ 88。 アシガール99話(8月号掲載)ネタバレ最新考察!大事にされる唯と現代に戻る尊

アシガールの最新話『88話』のネタバレと感想、考察まとめ!ココハナ9月号

アシ ガール ネタバレ 88

こちらの記事では 2019年7月28 日 に発売された アシガールの最新話88話のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 アシガールの最新話『88話』のネタバレ 若君のために無理をする唯 若君に ピンチを知らせるため、唯は再び走り出しました。 竹藪を抜けると、 小垣城が見えて、惣左衛門に確認をします。 惣左衛門は息も絶え絶えになりながら確かにと答えました。 唯は、ここからは先に行くねと言って辛そうな惣左衛門を置いていこうとします。 しかし惣左衛門は、木の棒を杖にしながら自分もお供しますと言います。 唯は足もつっているのだからとことわると、 なんと不甲斐ない、 若君様にも申し訳ないから腹をかっさばくと言い出すので、 唯は柿内惣左衛門めんどくさいタイプの家臣だと思いました。 そこで唯は奥方様モードになり、膝をついて惣左衛門に伝えます。 「か様な藪の中よう迷わず案内してくれました。 礼を申します。 柿内惣左衛門あっぱれなり。 若君も我が愛妻のためにようやったとおほめくださろう」 泣きながら惣左衛門は頭を下げました。 そして唯は惣左衛門を置いて城へ向かいます。 惣左衛門に偉そうに言ったけれど、 唯も体はなまっているし、 この暑さで全身重だるいしおなかも痛くて限界でした。 なんとか城に到着しますが、城には 成之しかいません。 若君は清永と志喜は東村上野本陣にいると答えます。 そして本日午の刻城を受け取るため村上城に出向くということだったので、 唯は降伏は大嘘、 城受け取りの時に打ち取り、 若君を人質にすると必死に止めました。 それを聞いて成之は急いで東村上の本陣へと使番を向かわせます。 そして唯に伝えようと成之が振り向くと、 唯はおなかを押さえて倒れていました。 唯に子供が!? 夜になり、若君たちが城に戻ってきます。 これも全て唯のおかげと成之と話していると、 成之が「医師の周雲が、若君に話があると控えております」と若君に伝えます。 すると若君の顔色が変わりました。 奥の間では、唯が眠っていますが、 顔に血の気はありませんが、 薬で痛みを治めて深く収めて深く眠っていると言います。 何処か怪我でもと若君が尋ねると、 周運は「 奥方様は身籠ってられます」 若君は「 マジか」と思わず現代の言葉が出てしまいとても嬉しそうな若君。 しかし周運は、 「やはり若君もご存じありませんでしたか、 おそらく奥方様もお気づきでなかったのでございましょう。 かなりのご無理をなされましたようで。 」 「大変申し上げにくいのでございますが、お胎の御子は諦めていただいた方よろしいかと存じます」 と言います。 そして脈も弱く体も冷え切っているので、この数日のうちに子供の命は・・・。 その上このままだと唯の体にもさわりがあるかもしれないと言われ、 早めに決断なさるべきと言われ… 若君は考えるまでもなく、 唯の命が大事だと決断しました。 部屋で二人だけになると、若君は眠り続ける唯に話しかけました。 「 すまぬ、また無理をさせてしもうたの、唯ひどく嘆かねばよいが」 起動スイッチを完成させた尊 その頃現代では、起動スイッチを目の前にして 着物姿の尊がいました。 速川尊(17)の現在の状況は、この半年「思い立ったが吉日」作戦のため、 起動スイッチ2号の開発にコツコツ励み、完成させていました。 やっぱり自分は天才と言いながら、 わずか半年で「 一晩で往復できるようにする」の開発に成功しました。 でもそれは理論上のことで、 やはり一度試してみないと次の段階に進むことは出来ません。 しかし尊は戦国に行くなんて自分では無理、 でも完成させるまで自分は死なないはず、 でももし失敗なら一か月戻れない、 言って帰るだけなんだけれどと、 葛藤していました。 」と叫んで起動スイッチに手をかけましたが、 やっぱり無理と呟きました。 アシガールの最新話88話や最新刊を無料で読む方法って? 以上がアシガールのネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 アシガールの最新話『88話』の感想と考察 唯は知らなかったとはいえ、かなり無理をして若君のところに向かいました。 おかげで若君は無事に帰ってくることができましたが、 唯の体が大変なことになっていました。 一晩中走り続けてくるなんて、普通のからだでも自殺行為です。 いくら唯が丈夫だといっても心配です。 苦しむ唯なんか見たくありません。 惣左衛門にたいする態度は立派でしたね、 練習した甲斐がありました。 でも一緒に城に向かったのはもうひとりいたような気がしますが、どうしたのでしょう。 尊の新しい起動スイッチが完成して準備している夜と、 唯の体と子供がピンチの夜が同じ日なんて! これはきっとまだ尊が何とかしてくれるはずと思いたいです。 現代の医学であれば、たぶん切迫早産のような感じだとすれば、 治すことは簡単なはずです。 唯のリクエスト通りに、一晩で往復でき、 しかも二人同時に移動もできるようになりました。 一日で往復できるならば、あれもできそう、 これもできそうと夢は膨らみます。 もちろん唯の父母も唯の子供に会うことが出来ますね。 もしかしたら木村先生を戦国時代に連れて行って、 ご先祖様と思われる人に会わせることもできるかもしれません。 とにかく尊早く勇気を出して起動スイッチを押してくれ~。 まとめ ここまでアシガールの最新話88話のネタバレや感想、考察をご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダでアシガールの最新話や最新刊を読んでみてください。

次の

アシガールネタバレ最新93話確定【尊の初陣の展開その後】

アシ ガール ネタバレ 88

黒島結菜さん主演ドラマ「アシガール」が最終回を迎えました。 脚力だけが取り柄の女子高生・唯が戦国時代にタイムスリップ。 そこで出会った若君様に一目惚れし、現代と戦国時代を行き来しながら若君を守るために奮闘するSFラブコメファンタジードラマ。 原作の方はまだ連載が続いていますが、ドラマでは一体どんなラストを迎えるのでしょうか!? 今回はドラマ「アシガール」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク アシガール最終回ネタバレあらすじ 高山軍から攻撃される中、一人走り抜け撃たれてしまった結。 成之らに救出され、苦しみながらも、若君の行方を知らせる。 そして、成之たちにも今攻め込んではいけない、山の麓には3000の兵が潜んでいることを告げ倒れてしまった。 若君を助けに行くという成之だが、小平太はまた裏切るつもりなのではないかと疑う。 仲間割れする中、結は成之に、もうつまらないことで意地をはっていないで、若君を早く助けに行ってあげてと唯は必死に言い、意識を失った。 怪我した結を運ぶ木村たちに成之は、唯は女性で、若君が命がけで取り戻しに行った大事な人であることを告げる。 木村たちは、この子が!?と驚きを隠せない。 成之は改めて、若君を助けに行くと言い、小平太に信じてもらえるかと言った。 小平太も一緒に行くことを決め、成之たちは、若君を救出に向かう。 しかしその途中伏兵が現れ、襲撃される。 するとそこに若君が現れ参戦し、なんとか敵軍を倒したのだった。 伏兵を倒し、成之は結から若君を救いに行くように言われたことや、結が怪我をしたことを話す。 若君は急いで結の元へと向った。 結は意識を取り戻し、若君の顔を見てほっとした表情を見せる。 若君は、この山を一人で渡るとは…おおたわけ!と言いながらも、結を抱きしめた。 やがて城に運ばれ、目覚めた結の傍にはおふくろさまが寄り添っていた。 若君が再び戦に向かったと聞いた結は、若君の元に向かうというが、止められてしまう。 その頃、若君は悪丸からまぼ兵くんを受け取っていた。 若君を心配する結だが、阿湖姫から、高山が襲いかかろうとした時、大空より天兵が参り高山軍を追い払ったようだと知らされる。 若君はまぼ兵くんを使ったのだと知った結だった。 やがて、若君は宗熊に和議を持ちかけ、宗熊はこれに応じた。 和議を結ぶ時、宗熊は結から戦も祝言も人のいいなりにはなってはいけないと言われたことを話し笑顔を見せた。 こうして戦は終わった。 城に戻り、横になっている若君を見つけた結はそっと寄り添う。 すると結に気づいた若君が目を覚ました。 結の傷を心配するが、結はもうすっかりよくなり忘れていたと明るく話す。 若君は、自分のために結を一人敵陣の中に走らせてしまったことを謝る。 結は、山の中を走りながらずっと思っていた。 目が覚めた時、若君が自分を責めるんだろうなって…。 そう思ったらすぐに若君の傍に走って行きたかった。 でも無事でよかった。 と若君に話した。 すると若君は… 「結、この忠清の妻になれ」 「妻…?なります!」 二人は抱きしめ合った。 結は、若君のことが初めて会った時より、何倍も何万倍も大事になっていたことに気づいた。 若君は結を横にし、結は目を閉じた。 そして若君はそっとキスをしようとした…が、殿から呼び出されキスは中断。 若君は殿の元へと向かった。 スポンサーリンク やがて若君は、殿に結を妻に、正室に迎えたいと申し出た。 しかし、殿は反対した。 殿に反対され結は落ち込むが、若君は、父を必ず説得すると言った。 殿は、若君の申し出を聞いて怒り心頭気味だった。 しかし、天野信茂から、結には不思議な力がある、もしかして結は遥か遠くから現れた守り神ではないか。 いっそ守り神を正室にするつもりで、許したらどうかと言った。 結は、殿に認めてもらうべく修行に励んでいた。 その姿を殿はじっと見つめていた。 その帰り道、成之とばったり会った殿。 すると成之は母上をご城下に住まわせてほしいと頭を下げる。 殿は「お前の母じゃ、城にて一緒に暮らせ」と言った。 そして殿は、幼き成之に毒を盛ったのは、自分ではなく後の争いの目を摘んでおこうと、誰ぞが気を回したものだと話す。 しかし、全ては主を城から追い出した自分にある。 許せ…。 そう言って殿は頭を下げた。 後日、若君は改めて殿に結との結婚を申し出、殿は二人の結婚を許したのだった。 こうして二人は結婚することになった。 結婚が認められ、妻としての厳しい修行を受ける結だが、なかなかうまくいかず苦戦していた。 二人の結婚が決まったことにより、阿湖姫は松丸へ戻ることになった。 そのことを成之に話すと、成之は結婚が破談になり戻るのはさそかし辛いだろう…とつい無礼なことを言ってしまう。 しかし、どうせ恥をかくのなら、戻るのは次の春まで待ってはどうか。 みんなで花見をしないかと言い、阿湖姫はその言葉に涙を浮かべた。 お作法の稽古を受ける結だったが、ふとあることが気になり、若君の元へと向かった。 おふくろさんは、若君から預かったというタイムマシンの刀を持っていた。 若君に会いに行った結。 結婚したら立派な奥方になるように頑張る。 でも、戦の時は一緒に行く。 自分の一番の願いは若君の命を守り抜くこと。 奥方になって、戦はダメって言われるなら、結婚っていう形にはこだわらない。 そう言って、結は涙を流した。 若君は結の涙をそっと拭き 「心得た。 なればわしは二度と戦のない国を作る。 お前を戦場に出すことのないように。 これからはわしがお前を守る」 と答えたのだった。 (おわり) アシガール最終回ネタバレあらすじ【感想】 ドラマ「アシガール」最終回を迎えました。 笑いあり、涙あり、歴史もしっかり描きながら、非常に面白い作品だったと思います。 原作漫画がめちゃくちゃおもしろいので、一体ドラマはどのように描かれるのか楽しみにしていましたが、キャスト、内容共に大満足のドラマでした。 最高のエンディングでしたね。 また阿湖姫と成之様のその後も気になりますし、タイムマシンの刀も若君はやっぱり拾ってくれていて、おふくろさんに渡していたことから、結が現代に戻ることができるように考えているのではないかなと勘ぐってしまいました。 ということは続編も作ってくれるのでしょうか!?というか作って欲しい!!(2018年2月18日追記:祝!!続編決定!嬉しすぎる!!) 原作も非常に面白かったので、まだ見ていないという人は読むことをおすすめします。 【アシガール続編SPが放送されました!詳しいネタバレこちら】 スポンサーリンク.

次の

アシガールネタバレ最新93話確定【尊の初陣の展開その後】

アシ ガール ネタバレ 88

黒島結菜さん主演ドラマ「アシガール」が最終回を迎えました。 脚力だけが取り柄の女子高生・唯が戦国時代にタイムスリップ。 そこで出会った若君様に一目惚れし、現代と戦国時代を行き来しながら若君を守るために奮闘するSFラブコメファンタジードラマ。 原作の方はまだ連載が続いていますが、ドラマでは一体どんなラストを迎えるのでしょうか!? 今回はドラマ「アシガール」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク アシガール最終回ネタバレあらすじ 高山軍から攻撃される中、一人走り抜け撃たれてしまった結。 成之らに救出され、苦しみながらも、若君の行方を知らせる。 そして、成之たちにも今攻め込んではいけない、山の麓には3000の兵が潜んでいることを告げ倒れてしまった。 若君を助けに行くという成之だが、小平太はまた裏切るつもりなのではないかと疑う。 仲間割れする中、結は成之に、もうつまらないことで意地をはっていないで、若君を早く助けに行ってあげてと唯は必死に言い、意識を失った。 怪我した結を運ぶ木村たちに成之は、唯は女性で、若君が命がけで取り戻しに行った大事な人であることを告げる。 木村たちは、この子が!?と驚きを隠せない。 成之は改めて、若君を助けに行くと言い、小平太に信じてもらえるかと言った。 小平太も一緒に行くことを決め、成之たちは、若君を救出に向かう。 しかしその途中伏兵が現れ、襲撃される。 するとそこに若君が現れ参戦し、なんとか敵軍を倒したのだった。 伏兵を倒し、成之は結から若君を救いに行くように言われたことや、結が怪我をしたことを話す。 若君は急いで結の元へと向った。 結は意識を取り戻し、若君の顔を見てほっとした表情を見せる。 若君は、この山を一人で渡るとは…おおたわけ!と言いながらも、結を抱きしめた。 やがて城に運ばれ、目覚めた結の傍にはおふくろさまが寄り添っていた。 若君が再び戦に向かったと聞いた結は、若君の元に向かうというが、止められてしまう。 その頃、若君は悪丸からまぼ兵くんを受け取っていた。 若君を心配する結だが、阿湖姫から、高山が襲いかかろうとした時、大空より天兵が参り高山軍を追い払ったようだと知らされる。 若君はまぼ兵くんを使ったのだと知った結だった。 やがて、若君は宗熊に和議を持ちかけ、宗熊はこれに応じた。 和議を結ぶ時、宗熊は結から戦も祝言も人のいいなりにはなってはいけないと言われたことを話し笑顔を見せた。 こうして戦は終わった。 城に戻り、横になっている若君を見つけた結はそっと寄り添う。 すると結に気づいた若君が目を覚ました。 結の傷を心配するが、結はもうすっかりよくなり忘れていたと明るく話す。 若君は、自分のために結を一人敵陣の中に走らせてしまったことを謝る。 結は、山の中を走りながらずっと思っていた。 目が覚めた時、若君が自分を責めるんだろうなって…。 そう思ったらすぐに若君の傍に走って行きたかった。 でも無事でよかった。 と若君に話した。 すると若君は… 「結、この忠清の妻になれ」 「妻…?なります!」 二人は抱きしめ合った。 結は、若君のことが初めて会った時より、何倍も何万倍も大事になっていたことに気づいた。 若君は結を横にし、結は目を閉じた。 そして若君はそっとキスをしようとした…が、殿から呼び出されキスは中断。 若君は殿の元へと向かった。 スポンサーリンク やがて若君は、殿に結を妻に、正室に迎えたいと申し出た。 しかし、殿は反対した。 殿に反対され結は落ち込むが、若君は、父を必ず説得すると言った。 殿は、若君の申し出を聞いて怒り心頭気味だった。 しかし、天野信茂から、結には不思議な力がある、もしかして結は遥か遠くから現れた守り神ではないか。 いっそ守り神を正室にするつもりで、許したらどうかと言った。 結は、殿に認めてもらうべく修行に励んでいた。 その姿を殿はじっと見つめていた。 その帰り道、成之とばったり会った殿。 すると成之は母上をご城下に住まわせてほしいと頭を下げる。 殿は「お前の母じゃ、城にて一緒に暮らせ」と言った。 そして殿は、幼き成之に毒を盛ったのは、自分ではなく後の争いの目を摘んでおこうと、誰ぞが気を回したものだと話す。 しかし、全ては主を城から追い出した自分にある。 許せ…。 そう言って殿は頭を下げた。 後日、若君は改めて殿に結との結婚を申し出、殿は二人の結婚を許したのだった。 こうして二人は結婚することになった。 結婚が認められ、妻としての厳しい修行を受ける結だが、なかなかうまくいかず苦戦していた。 二人の結婚が決まったことにより、阿湖姫は松丸へ戻ることになった。 そのことを成之に話すと、成之は結婚が破談になり戻るのはさそかし辛いだろう…とつい無礼なことを言ってしまう。 しかし、どうせ恥をかくのなら、戻るのは次の春まで待ってはどうか。 みんなで花見をしないかと言い、阿湖姫はその言葉に涙を浮かべた。 お作法の稽古を受ける結だったが、ふとあることが気になり、若君の元へと向かった。 おふくろさんは、若君から預かったというタイムマシンの刀を持っていた。 若君に会いに行った結。 結婚したら立派な奥方になるように頑張る。 でも、戦の時は一緒に行く。 自分の一番の願いは若君の命を守り抜くこと。 奥方になって、戦はダメって言われるなら、結婚っていう形にはこだわらない。 そう言って、結は涙を流した。 若君は結の涙をそっと拭き 「心得た。 なればわしは二度と戦のない国を作る。 お前を戦場に出すことのないように。 これからはわしがお前を守る」 と答えたのだった。 (おわり) アシガール最終回ネタバレあらすじ【感想】 ドラマ「アシガール」最終回を迎えました。 笑いあり、涙あり、歴史もしっかり描きながら、非常に面白い作品だったと思います。 原作漫画がめちゃくちゃおもしろいので、一体ドラマはどのように描かれるのか楽しみにしていましたが、キャスト、内容共に大満足のドラマでした。 最高のエンディングでしたね。 また阿湖姫と成之様のその後も気になりますし、タイムマシンの刀も若君はやっぱり拾ってくれていて、おふくろさんに渡していたことから、結が現代に戻ることができるように考えているのではないかなと勘ぐってしまいました。 ということは続編も作ってくれるのでしょうか!?というか作って欲しい!!(2018年2月18日追記:祝!!続編決定!嬉しすぎる!!) 原作も非常に面白かったので、まだ見ていないという人は読むことをおすすめします。 【アシガール続編SPが放送されました!詳しいネタバレこちら】 スポンサーリンク.

次の