カニヤ 千鳥。 千鳥のニッポンハッピーチャンネル【未来人大悟とカニヤ】

新卒者就職応援企業ナビ/株式会社 カニヤ

カニヤ 千鳥

「カニヤ」のあらすじ ドッキリロケのカメラを止め忘れてしまい、そこには普段では考えられない程慌てふためき「カニヤが無い!」「帰れなくなる」と焦る大悟の様子が映し出されていた。 訳が分からず気になったスタッフが大悟に映像を見てしまったことを伝えると大悟は「見たことは全て忘れろ」と言うが、スタッフもジャーナリストの端くれとして真実を知りたいという思いを伝える。 そして大悟は覚悟を決めた様子で「今日からの本当のワシの姿を全てカメラに押さえてくれ」と頼む。 果たして大悟は何者なのか、カニヤとは何なのか… あらすじはだいたいこんな感じで、最初は訳がわからないままカッコイイOPが始まります。 ドキュメンタリーといいながらすでに大芝居をしている大悟。 「カニヤ」の設定• 大悟は200年後の未来から来た未来人で、タイムパトロールをしている• 過去の日本をハッピーにすることが任務• フューチャーフォンとカニヤがなければ未来に帰る事ができない C 2019 YD Creation フューチャーフォン• カニヤは困った人を見つけると勝手にタイムリープしてしまう機能がある• フューチャーフォンのカウントが0になると未来に帰れなくなってしまう こんな感じの設定です、アニメの「時をかける少女」まんまな設定ですね。 スタジオトークでは又吉がめっちゃ設定を肉付けしてくれていて妙に説得力が出てきてるから面白い。 てかフューチャーフォンの右上にひびが入ってますね、何かの伏線なんでしょうか… カニヤ 第1話の内容 200年後の未来人という事が判明した大悟。 相変わらずカニヤが見つからず楽屋で探しているとそこへ ダイアンの津田が入ってくる。 何か悩みがある様子の津田、なんでも相方のユースケがとんでもない事になってしまったという話。 津田がなかなか内容を言い出せずにいる中、そんなユースケが楽屋に入ってきたんですが、確かにとんでもない事になってしまっていました。 C 2019 YD Creation なんでも マイクタイソンの自伝に影響を受けて、顔面にタトゥーを入れてしまったユースケ。 これでは漫才が受けなくなってしまう、どうにかしなければいけないと思った矢先、大悟にタイムリープが発動するのだった。 ロングロードに続いてのダイアンの登場は笑う カニヤ 第2話の内容 カニヤが見つからないままに次々と困っている人達を助け、とうとうタイムリープのカウントが残り1回になってしまう大悟。 そんな時、公園で偶然にもカニヤを見つけ未来へ帰ろうとするが、何故かタイムリープしている事情を知ってしまったダイアンの2人に止められ、現代にとどまりノブと二人で漫才を続けていくことを決意してエンディングを迎える。 C 2019 YD Creation ドラマは正直面白くなかったですw スタジオトークがメイン この回のメインはやはりスタジオトークです。 又吉の深すぎる解釈とそれに対するノブのツッコミが笑えます。 C 2019 YD Creation 1番面白かったのはそれまでどんなシーンでも素晴らしい解説をしてくれていた又吉が、タイムリープする際の大悟の謎の姿勢に対してはマジツッコミしていたところですw C 2019 YD Creation.

次の

千鳥のニッポンハッピーチャンネル・大悟脚本の「ロングロード」「カニヤ」の感想

カニヤ 千鳥

概要 [ ] もっと日本を幸せにしたい!そんな大義のもと、千鳥・大悟が立ち上げた仮想のオリジナルテレビ局で制作したVTRを、ノブとゲストととももに見ていくバラエティ番組。 ノブは終始ツッコミをいれていくが、ゲストは次第に大悟の世界観に引き込まれていく。 2019年11月29日、3話を同時配信で放送開始。 日本に今足りないものとして挙げた「トレンディ・ドラマ」を大悟が主演・監督で制作。 タイトルは「ロング・ロード」。 第4・5回、除霊しないと災いが起こると言い出した大悟は自ら除霊しにいくロケ。 第6・7回、大悟から思わぬ告白を受けることになったスタッフは大悟を密着したドキュメンタリーを撮影する。 配信リスト [ ] 回数 初回配信回 企画 スタジオゲスト VTR出演者 第1回 2019年11月29日 トレンディドラマ(前編) (ピース) 津田篤宏() ユースケ(ダイアン) (特別出演、前編・後編のみ) (特別出演、中編・後編のみ) (、中編・後編のみ) 第2回 トレンディドラマ(中編) 第3回 トレンディドラマ(後編) 第4回 2019年12月6日 大悟が心霊スポットを除霊 前編 山内健司() 第5回 2019年12月13日 大悟が心霊スポットを除霊 後編 第6回 2019年12月20日 ドラマ カニヤ 前編 (ピース) 津田篤宏() ユースケ(ダイアン) 第7回 2019年12月27日 ドラマ カニヤ 後編 第8回 2020年1月3日 偉人が愛した絶品グルメマルッと食べ尽くしツアー! 前編 村田秀亮() 濱家隆一(かまいたち) 第9回 2020年1月10日 偉人が愛した絶品グルメマルッと食べ尽くしツアー! 後編 第10回 2020年1月17日 第1回お笑いサミット ダイアン、かまいたち スタッフ [ ]• 総合演出:• 構成:、岸本尚久• ナレーター:(第4 - 10回)• 『ロング・ロード』『カニヤ』ドラマスタッフ• 撮影:平田修久• 美術プロデューサー:木村文洋• アートコーディネーター:村瀬大• 衣装:横田尊正• 持道具:土屋洋子• メイク:清家いずみ(『ロング・ロード』)、飯塚七瀬(『カニヤ』)• 助監督:信永浩志(『ロング・ロード』)• 作詞・作曲:Tetra Elstain(『カニヤ』)• 編曲:(『カニヤ』)• 音楽:• 音楽プロデューサー:千田耕平、宮川阿子• 音響効果:森江亮太• 技術協力:• キャスティングプロデューサー:壁谷悌之• 監督:(『ロング・ロード』)、(『カニヤ』)• CAM:小林孝至(第1 - 5回)、佐藤厚誠(第6・7回)• AUD:後藤龍幸(第1 - 5回)、立元捺美(第6・7回)• メイク:北原由梨• 編集:林迪晴(第1 - 7回)、渡邉敬(第1 - 3回)、葉柴栄次(第4・5回)、藤田拓斗(第6 - 9回)、伊藤賢俊(第10回)• CG:松下剛士• オープニング音楽:doooo• 整音・MA:中村貴明(第1 - 3回)、高橋誠一郎(第4 - 7回)、大浦克寿(第8 - 10回)• 音響効果:西方裕弥• 技術協力:、• 衣装協力:Mimi GranT、LIP SERVICE(両社ともに第1 - 3・6・7回)• 映像協力:Shutter Shock(両社ともに第1 - 3・6・7回)、Afio(第8・9回)• 法務:小林良太• プロジェクト経理:溝上篤史• アシスタントディレクター:木村佳奈、長嶺由一郎、白木騎士、宮城大一郎• ディレクター:落合圭太、小原靖広、木島雄大、三ヶ尻龍之介• アシスタントプロデューサー:武藤佑樹、清原覚、伊東栄一• プロデューサー:鈴木一慶、神田啓太• チーフプロデューサー:神夏磯秀• 制作協力:LARGEST ARMY• 制作:• 製作著作:YDクリエイション 外部リンク [ ]•

次の

千鳥のニッポンハッピーチャンネル・大悟脚本の「ロングロード」「カニヤ」の感想

カニヤ 千鳥

スタンダードな「千鳥」模様。 おちょぼなクチバシと、ぷっくりした体形がとてもキュート。 これ、単なるカワイイ鳥のモチーフではなく、 「千鳥(ちどり)」という れっきとした 日本の伝統模様なのです。 千鳥とは、水辺にいる チドリ科の鳥のこと。 ほぼ世界中にさまざまな種類が分布していて、日本には 「コチドリ」や 「シロチドリ」などが生息しています。 水辺を群れて飛ぶ千鳥の姿はとても優美で、昔から 衣服や調度品の模様として親しまれました。 また、 「千」とは数が多いことも表していて、「千鳥」には 「水辺にいるたくさんの鳥」という意味もあるようです。 この伝統模様の 縁起としては、 「千鳥」=「千取り」に通じ、 勝利と豊かさを表しています。 イチオシは 「波に千鳥」 「波に千鳥」。 水鳥だからか、 水に関係のある意匠とセットになりがちな千鳥。 特に 縁起の良い組み合わせといえば、 「波に千鳥」がイチオシです。 の上を、2匹の千鳥が飛んでいるこの模様は、 「波(=困難)を避けて仲良く飛ぶ2匹」 という意味となり、 夫婦の絆や家内安全を表します。 波の部分は、もっと荒ぶる波の意匠である場合もあります。 千鳥のバリエーション 千鳥模様は、ぷっくりした鳥が単体でいたり、または群れを成していたりと、 バリエーション豊か。 先ほどの 「波に千鳥」と似たバリエーションとしては、 「浜千鳥」や 「沢千鳥」。 幾何学的に変化したバリエーションでは、 「千鳥格子」に 「千鳥卍」などがあります。

次の