インスタ 今日 アクティビティ が ありま した と は。 Windows10

【Instagram】アクティビティが見られない!消えた?削除する方法がある?

インスタ 今日 アクティビティ が ありま した と は

検索履歴が表示される。 消したい アカウント共通のため、アプリ以外で見ても表示はされる 検索履歴はアカウントと紐付けされているため、 アプリを削除したとしてもウェブブラウザ パソコン などから閲覧した場合、検索履歴は消えずにそのままです。 履歴の仕様は 「30件」保存され、以降は古い順に自動的に削除されていきます。 検索履歴を消したいと思っても、どこを探しても「削除」というボタンが見当たりません。 個別に検索ワードをスワイプして「削除」が現れるのかと思いきや、タブが切り替わるだけなので見当たりません。 それでは、どのようにして検索履歴を削除するのでしょうか。 次の項目で手順をご紹介します。 手順 アプリで表示されているものを消去 先ほどのアプリで表示されていた検索履歴を消す方法からご紹介します。 手順はありますが、誰でも簡単に行える操作になります。 アプリ内の右下「プロフィールタブ」をタップして自分のプロフィール画面を表示させます。 メニュータブ内下部の 「設定」をタップします。 設定ページを表示しましたら、続いて項目内の 「セキュリティ」をタップします。 セキュリティ項目内一番下の 「検索履歴をクリア」をタップ。 「検索履歴をクリア」と表示されますのでタップしましょう。 「はい」を選択すると、先ほどまで表示されていた検索履歴が消えました。 ただし、検索履歴を削除したとしても、 以前アカウント検索を行ったユーザーが「おすすめ」に表示されてしまうことがあります。 アカウントに保存されている履歴の削除 アカウントに保存されている検索履歴の削除方法をご紹介します。 先ほどと同様に 「設定」を開き、 「セキュリティ」をタップします。 続いて項目内の 「データにアクセス」をタップしましょう。 アカウントに関する様々な設定項目が表示されます。 下にスクロールをすると 「アカウントとアクティビティ」内に 「検索履歴」がありますのでタップします。 「検索履歴をクリア」から 「はい」を選択することで、アカウントに保存されていた検索履歴を削除することができます。 履歴が多かった場合は、数回「検索履歴をクリア」をタップする必要があります。 1度の操作ですべて消えなかった場合は反復して行います。 検索履歴を非表示にすることってできる? 現時点では、検索したワードを非表示にする設定が実装されていないため、個別に設定することができません。 その都度上記の操作を反復して行う必要があります。 ただ、ワンタッチで削除することができないのがネック。 いつの日かアップデート等で仕様変更になるってくれたら嬉しいです。

次の

【今すぐ確認して】インスタで自分の最終ログインがバレバレに!?

インスタ 今日 アクティビティ が ありま した と は

このアクティビティは、どこで確認ができるのかその方法について紹介しておきます。 アクティビティを確認するには、まずインスタグラムのアプリを起動して トップ画面を表示してください。 画面下部にアイコンが並んでいいますが、その中の 「ハートマーク」のアイコンをタップしましょう。 すると画面が切り替わり、「フォロー中」「あなた」のタブがあるアクティビティエリアが表示されるはずです。 ここで 「あなた」のタブに切り替えてみると、自分に対していいねやフォローをしたユーザーを一覧で確認が可能。 ユーザー名とその人があなたに対してどんな行動をしたのかが、メッセージという形で表示され「〇時間前」と時間も表示されています。 ですから、誰が自分に対して何をどのぐらい前にやったのか、アクティビティを見るとすぐに分かるのでとても便利。 ですが 裏を返せば自分が違う人に対して、いいねしたりフォローしたら、相手のアクティビティにあなたの名前が載る訳です。 さて、 「フォロー中」のタブでは、フォローしているユーザーが他の人に対していいねしたりフォローしたりといった行動をしたらメッセージが表示されるようになります。 フォローしている人が、どんな事柄に興味を抱いているのかが 視覚的に把握できるため参考になる部分も多いでしょう。 このように、インスタグラムでは簡単にアクティビティの確認ができるので、この機能を知らなかった人は早速確かめてみてください。 2.インスタグラムのアクティビティの公開範囲を変更するには? 自分に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人がどんな活動をしているのか、アクティビティ欄はそうした情報が載っています。 フォローもフォロワー数も多い人で頻繁に投稿をしているなら、アクティビティの項目は目まぐるしい速度で更新されるでしょう。 誰が何をしているのか、行動履歴を閲覧できるのは楽しいですが、その一方で 自分の行動も他人に見られている事に繋がります。 それはちょっと嫌だな…と感じる人がいても、決して不思議ではありませんよね? そこでまずは、アクティビティの公開範囲はどこまで及ぶのか、この点を理解しておきましょう。 インスタグラムのアクティビティが公開、つまり自分の行動が他人のアクティビティ欄に表示される範囲はアカウントの状況で変わります。 あなたのアカウントが、非公開設定(鍵アカ)になっているならば、承認したフォロワーのみに公開されるのです。 もし非公開設定を設けていないオープンなアカウントであれば、フォローをされている関係なら誰でも閲覧ができてしまいます。 ですから、公開範囲を変更するには 非公開設定にして、フォロワーを承認制にして厳選する必要があるでしょう。 3.インスタグラムのアクティビティを非公開にすることは可能なの? フォローされている人、あるいはあなた自身が他人の投稿に「いいね!」やそのアカウントをフォローしたりすると、相手のアクティビティに行動履歴が記録されます。 自分が誰に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人に見られてしまうのは、現実世界で知り合い同士なら少し気まずい思いをするパターンかもしれません。 たとえば、気になっている異性が、別の異性の投稿に対して反応を示していたことが分かるなら嫉妬してしまい、 感情的な行動に出る恐れがありますね。 このように知り合い同士なら気まずい思いをする可能性があるので、アクティビティをできるだけ見られたくないと考える人は多いです。 では、アクティビティを非公開(こちらの行動を相手に分からないようにする)ことは、可能なのでしょうか? インスタグラムの機能の一部になっているアクティビティは、操作側で非公開にすることは出来ません。 もし自分の行動を相手に知られたくないなら、該当する人をフォロワーから外してブロックするという方法が手っ取り早いです。 現実世界で知り合い同士なら、この行動をするのは勇気が必要ですし、気まずい雰囲気に発展しかねないので難しい場合もあるでしょう。 インスタグラムの仕様が非表示設定などが出来ないようになっているので、 残念ながら諦めるしかありません。 4.インスタグラムのDMにおけるアクティビティ表示の意味 インスタグラムで基本的に使われている「アクティビティ」は、トップ画面下部にある 「ハートマーク」アイコンをタップした先に表示されるものです。 ところが、インスタグラムには別の場所でもアクティビティという言葉が使われており、そこでは少し用いられている意味が異なっています。 これまで1回でもその人とDMでやり取りをしたことがあれば、「紙飛行機」アイコンをタップすると、その履歴が一覧で表示されます。 アイコンと名前の下に、 「昨日アクティビティがありました」などの表示があるのにお気付きでしょう。 ここで使われているアクティビティの意味は、 「ログイン状態」を指しており、単純にインスタグラムを起動したらアクティビティがあったと記録されます。 24時間以内にログインをしていたならば、 「〇分前にログイン」のように変わり、24時間以上が経過すると 「昨日アクティビティがありました」のように変わるのです。 相手がいつログインしているのか、そうした情報が分かるようになっているのでインスタグラムへのログイン頻度が確認できます。 5.インスタグラムのDMのアクティビティを非表示にする方法 インスタグラムのDMにも、アクティビティが表示されるようになりました。 フォロー関係にある人でなければ、アクティビティの時間まで表示されることはありませんが、それでも自分がどのタイミングでログインしたのかが 相手にバレるのは嫌ですよね? 消極的になりログインするのを躊躇ってしまう場合もあり、そうするなら友達の近況を知ることが出来なくなります。 ログインはしたいけれど、ログインの情報が相手に知られるのは嫌と感じる場合、DMのアクティビティを非表示にしましょう。 方法は簡単で、まずはインスタグラムアプリを起動して トップ画面を表示してください。 そして 「人型」アイコンをタップすると、プロフィール画面になるので画面右上の 「歯車」アイコンを選択しオプションメニューに切り替えます。 オプションに関する項目がズラリと並んでいるので、そこから 「アクティビティのステータスを表示」をオフにしましょう。 これで自分がいつオンラインになったか、その情報が知られるようなことは無くなります。 しかしそれと同時に、相手のステータスも非表示になるので、 相手がいつログインしたのかも分からなくなる事も覚えておいてください。 インスタグラムのアクティビティまとめ ここでは、アクティビティの見方や非表示設定の方法などについて紹介していきました。 アクティビティは自分に対して、あるいはフォロー中の人がどんな行動をしたのか リアルタイムで把握できる便利な機能です。 しかし逆を言えば、こちらの行動も相手に筒抜けとなるのでそれが嫌ならアカウントに鍵をかけて、フォロワーを厳選するしかありません。 インスタグラムでは相手の状況が分かる機能が多いので、慎重に使うことが求められるでしょう。

次の

【インスタ】オンライン機能でバレる!非表示(オフ)の方法

インスタ 今日 アクティビティ が ありま した と は

自分がいつInstagramを使っていたのか、バレてもまったく問題ないということであれば問題ありませんが、「なんだかちょっと不安」という人は、設定の見直しが必要。 手順は「プロフィール画面」の「プロフィールを編集」ボタンの右にある「オプションボタン」をタップ。 オプション画面に遷移したら、「アクティビティのステータスを表示」を「OFF」に変更。 たったこれだけで、ダイレクトメッセージ画面にログイン状況が表示されなくなります。 以下、筆者の体験談になりますが、なぜ、このログイン状況を非表示にしたほうがいいかというと、人によっては、「なんでオンライン中なのにダイレクトメッセージの返信をくれないの?」と思われてしまうため。 実際に筆者はそういうことを体験し「返信が遅い!」と怒られてしまったうちのひとり。 InstagramのようなSNSは、いろんな人たちとつながるツール。 仮に友人たちだけとつながっていたとしても、わざわざ情報をフルオープンにする必要性はあまりないはず。 であれば、念のために、ある程度はクローズドにしておくべきではないでしょうか。 (文・山手チカコ/考務店).

次の