フェリー 淡路島 大阪。 大阪から淡路島へ高速バスで行く方法!安い行き方と早い行き方の2通りをご紹介!

日本長距離フェリー協会/Japan Long Course Ferry Service Association

フェリー 淡路島 大阪

大阪から淡路島へ車を使わずバスや電車で行く方法に悩んでいませんか? 大阪から淡路島へ車を使わずに行く方法は主に2つ。 1つ目は電車+高速バス。 2つ目は高速バス。 それぞれ所要時間や料金に違いがありますのでこのページで詳しくご紹介します。 淡路島へ行く2つの方法を「安く行く」と「早く行く」にまとめると以下の様になります。 【関連記事】 バスや電車ではなく、車で淡路島へ行く方法をお探しの方はで詳しくご紹介しています。 大阪から淡路島へ一番安く行く方法 電車+高速バスが一番安い。 片道1,050円〜! 大阪から淡路島へ一番安く行く方法は、電車+高速バスを使って行く方法です。 乗車時間は合計62分ですが待ち時間などを含めると2倍の120分を目安にするのが良いでしょう。 所要時間は、乗換時間も含め2〜3時間が目安になります。 交通機関の連絡先やウェブサイト 電車はやなどでご確認ください。 ここでは主にバス会社の情報をご案内します。 高速舞子から淡路島へ行く高速バスの種類 交通機関名 電話番号 ウェブサイトURL 時刻表URL 本四海峡バス 088-664-6030 淡路交通 0799-22-3121 神姫(しんき)バス 078-231-5561 本四海峡バスがおすすめ! バス会社によって1日に運行しているバスの本数が違います。 一番多いのは本四海峡バスで1時間に1〜2本。 淡路交通と神姫バスは淡路島から神戸大阪へ出勤する人向けに朝と夕方の時間に頻繁に運行しています。 よって、観光客の方は本四海峡バスの時刻表を見てスケジュールを組むことをおすすめします。 大阪から淡路島へ一番早く行く方法 高速バスが一番早い。 片道67分(1,250円)〜! 続いて、大阪から淡路島へ一番早く行く方法をご案内します。 一番早く行く方法は梅田から高速バスに乗って淡路島へ行く方法です。 バスの乗車時間に合わせてバス停へ行けばよいので待ち時間もなくスムーズに淡路島へ行くことができます。 さらに上記でご紹介した電車+高速バスの1,050円とくらべ料金は200円しかかわりません。 可能であれば、と強調した理由はバスの本数が少ないから。 1日に4本しか淡路島へ行くバスの便はありません。 なので時間が合う方は梅田から高速バスに乗って淡路島へ行くことをオススメします。 料金は梅田バスターミナル阪急三番街から片道2,350円となります。 所要時間は120分(2時間)です。 阪急高速バスの連絡先やウェブサイト 阪急高速バスの乗り場は少しわかりづらいですが、と思います。 交通機関名 電話番号 ウェブサイトURL 時刻表URL 阪急高速バス 06-6866-3147 1日4本しか運行していないので計画的に! 阪急高速バスは最安料金とくらべ追加料金200円で乗換移動なく淡路島へ行くことができますが、7:50、12:00、16:00、19:00と1日4本しか運行していません。 行きはいいと思いますが帰りは19時より遅くなることがあると思いますので高速バス+電車と組み合わせて上手に旅行プランを立ててください。 もし阪急高速バスに乗れるスケジュールなら乗るし、乗れないなら高速バスと電車の組み合わせで行くという具合です。 この記事がみなさんの旅行スケジュール作成に役立てば幸いです。

次の

淡路島 バイク 行き方

フェリー 淡路島 大阪

お願い あくまでも素人が地道にネットで調べただけですので、違ってるよ!ということが多々あるかと思います。 間違えていたらお知らせください。 料金・時間等は2018年10月5日現在のものです。 変動がありますので、お出かけの際には今一度ご確認ください。 季節、時間、車の大きさ等により料金は変わりますので、あくまでも参考程度にしていただけたら幸いです。 車の大きさは4~5Mで算出しました。 大阪方面から小豆島へのフェリーは3社 大阪から小豆島へ渡るには• それぞれ料金や時間等はまちまちです。 スマホの方は左へスクロールしてください。 自宅から港まで近い。 高速代が安く済む。 トータル金額も安い。 船でのんびりできる。 デメリット• 帰りの出港、着港時間が遅すぎる。 船の時間が長すぎる(私船酔いするタイプです)• 自宅から港までが程よい時間で行ける。 便数が多いので都合に合わせて選びやすい。 乗り遅れても次の便にすぐ乗れる。 船の時間もそこまで長くない• 港までの道が2ルートある デメリット• 船の時間がかなり短い。 料金が安い。 デメリット• 港までが遠い。 高速代がかかる。 3連休の最終日で帰りの高速がかなり混むだろうと予測しました。 次の日から仕事なので、帰りが遅くなってキャンプの片づけもして…夜中!となることだけは避けたかったのです。 次に港までの距離が長すぎると、しんどいと運転手がおっしゃる。 キャンプ場に行く時ですら2時間以内の場所が多いのに、フェリー乗り場まで2時間以上かかるとか…ちょっと。 といいやがるとおっしゃいます。 まあ、確かにね。 なしなんですが、奥さん料金見てくださいよ。 4人分で考えたら一番安いんですよ!(ガソリン代考慮してないけど) 安いんだけどな~と言ってみたけど、もともと小豆島キャンプに乗り気でないオットだったのでこれ以上機嫌を損ねてはまずいと思い なくなく姫路出発にしました。 ・私の船酔いがギリギリセーフだった。 荒れ狂う船旅は全然平気なのですが、フェリーの微妙な揺れに弱いんです。 あまり揺れてる感はなかったものの、1時間を超えたあたりからちょっとしんどくなりました。 グロッキーになるほどではないので大丈夫だったんですが、三宮出発にしていたら完全アウトだったと思います。 ・福田港の場所がいい感じ 大部港は岡山側なので到着したら島を半周グルっと回ってキャンプ場へ行くか、山道を超えていかなければならないけれど、福田港は島の端にあるけれど観光や買い物をしながら行き帰りできたので、ちょうどよかったです。 坂手港ならもっと便利なところにありますが… ・福田港の梅本水産の穴子が最高だった 何度もしつこく言いますが、穴子天丼・穴子丼が本当においしかった。 他のフェリー乗り場を利用されるとしてもぜひここの穴子は食べに来てください!.

次の

淡路島へフェリーでいこう!所要時間や運賃など詳細を徹底解説

フェリー 淡路島 大阪

「フットバス」でバス輪行したときの写真 高速バスでバス輪行できます 大阪・神戸からの高速バスなら、直接、淡路島まで運んでもらえます。 バスへのロードバイクの乗せ方は、 輪行袋に梱包して、トランクに入れる方式です。 ロードバイクの積み込みが確認できている路線は会社は2つ。 淡路交通と、 フットバスです。 ロードバイクも、サイズ内ならOKです。 注意事項 フットバスの注意事項はサイト記載のとおり。 事前予約制• サイズ制限あり• 高速舞子では、自転車の積載不可 淡路交通の注意事項はこちら。 高速舞子および淡路島南ICでは自転車を積み降ろしいただくことができません。 具体的には下記バス停となりますが、南淡路方面から自転車でご出発される場合には、 三ノ宮から福良または陸の港西淡までご乗車されるのが良いかと存じます。 高速バスへの自転車積み込みに当たりまして、自転車を折りたたんだり車輪を外す等して輪行袋に入れていただく必要がございます。 社会実験として、 平成29年6月25日から9月30日まで、期間限定で運行しています。 断続的に運航が復活しています! この航路、淡路島でのサイクリングに向かうサイクリストを念頭に置かれており、予約をすれば、 ロードバイクを輪行袋に入れなくてもフェリーに自転車の持ち込みができます。 大阪から関空-洲本フェリー航路「淡路関空ライン」(休止中) 関西国際空港(関空)から淡路島の洲本を結ぶフェリー、「 淡路関空ライン」。 関空から出発するということで、 近畿南部の方や、遠方からの 飛行機輪行の方に便利なアクセス方法です。 自転車で淡路島への行きかたまとめ 明石-岩屋のジェノバラインは有名ですが、それ以外の航路やバス路線は知名度が低い気がします。 (運行本数を考えたら仕方がないのですが) バス路線の活用と、深日-洲本社会実験航路の定着がポイントとなりそうですね。 深日洲本ライナーは、今は社会実験運航ですが、ぜひとも定期運航につなげていただきたいものです。

次の