キッズラボラトリー 殺菌。 3.おもちゃの衛生面とクリーニングについてのご案内|知育玩具やオモチャのレンタルはキッズ・ラボラトリー

キッズラボラトリー口コミ、おもちゃ不安を解消!?

キッズラボラトリー 殺菌

1ヶ月毎に新しいおもちゃが体験できるのはありがたい• 色々なおもちゃに囲まれるから、刺激になるし子供の好き嫌いがわかりそう• LINEでいつでもコンシェルジュに相談できるのが便利• 遊び方や利用法がわからない時も丁寧に教えてくれる• 対象が4ヶ月~8歳と広い また、悪い・良くないといった口コミは見つかりませんでした。 悪い口コミが出てこないのは、キッズラボラトリーが2020年1月から開始という新しいサービスだというのも関係しているかもしれません。 ですが、始まっていきなり不満・トラブルが出ているということではない、というのは1つの安心材料だと言えます。 ということで、口コミから判断できる範囲では、キッズラボラトリーの評判は良いということが言えますね。 キッズラボラトリーのデメリット 口コミでは、評判が良いというがわかりましたが、何ごとにも良い点・悪い点があるはず。 もちろん、キッズラボラトリーにもメリットだけではなく、デメリットが存在します。 ということで、キッズラボラトリーのメリット、デメリットについてまとめてみました。 まずはデメリットから紹介してきます。 月額費用が少し高い キッズラボラトリーの毎月の値段、特におすすめプランの1ヶ月あたり3,980円という月額費用は、他のおもちゃのレンタル屋さんと企画すると高めの価格設定です。 たとえば、知育玩具を中心にレンタルをしてくれるトイサブは1ヶ月あたり3,340円。 他のレンタルおもちゃの業者さんも含めて、値段だけで比較するとキッズ・ラボラトリーの値段はちょっと高めに感じるかもしれません。 ただし、トイサブのおもちゃの交換サイクルは隔月です。 キッズラボラトリーは月額3,980円のおすすめプランの交換サイクルは毎月なので、条件の違いがあります。 また、キッズラボラトリーにはお試しプランという隔月のコースもあります。 お試しプランの値段は、月額2,340円。 受け取り時には送料1,000円と合わせて3,340円ですから、同じ隔月であれば料金は同等だったりします。 キッズラボラトリーとトイサブの比較表を作ってみましたので、参考にしてください。 決してコスパが悪いわけとは言えません。 安かろう、悪かろうというケースも十分に考えられます。 だから、このくらいの価格差なら、値段だけではなくおもちゃやサービスの内容も含めて、利用するレンタル業者を決めたいですね。 受取りには送料がかかる キッズ・ラボラトリーからおもちゃが送られる時 (受取り時)には、1,000円の送料が発生します。 ただし、 自宅からおもちゃを返す際の送料はかかりません(着払いで送ることができます)。 受け取りの送料が1,000円ってちょっと高いと感じるかもしれませんか? 実は、私も最初はそう感じました。 他のレンタルおもちゃサービスでは送料なし(基本料金に含まれている)というところもありますから、比較してしまうとなおさらです。 ですが、我が家は自分でおもちゃを買いに行く時に交通費だと割り切ることにしています。 もちろん、今のおもちゃを続けて借りる場合は。 送られてくるおもちゃがないので、送料は発生しません。 送料については、必ずしも毎月かかるものではない、という点も理解しておきたい点です。 お風呂や外で遊ぶおもちゃのレンタルはできない キッズラボラトリーが 扱うおもちゃは室内用のものに限られます。 ですから、お風呂やプール、公園など外で遊ぶおもちゃは、レンタルできません。 水や砂場で遊ぶおもちゃは壊れやすいものも多いですから、レンタルの扱いがないのは仕方がないのかも・・・。 どうしても、お風呂や公園などで遊ぶおもちゃをレンタルしたいという場合は、キッズラボラトリー以外の業者さんを検討することになります。 ----- ということで、キッズラボラトリーのデメリットとしては、料金・費用と借りられるおもちゃの種類があります。 とはいえ、メリットもしっかりありますので、この後紹介していきますね。 キッズラボラトリーのメリット 対象年齢が0歳から8歳までと幅広い キッズ・ラボラトリーは、対象年齢層が0歳8歳までを対象としています。 8歳までというのは、かなり幅広い年齢を対象としているんですよ。 例えば、知育玩具のレンタルで知名度が高いトイサブは3歳までが対象です。 かなり違いがありますよね。 年齢が上がると、プログラミングを意識したおもちゃとか。 知育玩具も高度になって1つ1つの価格も上がってくる傾向があります。 そう考えると、 料金設定は一定のままで対象年齢が幅広いというのは、大きな特徴であり、メリットの1つだと言えます。 プロがお子さんに合ったおもちゃを選んでくれる キッズ・ラボラトリーに申し込むと、担当の知育玩具コンシェルジュが付いてくれます。 お子さんの性格や、どんなおもちゃに興味を示した・示さなかった、といった情報を伝えたり、あなたの希望を伝えることで、 レンタルしてくれるおもちゃをプロが選んでくれます。 連絡方法も複数ある 知育玩具コンシェルジュとの相談・連絡方法は、以下の通り複数用意されています。 LINE• メール• WEB(お問合せページ) 好みに応じて選べるのがありがたいところ。 パソコン苦手、スマホ持ってない、人も大丈夫ですね。 知育玩具以外のおもちゃも応相談 キッズラボラトリーは、 知育玩具以外のおもちゃも可能な範囲で相談にのってくれるそうです。 だから、 トミカや プラレールといった人気の定番のおもちゃや、 アンパンマン・プリキュア・仮面ライダーなどのキャラクター玩具もレンタルに応じてくれるケースがあるんです。 もちろん、お願いしても対応しきれないもの、つまりレンタルできないものもありますので、必ず用意してもらえるものではありません。 でも、用意しているおもちゃ以外は対象外としている業者さんもある中、柔軟に対応してくれるというのは、キッズ・ラボラトリーの大きなメリットだと言えますよね。 リクエストは知育玩具コンシェルジュに伝えればOKですよ! レンタル期限がないからお気に入りのおもちゃは返却不要! レンタルだと気になってしまうのが、返却期限。 せっかくのお気に入りのおもちゃを、期限が来たから返さなければならないのでは?って心配になりませんか? その点は、キッズ・ラボラトリーなら問題ありあません。 というのも、 借りたおもちゃの返却期限はないんです。 だから、返したくないおもちゃは、キッズ・ラボラトリーを退会するまでずっと家に置いておこともできるというわけです。 遊ばなくなったおもちゃ、興味を示さなかったおもちゃだけ返却すればOK! だから、お気に入りのはそのまま家に残して、遊ぶことができるという仕組みになっていまいす。 買い取り制度もある さらに、気に入ったおもちゃについては、 そのおもちゃをキッズ・ラボラトリーから購入できるという買い取り制度もあります。 価格の目安は、市場価格の半額!(定価の半額ではなく、市場価格から半額が目安なんです) 改めて買うより割安ですし、飽きずに遊んでくれるおもちゃだけ、手元に残すことができるので、親にも子供にもうれしいサービスですね。 次が届いたら返却なので「常におもちゃが手元にある」 キッズ・ラボラトリーで借りた おもちゃを返却するタイミングは「次の新しいおもちゃが届いてから」です。 だから、次のおもちゃが届くまでは、それまで借りているおもちゃがあるので、おもちゃがいつもあるというわけですよね。 実は、これって結構大事なポイントなんですよ。 というのは、他のレンタル業者さんでは、返すおもちゃが届かないと次のおもちゃを送ってくれないところがあるんです。 この場合、返却から到着までの期間はレンタルのおもちゃがないというレンタルの空白期間できてしまうんですよ。 ですが、次のおもちゃが届いてから返却すれば良い キッズ・ラボラトリーの場合は、そのようなおもちゃが手元にない空白期間はありません。 利用者の立場・都合を優先してくれているのが伝わりますね。 レンタルおもちゃのサブスク!キッズ・ラボラトリーの料金設定 定額制プランが2種類 キッズラボラトリーは毎月(または隔月)定額で知育玩具を始めとしたおもちゃを借りることができる、おもちゃのサブスク(サブスクリプション)。 つまり、定額のレンタル尾おもちゃサービスです。 そこで気になる料金プランについて見ていきましょう。 キッズラボラトリーの料金プランは以下の2通りです。 おすすめプラン:月額3,980円• お試しプラン :月額2,340円 お試しプランなら1日あたりの価格は78円から、おすすめプランでも132円という価格設定です。 おすすめプランとお試しプランの違い 1,640円の価格差があるおすすめプランとお試しプランは、おもちゃの数や交換できるサイクルなどに違いがあります。 大きな違いは以下の3つです。 おすすめプランは有名ブランドのおもちゃがレンタルの対象だけど、お試しブランだと対象外で借りられない• おもちゃの交換サイクルもおすすめプランは毎月、お試しプランだと隔月(2ヶ月に1回)• 借りることのできるおもちゃの数の目安が、おすすめプランが5~7個で、お試しプランが4~6個 表に整理すると、こうなります。 ちなみに、月齢の低い小さなお子さんは飽きやすい傾向があります。 ですから、お試しプランの60日という交換サイクルは物足りないと感じるかもしれません。 また、気に入ったおもちゃは無期限で借りられますから、4~6点という数ではが足りなくなって交換できない、新しいおもちゃが借りられないってことも起きるかもしれません。 値段だけではなく、お子さんの性格や普段の遊び方によってプランを決めることをオススメしますよ。 これなら雑菌・ばい菌の問題はなさそうですね。 また、どうしても落とせないキズや汚れは、レンタルする前に連絡してくれるそうです。 それでも衛生面が気になる、他の子が遊んでいたおもちゃはイヤ、という人は残念ながらレンタルには向かないかもしれません。 プランを途中で変更できるの? おすすめプラン(月額3,980円)、お試しプラン(月額2,980円)と2つのプランがあるキッズラボラトリー。 利用期間中に、もう一方のプランに変更できるのかという点が気になったので、確認したところ「 自由にプラン変更が可能」ということでした。 こういうサービスって上位(値段が高い)ほうには変更できるけど、その逆はできないってこともあるんですが、キッズラボラトリーはそのような制約もありません。 状況に合わせて、おすすめプランからお試しプラン、その逆のお試しプランからおすすめプランというように変えることができます。 しばらく利用して、もう一方のプランのほうが合っていそうだとか、成長して遊び方が変わったりとか、あなたの都合に合わせてプランを変更することができるんです。 プランの変更は、会員用のマイページまたは担当の知育玩具コンシェルジュさんに伝えることで手続きをすることができます。 おもちゃを壊してしまった、汚してしまった場合は? レンタルというのは、自分のものではないですから、壊してしまった/汚してしまったという時にどうなるのかも気になるところ。 また、細かい部品をなくしてしまうとくケースも考えられますね。 キッズラボラトリーの場合は、 日常使い範囲によるキズ・汚れの保証が料金プランの中に含まれています。 だから、普通の汚れ・キズは、心配しないで遊ぶことができるんです。 壊した、部品をなくした(紛失した)とう場合については、パーツ代や修理代の補填を都度相談することになります。 また、破損・紛失に備えとして、紛失安心サービスが月額1,000円で用意されています。 この 紛失安心サービスに入っておけば、壊した・なくしたとうことがあっても、補填の必要はありません。 安心してお子さんを遊ばせておくためにも、安心料として紛失安心サービスに入っておくのもよいですね、 どんなおおちゃが送られてくるの? キッズ・ラボラトリーのおもちゃは、 国内外の木製の知育玩具が中心です。 温かみのある木製の知育玩具を中心に遊ばせたいという考えがあるなら、キッズラボラトリーを選ぶがおすすめでです。 比較対象として紹介すると、トイサブはプラスチック製の海外玩具が中心です。 小さいころからアルファベットになじませたいということであれは、トイサブも良いと思います。 また、キッズ・ラボラトリーの担当の知育玩具コンシェルジュさんに相談すれば、その時点で 取扱いのないおもちゃも検討をしてくれるとのことです。 (必ず対応してもらえるというものではないです) わがまま/迷惑にならない程度に、遠慮なく相談しちゃいましょう。

次の

【口コミ・評価】キッズラボラトリーでおもちゃレンタルしてみた!

キッズラボラトリー 殺菌

どのおもちゃを買っていいのかわからない。 せっかくおもちゃを選んだのに遊んでくれない。 せっかくおもちゃを買ったのにすぐ壊してしまった。 おもちゃで部屋が溢れている。 おもちゃを粗大ごみで捨てるにもお金かかるし、メルカリとかで売るのも面倒くさい。 おもちゃを運ぶのが大変。 レンタルなので、もし子供が気に入らないようなら借り直せます。 レンタルですが、壊してしまっても弁償不要な場合が多いです。 レンタルですので、返却して終わりです。 皆さんが抱えている悩みが、おもちゃのサブスクを使うことで解決しますね! おもちゃのサブスク3社比較 キッズ・ラボラトリーは、他のサービスと比較してどうなのでしょうか。 おもちゃのサブスクサービスの代表的な3社を比較してみました。 最新情報は公式ホームページをご参照下さい。 これから、キッズ・ラボラトリーのサービスの詳細については説明します。 キッズ・ラボラトリーとは 概要・プラン キッズ・ラボラトリーとは キッズ・ラボラトリーとは子供の成長に合わせた知育玩具を個別にプランニングし、定期的におもちゃをお届けする定額制のレンタルサービスです。 キッズ・ラボラトリー株式会社が、2020年1月15日からサービスを開始しています。 【運営会社について】 会社名 キッズ・ラボラトリー株式会社 所在地 〒273-0047 千葉県船橋市藤原七丁目22番8号 代表 青栁陽介 設立 2019年5月17日 資本金 300万円 代表の青栁さんの長男が、入院で学校に行けない日々が続き幼児教育の大切さを感じたそうです。 知育玩具は、考えることや表現することを通じて知能の発達を促すことができます。 子供の成長はあっというま。 だからこそ思いっきり学んで、楽しんで元気に育って欲しいとの思いから、このサービスを始めたそうです。 キッズ・ラボラトリーのプラン・値段 キッズ・ラボラトリーでは、2つのプランがあります。 そのアンケートをもとに、おもちゃコンシェルジュが、一人ひとり個別にプランを作成してくれます。 事前アンケートがあるので、手持ちおもちゃと重複しないようにプランを作成してくれるので助かりますね! プランは、隔月プラン お試しプラン と毎月プラン おすすめプラン の2つあります。 口コミ等を見ていると、 料金は高いですが毎月プランを使っている人が多いようです。 理由は、毎月おもちゃを交換できることです。 他社だと隔月プランしかないので、毎月交換できるのはキッズ・ラボラトリーだけです。 子供って、あるおもちゃはずっと離さないのに、あるおもちゃには見向きもしないことってありませんか? もし、見向きもしないおもちゃが選ばれたとしても、2ヶ月間放置してしまうのはもったいないです。 せっかくこのようなサービスを利用するのですから、もし子供が興味がないおもちゃであればすぐに変えたいですよね。 ちなみに、 キッズ・ラボラトリーでは、おもちゃの買取制度があります。 子供がすごく気に入ったのであれば、市価より大幅に安い価格で買い取ることができます。 毎月、色々なおもちゃを試しながら、気に入れば購入することいった利用法もオススメです。 キッズ・ラボラトリーで借りれるおもちゃ キッズ・ラボラトリーでレンタルできるおもちゃを紹介します。 キッズ・ラボラトリーの公式ホームページによると、次のようなおもちゃがレンタルできるようです。 ちなみに、上記画像にあるベビージムはうちでも大活躍しています。 これは買うと8,000円くらいするのですが、これもレンタルできるとは嬉しいですね。 また、指で色々つかめるようになり、できることが増えていきますね。 私の娘は1歳半ですが、ちょっと前までものをつかむので精一杯だったのですが、ものを積み上げたり、簡単なパズルをはめることができるようになりました。 手先を使った色々なおもちゃがレンタルできるのが助かりますね! ちなみに、 画像にあるボーネルンドの木琴は1万円以上するものです。 この時期は、ごっこ遊びができるおもちゃが良いようです。 キッズ・ラボラトリーで借りれるおままごとセットはかなり本格的なものです。 これで、これから生活でも役に立つスキルが身につきそうですね。 また、文字がわかるようになり、絵本の内容も理解ができるようになります。 子供の脳は3歳までに完成するとも言われているので、この時期に創造性の高いおもちゃで遊ばせることは非常に重要です。 少し複雑なパズルや、文字の書いてある積み木など、頭を使うようなおもちゃがレンタルできますね。 この時期は、達成感を得られるような難し目のおもちゃがオススメですね。 キッズ・ラボラトリーでは、パズルだけでなくプログラミングが身につくようなおもちゃもレンタルできるようです。 小学校でもプログラミングが必修になったため、これは嬉しいですね! キッズ・ラボラトリーでのおもちゃのレンタル方法 おもちゃのレンタル方法は下記の通りです。 キッズ・ラボラトリーのメリット キッズ・ラボラトリーのメリットは次の通りです。 メリット1:おもちゃが毎月届く 毎月プランの場合 キッズ・ラボラトリーの毎月プランでは、毎月おもちゃが交換できます。 一方、他社の「サブスク!」「TOYBOX」では2ヶ月に1回おもちゃが交換できる隔月プランのみです。 送られてきたおもちゃが気に入られなかった場合、2ヶ月先まで待つのもったいないですね。 また、特に小さい時期は、成長が著しく、日々できることが増えていきます。 このように1ヶ月に1回おもちゃを交換できることは、非常にメリットが大きいと思います。 子供の成長にあわせ、毎月おもちゃを交換したいのであれば、キッズ・ラボラトリーの毎月プラン一択ですね。 メリット2:8歳まで利用できる キッズ・ラボラトリーの対象年齢は8歳までです。 ちなみに、他社のサービスの対象年齢は次の通りです。 トイサブ!:4歳まで• TOYBOX:4歳まで 8歳まで利用できるのは、キッズ・ラボラトリーだけですね。 年齢が高くなれば、テレビゲームしたり、外でスポーツとかもできるようになります。 それまでの小学生低学年頃までは、知育玩具を利用して、子供の想像力を養いたいですよね。 メリット3:兄弟がいる場合は、2人目が半額になる 兄弟がいる場合は、2人目が半額になる兄弟パックがあります。 兄弟パックは、金額は半額ですが、おもちゃの個数や交換周期は通常と同じというお得なパックです。 兄弟がいる場合は、ぜひ利用したいですね。 メリット4:徹底した品質管理で安心 キッズ・ラボラトリーのおもちゃのクリーニングの様子はYoutubeで公開されています。 おもちゃの種類によって洗浄の方法は異なるようですが、基本的には高温の蒸気スチームで殺菌洗浄した後、医療現場で利用している除菌水 プロテクションアクア を利用して丁寧に磨きます。 レンタルのおもちゃだとどうしても衛生面が不安になる人が多いと思います。 この動画を見れば、その不安が解消できますね。 メリット5:オプションで紛失時安心サービスがある キッズ・ラボラトリーでは、通常利用時の汚れや傷などについては弁償が不要です。 ただし、水遊びした場合や紛失した場合などは補填または弁償が必要となります。 子供がおもちゃを紛失することは多いのではないでしょうか。 さすがに大きなおもちゃはなくさないかもしれませんが、小さな部品などはよく行方不明になりますよね。 月額にプラス1,000円で紛失時安心サービスがつけられます。 この場合、紛失しても弁償する必要がないので安心ですね。 \キッズ・ラボラトリーで知育玩具をレンタルしよう/• トイサブ!:3,340円• TOYBOX:2,980円 隔月プランであれば、トイサブ!と同一料金、またTOYBOXよりやや高い料金です。 一方、毎月プランでは、結構なお値段がしますね。 ただ、毎月でおもちゃを交換できるメリットは大きいので、コストに見合うサービスが受けられると思います。 デメリット2:まだ開始したばかりのサービス キッズ・ラボラトリーは2020年1月15日に始まったばかりの、新しいサービスです。 一般的に始まったばかりのサービスだと、多少なり不手際があったりする可能性がありますよね。 ただ、口コミを見ると、特にトラブルが起きたということは報告されていないようです。 キッズ・ラボラトリーの口コミ・評判・レビュー インターネットやSNSで、次のような口コミ・評判がありました。 紹介したいと思います。

次の

キッズラボラトリー口コミレビュー届いた玩具紹介デメリットやLINEのやりとりも公開・評判は?【おもちゃレンタル】

キッズラボラトリー 殺菌

私自身で おもちゃを選んだ方が子どもが興味を持つおもちゃを選べたかなー。 届いたおもちゃを子どもが気に入らないと交換できるんですが、少し手間がかかります。 返却時の送料はかかりませんが、届けてもらう時に送料がかかります。 1000円(税抜)と少し高いので無料だったら嬉しい。 キッズラボラトリーのおもちゃのサブスクを契約してみた。 このアンケートを基に、 一人一人に合ったおもちゃを届けてくれるからです。 アンケートでは、• 家にあるおもちゃの種類• これまでに子どもが興味を示さなかったおもちゃ• 子どもに遊ばせたいおもちゃ などが聞かれます。 ちょっとめんどくさいと感じますよね… でも、しっかりとアンケートに答えることによって、子どもが興味を示さないおもちゃが届いてしまうことを予防できます。 それでも届いたおもちゃが「子どもに合わない、興味を持たない」といった場合は、 おもちゃコンシェルジュに相談しましょう。 LINEやお問い合わせフォームから気軽に相談することができますよ! 返事が遅いことがあるみたいなので、子どもに合わなかったり・興味を示さなかった場合は早めに連絡するといいですね。 さらに、 レンタルしたおもちゃは何回でも交換することができます。 返送は着払いなのでお金はかかりません。 きっと子どもが楽しめるおもちゃに巡り会えますよ! キッズラボラトリーは送料が高い… お届け時の送料は、たしかに少し高いです。 ですが、いろいろなおもちゃを買うと考えるとやっぱりレンタルの方が安くなります。 それでも送料が高いと思う場合は、 隔月に4〜6点のプランを利用するという方法もありますよ。 キッズラボラトリーの良い口コミ・評判 おもちゃコンシェルジュと相談しておもちゃをレンタルすることができるのでとても便利です。 おもちゃについてだけでなく、遊び方や使い方がわからない時も気軽に相談させてもらえてありがたいです。 親が楽しそう。 と思っても、子供が興味を示さないものもあるし、実際手に取って遊んでみないと分からないので、お試しができるのはとてもよいと思います。 その都度買うよりも安い値段で月齢に合わせたおもちゃが届きますし、我が家では家計に負担なくサービスを使うことができました。 引用: お値段はお手ごろかなと思います。 子供もずっと遊んでくれるおもちゃとすぐ飽きて見向きもしないおもちゃと好みが分かれるため、レンタルでお気に入りで離さないものは購入検討してみたり、またどういったおもちゃが好きか、好みが分かるようになりましたので、子供の成長に役立っています。 引用: がシェアした投稿 - 2020年 1月月29日午前1時32分PST キッズラボラトリーってなに? キッズ・ ラボラトリーは、 1日あたり78円から子どもの成長の様子に合わせた知育玩具を一人ひとりプログラムして届けてくれる、定額制のおもちゃレンタルサービスです。 おもちゃは、 知育玩具コンシェルジュという、子どものおもちゃのプロフェッショナルが選んでくれます。 品質管理が徹底されていて、殺菌消毒などをしっかりされているので小さな子供が口に入れたりしても安心して遊ぶことができますよ。 キッズラボラトリーの特徴は!? レンタルしたおもちゃに返却期限はありません。 なので子どもがそのおもちゃを気に入った時は、 ずっと借りたままにすることができます。 子どもが気に入ってるのにもう返さないといけない… という心配をする必要がないんですね。 それに、 レンタルした気に入ったおもちゃを購入することもできます。 キッズ・ラボラトリーなら、 おもちゃコンシェルジュにLINEやお問い合わせフォームから相談することができます。 また、 せっかくおもちゃを買ったのに、子どもがすぐに飽きて使わなくなったことありませんか? お金が無駄になっちゃったのもショックですが、何より 我が子のために必死に考えて買ったのに使ってもらえないとかなり寂しい気持ちになります。 キッズラボラトリーならレンタルで、 何回も交換に応じてくれるので、お金の心配も、使われなくって 寂しい気持ちになることもありません。 それにプロが選んでくれるので、あなたの視点では絶対に選ぶことのないようなおもちゃが届くこともあります。 あなただったら絶対に選ばないおもちゃに子どもがドハマりすることも。 子どもの新たな一面も見ることができるかもしれませんよ! そして、 収納の問題も解決できます。 子どものおもちゃってかなりかさばりますよね。 成長も早いから、どんどん新しいおもちゃを買っていくと… あっという間に家の収納スペースがおもちゃでいっぱいになっちゃいます。 特に子どもが小さいと、おもちゃを口の中に入れたりしますよね。 そうすると衛生面なんかが気になって、売って処分するのもためらってしまいます。 かと言って、捨てるのももったいない… レンタルなら収納の心配をする必要はありません。 子どもの成長に合わせて借りたり返したりできますからね!• 初めての子育てでどんなおもちゃを用意したら良いのか、どんなおもちゃがあるのかわからない• 子どもの成長を促す正しいおもちゃ選びをしたい• 手ごろな料金で、いろいろなおもちゃで子どもが遊べるようにしたい キッズラボラトリーの料金について キッズラボラトリーには2つの料金プランがあります。 3,980円(税抜き)プランと 2,340円(税抜き)プランです。 2つのプランには、大きな違いが2点あります。 1点目は、 おもちゃの数です。 3,980円プランは、5~7点• 2,340円プランは、4~6点 となっています。 2点目は、 おもちゃが届くサイクルです。 3,980円プランは、毎月• 2,340円プランは、隔月 でおもちゃが届きます。 その他の違いは、下の表で確認してください。 もし、兄弟姉妹で2人分以上頼みたい場合は、 兄弟パックがあります。 2人目からは、 同様のサービスを半額で受けることができますよ。 また、サービスを利用し始めたけど子どもがおもちゃに興味を持たない、やっぱり利用をやめたいと思うこともあるかと思います。 キッズラボラトリーは 初回30日間全額返金保証をしてくれるので、初めての方でも安心して申し込みできますよ。 おもちゃをレンタルする上で心配な 安全面、清潔さ、保証の3つがしっかりと用意されているため、安心して利用することができます。 また、 おもちゃの購入もお得にすることができます。 料金も 1日あたり78円からと安いので、子育て中の親にとってはとても助かるサービスです。 おもちゃの一つにしても、子どもにとっては何かを学ぶための教材です。 発達に合っていないものを使っていると、せっかくの成長の機会が奪われてしまうことも… キッズラボラトリーを使うと、 実は発達に合っていないおもちゃで遊んでいた ということがなくなります。 プロが選んで適切なおもちゃでたくさん遊ぶことによって、子どもの成長が促せますよ!.

次の