スラテン 最強 キャラ。 【スラテン】リセマラ当たりランキング!ガチャ最強キャラ一覧【転スラ 攻略】

転生したらスライムだった件(スラテン) 攻略大百科

スラテン 最強 キャラ

攻撃力は他キャラの追随を許さず、EXスキルによる 敵全体防御力ダウン等でパーティの火力アップも行える非常に優れた性能。 特にHPの高いポテンシャル 「体」に対しては飛び抜けたダメージを期待出来る。 味方「火」属性に対してのバフ効果等、組み合わせによってはサポート能力も高め。 防御力が低い点と 複数体に対して攻撃が出来ない部分はネックだが、飛び抜けた火力で十分カバー可能。 必ず入手しておきたいキャラ。 同時に麻痺を付与出来る為、敵の行動自由を奪って味方の被ダメージ軽減にも貢献可能。 必殺技は 全体超ダメージ+長時間麻痺付与とかなり強力。 敵数が多いほど、高い効果を発揮してピンチを救ってくれる。 EXスキルは木属性を重点的に強化するもので汎用性は低め。 しかし、 味方全体の素早さを超アップなど行動の回転率を底上げ出来る点は大きなメリット。 EXスキル解放が条件となっており、育成は強いられるがその分恩恵は大きい。 その為、編成に関係なく味方の火力の底上げ出来る優秀な性能を誇る。 全体火力アップも魅力の1つだが、闇属性キャラを大きく強化出来るのも特徴。 闇属性縛りなら大幅なパーティ強化を行える為、闇属性キャラの手持ちが多いなら獲得は必須。 尚且つ、 味方ポテンシャル「体」キャラの攻守を大幅にアップ出来るスキルを豊富に保有。 ポテンシャル「体」キャラは低火力となっており、そのカバーも果たせる点は有難い。 他にも、 敵の攻撃力を下げて自身のHP回復を行えたりと 壁役として随一の性能を誇る。 壁役キャラの層が薄いのなら是非とも獲得しておきたい。 尚且つ味方への攻撃力を底上げする事も出来、特に 「光」属性への恩恵は非常に大きいものになっている。 殲滅力が低い分、周回性能に欠けるがそこは他キャラに任せれば問題なし。 重要なコンテンツであるほど、強敵が出て来るのでそうした場合に活躍出来る性能は大きな魅力。 イベントの数が多い分、使いどころが多いキャラなので獲得しておいて損は無い。 火力特化型の知属の耐久値を補えるのは大きなメリット。 スキルで 味方全体に防御力バフを付与+木属性キャラへ攻撃力バフを付与出来る。 その為、同ガチャに実装されていると相性が良く火力の底上げが可能。 EXスキルでは ポテンシャル「心」キャラの攻守の超アップとなっており、サポート色の強いと編成する事で生存率アップを見込める点も有難い。 何より、強力なのが必殺技。 攻守速の全てを超ダウン出来る能力は非常に貴重。 高難易度であってもこのキャラがいるだけで、大きく難易度を下げられるだろう。 見切り状態は被ダメージ軽減に大きく貢献出来る為、攻守共に優れた性能といえる。 ただ、見切り付与は確実に発生する訳ではないので過度の期待は禁物。 火力が高いポテンシャル「力」キャラの素早さを底上げ出来る為、DPSの底上げに役立つ。 スキルは単体攻撃だが、必殺技で3体攻撃を行えるなど殲滅力も割と高めなキャラ。 尚且つ、必殺技によって 複数体に超ダメージと火力面も優秀。 攻撃対象がやや安定しない点を除けば幅広く運用出来る性能。 その他、 自身に見切り状態の付与が出来たりと味方へのサポートだけでなく個人能力も高め。 ステータスも平均しており安定して運用出来るキャラといえる。 その他、 全体大ダメージ+確実に沈黙付与の必殺技などデバフ要素の高いキャラ。 バフ効果よりもデバフ効果の方が優秀なので、どんなパーティ編成でも活躍してくれる。 敵の行動自由を奪う事が出来る為、ジャマーとしてトップクラスの性能を誇る。 尚且つ、 残HPが最も低い敵2体に対して超ダメージなどしっかりと敵にトドメを刺せる性能も有難い。 EXスキルに関しても「体」以外のポテンシャルに対して長所を削る効果を付与可能。 火力面などではなく、 敵の戦力を奪う事に特化した非常に優秀な性能を持つキャラといえる。 タンク系はパーティに1人は必要な存在の為、防御面を大きくカバー出来るキャラを採用したい。 その点このキャラは防御力の底上げを豊富に行える為、オススメ。 最優先とは言い難いが、十分戦力として見込める性能を誇る。 同時に「木」属性キャラとの相性も良く、EXスキル解放後には攻守をさらに底上げする事も可能。 攻撃力自体は低いが必殺技で 防御力大ダウンの効果を付与出来る為、パーティの火力アップにも貢献。 「木」属性同士の編成でも、それ以外でも幅広く運用出来るキャラなので使いやすいのが魅力。 防御力アップの効果を豊富に持つ為、手持ちの壁役に不安を感じているのなら入手をオススメ。 同時に攻撃力デバフも付与出来る為、長期戦でも役立つ性能を持つ。 ポテンシャル知は火力の高いキャラが多く、アタッカーとして必須。 火力不足に悩んでいるのなら獲得しておくのをオススメ。 ポテンシャル「体」に比べると耐久力は劣るものの、HPは十分高い。 スキルでは4体攻撃、必殺技では単体に超絶ダメージと敵の数に限らず活躍を見込めるキャラ。 特に耐久値が高い ポテンシャル「体」の敵に対して特大ダメージを与えられるのも魅力。 その為、確実に敵数を減らせる上に戦闘を優位に展開出来る優れた性能を持つ。 状態異常は戦闘を優位に運ぶ上で非常に重要。 特に敵の行動を制限出来る効果となっており、獲得出来れば重宝する。 5Anniversaryスカウト第2弾より排出 敵全体を毒状態に出来るキャラ。 その為、耐久値の高い敵に対して高い効果を発揮出来る。 味方に対して恩恵の大きい必殺技を保有しているが、効果時間が短い点はネック。 火力は他キャラで補う必要があるものの、全体的に優秀なキャラといえる。 敵の行動を制限することで被ダメージ軽減にも繋がり、戦況を優位に運ぶことが可能。 火力は正直そこまで高くはないが、残HPの少ない敵を優先して狙う為そこまで気にならない。 確実に敵数を減らすことが出来るのでパーティのリスクを確実に避けられるのもポイント。 何かが突出している訳ではないが、便利なキャラ。 と似たような性能ではあるが、あちらはデバフ要素が多い。 混乱は敵の行動自体を制限することが出来るので、戦闘を優位に運べる。 その為、見切り効果を持つキャラと組み合わせる事で被ダメージの軽減に大きく貢献可能。 必殺技威力も高く超ダメージとなっているので、火力にもある程度の期待が持てるのが嬉しいところ。 最優先で入手するかどうかは別にして、スキルの性質上確実に敵を減らせるのもポイント。 それだけでなく、 ポテンシャル「力」キャラの素早さアップによるDPSアップも兼ねる。 その為、バフ効果対象のキャラを編成しておくと大幅な火力アップを見込めるのが嬉しい。 攻守が揃った性能を保有しており、期間内にリセマラを行うなら確保しておきたい。 スキルの効果対象は1体だが、必殺技に関しては3体を対象となっており複数の敵への対策としても運用可能。 ただ、 攻撃力が高い反面 防御力がかなり低め。 防御力の底上げか、回復能力を持ったキャラと編成するのが好ましい。 混乱付与の効果も含めて攻撃面では問題無し。 後は耐久面をカバー出来る編成を組めるのなら狙うのも有り。 「光」属性に対してのバフは勿論、縛り無しで味方全体の攻撃力バフを保有。 その為、アイドルキャラの中では最も編成しやすいキャラといえる。 サポート能力に特化している分、 火力には全く期待が出来ない点がネック。 サポート要員として割り切って火力枠は他キャラに任せるような運用がオススメ。 必殺技では 残HPの少ない敵3体に超ダメージと、敵数を減らす事に特化。 1Wave1回までと制限はあるが、味方全体への効果を考えれば十分魅力。 壁役として突出した性能を誇り、壁役がいないのなら確保しておくのも有り。 ただ、自身以外では木属性キャラに対してのみのバフ効果なので汎用性は低め。 個人の硬さを求めるのであれば入手したいが、シナジーを得たいなら他キャラを狙おう。 スキルで 自身の防御力アップ、必殺技で 味方全体の防御力アップとHPだけでなく防御面も優秀。 他にも、 敵全体の素早さを大ダウン出来るのも被ダメージ軽減としても役に立つ。 さらに、 必殺技のランダム3体攻撃+全体混乱が強力。 敵の行動を長時間制限することが出来るので、戦闘を優位に運べるのがポイント。 味方の「光」属性、ポテンシャル「知」キャラの攻守アップを行える為、対象キャラが豊富なら獲得するのも有り。 アイドルキャラは全員が「光」属性となっており、共にシナジーを得易いのが魅力。 ただ、ガチャが一つずつ分けられているので全キャラ獲得が非常に手間なのがネック。 その為、敵の行動を制限して被ダメージ軽減などにも運用出来る。 勿論、単純に戦闘を優位に展開するのにも便利なキャラ。 EXスキルでは 2属性の攻撃力を底上げ出来るなど編成によっては大きく活躍。 自分の手持ちのキャラに対象の属性がいるのなら獲得をオススメ。 序盤で入手するにしても麻痺は役立つ為、優先するのも有り。 ただ、 火力以外の部分で特筆すべき点はなく火力枠を確保出来ているならスルーしてOK。 新規でスタートする場合には火力枠として狙っておきたい。 ガビル[魔国騎士改] 解説 【ステータス】 ・属性:光 ・ポテンシャル:力 ・最大HP:14884 ・最大攻撃力:6753 ・最大防御力:1665 【スキル】 ・スキル:無槍弾 ・敵1体に特大ダメージ ・敵1体を高確率で眠り状態 ・EXスキル:龍人乃魔騎 ・味方の「光」属性キャラの攻撃力を特大アップ ・味方のポテンシャル「力」の攻撃力を特大アップ。 ・味方のポテンシャル「知」の攻撃力を特大アップ。 既に火力枠を確保できているのであれば無理して狙う必要はないが、火力不足ならオススメ。 ただ、 攻撃範囲がやや狭いので同時実装のの方がおすすめではある。 その分 攻守はこちらの方が高く、スキル内容も味方へのバフが非常に多い。 最高火力を持つを獲得しているのなら、全ての恩恵を得やすくシナジーに期待が出来るので入手をオススメ。 全体的に被ダメージ軽減を目的とするのならシオン[西の横綱]をオススメ。 それ以外にも 味方が属性「光」、ポテンシャル「速」なら火力を大幅に上げるスキルを保有。 自身の攻撃力自体はそこまで高くはないが、サポート能力が高く HPも割と高め。 敵がポテンシャル「力」の時には大幅に攻撃力を下げられる為、被ダメージ軽減にも貢献可能。 速属性となっており、 攻守はそこまで高くはないがその分 攻撃間隔が短い。 更に 複数の敵を攻撃する事に長けているので殲滅力が高め。 ただ、体属性のキャラを編成しておかないと耐久値が低いので注意。 8~「黒死六葬」クロ~より排出 火力に特化した性能を誇るキャラ。 その為、ミリム・ナーヴァ[竜装状態]を獲得しているのなら確実に狙っておきたい。 自身も攻撃力に特化しており、中でも 6連撃の特大ダメージは複数~単体に対応出来る汎用性の高さを誇る。 その上 ポテンシャル「体」キャラの防御力ダウンなど、壁役を排除するにあたっても優秀な能力が有難い。 -Happy NewYear2020-より排出 自身や味方の防御力をアップさせるスキルを豊富に持つ為、壁役キャラと相性が良い。 さらに、 敵の体キャラの防御力を下げる効果も持つので壁役を崩しやすくも出来る。 必殺技は 全体確定混乱となっており、非常に強力。 火力面よりも味方のサポートや状態異常に特化した縁の下の力持ち的な性能。 正月限定キャラとなっており、レアリティの高さから見ても獲得の価値はある。 その分 防御力が低めに設定されているので、耐久値をカバーする為に前衛は多めに編成しておきたい。 さらに 沈黙効果によって戦闘を優位に運べる点も大きなメリット。 前衛キャラを多めに配置する事さえ忘れなければ、火力も高く対象属性へのステータスアップも行える優秀な性能。 ポテンシャル「速」キャラは前衛なので、優先して潰せるのはメリット。 ただ、それ以外の相手にはそこまで高火力を発揮出来ない点がネック。 ポテンシャル「力」「技」といった中衛の火力を底上げ出来るEXスキルを持っているので、手持ちキャラへの恩恵が大きいのなら狙っておくのも有り。 その為、特定の敵やステージで被ダメージ軽減に貢献可能。 その為、対象キャラを手持ちに多く持っているのなら確保するのも有り。 自身の攻撃力も高く、必殺技で 全体攻撃を行えたりと殲滅力も高め。 スキル対象がやや限定的なのがネックか。 9~ラミリス&ベレッタ~より排出 攻撃力が低いので、火力要員よりもサポート要員としての運用をオススメ。 同じくポテンシャル「心」のフレイ[天空女王]と共に編成する事で低い火力もカバー出来る為、オススメ。 耐久値の底上げを行いたい場合に便利なキャラ性能となっている。 ヴェルドラ=テンペスト[1st anniv. ed] 解説 【ステータス】 ・属性:光 ・ポテンシャル:体 ・最大HP:54564 ・最大攻撃力:1253 ・最大防御力:2774 【スキル】 ・スキル:[竜連撃]1st. 更に、 防御力も高く壁役としての性能もトップクラス。 このキャラがいるだけで生存率が大幅にアップし、尚且つ必殺技による 防御デバフ等でパーティの火力アップにも貢献出来る点が魅力。 優先度でいえばの方が上だが、出来ればこちらも入手しておきたい。 相手が「光」属性なら高い火力を発揮出来るものの、 そうでない場合には無意味。 同時実装のと同様に相手を選ぶ性能となっており、汎用性が高いとは言えない。 当然刺さる場所で運用すれば大きな活躍を見せてくれる為、入手しておくのも有り。 ただ、やはり最優先での確保とは言い難い。 1wave1回しか使えない が全体大ダメージのスキル、 敵単体に超絶ダメージの必殺技など敵の数に関係なく活躍してくれる点もポイント。 尚且つ、同じ ポテンシャル速に対して攻守特大アップのEXスキルが魅力。 光属性キャラに対しては素早さ特大アップとDPSアップにも貢献してくれる。 速キャラは火力が低いものが多く、そのカバーを1人で行える点が有難い。 狙っておいて損は無い性能といえる。 そうでない場合にはダメージを期待出来ないので、使い辛い部分ではある。 それ以外には正直、そこまで特筆すべき点が無く強いてあげるなら ポテンシャル「体」キャラとの相性が良いくらい。 ポテンシャル「体」キャラはHPに特化しており、壁役として優秀。 その分、 防御力がそこまで高くはない為カバーすれば強固な壁役として運用出来る。 とはいえ、その役割は別にこのキャラでなくても可能なので優先度は低い。 その為、耐久力の高いキャラに安定したダメージを与えられる。 属性「光」、ポテンシャル「技」のキャラに対して攻守アップを行えるので対象キャラを豊富に保有しているのなら狙っておいて損はない。 ただ、 全体攻撃ではなくランダム3体となっておりスキルも対象数が少なく中途半端。 火力枠でも無ければサポート要員にもなりきれないので特化型にはやはり劣る。 EXスキルで「知」「体」の両属性の攻撃力をアップ出来る為、壁役キャラの火力アップに貢献出来るのが魅力。 さらにスキルでは 敵3体に対しての特大ダメージ+防御力特大ダウンと継続火力を高めやすいのも嬉しい。 必殺技は持前の火力の高さを生かした超ダメージ。 同時に「知」キャラの弱点である防御力を高められる事で生存率アップにも貢献出来る。 長所と短所を補える性能を持ち、相性の良い壁役とも組み合わせやすくシンプルな性能がオススメ。 ただ、2体と違うところは水属性が入っている点。 さらに、 味方3体の攻撃力超アップのスキルなど属性関係なく火力を底上げ出来る。 その為、サポート能力は3体の中で最も高いといえる。 敵の素早さ超ダウンも戦闘を優位に運べる為、オススメ。 HP回復を行いつつ、防御能力を底上げ出来るのがポイント。 ステータスの底上げと生存率のカバーが出来るので属性さえ合わせればどんな編成でも活躍可能。 一点だけ問題があるとすれば ダメージソースが少ない点。 -Happy NewYear2020-より排出 味方ポテンシャル「速」に対して大幅な防御力アップを行えるEXスキルが魅力。 その他、 確定火傷に 敵全体に攻撃力&素早さダウンの効果などを持つ。 攻撃力の数値はそこまで高くないので期待は出来ないが継続ダメージやデバフ効果でサポート面が優秀。 キャラ性能だけでいえばトップクラスの性能とは言えないものの、正月限定なので獲得しておきたいところ。 知属性なので HPにやや難があるものの、壁役を立てれば十分な火力を発揮してくれる。 至ってシンプルな性能で使いやすく編成しやすいのがポイント。 10~イフリート&豚頭帝~より排出 と同時実装されたキャラ。 イフリート[炎精霊ノ使役]は攻撃力アップの効果が多く、こちらは 防御力アップが多い。 単体~複数体に対しての沈黙効果は他にもいるが、全体沈黙は初。 特にカリオン[獅子王]は壁役で防御力アップの恩恵も得やすいのでオススメ。 相性の良いキャラを確保しているのなら狙っておいて損は無い。 リムル=テンペスト[1st anniv. ed] 解説 【ステータス】 ・属性:水 ・ポテンシャル:力 ・最大HP:14186 ・最大攻撃力:7076 ・最大防御力:1272 【スキル】 ・スキル:[人魔共栄圏]1st. 攻撃力だけを取って見てもに次ぐ2番手。 攻撃スキル自体がそこまで豊富に揃っていないが、 全体攻撃を使えるので殲滅力は高め。 一周年で大幅に強化されたキャラなので、獲得しておいて損は無い。 -Happy NewYear2020-より排出 HPが高い壁役キャラ。 EXスキルで 幅広い味方に対して攻守アップを行えるので汎用性が高い。 自身の防御力アップ等の効果も持っているので壁役としては優秀な部類。 尚且つ 超ダメージ+防御デバフの必殺技も持っており攻撃力が低くても火力を出しやすいキャラ。 壁役は他にも多々いるが、層が薄いのなら獲得しておいて間違いない。 必殺技で 敵全体に攻守のデバフ 大 を付与出来る上にスキルによって 自身の防御力を特大アップ可能な為、壁役として長く活躍してくれる。 闇属性の体キャラは少なく貴重なので闇パーティを組む際には是非とも獲得しておきたい存在。 壁役とまでは流石にいかないが、それでも十分な耐久力を誇る。 3種類の属性にバフを掛けられるなど、幅広く運用出来るのもポイント。 編成の幅がグッと広がるが、効果対象のキャラを持っていないのなら狙う必要はない。 状態異常を確実に付与する事で戦闘を優位に運べる点は大きなメリット。 火力面よりも、どちらかというと防御面に特化しており味方の生存率を高める事に特化。 単体でも優秀ではあるが、壁役との組み合わせでより高い効果を発揮する性能。 EXスキルではと同じ属性キャラを強化出来る為、両方確保できれば非常に強力。 ただ、単体で狙うのなら対象属性のキャラを確保していないと恩恵は薄い。 手持ちキャラで対象属性がいるかを確認しておこう。 状態異常を付与出来る為、戦闘を優位に運べるのも優秀なポイント。 尚且つ 自身に防御力アップのスキルを豊富に持つ為、長期戦でも回復要員として活躍出来る。 ただ、 HP自体はそこまで高くないので壁役との編成は必須。 確定ではないが状態異常を回復出来るのも大きなメリットといえる。 サポート能力に突出した性能となっており、獲得しておいて損は無い。 自身の防御力をアップするバフを豊富に持つだけでなく、 攻撃力アップも保有。 その為、壁役としても火力に期待出来る攻守に優れた性能を誇る。 やと同時編成する事でより火力アップを行える点も優秀。 ただ 組み合わせによっては高い効果を発揮するが、 単体だけなら上位キャラの方が優秀。 シズエ・イザワ[1st anniv. ed] 解説 【ステータス】 ・属性:火 ・ポテンシャル:心 ・最大HP:7387 ・最大攻撃力:4137 ・最大防御力:1966 【スキル】 ・スキル:[炎風]1st. 元々実装されていたとはポテンシャルが違うものの、性能面でいえば似ている。 大幅にステータスが強化されているのでこちらを狙った方が良い。 も火属性でお互いにバフ効果を受けられる為、セットで狙うのも有り。 尚且つ、 全体超ダメージや 強力な攻守素早さのデバフを敵全体に付与出来たりと頭一つ抜けた性能を持つ。 また、 1Wave2回限定ではあるが状態異常を高確率で付与出来るスキルは戦闘の難易度を大きく下げてくれる。 あらゆるパーティ編成に順応出来る上に非常に高性能。 期間内限定となっているので、確実に入手しておきたい。 その上 EXスキルの効果で自身の攻撃力強化を行い、 必殺技で複数体に超ダメージ+自身の回復と火力面や生存率の高さも優秀。 知属性のポテンシャルで、 HPや防御力がやや低いので防御バフやHP回復等のスキルを持つキャラと編成する事で弱点のカバーも出来るのでオススメ。 イベント開催中に是非とも獲得しておきたいところ。 両者とも闇属性で同時編成する事でお互いのシナジーを得られるような性能になっている。 とはいえ、単体で使用したとしても 必殺技で確実に睡眠効果を付与出来るのは非常に大きい。 尚且つ 必殺技ゲージ速度が常にアップしているので回転率も早く、オススメ。 どちらかというと火力よりも防御バフを豊富に持つが、睡眠付与係でも十分運用可能。 自身に攻撃力アップのバフを多く持ち、同時に敵の複数体の防御力を大ダウン出来るデバフ効果で数値高い攻撃力を誇る。 必殺技で 高火力の複数体攻撃+味方全体に防御力アップの効果で被ダメージ軽減にも貢献可能。 攻守に秀でた優秀な能力を誇る為、是非とも獲得しておきたい。 その上、 同時に複数体の防御力ダウンも行って EXスキルでは味方全体の攻撃力アップなど自身だけでなく味方の火力アップに関しても一役買ってくれる便利なキャラ。 攻撃力が高い反面、 防御力に難があるのでそこは壁役を前に置いたり回復キャラを編成してカバーするようにしたい。 性能だけでなく、可愛さの面でも確実に入手しておきたい。 高確率で火傷効果を付与し、 必殺技ゲージ速度を常にアップしてくれるので必殺技の回転率を早められる。 その他 闇属性キャラの攻守を特大アップしてくれる為、闇縛りでパーティを組むのも面白い。 上位キャラに比べると見劣りするが、属性縛りをするのであれば優秀な性能といえる。 EXスキルを使う事で 自身の攻撃力アップ、敵の防御力と素早をダウン出来るので戦闘で非常に優位。 高い攻撃力と自身へのバフ、そして敵へのデバフ効果を持ち合わせているので汎用性は高い。 通常ミリムと双璧を成すアタッカーとして使えるのでオススメ。 デバフ要素を他のキャラに任すのであればミリムを入手しておいた方が殲滅力は高め。 1Waveに1回しか発動出来ないなどの制限があるものの、生存率を上げられる為重宝する。 その他必殺技で 複数敵に超ダメージを与えられ、同時に防御デバフを付与出来るので火力にも期待出来る。 特に 必殺技による最大7回攻撃や EXスキルにて自身の攻撃力アップ&スキル効果での防御力ダウン等、単体の敵に対しては圧倒的な性能を見せる。 EXスキルに関しては複数属性+単体ポテンシャルと対象が多く汎用性も高い。 ステータスも特に HPが高く生存率が高いのもメリット。 ただ、単体火力に特化しているので 殲滅力は低め。 敵に対しては攻撃力+素早さデバフを行うことが出来るので被ダメージ軽減に大きく貢献出来るのが魅力。 ただ 属性やポテンシャルに縛りがあり、出来れば効果が刺さる場所での運用がオススメ。 直近で出たアニバーサリーキャラが強力な為、比べるとどうしても見劣りしてしまうキャラではある。 ミリム・ナーヴァ[天魔龍魔王] 解説 【ステータス】 ・属性:闇 ・ポテンシャル:力 ・最大HP:8479 ・最大攻撃力:3571 ・最大防御力:1180 【スキル】 ・スキル:龍眼 ・敵1体に特大ダメージ、敵1体を高確率で麻痺状態 ・EXスキル:狂化暴走 ・自身の攻撃力をアップ、自身の防御力をアップ ・必殺技:竜星拡散爆 ・敵全体に超ダメージ 【評価】 非常に高い攻撃力と、スキルでも 自身の攻守アップや 敵単体に特大ダメージといった火力面に特化しているキャラ。 尚且つ 必殺技では敵全体に超ダメージを与えられる為、火力面では正直このキャラが居れば何とかなる。 防御力の面で少々不安が残る為、そこをカバーする為に防御アップのスキルを持ったキャラ等をパーティに編成しておけば安定してクエストを進められる。 火力面だけでいえばトップクラスの性能となっているが、 敵に対してのバフやデバフが無く複数攻撃も必殺技のみとなっている点がややネックというところ。 デバフや状態異常を付与出来る為、敵が単体であれば被ダメージを軽減して安全に戦闘を済ませられる点は有難い。 ポテンシャル「体」は体力が多く、長期戦にもなり易いがEXスキルで防御力デバフを付与出来るので与ダメージを上げられる点もポイント。 ただ、単純に総合的な性能が上位キャラには一歩及ばずといったところ。 さらに、 通常スキルで敵を眠り状態に出来るので戦闘時において優位に立てる。 ステータスはHPが高いくらいで、そこまで秀でているものが無いがスキル性能は非常に優秀といえる。 スキルで 自身の攻守バフを行うことが出来、必殺技は 敵全体に特大ダメージ+味方全体の攻撃力アップと殲滅力に長けているだけでなく火力の底上げにも便利。 EXスキルでの火力アップは「速」属性キャラのみと限定的ではあるものの、 攻撃力大ダウンは敵全体が対象なので被ダメージ軽減にも貢献。 壁役としてだけでなく、サポート能力も秀でており汎用性が高くオススメ。 限定キャラの為、期間内には入手しておきたい。 味方全体の被ダメージを抑えたり、与ダメージを上げたりと汎用性も高いキャラなので入手したらすぐにでも育成してメインキャラとして使おう。 より排出 自身のステータアップの効果を持つバフが多く、 敵単体に対しての超ダメージも非常に強力。 必殺技の追加効果で最大3体の敵を混乱状態に出来る点なども有難い。 他にも 敵全体の素早さをダウンさせたり 手数を減らしたりと戦闘を有利に運ぶ効果が多め。 複数体の敵に対してよりも強力な敵と対峙する際に効果的なスキルが多いキャラ。 フェス限定キャラとなっているので、性能は勿論の事レアリティも高く入手しておきたい。 必殺技の火力に関しても 3体に超ダメージとパーティのメインアタッカーにも成り得る。 追加効果で 火傷を全体に付与出来る為、持続ダメージでHPを減らす事も可能。 シズエ・イザワは星6にももう一体いるが、こちらの方が優秀な性能。 HPは若干低めとなっているもののそこまで気にならない。 どうしても気になる場合には防御面を強化出来るキャラを編成するようにすれば問題無し。 同時に最大3体の敵を火傷状態にしてくれるので、長期戦の場合に大きなダメージソースになる。 防御力が低いものの、その分 HPが高めに設定されているのである程度の攻撃までなら問題ない。 デバフや範囲攻撃を持たないので、その役割は他に任せて対ボス戦のキャラとしての運用をオススメ。 より排出 速属性キャラの中でもステータスが高く、必殺技で 複数攻撃+自身の素早さ大アップの効果を持つので火力面で期待が出来る。 味方「速」キャラの攻撃力を大きく高めてくれる為、速属性に特化したパーティにはオススメ。 「知」キャラは攻撃力が高く、「心」キャラはサポート能力に秀でているので防御力を大きく下げる事で戦闘を優位に運べる点は大きなメリット。 必殺技の 全体攻撃は勿論、スキルによる 防御力デバフまで使い易さはお墨付き。 低いHPをカバーする為に、壁役のキャラ、HP回復要員、防御バフを持つキャラ等を忘れずに編成するようにしたい。 必殺技は 自身の攻撃力アップ+単体に特大ダメージと敵の数への適応力の高さも魅力。 勿論、単体だけでも十分に強力なキャラとなっているので入手しておいて損は無い。 攻守バフを行えるキャラが居れば高い効果を発揮出来る。 尚且つ 自身の防御力だけでなく味方全体の防御力も大きく高められる為、パーティ全体の生存率もアップ出来るのは大きな魅力。 火力面は若干低めだが他のキャラに任せておけば問題無し。 ガゼル・ドワルゴと似たようなステータスでは有るものの、スキル等で見ればこちらの方が断然上。 HPが高く、攻守は平均的の壁役に適したキャラ。 しかし持っている スキル~必殺技にかけては自身のステータスアップの効果を多く保有。 さらに必 殺技で敵単体に超ダメージを与えられる点も魅力。 壁役としても使えて火力も高い使い勝手の良いキャラ。 バレンタイン限定キャラとなっており、是非とも入手しておきたい。 ただ、 必殺技により味方全体の攻撃力を上昇させて敵全体の防御力を大ダウン出来る点は与ダメージを飛躍的に伸ばせる素晴らしい能力。 必殺技だけでなく、 スキルやEXスキルによる火力アップ等も多く本人の攻撃力自体も高いので通常攻撃では大ダメージを期待出来る点は魅力的。 ネックとしては スキルによるダメージソースが無いのと、 HPが低いところ。 打たれ弱さが目立ってしまい、前衛には向いていない。 サポート面等をメインに運用する場合にはオススメのキャラ。 自身を壁役として置きつつEXスキルで 知属性キャラの火力アップが出来るのも魅力。 知属性キャラはHPが低めで攻撃力が高いキャラが多く、キャラ間の相性も良い。 壁役としてだけでなく自身で火力アップも出来、火力面でも期待出来るのは有難い。 シンプルな運用方法にはなるが、それ故に 使い易いキャラ。 味方全体の攻撃力アップも行える為、パーティの火力をアップする事が出来るのも有難い。 ただ、 必殺技の効果が敵1体に付きバラつきがあるのがネック。 必殺技の効果的には通常リムルの方が使えるが、火力だけを求めるならこちらを選らんでおいて損は無い。 ランガ[祝宴の導き] 解説 【ステータス】 ・属性:木 ・ポテンシャル:心 ・最大HP:5431 ・最大攻撃力:2438 ・最大防御力:1098 【スキル】 ・スキル:祝宴の導き手 ・味方全体の防御力アップ ・EXスキル:同族再生 ・味方2体の攻撃力をアップ ・必殺技:瞬影刺突 ・敵全体を高確率で混乱状態 ・HPが低い敵1体+追加で敵1体にダメージ 【評価】 ・ 味方全体の防御力アップや 味方複数体の攻撃力アップ等のサポート能力も揃っており、 必殺技 で敵全体を混乱に出来るのも貴重な能力。 しかも、HPが低い敵ともう1体にダメージを与えられる為、優先して敵の数を減らせれるのが魅力。 攻撃力もそこまで低くなくダメージには期待出来る。 HPと防御力が低めに設定されている為、そこをカバー出来るような編成をしておけば問題無し。 トレイニー 解説 【ステータス】 ・属性:木 ・ポテンシャル:知 ・最大HP:3024 ・最大攻撃力:3901 ・最大防御力:1196 【スキル】 ・スキル:樹霊加護 ・敵3体の防御力を大ダウン ・EXスキル:管理者 ・味方の木属性キャラ3体の素早さを大アップ ・必殺技:大気圧縮断裂 ・敵全体に大ダメージ ・敵2体の防御力を大ダウン 【評価】 ・トレイニーのスキルや必殺技で 敵の防御力を大幅に下げられるので味方全体の火力アップにも繋がる。 勿論、それだけでなく 攻撃力の数値も高い上に大ダメージの必殺技を保有しているのも嬉しいポイント! トレイニーがいるだけで大きく戦闘の難易度も変わってくる程。 しかし、防御力ダウンのデバフは敵全体では無く2~3体なのが少々残念ではある。 必殺技でも 敵全体に大ダメージ+敵3体の攻撃力を大ダウン、スキルでも同様に敵3体の攻撃力を大ダウンが出来る。 敵に大きな損害を与え、同時に被ダメージを下げられる必殺技は非常に魅力的。 HPの低さが大きなネックにはなるので、攻撃が届きにくい配置にしたり壁役を配置したりする等してカバーしない事にはどうにもすぐに戦闘不能になってしまう。 HPが低い事を嘆くよりも、高い攻撃力をどう使うかの編成をした方が無難。 こちらは攻撃力も控えめでどちらかと言うと、火力よりも 敵に対しての状態異常や味方に対しての攻撃力バフを多く保有しているキャラ。 火力面でだけではミリム・ナーヴァ[天魔龍魔王] の方が圧倒的に高いが、 確実に毒を付与したり高確率で麻痺したりと汎用性の高さはこちらの方が高め。 個人能力の高さを取るか汎用性の高さを取るかといった感じの二択になっている。 スキルにより 敵にダメージ+自身の攻撃力アップの効果でダメージにも期待が出来るのは嬉しい。 他のバフ効果に関しては木属性を対象としたものが多く、 恩恵を受ける際にはパーティが偏った属性になってしまうのがネック。 汎用性は低いが 木属性パーティが優位に立てるクエスト等では非常に高い効果を発揮出来る。 ただ、特筆すべき点は少ないので上位キャラに比べると優先して入手するまでもない。 シズエ・イザワ[獄炎の支配者] 解説 【ステータス】 ・属性:火 ・ポテンシャル:技 ・最大HP:8219 ・最大攻撃力:2230 ・最大防御力:1091 【スキル】 ・スキル:炎風 ・敵2体を高確率で麻痺状態 ・EXスキル:炎熱操作 ・敵の火属性キャラ3体の攻撃力をダウン ・必殺技:炎化爆獄破 ・ランダムで敵1体に特大ダメージ ・敵1体を高確率で麻痺 【評価】 ・ バランスの取れたステータスで使いやすいキャラ。 スキルで 敵を高確率で麻痺にする事も出来、 必殺技も威力が特大ダメージで頼れる存在。 しかし、 その対象が2体や1体と非常に少なくなっているので複数体の敵と戦う際には後手に回ってしまう事が多くなる。 対ボス戦等で真価を発揮してくれるので、通常戦闘は全体攻撃等を持つキャラに任せておこう。 ガゼル・ドワルゴ 解説 【ステータス】 ・属性:水 ・ポテンシャル:体 ・最大HP:29981 ・最大攻撃力:1167 ・最大防御力:1236 【スキル】 ・スキル:思考読破 ・自身の防御力を大アップ ・EXスキル:独裁者 ・味方のポテンシャル「心」キャラ3体の防御力大アップ ・必殺技:英雄覇気 ・残HPの低い敵1体に特大ダメージ ・自身の攻撃力を大アップ 【評価】 ・THE体力と言わんばかりの HPの高さを誇り、 自身の防御力や攻撃力を強化するスキル+必殺技を持つ。 壁役として配置するなら最高の存在だが、それ以外では 味方に「心」キャラが居ない場合は役立つところが少ない。 勿論、存在としては有難いが安定した性能を求めるなら上位ランクのキャラを狙った方がおすすめ。 その他 、敵を沈黙状態にさせたり味方の攻撃力をアップしたりとサポート面でも充実している。 HPもそこまで低くないが、防御力アップのスキルを持つキャラと編成して低い防御力をカバー出来るようにはしておきたい。 防御力はそこまで高くは無いが、 自身の防御力や味方全体の防御力を必殺技やEXスキルによってアップ出来る為そこまで気にならない。 更に、必殺技は残HPが低い敵を優先して狙う為確実に数を減らしていけるのも魅力の一つ。 HPの低さはネックだが、強力なキャラである事は間違いない。 下位ランクのキャラに関しては得意な能力に突出している傾向があるので、必要な場面では非常に高い効果を発揮しますがそれ以外だと魅力を感じない部分が多いです。

次の

転スラ/本当の最強キャラは誰か!?ランキングでまとめてみる【15位まで・WEB版準拠】|とりもげ.com

スラテン 最強 キャラ

書籍化、コミック化。 アニメ化、ゲーム化、スピンオフも出るなど今大注目されている作品です。 内容は 異世界転生ファンタジー。 コミックでは 原作イラストを手がけた「みっつばー」のデザインが元となり 川上泰樹さんによって執筆されています。 アニメは 制作がエイトビット、監督が菊地康仁で作られています。 物語は通り魔に刺されて死んだ 自称ナイスガイな会社員の三上悟が、異世界の洞窟で スライム「リムル」として転生するところから始まります。 転生時に身につけたユニークスキルの 「捕食者」を駆使し、 様々な種族と出会い冒険していくお話です。 転スラ強さランキング第13位:ゴブタ この後27:30~、MBSにて『転生したらスライムだった件』第4話が放送です! 遅い時間帯ですが、ご視聴可能な方はぜひご覧ください!! ゴブタ君はオヤスミになりました? ゴブタは ゴブリン村の小鬼族(ゴブリン)のひとり。 最弱の部族といわれるゴブリンですが、リムルに名付けられて人鬼族( ホブゴブリン)へ進化してから強くなりました。 能天気なお調子者ですが意外にも頑張り屋さんです。 嵐牙狼の召喚術を最初に成功させたのもゴブタで、 専用武器である魔法武器を使いこなしたりと才能が開花していきます。 成長する速さは登場キャラクターの中でもトップクラス! 後には 狼鬼兵部隊(ゴブリンライダー)の隊長に任命され、 街の警護や戦闘時の露払い役もするようになります。 戦闘力は弱くても、 ゴブリンたちのムードメーカーで大事な存在です! 転スラ強さランキング第12位:ガビル 【ニュース】TVアニメ『転生したらスライムだった件』よりガビル(CV. ジュラの森の水辺に領土を構える 蜥蜴人族(リザードマン)王国の首領の息子です。 お調子者で傲慢すぎる性格で、リザードマン王国で 内乱を起こしオークロード軍に敗走、その結果 父から勘当されました。 故郷を追放されたためリムルを頼って魔物の街に定住するようになります。 リムルによる名付けによってから 龍人族(ドラゴニュート)に進化し 戦闘力と防御力が大幅に向上しました。 もともと能力値は高い方なので、 調子に乗らなければちゃんと戦える力をもっています。 また、のちに ジュラ・テンペスト連邦国で薬の開発部門の幹部も担当します。 転スラ強さランキング第11位:シズエ・イザワ ニコニコ生放送での『転生したらスライムだった件』第5話見逃し配信をご覧いただきありがとうございました! リムルの運命の人… 第6話で登場です。 東京大空襲の中から 魔王レオン・クロムウェルのよって異世界へと召喚され、 イフリートと同化させられた少女です。 本名は 井沢静江。 リムルと同じ 元日本人です。 作中では シズと名乗っています。 リムルとは 占い師に「運命の人」と言われるほど縁がある関係で、リムルの因縁のいくつかは実際に シズから引き継いでいます。 のちに肉体は シズの意思によりリムルに捕食されています。 魔王の加護を受けたことで 様々な能力を使いこなせます。 牙狼族のボスの息子です。 リムルに名付けられてから 嵐牙狼族(テンペストウルフ)に進化しています。 5メートルを超える巨体で威圧的な外見をしていますが 大きさは自由に調整可能です。 獰猛な魔物ですが通常はただの犬。 少し抜けているところがあり、リムルからは 護衛兼ペットとして扱われています。 ペットとして扱われていることは本人は気にしていないようです。 影に入り込む「影移動」という能力、 複数の竜巻を起こす広範囲技の「黒雷嵐」を持っています!また、 3時間以上走るのも余裕、しかも 時速80キロという体力の持ち主で リムルの移動手段にもなっています。 青黒い髪に褐色の肌、純白の一本角を持つ。 常に冷静沈着な性格で隠密行動が得意。 元大鬼族(オーガ)の家臣で、リムル直属の 隠密集団「藍闇衆(クラヤミ)」の首領を務めています。 リムルに名前を与えられ、 鬼人族、妖鬼へと進化していきます。 性格は冷酷、冷静沈着。 忍びの一族だったことから、 情報収集や諜報活動を得意としています。 「隠密者(シノブモノ)」というスキルをもつほど。 しかし、ベニマルから「 仕事はできるが真面目ではない」と言われたりと 意外にのんびり屋さんなところもあるようです。 何者であっても殺すという理念がありますが、リムルには 「雑魚であっても無闇に殺すな」と命じられています。 その命令を守るため 殺しはせず徹底的に甚振った後回復薬を与えて放置するという冷酷なことをしています。 見た目はクールビューティーだが、その戦闘力は髙い。 元大鬼族(オーガ)の家臣で リムルの筆頭秘書をしています。 転スラ登場キャラクターの中でも 出番の多さはトップクラスです。 リムルの名付けで 鬼人族、悪鬼へと進化しています。 外見は 知的なクールビューティーに見えますが、実際は 戦闘狂で なんでも力で解決しようとする脳筋思考の持ち主です。 そのため 秘書の実務能力はもう1人の秘書のシュナには劣っていて、 そこまで高くないようです。 しかし、戦闘狂の名にふさわしく 戦闘能力は高いです! 身の丈ほどの 大太刀「剛力丸」を振り回して戦います。 格上の相手にもひるまず挑んで勝利したことも! 「料理人(サバクモノ)」というスキルも持っていて、 料理にどんな調理をしても最終的に美味しく仕上げることができます。 後に 自分の望むように法則を書き換えて結果を変えられるというスキルに進化します。 転スラ強さランキング第7位:ベニマル 転スラ強さランキング第5位はベニマル!アニメ版の声優は 古川慎さん。 ジュラの森にあった大鬼族(オーガ)の里を治めていた 族長の息子です。 リムルの名付けで 鬼人族、妖鬼へと進化しています。 オーガの再興が第一の目的ではありますがリムルには 心からの忠誠を誓っています。 リムルの 右腕的存在で、 侍大将という役を与えられてから 300名のオーガからなる戦闘集団「紅炎衆(クレナイ)」と 3000名のホブゴブリンからなる軍団「緑色軍団(グリーンナンバーズ)」を率いています。 リムルの進化とともにベニマルも強くなり、今でなんと 魔王級の力を持っています! 「大元帥(スベルモノ)」という 空間認識能力や魔力の感知力を生かしたスキルを持つことで軍団や集団を指揮しています。 大鬼族(オーガ)の家臣です。 普通のオーガの 3倍は生きていて、寿命残りわずかのところでリムルの名付けを受けて 鬼人族、妖鬼へと進化し老人から初老ほどの年齢まで若返りました。 魔国連邦の幹部のほかに様々な者に 剣技を指南する「指南役」も務めています。 額に第3の目があり、開眼させることで 「天空眼」を発動することができます。 また、 「武芸者(キワメルモノ)」という未来予知が可能なスキルを持っています! 朧流の異世界人であった荒木白夜(ビャクヤ・アラキ)の孫で、 剣鬼という異名を持つほど 剣技が得意です。 リムルでも体術剣術での戦闘は勝てる気がしないというほどの能力があり、 1対1の戦いでは無類の強さを誇ります!洞察力、戦闘力共に優れたバランスの良い強さのキャラクターです。 転スラ強さランキング第5位:ゲルド 転スラ強さランキング第5位はゲルドです!元はリムルに敵対し敗北した 豚頭帝(オークロード)から豚頭魔王(オークディザスター)へ進化した 魔王ゲルドの息子で、リムルが名付けの際に その名前を引き継がせました。 5000名のハイオークからなる「黄色軍団(イエローナンバーズ)」を率いていたり、 道路敷設業務や国家建築事業関係を一手に引き受けている真面目で職人肌なキャラクターです。 「胃袋」を共有できるというユニークスキル 「美食者(ミタスモノ)」も持っています。 守りに特化していて仲間の代わりにダメージを受けたり、軍へ 自分の守備力を付与したりする戦い肩をします。 オーラを実体化させて 触れた対象を腐食させる「混沌喰(カオスイーター)」というスキルや 防御特化のユニークスキル 「守護者(マモルモノ)」を使って戦います! 転スラ強さランキング第4位:ディアブロ 転スラのキャラだいたい全部好きだけど一番好きなのはディアブロかな〜。 — MAYU Gemini ikuuy0618 転スラ強さランキング第4位はディアプロ! 魔王ギィ・クリムゾンと同格・同郷で、この世界の 最強格である原初の悪魔です。 リムルが 15000体もの死体と引き換えに召喚しました。 名付けをしたことで 悪魔族(アークデーモン)から悪魔公(デーモンロード)へと進化しています。 なんと、名付けの際には 魔人の頃より10倍に達したリムルの魔素の半分をごっそり持っていかれたそうです!破壊的な強さをもっているのに、悪魔族にしては珍しく 強さへの執着はあまりありません。 しかし 覚醒すれば魔王になれるほどではないかと言われています。 スキルは 「誘惑者(オトスモノ)」、「大賢人(モトムモノ)」などを持っています。 因みに座ってる子が主人公です!本人は転生前が男性だったから男性という意識です。 まぁ性別ないですがw — まゆゆ お取引兼用 runatic5 物理攻撃や核魔法、自然の雷まであらゆる攻撃が通用せず、もしかすると リムルより強くなる可能性があるのではというほど、まだその 強さが計り知れないキャラクターです。 遥か昔に ギィと引き分けた経験もあるという 無敵のような存在の悪魔なんです。 一人歩きさせたら本当に怖いキャラクターですが、 リムルには絶対服従を誓っています。 絶大な忠誠をもっているので、 命令があれば世界を破滅させることだって簡単にやってしまうでしょう・・・。 スライムになったリムルが 最初に出会った キャラクターで、 世界に4人しか確認されていない竜種のうちの1人です。 竜種はこの世界で最強ともいわれる種族ですが、 ただの乱暴な魔物ではありません。 特にヴェルドラは 単純でお調子者、好奇心旺盛、人間が好きで親切、寂しがりやといった 見た目に反してちょっとかわいい性格をしています! 「暴風竜」の異名を持ち、 暴れると世界の破滅を覚悟しなければならないと言われる 天災級の強さを誇りますが、リムルと出会った際には昔戦った勇者によって 無限牢獄に封印されていました。 「究明者(シリタガリ)」という 対象人物の情報を知ることができるスキルを持っています。 転スラ強さランキング第2位:ミリム・ナーヴァ 転スラ強さランキング第2位はミリム=ナーヴァ!アニメ版の声優は 日高里菜さん。 最古の魔王の1人で、ヴェルドラの兄の「星王竜」ヴェルダナーヴァが人間との間に作った子供です。 種族は 竜人族(ドラゴノイド)です。 見た目はツインテールの可愛い少女で、見た目通り性格も 天真爛漫、子供っぽく短気でわがまま、精神年齢は小学生並み。 リムルとは作中に 親友となっていて、リムルが送った 「ドラゴンナックル」という拳にはめる武器がお気に入りなようです。 こんな可愛い女の子ですが、 「破壊の暴君」という二つ名があるほど 最強の戦闘能力を持っています。 数千年前には人間の手により 最愛のペットを失った悲しみから暴走して世界を滅ぼしかけたことも。 必殺技は「竜星拡散爆(ドラゴ・バスター)」。 「竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)」という 王城ごと吹き飛ばすくらいの強さのスキルも持っています! また、 「竜眼」というスキルも持ち、 相手を見ただけで相手の魔素量を測定できます。 戦うことが何より楽しく、退屈が嫌いなのでこれからもどんどん強くなる可能性がありますし、ちょっと怖い存在でもありますね。 種族は転生後の 妖魔族(スライム)から、 魔粘性精神体(デモンスライム)、 竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)へと進化します。 基本はスライムですが、人化した際には、以前シズを吸収したことにより シズの姿をやや幼くしたような銀髪金眼の可愛らしい少女になります。 しかし 口調はおっさんそのまま!そこがまた良いんです。 また 温厚で平和主義、頼まれると嫌と断れない優しい性格の持ち主です。 呼吸を必要とせず、周囲の魔素を取り込んで活動します。 性格は優しくとも、その強さは スライム=雑魚という考えを覆す強さ!転生時には 多種多様な耐性と スキル「大賢者(エイチアルモノ)」、「捕食者(クラウモノ)」を獲得しています。 結局こっちにした リムルかっけぇ………。 対象の解析をしたりするのに役立ちます。 のちに 究極能力(アルティメットスキル)「智慧之王(ラファエル)」へと進化しました。 ちなみにアニメ版の声優は 豊口めぐみさん。 「捕食者(クラウモノ)」も生まれ持ったスキルで、 何でも自分の中に取り込むことができます。 そして 取り込んだ対象を解析し、 アイテムを作ったり物質のコピーと作ったり自分で再現したりスキル魔法を習得したりできるんです。 つまり 取り込めば取り込むほどリムル自身も強くなります。 これが リムルのチート級な強さに繋がっているんですね!また名付けした魔物たちを 家族のように大事にして統率することで リムルは強いだけの魔物じゃなくみんなに信頼されて愛される魔物になっていくんです! やっぱりリムルが「転生したらスライムだった件」最強! 転スラ強さランキングと題して13のキャラクターを紹介してきました。 やっぱり一番強いのはリムルですね!見るからに強そうなキャラクターではなく、 スライムが最強という珍しい設定も この作品の大きな魅力につながっているんだと思います。 転スラには非常に様々なキャラクターがおり、今回紹介したキャラクター以外にも 魅力的なキャラクターはたくさんいます。 強さという点の他にも 可愛さランキングやかっこよさランキングなんていうのを自分で考えてみても面白いかもしれません! 転スラは 2018年10月1日からテレピでアニメが放送されています。 原作の小説は完結済みですが、 書籍版、漫画版はまだ完結しておらず続くようなので展開、そしてリムルの活躍にも注目して見ていきたいですね! 関連記事をご紹介!.

次の

【転スラ】新機能「覚醒」の詳細まとめ!覚醒の仕方や対象キャラ、覚醒スキルの一覧【スラテン】

スラテン 最強 キャラ

Contents• 転スラキャラの強さ、最強ランキングtop30 転スラキャラの強さ、最強ランキングtop30!! ということで長丁場になりますが、是非とも楽しんでいただければなと思います!!! 記事作成時間10時間w 私も悩みながら作成したので、楽しんでいただけると幸いです! それでは早速みていきましょう。 世代的には魔王フレイと同期くらいです。 魔王であり獣王国ユーザラニアを治める王であるカリオンの初登場は、カリブディスになったフォビオがミリムを襲いかかって返り討ちにされた時に登場しました。 実力的にはミリムには呆気なくやられてしまう実力で、 古参魔王と比べると一段劣る。 その後、精神体となったカザリームですが優樹と契約したりなんだかんだしてホムンクルスの肉体に入り復活しました。 炎の最上位精霊。 万物を焼き尽くす炎の支配者で、炎系の精霊としては王級に次ぐ存在。 魔王レオンにより幼いシズに憑依した。 元々はシズに憑依していたイフリートで、リムルに喰われた時に ヴェルドラの介入でヴェルドラの隔離区域に引き込まれ、ヴェルドラの相手をしていました。 ヴェルドラ復活後はリムルの胃袋の中にいましたが、ヴェルドラがリムルに頼んで復活。 ヴェルドラにより「 カリス」の名を与えられ、進化しました。 称号は、鮮血の覇王を持ちます。 めっちゃ強そう、、、 ですがラプラスの実力を見誤り、大敗。 殺されてしまいます。 剛力丸という身の丈ほどもある 大太刀を用いて戦います。 役職的には、リムルの秘書という形で側についています。 実力は、 魔王クレイマンを倒すほどの力を持っています。 実力はと言うと・・・ルミナス・バレンタインの影武者であり「鮮血の覇王」と呼ばれた ロイ・バレンタインを倒すほどの実力者。 「悪魔帝」。 4000年以上生きており、 モスに挑み敗北と転生を繰り返している。 相手の技をトレースすると言うことができる。 ゾンダと仲良し。 こちらも「悪魔帝」。 モスは 原初の悪魔に次ぐ実力者で、情報収拾を得意としている。 基本的にテスタロッサの雑用を引き受けている。 テンペストに来たのはディアブロにボコボコにされて無理つれてこられた。 ミザリーはギィに使える 原初の緑。 主に事務方担当で、冷静沈着。 他の原初に比べると実力は劣るが相当な実力を持つ。 ギィからの許可がなければ部下が独断で相手に手を出す事も、助ける事もできないという徹底的な主従関係を持っている。 ミザリー同様、 レインはギィに使える 原初の青。 実力は、他の原初には劣る。 全力ではなかったにしろディアブロに完敗してしまう。 ギィからの許可がなければ部下が独断で相手に手を出す事も、助ける事もできないという徹底的な主従関係を持っている。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第20位:カレラ 転スラ原初組のカレラのデザインホント好き — あぐにす D. 種族は悪魔公 デーモンロード。 規格外の強さを持つ原初の悪魔。 原初の黄。 カレラはディアブロがボコボコにして連れてきた上位魔将の一体。 「 死滅之王」と言う究極能力を持ちその力は思考加速・破滅波動・神之刃・空間支配・多重結界あたり。 新参者でありながらテンペスト幹部を名乗ることを許された実力者! 転スラキャラの強さ、最強ランキング第19位:ウルティマ 残虐王 ウルティマ — リンク EggWorking 称号は残虐王 ペインロード。 規格外の強さを持つ原初の悪魔。 原初の紫。 カレラ同様、ディアブロがボコボコにして連れてきた上位魔将の一体。 ウルティマが持つ「 死毒之王」は思考加速・変質・空間支配・多重結界、状態異常付与、精神汚染、その他とかなりの究極能力。 ボクっ娘と言う尊い存在(真顔)。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第18位:テスタロッサ 転スラのウルティマ、カレラ、テスタロッサほんま好こ。 種族は悪魔公 デーモンロード。 規格外の強さを持つ原初の悪魔。 原初の白。 カレラ同様、ディアブロがボコボコにして連れてきた上位魔将の一体。 外交武官を務めており、頭脳明晰。 テスタロッサが持つ究極能力「 死界之王」は生と死を司る能力。 死に特化している。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第17位:ルミナス・バレンタイン そういえば昨日(3/7)のことで恐縮なんですが、「今日はルミ(3)ナ(7)ス様の日!なので ルミナス様の書き下ろしSS収録小冊子が付属する 12巻特装版もよろしく!」と呟こうと思ってそのまま忘れて、今思い出したので、今つぶやきます。 よろしく。 — GCノベルズ編集部(ロマンシング) gcnovels ルミナスは「八星魔王(オクタグラム)」の一柱。 夜魔之女王 クイーンオブナイトメア の称号を持つ。 吸血鬼族の王。 究極能力「 色欲之王」を持ちその内容は、生と死を司る能力でテスタロッサと似ているスキルを持つ。 蘇生補助ができるスキル。 過去にヴェルドラに国を破壊されてブチ切れ!それ以降ヴェルドラをひどく嫌っている。 とにかくめちゃめちゃスゴイ吸血鬼。 幼いシズを召喚し、イフリートを憑依させた。 井澤静江の召喚者。 元勇者で元人間、現在は人魔族 デモノイド。 ギィが認めるほどの強さを持ち、呪術王を単身で返り討ちにする。 レオンが辺境で魔王を名乗ったことに呪術王が起こって戦争を仕掛けてきた。 ユニークスキル「守護者」を持つ。 眠る支配者 スピーリング・ルーラー の称号を持つ。 ディーノは人間の格好をしている種族不明 堕天族 の男。 人間ではあり得ない魔力を持つ。 究極能力「 怠惰之王」を持ち、その力は精神系の能力。 自分から動かなければ魔素量が貯まると言う能力。 怠惰するほど強い、、、! そんな彼は、ヴェルダナーヴァの腹心で最強の剣士の地位にいた男。 戦闘では、 聖剣と魔剣を双剣として扱う。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第14位:ベニマル 愚痴はいかんな! 転スラ観て!ベニマルめっちゃイケメンやから!!推しの顔がいい… — さき 寝起き tarosaki61 テンペスト幹部。 「赫怒王 フレアロード 」。 オーガの若頭であった彼にリムルが「 ベニマル」という名を与え、鬼人へと進化した。 ディアブロに匹敵する高い戦闘力を持ち、高い指揮能力を有する。 「 陽炎之王」と言うスキルを持ち思考加速・意思統制・光熱支配・空間支配・多重結界という能力である。 個人的にめっちゃ好きです。 かっこいい。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第13位:ゼギオン 転スラ二期、アピトとゼギオン出てほしいよなー。 — あぐにす D. 迷宮80階層を守護している。 迷宮内では最強。 格闘戦では ヴェルドラに匹敵する。 リムるの体の一部を体内に持ったことから究極の金属(ヒヒイロカネ)に変化できるようになった。 『 幻想之王』というスキルを持ち、思考加速・時空間操作・多次元結界・森羅万象・精神支配・幻想世界を有する。 テンペスト幹部最強の3人のうちの一人。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第12位:ディアブロ この後27:30~MBSにて『転生したらスライムだった件』第24話が放送です! 伏瀬先生書き下ろしのオリジナルストーリー! 原作小説でも明かされていないシズとディアブロの邂逅。 悪魔神。 究極能力「 誘惑之王」を持ち思考加速・時空間操作・多次元結界・森羅万象・懲罰支配・誘惑世界を有する。 魔王ギィと同格・同郷の悪魔。 リムルに絶対の忠誠を持ち、重要な場に呼ばれないと酷く傷心する一面を持つ。 可愛い。 最古の魔王の一人。 ユニークスキル「 迷宮創造」を持つ。 固有スキルは配下がいて初めて脅威を発揮するものであり配下がいれば、 無敵に近い力を発揮できる。 本来は精霊女王であった彼女だが、ミリムとギィの戦いを止めた時に魔障に触り魔王になった。 成長しきった姿は強いらしい、、、 ぜひ見てみたい、、、 転スラキャラの強さ、最強ランキング第10位:ダグリュール ダグリュールは「八星魔王(オクタグラム)」の一柱。 驚異的な魔素量を持ち「大地の怒り」とも呼ばれる魔王。 巨人族。 戦闘においては、竜種であるヴェルドラとタイマン張れるほど。 特Sランクの「天災級」モンスター。 世界に4体しか存在しない竜種の一匹 末っ子。 正確には竜の姿をした精霊でドラゴン系列の魔物からは神とすら崇められている。 究極能力「 究明之王」「 混沌之王」を持つ。 究明之王は思考加速・解析鑑定・森羅万象・確率操作・真理之究明を有し 混沌之王は思考加速・解析鑑定・森羅万象・確率操作・並列存在・真理之究明・時空間操作・多次元結界を有す。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第8位:ヴェルグリンド ヴェルグリンドは東の帝国皇帝ルドラの側近。 世界に4体しか存在しない竜種の一匹。 ヴェルドラ同様、正確には竜の姿をした精霊でドラゴン系列の魔物からは神とすら崇められている。 「 灼熱竜」の異名を持つ。 ヴェルドラの姉、ヴェルザードの妹。 世界に4体しか存在しない竜種の一匹。 他同様、正確には竜の姿をした精霊でドラゴン系列の魔物からは神とすら崇められている。 「 白氷竜」の異名を持つ。 ヴェルグリンド、ヴェルドラの姉。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第6位:ミリム・ナーヴァ ミリムはギィに次いで生まれた最古の魔王。 種族は「竜魔人」。 破壊の暴君 デストロイ ・真なる魔王・最古の魔王の称号を持つ。 究極能力「 憤怒之王」を持ち虚無崩壊のような能力を持つ。 実は星王竜ヴェルダナーヴァを父としており竜種に近い存在である。 リムルの大賢者でも測定不能なほどのエネルギーを持っている。 上位精霊以上の存在。 ユニークスキル「 時間旅行」を持つ。 アニメ20話くらいで初登場!その際にリムルと対面しまだ幼い彼女にヴェルドラが反応。 最古の魔王。 原初の赤。 ヴェルザードを相棒としている。 種族は、悪魔公 デーモンロード。 称号は、暗黒皇帝 ロード・オブ・ダークネス 「 傲慢之王」というスキルを持ち、完全再現などの強力な能力を持つ。 弱点は、分析系能力の再現が出来ない事。 異種能力同時使用も、制限有り。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第3位:神楽坂優樹 優樹は自由組合の総師。 ヴェルダナーヴァの能力をほぼ全て行使できる。 作中では、対象を時が終わる時空へと跳躍させる、究極の超時空魔法を使用した。 世界征服を企んでいる。 所有している究極スキルは「 強欲之王」「 創造之王」。 強欲之王は暴食之王の劣化版。 能力は、魂奪・解析・召喚を有し、 創造之王は超速思考・並列思考・万物創造・複製量産・空間支配・多次元結界を有す。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第2位:ヴェルダナーヴァ 画像なしです!すみません!! 世界最上位、最強種である竜種の長男。 この世界を創造した最初の竜種。 数億年かけて知性のある生命体を生み出した。 通称「星竜王」。 魔王ミリムの父親。 常に最強であったが、大地にて人間と子を宿したことにより、能力をほぼ失った。 転スラキャラの強さ、最強ランキング第1位:リムル=テンペスト リムルは主人公。 異世界の人間(日本人)。 竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)。 称号、魔物を統べる者+真なる魔王。 究極能力「智慧之王(ラファエル)」「暴食之王(ベルゼビュード)」「誓約之王(ウリエル)」「暴風之王(ヴェルドラ)」を持つ。 ズバ抜けて強い。 をいつでもどこでも読む方法 そしていきなりですが、【転生したらスライムだった件。 のアニメを無料で取り扱っておりますので、オススメです。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 転スラキャラの強さ、最強ランキングtop 30:まとめ いかがでしたでしょうか?? やはりリムルはチートですね。。。 究極能力が四つもありますし。。。 耐性もすごいある。 ヴェルドラが9位という結果に驚いた方もいると思いますが、世界は広しということですね。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次の