趣味友達 アプリ。 友達作りアプリのおすすめ16選!安全に同性・異性の趣味友達探し

趣味が同じ人と出会えるマッチングアプリ10選。出会いのコツ&オススメ趣味

趣味友達 アプリ

こんにちは。 編集部の中本です。 今回の記事では、趣味の集まりやサークルを見つけられるについて、色々な情報をお伝えします。 マッチングアプリと言うと、男女の出会いの場という印象です。 でも、好きなことや興味があることが同じ人同士を繋げる=マッチさせるという意味では、サークル仲間探しもマッチングアプリの一種と言えます。 サークル・メンバー募集のサイト一覧 最初に、趣味サークルなどのメンバーを募集している主なサイトをご紹介しておきます。 サークル名 URL ジャンル ジモティー メンバー募集(総合) つなげーと メンバー募集(総合) LaBOLA フットサルメンバー募集 スポーツやろうよ スポーツサークル すぽってる スポーツサークル 婚活仲間 (首都圏・ハイクラス) ハイステ系婚活仲間募集 エキサイトフレンズ (オタク系) オタク系 メンバー募集(総合) 社会人サークル 「パステル」 グルメ系 メンバー募集(総合) *メンバー募集(総合)とは、サークルやイベント告知の総合的なコミュニティや掲示板です。 たくさんのサイトがあるので、ネットからサークルに参加するのは効率的なやり方です。 スポーツサークルからオタク系サークルまで幅広くありますので、気になるサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。 出会い目的でサークルをやるのは気がひけるけど、趣味があって自然と仲良くなって…って理想の出会いだと思います。 そういう人は、 サークル募集サイトではなく、 マッチングアプリを使いましょう! 同じ趣味を持っていて友達としてスタートし、いずれ恋愛に発展させたいのならば、絶対に恋人を探している人と出会うべき!仲良くなってから恋人がいたりしたら悲しいですからね…(涙) アプリを使った 具体的な方法をお話しします。 「マッチングアプリとか怖い!」と抵抗のある人もちょっと待ってください。 今のマッチングアプリは サクラや業者などの排除システムがきちんと整い安全性は抜群です。 なかでも ペアーズという最大手のマッチングアプリがおすすめです。 アプリ名 アプリの特徴 参考リンク 会員数が一番多く、ジャンルの幅も広い! コミュニティ機能で100%ドンピシャおなじ趣味の相手と出会える。 アプリ初心者はまずコレ! 趣味友・恋人探しもできる ペアーズより規模は少ないものの、同じ趣味の相手と出会える。 20代でより恋愛したい人向け 共通の趣味で繋がれる 趣味のカテゴリから好みの異性を探せる。 その日や週末に会える相手を探すことも可能。 気軽に異性と出会いたい人向け フットサルですね!サッカーより手軽に始められるので人気があるみたいです。 これだと大量にサイトがでてきて、ひとつずつチェックするのが大変です。 そこで 検索ワード フットサル 東京 イベント と入れて検索してみました。 なるほど、出てくるのはフットサル団体が開催しているイベントや大会が並びます。 これなら友だちを誘って参加してもいいかもしれません。 でも「友だち探し」という目的からは少し外れてますね。 それに、大会ともなると参加しづらい面もあります。 そこで。 検索ワード フットサルメンバー 募集 と、 キーワードを変えて検索してみました。 すると出てくる出てくる~。 コレコレといった内容が! LaBOLA(フットサルメンバー募集掲示板) なかなか、良さそうです。 中本、ここからはひとつずつ確認しましたよ。 当然ながら、エリア別にメンバーを募集しています。 すると結果的に大半がジモティーだったので、「それならジモティで検索してみるか」と次に進みました。 ジモティーのトップ画面です。 検索のところに「フットサル」そして「メンバー募集」を選んでクリックすると、 おお、出てくる出てくる!これなら、自分のレベルに合わせて、男女混合なのか、真剣度はどれくらいか、比較しながら良さそうなチームを見つけられそうです。 スポーツサークル参加のポイント2つ• すでにあるサークルの入るのが簡単• 少しだけ離れたエリアから選ぶ スポーツ系で1人参加したいのなら、すでにあるサークルやチームに入るのが基本です。 自分でイチから立ち上げるのは大変ですし、出来上がったチームにうまくなじめるか不安なら、新規チーム立ち上げに絞り込めば、これからチーム作りをするところなので「みんな初対面に近い」からやりやすそうです。 参加しやすいのはご近所エリアですが、あまりに実家に近いと知り合いばかりとか、会いたくない人に再会してしまうなんてこともあります。 現在住んでいる場所から、2~3駅以内のエリア辺りで探すと「新しい出会いも多く、行動範囲も少し広がっていい」という意見が多くありました。 スポーツサークル探しでオススメのサイト 中本がたどり着いたのはジモティーでしたが、それ以外に見つけたスポーツ系のサークルマッチングサイトも載せておきます。 スポーツやろうよ *スポーツサークル募集では特に知名度が高く多くの団体が参加。 つなげーと *つなげーとの「スポーツ系サークル」も数が多い。 すぽってる *スポーツ専門のサークル募集でシンプルで見た目もわかりやすい。 気に入ったサークルがあったらどうしたらいい? 基本的には、それぞれのサークルの連絡先がありますから、そこにメール等で問い合わせをします。 いきなり「すぐに入りたいです!」といった感じではなく、例えば練習日や会費等の詳細を知りたいと書いて、返答を待ちましょう。 「見学や体験OK」もあるので、1度実際に参加したり、練習風景を見て全体的な雰囲気を確認するといいですね。 オタク趣味を楽しめる友達がほしーい! オタク系が集まるサイトや、男女の交流会って結構ありますよ! オタク系のサークルはどうやって探せばいいのでしょうか?大丈夫!中本、ここでも頑張りましたよ! オタクが集まるサークル、通称「オタサー」はほとんど男子ばっかりみたいですね。 たま~に女子が入ると大変貴重な存在になり、 「オタサー姫」なんぞと呼ばれるそうです。 まず、検索する前に「オタク」は範囲が広いのである程度絞り込んでいきましょう。 例えば 検索ワード オタク アニメ サークル オタク ゲーム サークル といった感じですね。 ただ、これだとジモティーあたりがずらーっと並んで出てきてしまいます。 検索ワード オタク サークル 探す こうしたキーワードで見つけてもいいかもしれません。 オタク系サークル探しでオススメのサイト• ジモティー アニメ好き *ジモティーではご近所のオタク仲間が見つけやすい• エキサイトフレンズ *大手運営で安心、オタク系も様々な分野がある 気に入ったサークルがあったら? まず連絡先にメールなりで「どんな感じか」を聞いてみましょう。 併せて男女比も聞いてみるといいと思います。 オタク系サークルは内容がかなり詳細に分かれています。 同じアニメでも「アニソン好き」もいれば「銀魂好き」「深夜アニメ観てます」「アニメ全般なんでもあり!」まで、色々なので 自分の好みとマッチしているサークル選びがポイントです。 「オフ会の開催数やどんな繋がり方で遊んでいるのか」も気軽に問い合わせてみましょう。 返信の内容や対応で、だいたいどんな感じかはわかります。 グルメ系• つなげーと「全国の美味しい物を食べるサークル一覧」 *つなげーとの中にはグルメ系サークルも多い• 社会人サークル「パステル」 *飲み会系が多く、全国のサークルを網羅 気に入ったサークルがあったら? 連絡先にメール等で問い合わせをします。 グルメ系はどれくらいの頻度で「飲み会」「食事会」などを開催しているか、初参加やひとり参加がどれくらいいるのか、といった点を確認すると安心です。 飲み会は「1度きり、その場だけ楽しむために集まる」イベントも多いので、グルメを趣味とするサークルか、それとも1回のコンパや街コンのようなイベントなのかを見極めるのがポイントですね。 また、中には本物の「セレブ・グルメ系」もあって、毎回1万円、2万円とかかるところもあったりするので、平均予算もチェックしておくといいかも!ワインの会なんかは予算もピンキリです。 グルメ系はマルチビジネスを勧めてくる人も多いので注意 これは中本の経験談なので、100%とは言い切れませんが、パーティーやってます(キラキラ~)って雰囲気のものはマルチ率が高いような気がするので注意が必要かも。 女の子だったら、マッチングアプリでハイステ男性と出会って美味しいご飯奢ってもらうなんて裏ワザもあったり… 音楽系、バンドメンバーを探してみよう!• ジモティー「婚活仲間募集」 *気軽な婚活仲間から一緒に飲み会に行きましょうまで種々あり。 婚活仲間募集(ハイステ系) *セレブチックな婚活仲間が見つかる 婚活仲間作りよりオススメは「アプリで出会う」こと 同性の友だちで、合コンへ行く連れが欲しいといった場合に利用できるサークルですが、けっこう怪しいものも多いので、注意が必要です。 単純に女子との出会いを求めているなら、婚活仲間を見つけるより、1対1での遣り取りができて気軽に出会いを見つけられるマッチングアプリを利用したほうが手っ取り早いです。 やっぱり婚活や恋活って一人でやるものです。 友達同士で婚活の場に来ているとそれはそれで女性に不信感を与えてしまいますからね。 もし、情報交換が欲しいのならばツイッターがおすすめです!「婚活垢」と呼ばれる人たちがたくさんいるので、仲間を増やすのにピッタリですよ。 サークル募集で注意すること 社会人サークルといっても、まともなものばかりではありません。 危険なサークルの見分け方 気をつけたいサークル• よくわからない名目の飲み会• 初参加の人だけでリピーターがいない• 目的が明確ではなく無料で飲食ができる 全てがそうとは言いません。 が、グルメ系サークルでも「新酒を楽しむ会」「タイ料理激辛大好き集まろう!」といったように ピンポイントで好きなこと・集まる理由がハッキリしているものは比較的安心です。 逆に言えば、ただ単純に「飲みます~」という告知は、街コンなどと同じで「その日とりあえず一緒に飲んで終わり」というパターンも多いです。 それだけならいいのですが、飲食の内容に対して高い金額の設定だったり、中にはビジネスがらみの勧誘目的もあります。 例えば、「みんな集まろう~、飲んで楽しもう!」となっていて、行ってみたら健康食品販売だった、というのも実際にあります。 偽装サークルと言われる悪質なものになると、マルチの紹介から特殊な宗教団体への加入、資金調達、カルト集団への勧誘などもあるので要注意です。 新しい出会い、友だちを増やすつもりが悪い目的にからんでしまうと思わぬリスクを負うこともあるので特に注意して下さい。 まとめ 社会人サークル探しで友だちを見つけるには 社会人サークルは沢山あります。 まず検索して良さそうだなと思ったら問い合わせをして対応を見ましょう。

次の

マッチングアプリ友達作りおすすめ4選【2020年最新】同性や女友達もできる?

趣味友達 アプリ

好きな番組や好きな芸能人など、同じものを好きな友達作りは、簡単にはできないでしょう。 実生活の中で、気の合う友達がいないと感じている方は、アプリを使用するのをおすすめします。 同じ趣味を語り合いたい人、アイドルのコンサートへ一緒に行ってほしい人など、カテゴリーを絞って友達を見つけることができますよ。 友達作りアプリを選ぶポイント 気の合う友達と出会いたいとき、友達作りアプリを利用する方が比較的容易に見つけられます。 友達作りのアプリを選ぶ際に、注目していただきたいポイントをまとめました。 コミュニティ機能の有無• 趣味で探せる機能のチェック• 男女どちらもコミュニティに入ることができれば、同じ趣味の人と出会うことができますよね。 共通点のある人が集まるコミュニティの中で、メッセージを送りあい、仲良くなることがでるでしょう。 またコミュニティを、利用者側が自由に作れると、マイナーな趣味同士でつながることができます。 カテゴリーやジャンルから、趣味を検索できるシステムが搭載されていると良いでしょう。 自分が設定したジャンルで、おすすめの相手を表示してくれる機能があれば同じ趣味を持った友達と出会うことが可能です。 アプリの中には、写真重視であまりプロフィールを細かく記載できないものがあります。 何が好きなのかを詳しく記載できるアプリの方がより効率的に、気の合う友達と巡り合えるのです。 同性の友達作りにおすすめのアプリ5選 友達作りが可能なアプリの中で、同性の友達を作るのに適しているアプリをご紹介いたします。 これまでマッチングアプリというと、男女間の恋愛関係に向けたものがほとんどでした。 tipsysは、新しい友達作りや、一緒に婚活できる友達が欲しい、などのニーズに合わせて登場したのです。 基本的な利用は無料ですが、より便利機能を利用する場合は、月額400円ほどかかります。 友達作りTalkは、完全無料で使えるだけではなく、健全な友達作りを追求しているアプリとなっています。 不健全な行為に対して、厳格な体制をとっている安心安全を徹底としたアプリです。 友達申請を行い、1対1での対話が可能となります。 日本のみならず、中国やヨーロッパ、アメリカなどでも使われているので、外国人の友達を探すのにも適しているのです。 迷惑行為や、セクハラメッセージなど書き込んだ際にはすぐにアカウントが削除されます。 友達募集や暇な人など、手軽なトークを目的としており、友達申請をしなければやり取りができません。 またアプリをダウンロードした後、月額料金などが発生しないのも嬉しいポイントですね。 大人の恋愛相談や、美容の話など女性同士だからこそ話せる内容もありますよね。 匿名で聞いてほしいことや教えてほしいこと、ひと頃などの投稿ができ、ゆるい呟きがメインです。 共感してほしいなどの需要にそったサービスとなっていますよ。 メッセージを投稿したことで、誰かからの返信を待つ、単純なアプリです。 誰かのメッセージに返信することができ、ほのぼのとしたやり取りがメインとなります。 知らない誰かと、ゆるくおしゃべりができる癒し系友達作りアプリです。 異性の友達作りにおすすめのアプリ5選 同性だけではなく、異性の友達を作りたいと考えている方には、異性の友達作りにおすすめのアプリをご紹介いたします。 異性の友達が作れる、優良なおすすめアプリを見ていきましょう。 メンタリストDaiGoが監修しており、詳しい性格診断を行ってくれます。 心理テストなどが満載で、ゲーム感覚で楽しみながら、友達が探せるのです。 また、心理学的に相性が良い相手を見つけられるので、気の合う友達が見つかるでしょう。 会員同士で、すれ違ったことを教えてくれる機能があり、ライトな友達探しができます。 そばにいる人にいいねをすることもできるのです。 今暇だからという理由でも遊んだり飲みに行ったりできます。 ただし都内であれば、利用者も多いので気軽に知り会えますが、地方の場合はあまりすれ違えないという特徴があるのです。 気軽な出会いを求める人が多い傾向があります。 お出かけ機能を使用することで、その日の飲み友達を探すこともできますよ。 年齢層も若いので、まずはお友達からという出会いが多いです。 異性だけではなく、同性の友達作りもできちゃいますよ。 メッセージのやりとりを長々しなくていいので、気軽にご飯から趣味友達作りができます。 飲み友達が欲しい方にオススメのアプリですよ。 中古品の売却を地元で行うの主なメインでしたが、友達探しにも活用されています。 かなり詳しく地元を記載することが可能で、最寄り駅を記載して、本当に身近な場所で暮らしている人と、出会うことが可能なのです。 自分が希望する地域でも見つけられますよ。 特化型!趣味友作りにおすすめのアプリ3選 個性があり、出会い方に特徴を持ったマッチングアプリも多数登場してきています。 特化型のマッチングアプリで、友達を探せる個性的なものを厳選しました。 焼肉という目的で、友達作りにつなげた特化型のサービスとなっています。 焼き肉を食べに行く際には、必ず男女2対2になるのです。 各アカウントへの配慮もあり、安全性も高いですよ。 メイン機能は恋人探しではありますが、 友達募集のコミュニティや趣味のコミュニティがあります。 数あるマッチングアプリの中でも、会員数が多くコミュニティ機能も充実しているので異性の友達を作るのにおすすめです。 プロフィールに友達が欲しいという旨を記載しておけば、出会いではなく友達作りであるアピールが可能ですね。 写真を投稿し、気になる相手とコミュニケーションが取れます。 翻訳機能が搭載されており、外国語ができなくてもコミュニケーションが取れますよ。 学びたい言葉の人と繋がったり、海外の人と友達になれるでしょう。 友達作りにおすすめのSNSアプリ2選 SNSを利用して、自分の趣味と同じ友達を作ることもできます。 おすすめのSNSアプリについてご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。 140文字以内で一言を呟くだけのシステムですが、趣味を共有したり、情報発信をしたりと使い方は様々あります。 プロフィールに趣味を記載したり、友達作りを記載すれば、同じジャンルで活動している人を見つけられるでしょう。 また ハッシュタグ検索をすれば、共通の話題で盛り上がることもできます。 気になる人をフォローすれば、その日呟きを見ることが可能で、呟きに対して話しかけることもできますよ。 写真を投稿して、情報発信や友達作りを行います。 こちらもTwitterと同様に、ハッシュタグ検索によって同じ趣味の人を探すことができるのです。 素敵な写真を通して、友達作りができますよ。 友達作りでマッチングアプリを利用するメリット&デメリット 友達作りを目的として、アプリを利用する際、どのようなメリットデメリットが発生するのでしょうか? メリットデメリットから見えてくる魅力や特徴をまとめました。 メリット アプリを使用して友達を探す一番のメリットは、趣味の合う友達と、現実世界と比べて簡単に出会えることです。 趣味一つとっても、なかなか現実世界では同じ趣味を持った人を探すのは難しいでしょう。 アプリを利用すれば、カテゴリー別に検索したり、同じ趣味の人とコミュニティ内でおしゃべりすることもできます。 会話がはずめば、他のSNSや連絡ツールを使用して、さらに親密になることだってできますよね。 職場や学校で、好きなものや事柄が一緒の人を見つけるのは容易ではありません。 しかし趣味友達を目的としたアプリでは、マイナーなジャンルでも友達をつくれるのです。 デメリット 友達作りアプリはメリットがある一方で、デメリットもあります。 それは、仲良くなるまでに時間がかかることです。 もちろん意気投合すれば、早いかもしれませんが、 友達申請をしたり、初めは敬語で相手の雰囲気を掴んだりと、面倒に感じるやり取りが発生します。 現実であれば、ごはんへ行ったり対面で喋っているので、すぐに打ち解けられるでしょう。 さらに、実際に会ってみたとして、相手のイメージが違ったなんてことも珍しくありません。 また年代が異なり、実際に会ってみるとあまり楽しく話せなかったなど、 現実とアプリとのギャップが生じる可能性があります。 アプリで友達作りするときのポイント4つ 友達作りをアプリで行う場合、把握しておいた方が良いポイントがあります。 まずは丁寧に会話を楽しむ• 自分から行動しよう• 自己紹介は詳細に• その際、 丁寧に相手と接するように心がけましょう。 いきなりため口で話したり、上から目線で話しかけたりしないようにしてください。 アプリであり見えていないとは言え、向こうには人がいるのです。 対面している時と何ら変わりません。 友好関係を築きたいのであれば、丁寧に相手と趣味の話を楽しみましょう。 相手からの行動を待つよりも、自分から行動した方がより友達と出会えるでしょう。 自分から声をかけた全員が、返事をくれるわけではありませんから、積極的に同じ趣味を持った人に声をかける方が良いですよ。 待っているだけでは、気の合う友達を見るけられる確率は下がります。 同じジャンルが好きな人や、趣味の合う人と繋がりたいなら、 自分が好きなもの、どんな人と仲良くなりたいのかを明確に記載しましょう。 相手に、自分のことが伝わりやすいプロフィールであることが重要です。 合わないと感じた人とは、無理にやり取りを続ける必要はありません。 友達を作りたいのに、ストレスを感じてしまったら意味がありませんよね。 対面の関係ではありませんから、合わない人だと感じたらアプリ内での関係を終わらせましょう。 安全面に気をつけて!友活アプリを利用するときの注意点 友達作りに向いているアプリでも、気をつけなければならないことがあります。 安全面には十分注意して、アプリを利用しましょう。 会うときはより慎重になってください。 自分は友達作りを目的としていても、相手は恋愛を目的としている可能性があります。 もちろん友達作りがメインなので、恋愛関係は規制されているアプリもありますが、まぎれている可能性もあるのです。 本当に相手が信頼できる人なのかどうか、しっかりと判断したうえで会う約束をしましょう。 万が一トラブルになった時や、迷惑な人だった場合、居場所を特定されてしまっては、危ないですよね。 嫌がらせ行為をされたり、ストーカーまがいな行為にあってしまいかねません。 住所を教えたり、地元が特定されることは教えないでおきましょう。 アプリを活用して上手に友達作りをしよう 現代では、マッチングアプリや友達作りアプリを活用すれば気の合う友達を楽に見つけることができます。 しかし、 アプリで友達作りをするからこそ注意しなければならない点もあるのです。 上手にアプリを活用して、トラブルに書き込まれることなく、安全性に注目して友達を探しましょう。 気の合う友達が見つけられないときは、是非友達作りアプリや、マッチングアプリを利用してみませんか?.

次の

趣味友が欲しい!4個のおすすめアプリ&サイト

趣味友達 アプリ

「共通の趣味の話で盛り上がれる友達が欲しい」 「周りの友達には同じ趣味の友達がいない・・。 ネットを利用して趣味友を作りたい」 「現在、主流の趣味友作りの方法を知りたい」 こんな方におすすめの方法が、コミュニティサイトの 「趣味友募集の掲示板」を利用することです。 掲示板を使えば、趣味友を募集している人を見つけられたり、自分から趣味友を募集できたりします。 「趣味友が欲しい」と思っている人と出会えるため、 出会ってから友達になれる確率も高く、効率的です。 ただし、コミュニティサイトは数多くあっても、 趣味友募集の掲示板があるサイトは多くありません。 現在、趣味友募集の掲示板があり、もっとも会員数が多いコミュニティサイトがこちらです。 会員数1,000万人はコミュニティサイトの中で日本最大。 相手の住んでいる地域や性別、年齢など詳しく条件を設定できます。 パソコンやスマートフォンからも利用できるため使いやすくおすすめです。 趣味友募集の掲示板がおすすめな理由 近頃、大人になってからの 「友達作り」関連の書籍が増えていることをご存知でしょうか? 学生時代と違い、社会人や主婦になると友達はできにくいです。 社会人になると、これまで仲の良かった友達とは、就職、昇進、結婚、出産などを理由に疎遠になっていきます。 そして、新たな出会いも皆無・・。 仕事や家事で忙しくなり、職場や家庭以外で人と話す機会はめったになくなります。 出会いの数が極端に減るため、新しい友達ができにくくなるのは当然です。 だから、 何もしなければ友達ができる確率はノーチャンスとも言えます。 しかし、 今後何十年も生きていく上で、友達はお金では買えない貴重な財産です。 共通の趣味を楽しんだり、一緒に熱中したりできる友達がいれば人生が楽しくなることは間違いなし。 では、そんな趣味友を作るにはどうしたら良いのか? このページで紹介する 「趣味友募集の掲示板を利用する方法」が効率的で確実です。 趣味友募集の掲示板がおすすめである理由は、以下の通り。 趣味友が欲しい人と出会える• 利用者が多いため希望する趣味友が見つかる可能性が高い• 忙しくても問題なし• 相手を確認できるから安心 趣味友が欲しい人と出会える 趣味友を作るために一番重要なことは、 「趣味友が欲しい」と思っている人と出会うことです。 相思相愛のために、出会ってしまえば友達になるのは時間の問題。 趣味友募集の掲示板は、その名の通り、 趣味友を募集して作るための掲示板ですから、利用者は「趣味友が欲しい」と思っている人だけです。 掲示板で自分で趣味友を募集するか、同じ趣味の人を掲示板から探す、この2つの方法で効率良く趣味友候補を見つけられます。 利用者が多いため希望する趣味友が見つかる可能性が高い 趣味友を作る方法に、社会人サークルや合コン・街コンに参加する、という方法もあります。 しかし、そこで出会える人の数はたかが知れていますよね。 数人〜数十人しか出会えないのに、その中から仲良く付き合っていける趣味友を見つけるのは難しいです。 相手の年齢が離れ過ぎている可能性もありますしし、相手が恋愛目的である可能性もあります。 趣味友募集の掲示板があるコミュニティサイトは、 会員数は数百万人もいるため、出会いの数が社会人サークルや合コン・街コンと比べ物になりません。 多くの人と出会えるため、それだけあなたが希望するような人と出会える確率が高いです。 それに、掲示板で募集するときは、相手の年齢や性別、居住地などを詳しく設定可能なため、理想に合った人を募集できます。 忙しくても問題なし ネットを利用した掲示板は 24時間いつでも利用できます。 仕事で忙しくても、休み時間に掲示板で趣味友を募集しておけば、あとは 誰かがメッセージを送ってくるのを待つだけで良し。 メッセージが来たら、メッセージをくれた複数人の中からあなたが望むような人を選んで返信すればOK。 そこからは、LINEやFacebookの連絡先を交換して、交流していけます。 ネットを利用できるからこそ、 ちょっとした時間されあれば、出会いのチャンスを生み出せるのです。 相手を確認できるから安心 ネットでの出会いに不安を感じる人もいるかもしれません。 しかし、「ネットは危険」と言われていた一昔前と違い、ネットをきっかけとした出会いは一般的になりつつあります。 ゼクシィを運営しているリクルートのブライダル総研による「恋愛調査」によると、 2014年の時点でSNSなどインターネットを通じての出会いは10人に1人だったそうです。 恋愛目的でさえこの数字ですから、友達作りでネットを活用している人はもっと多いはずです。 この数字は今後も増えていくでしょう。 また、コミュニティサイトでは、 相手の顔写真やプロフィール情報を確認できるため、リアルでの出会いよりも安全です。 嫌な相手だったら無視したり、ブロックして連絡できないようにしたりすればOK。 失敗しない趣味友募集の掲示板の選び方 「どの掲示板がおすすめなの!?」 「一番趣味友ができやすい掲示板はどこ?」 趣味友が欲しい皆さんの声が今にも聞こえてきそうです。 でも、実は難しいことではありません。 次の3つのポイントさえ押さえておけば、失敗しない掲示板を選べます。 掲示板選びの3つのポイント• 掲示板の種類が豊富に用意されているか?• 実際に利用している人は多いのか?• PCMAXは、掲示板の種類がとにかく豊富で、 趣味友募集や飲み友募集、ゲーム友達募集、オフ会友達募集などを利用して希望にあった人で出会いやすいようになっています。 会員制のサイトでは会員登録はしてあるけどまったく使っていない利用者を休眠会員、頻度高く使っている利用者を「アクティブ会員数」と呼びます。 PCMAXは アクティブ会員数がコミュニティサイトで一番多いです。 (他社はPCMAXよりアクティブ会員数が高くないため、公開できていない状態です。 ) アクティブ会員数が多いということは、それだけ多くの人と交流ができるので友達ができやすいです。 このアクティブ会員数の多さは実際に使ってみると体感できますので、ぜひ試してみてください。 PCMAXのスタートダッシュ特典 PCMAXの利用料金は、 女性は登録も利用も完全に無料です。 いっさいお金がかかりません。 なので、何も気にせずに利用して大丈夫です。 男性は、 登録は無料です。 利用は有料ですが、登録時にもらえる 無料ポイントとスタートダッシュ特典を利用すれば、激安で利用可能です。 スタートダッシュ特典は、登録してから2日間以内に限り利用できる特典です。 ポイント購入時に、スタートダッシュ特典を利用すれば、 通常よりも最大1. 5倍も多くポイントがもらえるようになります。 ポイントは、3,000円分ほど購入すれば充分です。 一ヶ月で考えれば、一日100円で利用できてしまう計算です。 缶ジュース1本くらいの値段で、趣味友達ができてしまいます。 さいごに一言 日本では孤独死が増えています。 死んでも誰にも気づかれずにひっそりと死んでいく・・、非常に悲しいですね。 最初にも書いた通り、 大人になると自然に友達ができることはなく、「友達作り」をしなければ、新しい友達ができません。 つまり、 行動しなければ、友達がいない現在の状況は何も変わらないのです。 気軽に話せたり、困ったときに頼れたりできる友達は貴重な財産となります。 ぜひ行動してみてください。

次の