アフィリエイト 初心者 稼げない。 なぜ初心者は稼げないのか?|アフィリエイトで成功できない8つの理由

アフィリエイトはもう稼げない? 将来性と展望について

アフィリエイト 初心者 稼げない

08%• 私達アフィリエイターは、 広告主の「報酬単価」に収入が左右される事はしっかりと理解しておきましょう。 また、広告主だけの問題ではなく時代の移り変わりや市場の動き関わってきます。 これを踏まえた上で、ジャンル選びを行う事をおすすめします。 では、この様な要因を踏まえた上で稼げるジャンルを紹介します。 アフィリエイトで稼げるジャンルを紹介 現在考えられる「稼げるジャンル」は、以下の様なものです。 キャッシング・クレジットカード・FX• 仮想通貨• 自動車保険• 車査定・バイク査定• 美容コスメ(美白、オールインワンゲル、黒ずみ)• ウォーターサーバー• ダイエットサプリ・ドリンク(注)• 脱毛エステ・サロン• 美容エステ・痩身サロン(注)• 育毛剤• 転職サイト登録• 引っ越し業者関係• 格安SIM• インターネット契約・ポータブルWifi• オンラインゲーム・アプリ• ガジェット系• 探偵・浮気調査• 婚活・恋愛・出会い系 (注)2017年12月にGoogleのアルゴリズムの更新「健康アップデート」と呼ばれるものが起こりました。 これにより、今まで稼ぎやすいジャンルだった「医療・健康ジャンル」の検索結果に大きな変動がありました。 上記の(注)で示しているジャンル内には、一部関連するものがあります。 これ以降、今後「医療・健康ジャンル」は初心者が参入するのは困難なジャンルだと言われています。 *詳細は別記事 稼げるジャンルに共通するポイント 稼げるジャンルに共通する大きなポイントは 「悩み」 です。 そうね。 人間が生きていくうえで、悩みはきっと無くならないでしょうね! 人の悩みを解決してくれる商品・サービスは、その 悩みが強ければ強いほど「購入意欲」が強いことになります。 サイトに訪れる人の多くは、ネットで得た情報から自分にあった解決策を探しているのです。 もちろん、ネットにある情報だけで悩みが解決する事もあります。 この様に商品・サービスに直接繋げない情報を提供する事も、アフィリエイトサイトには必要です。 読者にとって、ためになる情報がたくさん書いてあるサイトを作る事で信頼関係を築くことも出来ます。 アフィリエイトサイトを正しい方法で頑張って作っても、労力に見合わない報酬(月収5万円以下)しかもらえないのは、悲しいですよね。 サイト設計に同じ時間・エネルギーを使うなら、効率的に稼げるジャンルを選ぶ方がいいです。 その為にも、しっかりと理解をした上でアフィリエイトに取り組むことをおすすめします。 稼げないジャンルを理解する アフィリエイトに存在する、「稼ぎやすさ」「稼ぎにくさ」にはちゃんと理由があります。 まず、アフィリエイトの収入の原理をおさらいしましょう。 もう少しわかりやすく、説明します。 需要が極端に低い市場• 成約までのハードルが高い(高額商品購入など)• 承認率が低い(承認されないと実際の収入にはならない)• 実際の店舗で購入可能(ネットで買う必要がない)• 報酬単価が1000円以下 具体的な例を出すと・・・• ファッション• ペットフード• 時計・メガネ・小物• 食品・産直品 これらは、かなりのアクセス数を集める必要がある事、成約しやすくても報酬単価が低い事などが、稼ぎにくい理由です。 中には、例外もあるけど・・・あまり大きく稼げるジャンルではないかなぁ ブームが一時的なものには注意! ジャンル選定では、季節もの・時代の移り変わりには注意が必要です。 確かに、おせちなどはインターネットで予約をする人が増えています。 検索結果で上位表示されればかなりの額が稼げますが、 その季節だけの収入になります。 また、数年前までは需要が多かったけど、現在では需要が少なくなっている商品・サービスにも注意が必要です。 しかし現在では、医療関係である事・過去の被害が影響してか稼ぎにくくなっているようです。 太陽光発電は、補助金が出なくなった事などが関係しているようです。 政府の動きに対しても、消費者は敏感なのです。 ブームを利用した逆の発想! アフィリエイトをやる上で、時代の移り変わりに敏感な方はかなりチャンスが広がります。 現在は、 まだ流行っていないけどこれから盛り上がってくる市場は、ライバルが少ないのでアクセスが集めやすいです。 さらに、 売れる市場であることがわかっていれば広告主もグンと報酬単価をあげてくる事も多いです。 アフィリエイトで既に稼いでいる方なら、新しいジャンルに賭けてみるのもいいかもしれません。 今までは、アフィリエイト一般で「稼げるジャンル」「稼げないジャンル」を中心にお話ししてきました。 それを踏まえた上で、今度はアフィリエイト初心者がどのようなジャンルを選ぶべきか?を説明して行きます。 アフィリエイト初心者はどのジャンルを選ぶべき? アフィリエイトを行う際、避けては通れないのはライバルの存在です。 実際の店舗でも、もちろんライバルは存在しますね。 稼ぎにくいジャンルをあえて選んだとしても、 「ライバルが0」はあり得ないでしょう。 ライバルが最強に強い金融系ジャンルと脱毛ジャンル• 情報収集が継続できない興味のないジャンル ライバルが最強なジャンルはNG 稼げるジャンルとわかっていても、私が手を出さないジャンルは「金融系」と「脱毛サロン」です。 やはりお金の悩みは、強いです。 稼げることがわかっているし、この悩みを抱えている人は 「緊急事態」な場合が多いですから、成約にも繋がりやすい=凄く稼げるジャンルなのです。 だからこそ!! ライバルが最強です。 初心者がここに立ち向かって行く事は、本当におすすめできません。 脱毛ジャンルも王道ですね。 かなりやり手のアフィリエイターや企業が多くいるジャンルです。 脱毛ジャンルの中でも、部位を限定するなどして違う方向から攻める作戦もありますが、大きな期待は持てません。 そして、脱毛サロンの認知度もかなり上がったので、アフィリエイトの重要性も薄れてきている気もします。 全く興味のないジャンルNG サイトを立ち上げる際に、 そのジャンルの知識が無くても始められます。 しかし、記事を書いていくわけですから情報収集は必要になってきます。 ネットからの情報や本を読んで学ぶことになると思いますので、全く興味のないジャンルはおすすめしません。 自分には関係ないけど、興味がある• 自分の職種の分野が似ている など、少しでも自分に結びつけられるジャンルが始めやすいです。 自分の悩み解決には興味が持てる• 使った事のあるサービス・商品はレビューができる• 自分の悩みだから、読者の気持ちがわかる このような観点から、アフィリエイト初心者は稼げるジャンル・自分が続けられるジャンルを選びましょう。 まとめ 本ページでは、アフィリエイトでの稼げるジャンル・稼げないジャンルを説明してきました。 アフィリエイターが得る収入の方程式を忘れないでおくと、ジャンル選びに失敗しないでいいと思います。

次の

『アフィリエイト初心者です』と言ってるうちは稼げない

アフィリエイト 初心者 稼げない

最近、アフィリエイト初心者さんからの質問が増えているのですが、少し気になった質問があったのでシェアしたいと思います。 それは、 「悩み系のアフィリエイトでは稼げないと新世界アフィリエイトという教材に書いてあったんですけど、本当ですか?」 というものです。 はい、お答えしていきますね・・・ 悩み系のアフィリエイトが稼げないのか? 結論から言えば、悩み系のアフィリエイトでも普通に稼げます。 というか、アフィリエイト初心者は悩み系のアフィリエイトから始めた方が上手くいきます。 何事もそうですが、極端な意見を言う人は多いものです。 ビジネス上の演出のため 今回の悩み系アフィリエイトは稼げないという発言をしているアフィリエイターさんは、悩み系のアフィリエイトをしたことがない可能性が高いです。 というか、そうでしょうね つまり、 悩み系アフィリエイトに関してはど素人である可能性が高いということ。 なぜならば、稼いでいるアフィリエイターならば、悩み系のアフィリエイトほど稼げるものは存在しないと分かっているからです。 馬場の仲間のアフィリエイターは、悩み系のアフィリエイトだけで毎月500万円以上稼いでいます。 一部、外注化もしてます そんな彼いわく、 「稼ぎたいならば、稼げる市場にいくのが定石。 そして、アフィリエイトにおいて稼げる市場とは悩み系アフィリエイトしかない。 」 と言っています。 少し極端だとも思いますが、彼の意見は一理あると思います。 私も悩み系アフィリエイトで稼いでいますので そもそも、物販アフィリエイトであれ、情報商材アフィリエイトであれ、サービス紹介系アフィリエイトであれ、すべての根幹は人間の悩みの解決です。 というか、 ビジネスや人間心理の本質を理解しているビジネスマンならば、人間の悩みという要素の重大性を軽視するような発言はしません。 某教材のアフィリエイターさんは、エンターテイメントや世界観を売るべきとも言っていますが、それは極論過ぎると思います。 確かに、エンターテイメント性や世界観という要素は、これからのビジネスでは重要になってくることは間違いありません。 しかし、アフィリエイトで稼ぐという目的を単純にクリアするための方法としては少し遠回りです。 少なくとも、アフィリエイト初心者には酷な話であり、非現実的です。 なぜならば、 人間が一番関心を払うのは「自分の悩み」であり、 人間の最も強い欲求は「苦痛から逃れること」であると心理学でも分かっているからです。 ゆえに、その悩みを解決する情報や商品をしかるべき場所においておけば、売り上げが発生するのは当たり前の話です。 また、ライバルが多いうんぬんの言い訳もありますが、そんなことは戯言です。 実際は、需要に対して供給が全く追い付いていないというのが、悩み系アフィリエイトの現状です。 多少なりとも稼げるアフィリエイターならば、皆同意します。 だからこそ、 「悩み系のアフィリエイトでは稼げないと新世界アフィリエイトという教材に書いてあったんですけど、本当ですか?」 という疑問に対する答えとしては、 そんなことは全くの嘘であり、悩み系アフィリエイトは普通に稼げる。 となります。 実際に、私の独自企画でもある花鳥風月のモニターさんの中には、悩み系アフィリエイトで大きな成果を出している人もたくさんいます。 副業で月収30万円以上はザラ ちなみに、そのモニターさんは、ネットビジネス初心者の大学生です。 そんな彼でも、比較的簡単には稼げてしまうのが悩み系アフィリエイトの現状なのです。 汗 花鳥風月を見れば、なぜ簡単なのかわかります だからこそ、「悩み系アフィリエイトは無理、世界観を売れ!!」 などという無責任なフワフワした意見に騙されないで欲しいと思います。 まとめ• 悩み系アフィリエイトは普通に稼げます。 悩み系アフィリエイトを否定しているアフィリエイターにはご用心。 馬場の独自企画である花鳥風月のモニターさんは、ネットビジネス初心者の大学生だが、悩み系アフィリエイトで普通に稼いでいる。 それでは、また。

次の

アフィリエイトで稼げないまま挫折する人の典型パターン

アフィリエイト 初心者 稼げない

アフィリエイトは儲からない? アフィリエイトは、お金をかけなくても気軽に始められる、人気の副業です。 中には、副業ではなく、本業のアフィリエーターとしてビジネスを展開していきたいという人もいるでしょう。 しかし、アフィリエイトをネットで検索すると、「儲からない」「稼げない」という記事や情報も多く見受けられます。 確かに、ASPなどの調査では、すべてのアフィリエーターの中で、月5000円以上稼げているのは5%だともいわれています。 この数字の信憑性は別としても、アフィリエイトでカンタンに稼げるわけではないことは確かでしょう。 アフィリエイトで儲からない人の共通点とは? 何事も、向き不向きがあるので、アフィリエイトに向かない人もいます。 しかし、私の経験から言うと、アフィリエイトで稼ぐことは、決して難しいことではありません。 それでも、アフィリエイトで儲からないと諦めてしまう人は、アフィリエイトで稼げる人と何が違うのでしょうか。 1.アフィリエイトで収益を上げる前に諦めてしまう アフィリエイトに挑戦する人のうち、95%は月に5,000円も稼げないといいますが、そのほとんどは収益が上がる前に諦めてしまうからでしょう。 アフィリエイトは、最初の収益が上がるまでに3か月から6か月かかるのは、ざらです。 スタート地点によっても異なりますが、ブログの作り方も知らないような 私のような 初心者の場合、初めての成果を確認できるまでに1年かかることだってあります。 しかし、多くの人は、その1年を待てません。 つまり、たとえブログを作っても1年待つことができずに、途中で放棄してしまうんです。 2.孤独な作業に耐えられない アフィリエイトで行う作業のほとんどは、一人で行う地味で孤独な作業です。 極端なことを言えば、一日中パソコンに向かい合って、他人とはまったく顔を合わせない日だってあります。 アフィリエイトは、基本的に孤独な仕事です。 それに耐えられない人は、アフィリエイトで儲からない人になります。 3.自己流でやろうとしている 人のアドバイスを聞かない アフィリエイトで儲からないで、多いのは自己流で行っている人です。 何かしらこだわりをもってビジネスを行うことは大切ですが、あまりにも、人のアドバイスを受け付けない人は、儲からないという結果になってしまいます。 人のいうことにいつも左右される人も、問題ありですが、他人のアドバイスに耳を傾けない人も問題です。 完全に自己流でやっている人は、往々にして、結果が出ないか、結果を出すのに膨大な時間がかかります。 4.すぐ人に頼ってしまう アフィリエイトは、だれにでも気軽に始めやすい業界ですが、それでも最低限の知識が必要となります。 それを、先輩に教わることはとても効率的ですが、いつまでも他人に頼ってばかりでは、なかなか前に進みません。 特に、ブログやサイトの運営には、思ってもいないトラブルに遭遇することもあります。 そんなとき、自分でネット検索や書籍で調べれば簡単に解決できることなのに、その手間をしないで、人に助けを求める人は、先輩アフィリエーターにとっても煙たい存在になってしまいますよね。 最低限のことは、自分で調べて対処しようという気概がないと、長い目で見て、アフィリエーターとしては生きていけないと思います。 5.考えるだけで行動しない アイデアはいろいろあるのに、行動できない人がいます。 このタイプの人は、アフィリエイトで儲からないといえます。 つまり、頭でっかち、考えるだけで行動力がないのです。 アイデアはたくさんあるのにそれを現実化できない、だから収益につながりません。 また、アイデアなありすぎて、いろいろなことに手を広げ過ぎて、結果的に何からも恩恵を得られないタイプです。 何事も中途半端に終わってしまう人がこのカテゴリーにあたります。 結局アフィリエイトは儲かるのか、儲からないのか アフィリエイトは、地道に積み重ねていけば、成果を出しやすい業種だと思います。 そこには、男女も学歴も関係ありません。 だた必要なのは、継続することと、自己満足に終わらないようにすることです。 もしこの記事を読んで、自分には合わないと思われるなら、きっぱりあきらめるのもいいかもしれません。 そういう人は、普通に仕事をする方が稼げると思います。 でも、この記事を読んで、「やってみよう」と思う人は、ぜひ、挑戦してみてください。 アフィリエイトは、男女も年齢も関係ない世界です。 だれでも、明日膨大な報酬を得られる可能性を秘めています。

次の