せいや 悪くない。 『霜降り明星』せいやが下半身露出、ハマった“オンライン飲み会”の落とし穴(2020年6月19日)|BIGLOBEニュース

『霜降り明星』せいやが下半身露出、ハマった“オンライン飲み会”の落とし穴

せいや 悪くない

Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も? - 芸能ニュース掲示板|爆サイ. com甲信越版 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も? - 芸能ニュース掲示板|爆サイ. com甲信越版 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も?は爆サイ. com甲信越版の芸能ニュース掲示板で今人気の話題です。 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も?の情報交換はこちらで。 今年5月にせいやは女性AをSNSでナンパ。 その後にオンライン飲み会をすることになり、その流れで局部を出して自慰行為をしたという。 ただこうした卑猥な行為はせいやだけが行ったのではなく、女性側も行っていたという。 記事によるとせいやは「ハメられました!」とハニートラップを主張。 実は女性は既婚者で、既婚しているどころか相手男性が居ることすらせいやに隠していた。 嫌だったという割りには行為は2回にも及んでおり、女性側も脱いでいたという。 これには女性は脱いでいないと否定しているがそのとき脱いでいたという証拠は無い。 ただせいやの行為は女性Aがスクリーンショットを撮影しておりそもそも晒す気満々で居たのでないかと言われている。 行為が終わってLINEの返事が無く利用されたから週刊誌にリークした、としているがでは何故行為の時点でスクリーンショットを撮影していたのか。 何かしらのリーク前提だったと思われてもおかしく無い。 ・吉本興業が週刊文春と女性を訴える?せいやの所属事務所である吉本興業は今回の報道に対して週刊文春を法的措置を検討していることが分かった。 せいやと女性Aの行為はZoomを使ったオンラインでの出来事ではあるが、誰でも閲覧出来る物では無く、2人だけの空間。 更にパスワードも掛けており閲覧出来る人は限られていた。 それを女性側は撮影、いわゆる盗撮まがいのような行為を行い無許可で週刊文春にリークした。 それだけでなく既婚者という事実を隠し通し、週刊文春が発売される6月17日になり既婚だということを打ち明けた。 普段なら芸能人が叩かれる内容だが、今回はネット上でも「これハニトラだろ」、「女訴えられるぞ」、「裁判になったら本名出るなw」、「もみ消そうとしたせいやも馬鹿だけど女はクズ」という意見が書かれている。 また吉本興業は週刊文春だけでなく女性側へも「しかるべき対応をとっていく」としている。 ・リベンジポルノ防止法により刑事訴訟もリベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)がある今、これは私事性的画像を記録し、不特定若しくは多数の者に提供等、又は公然と陳列した者に対しては3年以下の懲役又は50万円以下の罰金とされている。 民事だけでなく刑事でも訴えられる案件だ。

次の

霜降り明星せいやの文春の相手女性は上白石萌音似の人妻?

せいや 悪くない

そうしたら(せいやさんは)出すだけ出して……。 「いやいやいや、違う違う。 それは言い過ぎ。 ハメようとしすぎ。 こうやって文春さん来ちゃうじゃないですか。 これを狙って(A子さんは)楽しんでるんですよ。 マジで2人で楽しんでるだけの出来事がこんなことになるんだとビックリしてますもん。 大阪で会おうって約束してたんですもん。 こういうご時世が終わったら。 ある種の自粛の精一杯、2人で。 これほんまにコロナに勝つための2人の努力だと思ってたくらい。 なんなら、良いことしたと思ってますもん」 せいやはいいことしたと思ってるぞ せいやは彼女も服を脱いだと説明しているが、取材班がA子さんから提供されたZOOM通信中のスクリーンショット6枚を再確認したところ、A子さんの着衣に乱れはなかった。 せいやが画面に局部を露出している瞬間、A子さんは白地にドット柄の半袖のトップス、小花柄のズボンという上下の部屋着を着用している。 せいやへの直撃取材の翌日、6月16日に取材班は再びA子さんに話を聞いた。 A子さんも服を脱いだのか、せいやに下半身を露出するよう要求したのか、何度も聞いたが、A子さんは「絶対にない」と繰り返し否定した。 せいやが記者に対してお互い脱いでしてましたって言い訳したから、嫌なら言わんでええけど楽しい雰囲気ってことにしてくれって口裏合わせしようとしてるんやろ.

次の

せいやのセクハラ疑惑、女性に疑問も ネタ持ち込みの謝礼は数十万円か

せいや 悪くない

Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も? - 芸能ニュース掲示板|爆サイ. com甲信越版 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も? - 芸能ニュース掲示板|爆サイ. com甲信越版 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も?は爆サイ. com甲信越版の芸能ニュース掲示板で今人気の話題です。 Zoomで局部を出して霜降り明星のせいや 週刊文春だけでなく相手女性も訴えることに 刑事訴訟も?の情報交換はこちらで。 今年5月にせいやは女性AをSNSでナンパ。 その後にオンライン飲み会をすることになり、その流れで局部を出して自慰行為をしたという。 ただこうした卑猥な行為はせいやだけが行ったのではなく、女性側も行っていたという。 記事によるとせいやは「ハメられました!」とハニートラップを主張。 実は女性は既婚者で、既婚しているどころか相手男性が居ることすらせいやに隠していた。 嫌だったという割りには行為は2回にも及んでおり、女性側も脱いでいたという。 これには女性は脱いでいないと否定しているがそのとき脱いでいたという証拠は無い。 ただせいやの行為は女性Aがスクリーンショットを撮影しておりそもそも晒す気満々で居たのでないかと言われている。 行為が終わってLINEの返事が無く利用されたから週刊誌にリークした、としているがでは何故行為の時点でスクリーンショットを撮影していたのか。 何かしらのリーク前提だったと思われてもおかしく無い。 ・吉本興業が週刊文春と女性を訴える?せいやの所属事務所である吉本興業は今回の報道に対して週刊文春を法的措置を検討していることが分かった。 せいやと女性Aの行為はZoomを使ったオンラインでの出来事ではあるが、誰でも閲覧出来る物では無く、2人だけの空間。 更にパスワードも掛けており閲覧出来る人は限られていた。 それを女性側は撮影、いわゆる盗撮まがいのような行為を行い無許可で週刊文春にリークした。 それだけでなく既婚者という事実を隠し通し、週刊文春が発売される6月17日になり既婚だということを打ち明けた。 普段なら芸能人が叩かれる内容だが、今回はネット上でも「これハニトラだろ」、「女訴えられるぞ」、「裁判になったら本名出るなw」、「もみ消そうとしたせいやも馬鹿だけど女はクズ」という意見が書かれている。 また吉本興業は週刊文春だけでなく女性側へも「しかるべき対応をとっていく」としている。 ・リベンジポルノ防止法により刑事訴訟もリベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)がある今、これは私事性的画像を記録し、不特定若しくは多数の者に提供等、又は公然と陳列した者に対しては3年以下の懲役又は50万円以下の罰金とされている。 民事だけでなく刑事でも訴えられる案件だ。

次の