デカ盛り 立川。 【己の胃袋と戦え】デカ盛り・メガ盛りグルメ30選(首都圏保存版)

大盛りすぎる驚愕のデカ盛り唐揚げ丼がヤバイ!ひなたかなた(立川)

デカ盛り 立川

こんにちは、「みんなのごはん」編集部です。 そろそろ梅雨入りが・地方から始まりそうです。 梅雨入りすると気分的にはあまりいいイメージがない時期ですが、その後にやってくるであろう「猛暑日」「熱帯夜」が続くことを考えると、今からたくさん雨が降って水不足に備えるという重要な時期にもなりそうです。 季節の変わり目に体調崩さないようにガッツリ食べて梅雨を迎えましょう! というわけで、今週の「みんなのごはん」人気記事ランキングを発表します。 当サイトは美味しそうなお店、おもしろメニュー、レシピなど、さまざまな切り口でグルメ情報を発信しております。 サイトの隅々までご覧いただけますと幸いです。 第一位:やみつき危険!シーンを震撼させた二郎系「立川マシマシ」の新メニューがヤバ過ぎる 昨年、「マシライス」で二郎インスパイヤ界を震撼させた「立川マシマシ」が、また危険な新メニューをリリースしました。 新メニューは2つ、「カリカリ肉麵重」と「立川マシマシの重」です。 重はまだしも、「カリカリ肉麺重」とはいったいどんな食べ物なのか? 真相を探るべく立川マシマシ5号店へと向かいました。 第二位:炭水化物が山脈のようだ!大食い王MAX鈴木も「かなり手ごわい」と警戒した聖地の伝説メニュー 世の中にの名店は数あれど、創業32年を超える「リバーサイド」は聖地と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか?大盛りピラフの上にナポリタンが乗ったその姿はまるで山脈!総重量4kgの超メニューに、今回は大食い王・MAX鈴木さんが挑戦しました。 第三位:1貫50円から!あの安くておいしい「美登利」に行くなら駅エチカがおすすめ narumiさんが今回お伺いしたお店はにある「美登利」。 の長蛇の列に並ぶよりは、立ち食いですけど線か副都心線でエチカ店まで来ちゃった方が早い?!という説があるようです。 ここは回転並みのお手軽感と安くて美味しいんです。 第四位:かつお節問屋直営!の立ち食いそば屋「そばよし」の特製おかかごはんが最強すぎる【別視点ガイド ぐるなび支店】 鰹節問屋直営の立ち食いやさんの「そばよし」をご紹介。 店舗と同じビルの3階に工場があって、削りたてほやほやのかつお節でつゆを作っています。 ビジネスマンたちに、とにかく人気で朝から晩までお客さんが途絶えないそう。 中でも人気は、「特製おかかごはん」。 ライスと粉かつおのハーモニーがたまらないのです。 第五位:【保存版】あの「ペリカン」だけじゃない!エリアの美味しすぎるさんをガチで10軒まとめてみた(マップ付き) には「ペリカン」をはじめとして老舗から新興まで数多くのさんが揃っています。 そんなの街で愛され続ける美味しいさんをご紹介します。 「みんなのごはん」を紹介してくれたブログ 「みんなのごはん」を紹介してくれたはてなブログをご紹介します。 今週は とげまるさん のブログをご紹介。 今週のランキング1位にも輝いた「」に触れたブログです。 とげまるさんの印象的なブログデザインを背景に、マシマシの実況食レポが展開されています。 空腹状態で「炭水化物のかたまり」とツッコミをいれつつマシマシに挑戦!麺、スープの味を確認しながら食べていると「味の変化」が欲しくなりあの手この手で味に変化をつけているところが量の凄さ物語っていますね。 そして「頭の中までラーメンとモヤシでいっぱいに」ということで完食されました。 あのボリュームがスープだけになると読んでいる私にも満足感が伝わります。 次はマシライスと宣言しているので次回更新が楽しみです! 今後とも「みんなのごはん」をよろしくお願いします。 「みんなのごはん」公式Tumblrはじめました! 記事で紹介した画像を中心にお届けしています! 今週もこんな記事を公開しています.

次の

【500円以下】東京都内で大食い出来る超お得なデカ盛りワンコインランチ特集!

デカ盛り 立川

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。 結果を出し続けることが大事です。 今回は、 西東京周辺のデカ盛り・メガ盛り・特盛・大盛りのお店をまとめました。 【デカ盛り・メガ盛り】西東京周辺の特盛・大盛りのお店まとめ(ラーメン、丼、そばなど) 東京を中心に毎日食べ歩いて記事を書いています。 主に 東京23区内のデカ盛り・メガ盛り店です。 仕事が休みの日は、少し遠くのお店へ調査しに行きます。 思い切って、 デカ盛り・メガ盛り遠征をすることもあります。 まずは 日本のデカ盛り・メガ盛り店を調査します。 そして、 世界のデカ盛り・メガ盛り店も調査するつもりです。 毎日記事を更新していて、だんだんと記事数が増えてきました。 その中で、いくつかまとめ記事を書いています。 一般的な量のお店では満足できない人や デカ盛り・大盛り・おかわり自由・食べ放題好きの人の食べ歩きの参考になればと思います。 よかったらご覧ください。 <> <> <> <> <> 今回は、 西東京周辺の記事が増えてきたため、まとめました。 【武蔵野市】 ・「 吉祥寺どんぶり」 「 醤油しょうが丼・破壊王(1200円)」 『吉祥寺どんぶり』 住所: 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1-3 三河屋ビル1階 アクセス: 吉祥寺駅 徒歩2分 営業時間: 10時30分~26時(深夜2時) 定休日: 無休 TEL: 0422-79-1213 <> ・「 SUPER HOTDOG!!

次の

立川市デカ盛りランチ!「ひなたかなた」で”でか盛り”唐揚げ丼大盛り!進撃のグルメ(デカ盛り・メガ盛り・特盛・大盛りetc)世界一のデカ盛り・大盛りグルメサイトを目指しています!!!

デカ盛り 立川

肉汁麺ススムは秋葉原発のデカ盛りラーメン&丼の店として知られる人気飲食店です。 コッテリ系で超凶暴な大盛りメニューを取り揃えている肉汁麺ススムなら、いつも最高の満足感を味わうことができます。 デカ盛りの聖地とも呼ばれる秋葉原において長年に渡り人気を維持しているだけあって、その実力は確かなモノがあります。 その肉汁麺ススム高田馬場店でおすすめのデカ盛りメニューは、肉汁麺ススムの看板メニューでもある肉汁麺のレベルMAX(1,980円)です。 なんとこちら 肉だけで800gというモンスターデカ盛りラーメンで、このレベルにもなれば麺に辿り着くのも容易ではありません。 大量に盛り付けられた肉は圧巻の一言!肉好きな方にはうってつけの一杯です。 三是寿司は南新宿にある江戸前寿司店で、新宿界隈で海鮮モノのデカ盛り料理を挙げるとすれば、真っ先にこの三是寿司の名が挙げられる程の人気店です。 この周囲にはオフィスが多いこともあってか、いつもランチタイムになると大勢のサラリーマンやOLで賑わっているそうです。 三是寿司のおすすめデカ盛りメニューは、その ランチタイムに限定10食で提供されている大みこちゃん丼です。 この丼は寿司店の看板でもある鮪とさまざまなネタの切落しを醤油に漬け込み、酢飯の上にこんもりと盛り付けた一杯です。 とにかく物凄いボリュームで、お腹一杯になること間違いなし!それでいてお値段も800円と激安です。 ただし、それだけにランチタイムにはかなりの競争率となります。 こちらランチ営業の開始時刻は11時半からですが、まず午前中に完売することは間違いありません。 なので絶対に食べたいのであれば、覚悟を決めて早めに並ばれる事をおすすめします。 新宿の隣町である高田馬場は、早稲田大学の目と鼻の先にある学生の街です。 そのせいか、この街にはこってり系の飲食店やデカ盛りグルメの有名店が他の街よりも多い印象を受けます。 そんなデカ盛りの街高田馬場で、お腹一杯ハンバーグを食べられるのがザ・ハンバーグ高田馬場店です。 ザ・ハンバーグは神田小川町に本店を置くハンバーグの専門店です。 ザ・ハンバーグでは50グラム単位でハンバーグの大きさを選ぶことができるのですが、実はそ の最大値が何と2kgと桁外れな重量となっているのです。 1kg程度のデカ盛りハンバーグであれば割と見掛ける機会もありますが、2kgともなればそうそうお目に掛かれるモノではありません。 上記画像のハンバーグは1. 5kgだそうですが、よく見るとトッピングとして載せられている目玉焼きの大きさに違和感を感じます。 ザ・ハンバーグ高田馬場店は、ハンバーグをとことんまで味わいたい方におすすめのデカ盛りグルメ店です。 東京都心部を中心に12店舗を展開するもうやんカレー。 都内若しくは近郊で暮らすカレー好きの方なら、一度は食べたことがあるのではないでしょうか?カレービュッフェでも有名なもうやんのカレーは、口にすればするほど癖になる深い味わいを持っています。 そのもうやんカレーが新宿の新青梅通り沿いにオープンさせたのが もうやんカレー大忍具です。 このもうやんカレー大忍具にのみ存在するデカ盛りメニューというのが、上記画像のデコレーションケーキカレーです。 まるで デコレーションケーキの様なライス量を誇るこのデカ盛りカレーは、見た瞬間に思わず誰もが苦笑してしまうほどの圧倒的ボリュームです。 完食するためにはかなりの体力が必要となるでしょう。 ここからは折返しとなる5位の発表です。 新宿西早稲田に在る濃厚味噌タンメンのお店 波風タテヲは、早稲田大学の学生をはじめ、多くの若者やデカ盛りマニアに指示される人気店です。 濃厚な鶏白湯スープをベースにしたボリューム満点の味噌タンメンは、従来のラーメンには無い新たなる境地を切り開いた一杯と言ってよいでしょう。 その波風タテヲのデカ盛りメニューと言えば、名物の 爆盛チャレンジです。 総重量3kgの超デカ盛り味噌タンメンを20分以内に食べきることができれば、チャレンジ料が無料となります。 万が一失敗した場合も1800円とかなり良心的です。 3kgを食べきるのは容易なことではありませんが、チャレンジして見るだけの価値は充分にあるといえます。 旨辛ラーメン 表裏は、その名の通り美味くて辛いヒットでスパイシーなラーメンを提供する人気店です。 店内はいつも多くのラーメンファンによって賑わっており、人気と勢いのほどが伺えます。 辛さの調節が可能なので、辛いものがそれほど得意では無いという方でも安心してピリ辛旨いラーメンを頂くことが可能です。 その旨辛ラーメン 表裏が用意しているデカ盛りメニューは、いわゆるデカ盛り完食チャレンジ系のラーメンですが、何とその 総重量は7kgに迫るという文字通り半端じゃない一杯となっております。 それもそのはず、実は 30分以内に完食することができれば、何と賞金5万円が進呈されるのです。 お腹一杯食べて5万円まで貰えるとは尋常ではありません。 ただ、7kgに迫るラーメンというのが一体どれだけ狂気じみているのか?は、恐らく実際に自分の目で見るまで分からないでしょう。 もしチャレンジを考えるのであれば、コンディションを入念に整えてから望むことをおすすめします。 「ランチタイムにはお肉系丼を選ぶことが多い」という方も多いでしょう。 ランチにボリュームを求めるなら、肉系の丼はこの上ないメニューの一つです。 最近ではローストビーフ丼の専門店をはじめ、こうした肉系丼を専門に取り扱うお店が増えているといわれています。 特に男性はこうした肉系の丼を好む方が多いのではないでしょうか? The 肉丼の店だいにんぐも、肉系丼を中心に取り扱う肉料理店です。 その肉料理店が手掛けるデカ盛りメニューというのが、こちらの 超メガ盛り!肉のフェスティバル丼です。 見た目から明らかにおかしい絵面であるのが分かるように、この丼の 総重量は何と4. 04kg。 総カロリーは成人男性2. 5日分の6930キロカロリーだそうです。 とても気軽にランチタイムで頂ける様な丼ではありませんが、肉好きの方なら思わずワクワクしてしまうかもしれません。 が、くれぐれも無理は厳禁です。 胃薬を用意しながら、健康を害さない範囲でチャレンジに望む様心掛けましょう。 ランチの王道でもある中華料理。 ボリューム満点な料理の多い中華料理は、ランチとして最適なジャンルの一つといえます。 そしてそれはランチのみ為らず、デカ盛りにも適したジャンルであることは明白です。 てんこ盛りの中華料理は、デカ盛りグルメにおいても王道パターンの一つといえるでしょう。 神楽坂に在るデカ盛り中華の名店 神楽坂飯店は、メディアにも度々取り上げられている超有名店です。 然程デカ盛りに興味が無い方でも、神楽坂にデカ盛りで有名な中華料理店が在ること位は知っているのではないでしょうか?文字通り東京のデカ盛りシーンを代表する一店として知られる存在です。 神楽坂飯店には4つのデカ盛りメニューが用意されており、そのどれもが事前予約が必要なチャレンジメニューとなっています。 5kgの超ジャンボ餃子となっており、どれもが桁違いな大きさです。 余程の猛者でなければ完食することは不可能といってよいでしょう。

次の