イーサネット2には有効なip構成がありません。 有効なIP構成がありませんでWindows10がネットに繋がらなくなった

イーサネットには有効なip構成がありません 有線

イーサネット2には有効なip構成がありません

ネットワーク周りの構成がおかしくなっているのが原因です。 というか変な記事より後で2ページ目に来てるの納得いかない 現象 以下が実際に起きた現象です。 機器によりますが一度電源を切って10秒ほど経過したあと電源を入れ直してください。 Power Shellから実行しても問題ありません。 失敗した場合は以下のような表示になると思います。 Windows IP 構成 インターフェイス イーサネット の更新中にエラーが発生しました: 指定されたファイルが見つかりません。 IIPv4の項目を確認します。 DHCP でネットワークの割り当てに失敗した時は169. 254. xxx. xxxというアドレスになります。 PCの再起動をおこなってインターネットに接続できるか確認します。 DHCPを再設定する 上記の手順でも接続できない場合、 ネットワーク設定から「アダプターのオプションを変更する」でDHCP関連を全部オフにして,もう一度オンにして再起動してください。 PCを完全シャットダウンしてみる Shiftを押しながらシャットダウン• KB3206632をインストールすると治るケースも有るようです• 復元ポイントを利用してネットワーク接続が確認できていた時点まで戻す。 特にWindows Update直後など• ネットワーク周りが物理的に壊れている可能性もあるにはありますがそれほど高くはないと思われます•

次の

Windows10でネットに繋がらなくなって大変でした。

イーサネット2には有効なip構成がありません

自宅のPCはHP HPE-590jpというデスクトップを自分でパーツを変えながら使いつづけているのですが、なんだかんだもうすぐ5年経つのに、最近になって保護フィルムを剥がしました。 5年も使ったのに動かさないから、まだまだキレイで中古価格も5万円~と値下がりもし難く嬉しい限りです! 売って新しいのを買おうか迷ってしまいます・・・w そんな愛着あるHP HPE-590jpですが、、、 ローカルエリア接続には有効なIP構成がありません と突然表示されてインターネットに繋がらなくなってしまいました。 「LANアダプタの寿命か!?」とも思いましたがとりあえずいろいろ試してみました。 IPを調べたら167. 255~~だったかな? とりあえず普段とは違うIPになっており、何をしてもインターネットに繋がりません。 黄色い三角にビックリマークが出て、繋がってはいるけどアクセスが無いよという状態です。 インターネットに繋がらない時に試したこと 実際に試した順番は以下の通りではありませんので、試すべき順番で書いていきたいと思います。 問題のトラブルシューティング ノートパソコンでインターネットに繋がらない場合はこれで直る事が多いです。 画面右下のアンテナマーク(無線)・デスクトップならパソコンマーク(有線)を右クリックすると出てきます。 PCが勝手に修正できる内容なら、原因が出てきてボタンひとつで直してくれます。 LANケーブルを繋ぎ直す LANケーブルの止め具はプラスティックなので折れたり曲がったりしていると簡単に抜けてしまいます。 繋ぎ直して確認してみましょう。 ローカルエリア接続が無効になっていないか確認する 何かの拍子にローカルエリア接続が無効になってしまっただけかもしれませんので確認してみましょう。 無効の場合は有効にしてみてください。 ネットワークと共有センターを確認する ここでインターネット接続の設定が行えます。 物理的なものでなければ大体直るはずです。 希望をもってがんばりましょう! アダプタ確認 IPの設定が自動になっているか確認する これで直る人が多い気がします。 ドライバをインストールし直す 別のLANケーブルで繋いでみる 予備のLANケーブルなんて無いよ!という場合でも100均で売っていたり、何か購入したときに付いてきたりしている事もあるので探してみてください。 意外と近くにあるかもしれません。 別のパソコンで繋いでみる 他のパソコンで繋がるなら、問題のパソコンのみの症状です。 別のルーター・モデムで繋いでみる これは予備や以前使っていたものが有ればですが、ルーター・モデムの不具合もよく聞きますので試してみる価値はあると思います。 コマンドプロントで自分のIPを調べる インターネット接続はあるのに繋がらない・・・ そんな時はIPを調べてみましょう。 画面左下(スタートボタン)の検索窓で「コマンド」と検索すると「コマンド プロント」が出てきますので「ipconfig」と入力しエンターを押すと自分のIPを教えてくれます。 放電 実は上記のことを全て試し、今回はこれで直りました。 再起動やシャットダウンではダメみたいです。 なんだか悔しい気もしますが電源コードを抜いて繋ぎ直したら直りました。 最後に ここまでしてダメならLAN差込口が物理的に壊れてしまっていたり、回線自体がおかしくなっている可能性があり、一般人には手出しできない事もありますので、プロバイダーに相談してみましょう。 プロバイダーからは自宅までの回線がしっかり動いているかが分かるので、相談してしまったほうが早いこともあります。 パーツの破損などはヨドバシの店員に相談すると解決してくれます。

次の

Windows10で 構成がありませんと表示される

イーサネット2には有効なip構成がありません

2017年1月29日追記 『有効なIP構成がありません』と表示されネットに繋がらないWindows10が、ルーターの再起動で繋がるようになった事例があります。 まずはルーターの再起動をお試しください。 Windows7の場合は、放電で繋がるようになった事例があります。 試してみてください。 方法 パソコンの電源を切ります。 パソコンに繋がっている電源ケーブル等ケーブル類を外します。 ノートパソコンの場合バッテリーも外します。 電源が供給されていない状態(電源ボタンを押して起動しないかチェック)にして1分程放置します。 再度ケーブルを繋ぎ、ネットが繋がるか確認してみてください。 参考記事 — 121ware 突然ネットに繋がらなくなったWindows10ノート ノートパソコンがインターネットに繋がらなくなったと相談がありました。 パソコンはWindows10(notアップグレード)のNECノートパソコンで、ネットはNTT光ルーターにNECの無線ルーターを接続し無線で繋いでいるという状況です。 この パソコン以外のパソコンでは問題なく無線でネットにつながっていました。 右下の無線マークを確認すると、黄色のびっくりマークが表示されています。 びっくりマークということは、パソコンと無線ルーターは無線で繋がっているが、ネットが見れない状態と言う事です。 残念ながらこの方法でも問題は解決しませんでした。 その他に、などを試してみましたが変化なしです。 ちなみに有線で接続してもネットに接続できません。 一時的に高速スタートアップを無効にする 2016年12月7日追記 私自身は試せていませんが、ネットで情報を集めると原因はWindows10の高速スタートアップによってドライバがリセットされていないことかもしれません。 一時的に高速スタートアップを無効にして再起動すると直るかもしれません。 簡単なので試してみてください。 ためになる参考記事 — ex1-lab 2016年12月9日追記 『一時的に高速スタートアップを無効にする』で『有効なIP構成がありません』が直ったというコメントを頂きました。 再度電源を入れて動作確認をしてみてください。 参考記事 — 121ware 2016年12月15日追記 Windows10のこの問題が修正されるかもしれない更新プログラムが来ています。 ネットに繋がるようになったら更新してください。 2016年12月18日追記 原因などZDNet. com Japan [再起動ボタン]を使ったパソコンの再起動 2016年12月10日追記 [再起動ボタン]をクリックして再起動すると直ったという情報があります。 シャットダウンして起動するのではなく、[再起動ボタン]をクリックして再起動してください。 再起動でも直らない場合、デバイスドライバの再インストールをしてみてください。 デバイスドライバについて デバイスドライバは、パソコンについている部品を動かすためのソフトです。 元々付いていない部品や、ドライバが見つからない場合、再起動後再インストールされないことがあるかもしれません。 再インストールされない場合は、メーカーページ等からドライバをダウンロード、インストールしないと無線が機能しなくなります。 念のため、削除する前にドライバの名前を写真等で保存しておくと良いと思います。 ドライバを削除するために、左下のWindowsボタンを右クリック、[デバイスマネージャー]にアクセスします。 無線ドライバを削除します。 再起動すると、自動でドライバがインストールされ、無線が使えるようになりました。 そして有線も問題なく使えるようになりました。 参考記事 — 121ware システムの復元でパソコンを以前の状態に戻す 2017年1月13日追記 ルーターの再起動、高速スタートアップの無効、パソコンの再起動、ドライバの再インストール、放電をし、それでも直らない場合は、私ならシステムの復元をしてみると思います。 しかし、システムの復元がうまくいかずパソコンが起動しなくなる、パソコンの調子が悪くなる可能性がないわけではありません。 絶対に消えては困るファイルはバックアップしておきましょう。 下記リンクを参考に、ネットが繋がらなくなった日時以前の復元ポイントで復元してみてください。 「再起動ボタン」で再起動するとコールドスタートするため直る様です。 電話等で「再起動して下さい」とお話しすると、「シャットダウン」して電源スイッチを押す ホットスタート 可能性大なので、「画面の左下に田んぼの田の字をへちゃがした様なマーク、ありますか?」「そこまでマウスの矢印を持って行ってもらって、クリックすると、丸に上から棒が刺さってる様なマーク、…ああ、そのリンゴみたいな奴です。 そのマーク、クリックしていただいていいですか?何が出ました?…ああ、その中の下のほうに出てる「再起動」ってのをクリックして下さい。 ちょっと時間がかかりますが電源が勝手に切れてまた勝手に入りますので…」とかやってますねえ。 同じくWindows10環境のWi-Fi接続において「有効なIP構成がありません」で調べていてたどり着きました。 PC、Wi-Fiルータ再起動、Wi-Fiルータの交換などを試しましたが解決せず。 こちらに記載されている、IPアドレスの自動取得の確認、再取得に関しては設定の変更をしない(ネットワークは接続中のまま)方法だと思いますが、こちらの方法では解決しませんでした。 そこで、別のサイトで記載されている方法で、一度固定IPに変更してから自動取得に戻すという方法で接続できるようになりました。 無線アダプタを無効・有効に近い手順だと思いますが、詳細は不明です。 今度発生した時は高速スタートアップの無効や再起動ボタンを試してみる予定です。 (有効なIP構成がありません、自動構成IPv4アドレス169. 254. ・・・を確認済み。 携帯は繋がりました。 )CATVに問い合わせると、「完全シャットダウン(SHIFTを押しながら電源シャットダウン)とルーター・モデム電源OFFを実施して、再度立ち上げ」を教わり解決。 CATVサポートが神様と思いました。 Yahoo知恵袋で回答したところ、5件解決報告を確認しています。 このページで「パッチ(KB3206632)で改善」情報を知りましたが、既書き込みのように「そもそもネット接続できないというのにどうできるのか!」とマイクロソフトに不信感が募ります。

次の