リゼロ 天井恩恵。 ブラックラグーン4 AT「ラグーンラッシュ」解析【スロット・パチスロ】

リゼロ【カードの恩恵と示唆】SSR・SSSRなど比較

リゼロ 天井恩恵

それぞれの特徴として• Nは通常Aが選択されやすい• Rは256G以内当選率が少し優遇• SR、SSRは通常Bと256G以内当選が選択されやすい• SSSRは256以内当選率が激高。 鬼天国の可能性大。 などが判明しました。 サンプルが少なく確率に偏りがあると思いますが、大まかな特徴だと思います。 設定6の実践データなので、設定によって確率が変わってくるかもしれません。 SSSRに関しては通常Aに移行した噂も聞くので、「 256G以内当選率がかなり高い」ぐらいに思った方が良さそうです。 有利区間継続で、通常B以上のチャンスなので、なかなか強力な恩恵ですね。 SSR、SSSRまとめ SSR• 256以内の当選率が6割を超える• コンビニ非経由率72. コンビニ非経由率75. コラム 仕事帰りに一勝負と、よく座るのはRe:ゼロから始める異世界生活。 5号機の撤去も相次いで最近はジャグラーやアクロスなどのAタイプばかりになってしまいがちで退屈だったので、なんとなく座ってみたのがコンテンツも人気な6号機のRe:ゼロから始める異世界生活、通称リゼロでした。 いつものように仕事帰りで20時くらいに自宅周辺のパチンコ店へ。 リゼロのいいところは5号機と違って天井が浅くボーダーが1000円当たり50Gと投資も少なく遊べますし、有利区間が存在し2400枚までしか出ないという欠点はありますが、ATに入れば純増8枚という驚異的な速さなので仕事帰りや時間がないときの一勝負にはもってこいなのです。 0Gから打ち始めて、投資6000円で250G前兆に入りCZである白鯨攻略戦へ。 弱いキャラクターばかりが選ばれてしまい一戦目で敗北してしまい残念ながら通らずAT獲得ならず。 有利区間は継続のコンビニステージ非経由。 次回のCZ当選が早い可能性が高いので、打ち続けてみることに。 そうするとなんと2Gで魚群のようにレムが流れてきて、激アツの文字が出てきました。 おそらく復活演出の一種だと思います。 白鯨攻略戦に突入し上乗せは70Gと少し物足りないもののまずまずの上乗せでした。 AT中にも上乗せ20G程度とれて、仕事帰りには悪くない勝ちだと思っていると終了画面 AT最終ゲーム でなんと強チェリーで30Gの上乗せ。 結果的1100枚ほど獲得し有利区間しだいでやめようと思ったところ、またしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 あまり時間がないものの継続してみることに。 30Gほど回すとモードの示唆になるカードがあるのですが、SRでした。 SRは6割が通常Aでの白鯨攻略戦ですが、引き戻しゾーン 256G以内の白鯨攻略戦 は10パーセント、鬼天国 256G以内にAT突入 が30パーセントとそれなりにチャンスであるし、通常Aであってもなんとか間に合いそうと思いながらも、引き戻し、鬼天国を願いながらも続行することに。 すると220GでCZ抽選の煽りが。 そして250Gで無事白鯨攻略戦へ。 なんとか40パーセントを取れていたようですね。 この時点で75%の確率で鬼天国のためかなりの確率でAT突入。 さらに普通の白鯨攻略戦で突破する可能性もありますので、アイコンは黄色と白のみですが安心しきっていました。 期待度は62パーセントと表示されていましたが、モードなどを知っていれば心の持ちようもかなり変わるので知識は改めて大切だと痛感しましたね! やはり62パーセントとはいえ、ミミ、白鯨討伐隊、白鯨などの一番弱いキャラは一度も選ばれることなく明らかな出来レースともいえる挙動でATを獲得。 初期上乗せゲーム数は70Gとまたしてもまずまずでした。 しかも、上乗せやビックボーナスなどもなく消化ゲーム数は70Gのままでした。 獲得枚数は500枚ちょっと。 時間は21時を少し過ぎたところ。 次がA天井なら間に合わないかも?と思いながらもまたしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 カードしだいでやめるのも悪くないと思っているとなんとSSSRのカードが出てきました。 SSSRは通常A、Bが21パーセント程度、通常Cが14パーセント程度、ですが引き戻し、天国、鬼天国で合わせて65パーセントもあるので不安はあるものの打ち続けてみることに。 150Gで煽りが発生したもののスルー。 この時点で天国はないことが確定してしまいました。 しかしまた220GくらいでまたしてもCZの煽りが。 240GのCZ中にAT直撃の演出が。 この時点で完全に鬼天国だったようです。 上乗せゲームは50Gと残念な結果に。 しかしAT開始直後からビックボーナスや上乗せ演出が明らかに増え、なにか出来レースのような怪しい挙動で合計60Gを上乗せが確定したところでなんと完走確定のゼロからっしゅMAXを獲得することができました。 ここから2400枚かと思ったのですが有利区間が継続しているので今までの獲得枚数も含めたうえでの2400枚のようです。 ただ通常時の分で使ったメダルの分は差し引きしてくれているようなので2400枚が手元に残るようです。 有利区間を無事完走し有利区間リセットのコンビニステージへ移行しました。 30Gほど回しカードのほうもNだったうえに、時刻は22時をこえていたため、時間的にもここがやめ時と考えやめることに。 会社帰りにコンパクトに2400枚程度を出せて6号機らしい遊び方ができたいい遊戯だったと感じました。 6号機も楽しめる台はたくさんありますね。 投資は6000円の300枚で回収は2414枚で2114枚のプラスでした。 おそらく設定も入っていたのもありますが、いいモードがつかめれば快適に遊ぶことができます。 ただ一日中打ち続けてみるには通常時があまりにも退屈かもしれませんね。

次の

ブラックラグーン4 スロット新台 天井恩恵・やめどきまとめ|イチカツ!

リゼロ 天井恩恵

それぞれの特徴として• Nは通常Aが選択されやすい• Rは256G以内当選率が少し優遇• SR、SSRは通常Bと256G以内当選が選択されやすい• SSSRは256以内当選率が激高。 鬼天国の可能性大。 などが判明しました。 サンプルが少なく確率に偏りがあると思いますが、大まかな特徴だと思います。 設定6の実践データなので、設定によって確率が変わってくるかもしれません。 SSSRに関しては通常Aに移行した噂も聞くので、「 256G以内当選率がかなり高い」ぐらいに思った方が良さそうです。 有利区間継続で、通常B以上のチャンスなので、なかなか強力な恩恵ですね。 SSR、SSSRまとめ SSR• 256以内の当選率が6割を超える• コンビニ非経由率72. コンビニ非経由率75. コラム 仕事帰りに一勝負と、よく座るのはRe:ゼロから始める異世界生活。 5号機の撤去も相次いで最近はジャグラーやアクロスなどのAタイプばかりになってしまいがちで退屈だったので、なんとなく座ってみたのがコンテンツも人気な6号機のRe:ゼロから始める異世界生活、通称リゼロでした。 いつものように仕事帰りで20時くらいに自宅周辺のパチンコ店へ。 リゼロのいいところは5号機と違って天井が浅くボーダーが1000円当たり50Gと投資も少なく遊べますし、有利区間が存在し2400枚までしか出ないという欠点はありますが、ATに入れば純増8枚という驚異的な速さなので仕事帰りや時間がないときの一勝負にはもってこいなのです。 0Gから打ち始めて、投資6000円で250G前兆に入りCZである白鯨攻略戦へ。 弱いキャラクターばかりが選ばれてしまい一戦目で敗北してしまい残念ながら通らずAT獲得ならず。 有利区間は継続のコンビニステージ非経由。 次回のCZ当選が早い可能性が高いので、打ち続けてみることに。 そうするとなんと2Gで魚群のようにレムが流れてきて、激アツの文字が出てきました。 おそらく復活演出の一種だと思います。 白鯨攻略戦に突入し上乗せは70Gと少し物足りないもののまずまずの上乗せでした。 AT中にも上乗せ20G程度とれて、仕事帰りには悪くない勝ちだと思っていると終了画面 AT最終ゲーム でなんと強チェリーで30Gの上乗せ。 結果的1100枚ほど獲得し有利区間しだいでやめようと思ったところ、またしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 あまり時間がないものの継続してみることに。 30Gほど回すとモードの示唆になるカードがあるのですが、SRでした。 SRは6割が通常Aでの白鯨攻略戦ですが、引き戻しゾーン 256G以内の白鯨攻略戦 は10パーセント、鬼天国 256G以内にAT突入 が30パーセントとそれなりにチャンスであるし、通常Aであってもなんとか間に合いそうと思いながらも、引き戻し、鬼天国を願いながらも続行することに。 すると220GでCZ抽選の煽りが。 そして250Gで無事白鯨攻略戦へ。 なんとか40パーセントを取れていたようですね。 この時点で75%の確率で鬼天国のためかなりの確率でAT突入。 さらに普通の白鯨攻略戦で突破する可能性もありますので、アイコンは黄色と白のみですが安心しきっていました。 期待度は62パーセントと表示されていましたが、モードなどを知っていれば心の持ちようもかなり変わるので知識は改めて大切だと痛感しましたね! やはり62パーセントとはいえ、ミミ、白鯨討伐隊、白鯨などの一番弱いキャラは一度も選ばれることなく明らかな出来レースともいえる挙動でATを獲得。 初期上乗せゲーム数は70Gとまたしてもまずまずでした。 しかも、上乗せやビックボーナスなどもなく消化ゲーム数は70Gのままでした。 獲得枚数は500枚ちょっと。 時間は21時を少し過ぎたところ。 次がA天井なら間に合わないかも?と思いながらもまたしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 カードしだいでやめるのも悪くないと思っているとなんとSSSRのカードが出てきました。 SSSRは通常A、Bが21パーセント程度、通常Cが14パーセント程度、ですが引き戻し、天国、鬼天国で合わせて65パーセントもあるので不安はあるものの打ち続けてみることに。 150Gで煽りが発生したもののスルー。 この時点で天国はないことが確定してしまいました。 しかしまた220GくらいでまたしてもCZの煽りが。 240GのCZ中にAT直撃の演出が。 この時点で完全に鬼天国だったようです。 上乗せゲームは50Gと残念な結果に。 しかしAT開始直後からビックボーナスや上乗せ演出が明らかに増え、なにか出来レースのような怪しい挙動で合計60Gを上乗せが確定したところでなんと完走確定のゼロからっしゅMAXを獲得することができました。 ここから2400枚かと思ったのですが有利区間が継続しているので今までの獲得枚数も含めたうえでの2400枚のようです。 ただ通常時の分で使ったメダルの分は差し引きしてくれているようなので2400枚が手元に残るようです。 有利区間を無事完走し有利区間リセットのコンビニステージへ移行しました。 30Gほど回しカードのほうもNだったうえに、時刻は22時をこえていたため、時間的にもここがやめ時と考えやめることに。 会社帰りにコンパクトに2400枚程度を出せて6号機らしい遊び方ができたいい遊戯だったと感じました。 6号機も楽しめる台はたくさんありますね。 投資は6000円の300枚で回収は2414枚で2114枚のプラスでした。 おそらく設定も入っていたのもありますが、いいモードがつかめれば快適に遊ぶことができます。 ただ一日中打ち続けてみるには通常時があまりにも退屈かもしれませんね。

次の

闘魂継承アントニオ猪木 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ新台

リゼロ 天井恩恵

それぞれの特徴として• Nは通常Aが選択されやすい• Rは256G以内当選率が少し優遇• SR、SSRは通常Bと256G以内当選が選択されやすい• SSSRは256以内当選率が激高。 鬼天国の可能性大。 などが判明しました。 サンプルが少なく確率に偏りがあると思いますが、大まかな特徴だと思います。 設定6の実践データなので、設定によって確率が変わってくるかもしれません。 SSSRに関しては通常Aに移行した噂も聞くので、「 256G以内当選率がかなり高い」ぐらいに思った方が良さそうです。 有利区間継続で、通常B以上のチャンスなので、なかなか強力な恩恵ですね。 SSR、SSSRまとめ SSR• 256以内の当選率が6割を超える• コンビニ非経由率72. コンビニ非経由率75. コラム 仕事帰りに一勝負と、よく座るのはRe:ゼロから始める異世界生活。 5号機の撤去も相次いで最近はジャグラーやアクロスなどのAタイプばかりになってしまいがちで退屈だったので、なんとなく座ってみたのがコンテンツも人気な6号機のRe:ゼロから始める異世界生活、通称リゼロでした。 いつものように仕事帰りで20時くらいに自宅周辺のパチンコ店へ。 リゼロのいいところは5号機と違って天井が浅くボーダーが1000円当たり50Gと投資も少なく遊べますし、有利区間が存在し2400枚までしか出ないという欠点はありますが、ATに入れば純増8枚という驚異的な速さなので仕事帰りや時間がないときの一勝負にはもってこいなのです。 0Gから打ち始めて、投資6000円で250G前兆に入りCZである白鯨攻略戦へ。 弱いキャラクターばかりが選ばれてしまい一戦目で敗北してしまい残念ながら通らずAT獲得ならず。 有利区間は継続のコンビニステージ非経由。 次回のCZ当選が早い可能性が高いので、打ち続けてみることに。 そうするとなんと2Gで魚群のようにレムが流れてきて、激アツの文字が出てきました。 おそらく復活演出の一種だと思います。 白鯨攻略戦に突入し上乗せは70Gと少し物足りないもののまずまずの上乗せでした。 AT中にも上乗せ20G程度とれて、仕事帰りには悪くない勝ちだと思っていると終了画面 AT最終ゲーム でなんと強チェリーで30Gの上乗せ。 結果的1100枚ほど獲得し有利区間しだいでやめようと思ったところ、またしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 あまり時間がないものの継続してみることに。 30Gほど回すとモードの示唆になるカードがあるのですが、SRでした。 SRは6割が通常Aでの白鯨攻略戦ですが、引き戻しゾーン 256G以内の白鯨攻略戦 は10パーセント、鬼天国 256G以内にAT突入 が30パーセントとそれなりにチャンスであるし、通常Aであってもなんとか間に合いそうと思いながらも、引き戻し、鬼天国を願いながらも続行することに。 すると220GでCZ抽選の煽りが。 そして250Gで無事白鯨攻略戦へ。 なんとか40パーセントを取れていたようですね。 この時点で75%の確率で鬼天国のためかなりの確率でAT突入。 さらに普通の白鯨攻略戦で突破する可能性もありますので、アイコンは黄色と白のみですが安心しきっていました。 期待度は62パーセントと表示されていましたが、モードなどを知っていれば心の持ちようもかなり変わるので知識は改めて大切だと痛感しましたね! やはり62パーセントとはいえ、ミミ、白鯨討伐隊、白鯨などの一番弱いキャラは一度も選ばれることなく明らかな出来レースともいえる挙動でATを獲得。 初期上乗せゲーム数は70Gとまたしてもまずまずでした。 しかも、上乗せやビックボーナスなどもなく消化ゲーム数は70Gのままでした。 獲得枚数は500枚ちょっと。 時間は21時を少し過ぎたところ。 次がA天井なら間に合わないかも?と思いながらもまたしても有利区間継続のコンビニステージ非経由。 カードしだいでやめるのも悪くないと思っているとなんとSSSRのカードが出てきました。 SSSRは通常A、Bが21パーセント程度、通常Cが14パーセント程度、ですが引き戻し、天国、鬼天国で合わせて65パーセントもあるので不安はあるものの打ち続けてみることに。 150Gで煽りが発生したもののスルー。 この時点で天国はないことが確定してしまいました。 しかしまた220GくらいでまたしてもCZの煽りが。 240GのCZ中にAT直撃の演出が。 この時点で完全に鬼天国だったようです。 上乗せゲームは50Gと残念な結果に。 しかしAT開始直後からビックボーナスや上乗せ演出が明らかに増え、なにか出来レースのような怪しい挙動で合計60Gを上乗せが確定したところでなんと完走確定のゼロからっしゅMAXを獲得することができました。 ここから2400枚かと思ったのですが有利区間が継続しているので今までの獲得枚数も含めたうえでの2400枚のようです。 ただ通常時の分で使ったメダルの分は差し引きしてくれているようなので2400枚が手元に残るようです。 有利区間を無事完走し有利区間リセットのコンビニステージへ移行しました。 30Gほど回しカードのほうもNだったうえに、時刻は22時をこえていたため、時間的にもここがやめ時と考えやめることに。 会社帰りにコンパクトに2400枚程度を出せて6号機らしい遊び方ができたいい遊戯だったと感じました。 6号機も楽しめる台はたくさんありますね。 投資は6000円の300枚で回収は2414枚で2114枚のプラスでした。 おそらく設定も入っていたのもありますが、いいモードがつかめれば快適に遊ぶことができます。 ただ一日中打ち続けてみるには通常時があまりにも退屈かもしれませんね。

次の