鬼滅の刃最終選別画像。 【鬼滅の刃】鬼殺隊最終選抜編!炭治郎と禰豆子の戦いの物語【ネタバレ注意】【鬼滅の刃】

「鬼滅の刃」最終選別に挑む炭治郎の前に、いるはずのない異形の鬼が現れて…第4話先行カット

鬼滅の刃最終選別画像

後に腕鬼に変異したあの鬼は、鱗滝さんがとっ捕まえた時は ただの雑魚鬼でしたし、他の雑魚鬼も何体かたぶん捕まえて 選別会場に送り込んだ事でしょう。 選別会場に送り込まれた雑魚鬼は、選別時にほとんどが倒される か、生き残っても仲間同士で殺し合って自滅して行くので、 補充はするけど、どんな鬼があのエリア内に残っているのかを 誰も把握してなかったんでしょう。 鱗滝さんは別に腕鬼になった異能の鬼の存在を知っていて そいつを倒してもらおうと思って弟子を送り込んだ訳じゃ ありませんよ。 そんな事になってるなんて、誰も知らなかったので。 ただ、選別に送っても、誰も帰って来ない事に意気消沈しては いたでしょうけど。 だからもう選別に送りたくなくて、今までで一番でかい岩を 斬れって炭治郎にわざと無理難題をふっかけたんですよ。 ちなみに錆兎が切った岩は、炭治郎の岩の半分もありませんでした。 漫画の方にちらっとだけ描かれてるんですが。 炭治郎は岩を斬れないだろうと思っていて、斬れない事を理由に 選別に送り出さないつもりだったのに、炭治郎が斬ってしまった ので、これなら帰って来るかもしれないって思いと、斬ったら 選別に送り出してあげるという約束を守るために、選別に 送っただけであって。 そこにあんな巨大な異能の鬼がいるなんて、誰も知らなかった んですよ。

次の

『鬼滅の刃2巻』挿絵とカバー下イラスト!鬼舞辻無惨と遭遇する!

鬼滅の刃最終選別画像

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第4話「最終選別」あらすじ 最終選別の合格条件は、「鬼殺の剣士」が捕らえた鬼達が閉じ込められている『藤襲山』で七日間生き延びるという事。 若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まります。 炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていきます。 二年にわたる鍛錬は無駄では無かった。 』 『もう…子供が死ぬのを見たくなかった。 お前にこの岩は斬れないと思っていたのだが…』 と告げ、頭を撫でる姿が師匠としてというより、孫を大切に想うお爺ちゃんって感じに映り、感動したのと同時に。 って言葉しか浮かばないぐらいド定番ですが、まぁ一応バトルマンガのルーティーンとして流してあげましょう。 ここが今回のポイントじゃないですし。 画がスゴイ!! 画像引用元: C 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 毎回言っていますが、画が綺麗すぎます。 筆者としては、アニメ版からの視聴者の方はあまり原作を振りかえらない方が…と思うぐらいキレイです!! よくある(居るはずのない)ボス展開。 小ボスあるある:よく喋る・兄弟子等の最後をヘラヘラ喋る。 」って。 偶然ですかー?それとも、計算ですかー?ってツッコミたいですよね!? 浮世絵? 今回のポイントは、「呼吸」「型」等修行の成果がたくさん出る事と、何と言っても「型」のエフェクトが浮世絵風でこれまでのアニメに多かった「気」とか「オーラ」とは違った曲線や色使いの美しさですね。 それと、「兄弟子の仇が現れる」・それを討つ(弟)弟子の強さがより一層コーフンする要素でした。 兄弟子の仇を討った炭治郎は無事「最終選別」を越え『鬼殺の剣士』となれるのでしょうか?それでは今回はこれぐらいにして、次回第5話「己の鋼」お楽しみに!! 文章:あそしえいつAM 鬼滅の刃 の各話をチェック!•

次の

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第26話「新たなる任務」最終回だけど映画化だって!【感想コラム】

鬼滅の刃最終選別画像

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 鬼滅の刃【最終選別】生き残りは5人なのに4人しかいない? 冒頭でも書いた通り、炭治郎が最終選別を突破したときは、 集合場所に合格者は4人しかいませんでした。 最終選別の生き残りが少ない事に炭治郎も困惑していましたね。 過酷な最終選別を生き残ったのは、上の画像右側から、 「栗花落カナヲ つゆりかなを 」「我妻善逸 あがつまぜんいつ 」「不死川玄弥 しなずがわげんや 」というメンツです。 作中で確認できた合格者は、これに炭治郎を合わせた4人という事になり、その場にいた炭治郎もそれを自覚しています。 しかし、違う場面に移ったところで、屋敷にいた人物 お館様って言います が 「5人も生き残ったのかい」と言っており、現地の合格者と人数が合いません。 一瞬「えっ、生き残りが5人?制作ミス?」と思ってしましますが、生き残りはこの座敷に座っている お館様の言っている5人が正解です。 ただ、現地にいた人数は4人で合っており、炭治郎が数え間違ったわけでもありません。 実は分け合って残りの1人は 炭治郎たち合格者と居合わせていないんです。 関連: 関連: 関連: 鬼滅の刃【最終選別】5人目の生き残りは嘴平伊之助 はしびらいのすけ 現地に居合わせなかった5人目の生き残りは、 嘴平伊之助 はしびらいのすけ という山育ちの少年です。 アニメを見ている方は分かるかもしれませんが、オープニングで登場している 猪頭のムキムキのキャラですね! 最終選別シーンには登場していませんが、伊之助も藤の花の山で7日間を生き延びた紛れもない合格者。 外見はちょっと不気味なキャラではありますが、非常に面白いキャラでファンの間でも人気のキャラです。 最終選別から少し物語が進んでから登場しますので、伊之助の登場までもう少しお待ち下さい。 しかし、「なぜ彼は最終選別の合格者が集まる場所にいなかったのか」が気になりますよね。 伊之助の姿が合格者の中になかった理由は、 「誰よりも早く入山し、誰よりも早く下山したから」なんです。 他の合格者が集まる前に下山してしまったから、あの場所にいなかったという単純な理由だったんですね~。 最終選別では明かされませんでしたが、これは後々で我妻善逸によって明かされています。 ただこの伊之助の最終選別のくだりは、原作漫画もアニメともにそこまで深く触れないので、ファンの中でも 案外見逃している人も多いようです。 でもお館様が「五人」言うてるの、もしかして伊之助の事かしら。 なんでおらんの。 関連: 関連: 関連: 鬼滅の刃【最終選別】5人目の生存者の伊之助がいなかった理由まとめ 最終選別の5人目の合格者は 嘴平伊之助という猪頭の少年です。 合格者の集まっていた場所にはいませんでしたが、しっかりと彼も生き残った人間です。 あの場にいなかった理由は、 「藤の花の山に誰よりも早く入山し、誰よりも早く下山したから」ということが明らかになっていますね。 意味深な描写のわりには、あっさりした理由でしたねw.

次の