インスタライブ 画面録画。 インスタライブ基礎知識まとめ〜見方、配信・保存録画方法など徹底解説

インスタライブ保存方法:インスタグラムライブ録画して後でも見れる方法

インスタライブ 画面録画

インスタライブ配信が終了したら、画面録画を停止します、 スクリーンの上側の赤色のところをタップ。 または、コントロールセンターの【画面収録】アイコンをタップすると録画が停止します。 【画面収録を停止】というメッセージが表示されるので、 【停止】アイコンをタップすると画面収録が停止し、同時に動画ファイルが、デバイスに保存されます。 収録した インスタライブ動画の保存場所は【写真】アプリのアルバムに保存されます。 録画したインスタライブ動画を再生する場合は【写真】アイコンをタップして【アルバム】>【ビデオ】の順にタップすると、録画したインスタライブ動画がビデオフォルダの中にあるので、そこから再生できます。 画面録画機能がついてないAndoirdユーザーにおすすめなのが 【AZ スクリーンレコーダー】です。 アプリ自体の操作も簡単で、ワンタップで画面録画の開始と停止が可能です。 【AZ スクリーンレコーダー】は上記のリンクからダウンロードしてインストールしてください。 インストールが完了したら、ウィジェットに録画ボタンが表示されます。 【録画】【設定】【保存フォルダ】【終了】の4つの機能アイコンがあります。 録画したいインスタライブ配信画面を開いて【録画】アイコンをタップしてインスタライブ配信を録画します。 録画を停止するには、ステータスバーから下に向かってスワイプします。 「一時停止」または「停止」のどちらかをタップすると録画が停止します。 【 画面収録機能】がついていないAndroidスマホでも、簡単にインスタライブを録画できるので活用してみてください。

次の

【Instagram】全OS向きのインスタライブ録画/保存術まとめ!

インスタライブ 画面録画

インスタライブとは インスタライブとは、大人気SNSインスタグラムのアプリ内で利用できるライブ配信機能です。 写真や動画と違い、 リアルタイムな動画を楽しむことが最大の特徴になります。 またインスタライブは別のアプリや配信機材などは必要なく、インスタグラムのアカウントとスマホ1台で手軽に利用できることで人気となっています。 サービス開始当初は芸能人・有名人によるライブ配信が主でしたが、その手軽さから今では一般ユーザーの利用も多くなりました。 インスタライブのコメント機能 インスタライブには 視聴者から配信者にコメントを送る機能があります。 コメント機能があることによって視聴者と配信者間でコミュニケーションをとりながらライブ配信を楽しむことができます。 人気のあるインスタグラマーともライブ配信を通してコミュニケーションがとれるのでコメント機能はインスタグラムをより楽しくしてくれる機能といえるでしょう。 関連記事はこちら インスタライブの見方 最初にインスタライブの見方や基本的な使い方を解説していきます。 まずはインスタグラムのアプリを起動して、ホーム画面を開きましょう。 ホーム画面を開いたら画面の上にある「ライブ動画」と表示されたストーリーのアイコンをタップします。 「ライブ動画」のアイコンをタップすると、以下の画像のようにインスタライブに見ることができます。 インスタライブを見始めると同時に「〇〇(自分のID)が参加しました」とコメント欄に通知されます。 ユーザーの参加通知は 配信者だけでなくほかの視聴者にも届くので、あなたがインスタライブを見にきたことが知られるようになっています。 芸能人のインスタライブであれば問題ないでしょうが、知り合いの配信に参加するときは注意が必要です。 以降ではインスタライブを見ているときの基本的な操作を解説していきます。 インスタライブにコメントを送る インスタライブを見ている最中はコメントを送って配信者とコミュニケーションをとることができます。 配信に参加するとまず画面の下に「こんにちは」や絵文字が表示されるので、どれかタップして配信者に挨拶してみましょう。 ここでは「こんにちは」をタップします。 タップしたものがコメント欄に送られたことがわかります。 コメントや絵文字の候補一覧が表示されるのは、インスタライブを見始めたときだけです。 2回目以降コメントを送りたいときは、画面の下にあるコメント入力フォームにテキストを入力して送りましょう。 コメントした内容は配信者やほかに視聴している人全員みることができます。 誰にみられるかわからないので個人情報などのコメントはしないように注意しましょう。 インスタライブにハートを送る インスタライブには配信を盛り上げるハート(いいね)を送る機能があります。 通常の投稿と違って、インスタライブのハートはひとり何回でも送ることができます。 ただハートを送ったからなにかが起こるとかはないです。 しかし、配信を見ているだけでなく、ハートやコメントを送って自分も配信に参加していくとインスタライブをより楽しめるでしょう。 それではハートはどのようにして送るのかを解説します。 操作はすごくシンプルで、インスタライブの画面右下にある「ハートマーク」をタップするとハートを送れます。 送ったハートはハートマークから上のほうに一瞬あがり、すぐに消えるようになっています。 ですからハートマークを連打してもハートがどこかにたまることはないので、気軽に使っていきましょう。 インスタライブをシェアする インスタライブはストーリーと同じようにほかのユーザーにシェアすることができます。 気に入った配信があれば友だちにシェアして一緒に楽しむといいでしょう。 ここではインスタライブのシェア方法を解説します。 まずは画面の右下にある「紙飛行機マーク」をタップしましょう。 送信先アカウント一覧が表示されます。 シェアしたいユーザーの右側にチェックを入れて、画面の下にある「送信」をタップします。 これでインスタライブをシェアすることができます。 非公開アカウントによるインスタライブの場合、 シェアできるのは配信者のフォロワーに限られることを覚えておきましょう。 インスタライブの参加リクエストとは インスタライブを見にいくと表示されている「〇〇(配信者のID)のライブ動画への参加リクエストを送信する」。 これがどういう機能なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。 参加リクエストは、 ほかのユーザーと一緒にコラボ配信するときに使われます。 コラボ配信がどういうものかはLINEグループのビデオ通話をイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。 参加リクエストをしてコラボ配信すると、LINEグループのビデオ通話のようにお互いの画面が同時に表示された形で配信が行われます。 「配信をみてるときに間違ってリクエスト押しちゃったらどうしよう…」 と不安に思わなくても大丈夫です。 「リクエスト」を間違ってタップしたとしても、以下の画像のような確認画面が表示されます。 ここで「リクエストを送信」をタップしなければ大丈夫です。 たとえリクエストを送ってしまったとしても配信者がリクエストを承認しないとコラボ配信は始まりません。 基本的に インスタライブを見るだけの人は気にしなくていい機能ですね。 ほかユーザーのインスタライブを録画・保存する方法 ほかユーザーのインスタライブを録画や保存しておいてあとでじっくり見たいと考える人も多いはず。 ですが、 インスタグラムのアプリではインスタライブを保存しておくことはできません。 どうしても保存したいときは、iPhoneであれば標準で使える画面収録機能を、Androidであれば画面収録するアプリを使ってみてはいかがでしょう。 ただし後々トラブルにならないよう、インスタライブの動画を保存する旨を配信者にあらかじめ伝えておくことをおすすめします。 インスタライブを見逃したときにあとから見る方法 配信者がインスタライブのアーカイブを残していた場合、配信を見逃してもあとから見ることができます。 アーカイブの見方はインスタライブを見るときと同じように行います。 インスタグラムを開いてホーム画面の上にあるストーリーの一覧から「再生マーク」のついたアイコンをタップしましょう。 「再生マーク」のついたアイコンをタップするとインスタライブのアーカイブをみることができます。 アーカイブからメッセージを送る アーカイブでは配信者へのメッセージが可能で、送ったメッセージはダイレクトメッセージに届くようになっています。 インスタライブをみて配信者に伝えたいことがあればメッセージを送ってみるといいでしょう。 アーカイブでは早送り・巻き戻しができる 通常のインスタライブと違い、アーカイブで は動画の早送りや巻き戻しをしながらみることができます。 早送りは画面右側をタップ、巻き戻しは画面左側をタップすると15秒単位で行われます。 アーカイブでは興味ないところはとばしたり、好きなところを巻き戻して何度も見たりなど、アーカイブならではの楽しみ方ができます。 ただ、アーカイブはストーリーと同じように24時間たつと自動で消えるようになっているので、時間のあるときに早めに見たほうがいいでしょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタライブ配信開始の通知を受け取る方法 好きな人のインスタライブはできるだけリアルタイムで見たいもの。 そんなときはライブ配信が始まったときに通知を受け取れるようにしておきましょう。 通知の設定はインスタライブをするユーザーのプロフィール画面から行います。 まずは通知を受け取りたいユーザーのプロフィールを開きましょう。 プロフィールを開いたら「フォロー中」をタップします。 フォロー中ユーザーのメニューが画面の下にでてくるので、「お知らせ」をタップしましょう。 メニューが「お知らせ」の画面に変わったら「ライブ動画」をタップします。 するとライブ動画の通知設定画面が表示されます。 標準だと「一部のお知らせをオンにする」にチェックが入っているはずです。 「すべてのお知らせをオンにする」に変更しましょう。 これで通知設定をしたユーザーが配信を始めたときに、プッシュ通知を受け取ることができます。 インスタライブの動画は見逃してもあとでアーカイブで見れます。 しかし、リアルタイムでコメントやハートを送って配信に参加する楽しみは味わえません。 ですから見逃さないためにも通知設定をオンにしておくことをおすすめします。 インスタライブの配信方法と基本操作 ここまではインスタライブを見る側の操作方法を解説してきました。 ここからは配信する側の操作方法を解説していきます。 まず最初はインスタライブの配信方法です。 インスタグラムのホーム画面から「ストーリーズ」アイコンをタップしましょう。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 標準で「通常」が選択されているので「ライブ」を選択しましょう。 ライブ画面が表示されたら配信ボタンをタップして、インスタライブ開始です。 インスタライブが始まると以下画像のような画面になります。 カメラは画面左上のマークからインカメに変更可能です。 ユーザーがライブ配信に参加してくると「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」とコメント欄に表示され、だれが見にきたかわかるようになっています。 また、現在配信を見ている人数が画面の上に表示されます。 のちほど解説しますが、視聴人数のところをタップすると今だれがみているかを確認することができます。 以降ではインスタライブを配信している側の基本的な操作方法を解説していきます。 視聴者にウェーブを送る インスタライブ配信者から視聴者に「ウェーブ」を送ることができます。 ウェーブとは、配信者が配信を見てくれている人に対して挨拶のように使われます。 視聴者でいうところのハートを送る行為と同じようなものです。 ただ ハートと違い、ウェーブは一度しか送れません。 ウェーブは手軽に送ることができます。 ユーザーがインスタライブを見にきたときの通知「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」の右側に「ウェーブ」が表示されます。 この「ウェーブ」をタップしてウェーブを送りましょう。 ウェーブを送るとユーザーのアイコンにウェーブマークが表示されます。 あわせて「〇〇(視聴者のID)にウェーブを送信しました」と通知。 ウェーブを送ったからといってなにかあるわけではりません。 もし送られてきたら「自分が配信に参加したことを見てくれているんだな」くらいに思っておくといいでしょう。 データフォルダにある写真・画像をライブ配信画面に映す インスタライブではデータフォルダにある写真をライブ配信画面に映して視聴者に見せることができます。 見にきているユーザーに共有したい写真などあれば活用してみるといいでしょう。 ここでは写真を画面に映す方法を解説します。 ライブ配信画面の右下にあるマークをタップすると、画面の下にデータフォルダにある写真が表示されます。 画面に映したい写真を選択してタップしましょう。 タップした写真は以下画像のように画面いっぱいに表示され、カメラの映像は画面右上に小さく映るようになります。 写真の表示をやめたいときは、データフォルダの一番左にあるアイコンをタップすると元に戻すことができます。 カメラの映像だけで内容が伝わらないときなどに、データフォルダの写真を活用してみてはいかがでしょうか。 ライブ配信画面にエフェクトをかける エフェクトをかけてライブ配信画面を加工する方法を解説します。 ライブ画面右下にあるマークをタップすると、エフェクト効果の一覧が表示されます。 使いたいものをタップしましょう。 エフェクト効果は画面全体を変えるものや顔認識して顔を変えるものなど様々です。 活用すると動画が華やかになったり、おもしろおかしくなったりするのでインスタライブがもっと楽しくなるでしょう。 インスタライブの視聴者を確認する方法 インスタライブの配信者は、視聴人数だけでなく現在だれが見ているかがわかります。 ライブ画面うえの数字(視聴人数)をタップすると視聴者一覧が表示されます。 視聴者一覧ではユーザーのアイコンとIDを確認することができます。 インスタライブを見ている特定のユーザーを除外する方法 インスタライブを配信していると、視聴者のなかには不快なコメントを送ってくるユーザーがいるかもしれません。 そんなときはユーザーを配信から除外して追い出してみましょう。 ユーザーの除外は視聴者一覧から行います。 まずは視聴人数をタップして視聴者一覧を表示し、除外したいユーザーの「・・・」マークをタップします。 すると「〇〇にストーリーズを表示しない」がでてくるのでタップしましょう。 「〇〇にストーリーズを表示しないようにしますか?」と最終確認がでてくるので「非表示にする」をタップすると配信から除外できます。 ユーザーの画面には、「除外された」ではなく「インスタライブが終了しました」といった表示になるので、 相手は除外されたことに気づきません。 ただ、急にインスタライブが終了するので相手に怪しまれる可能性はあります。 インスタライブ終了時にアーカイブを残す方法 ここではインスタライブの終了とアーカイブを残す方法を解説していきます。 インスタライブの終了するときは、まず画面右上の「終了する」をタップしましょう。 「ライブ動画を終了しますか?」と確認画面が表示されるので「今すぐ終了」をタップします。 これでインスタライブを終了することができます。 また終了時にはライブ動画のアーカイブを残すか残さないかの選択が必要です。 アーカイブを残す場合は「ストーリーズをシェア」をタップしましょう。 シェアしたアーカイブの動画は ストーリーと同じように24時間たつと自動で消えます。 配信した動画をいつでも見れるようにしたいときは、保存しておくといいでしょう。 インスタライブ動画の保存方法 インスタライブの動画を保存する方法を解説します。 動画の保存はライブ終了時で行うので、ライブ終了画面まで進みましょう。 ライブ終了画面を開くと左上にあるマークをタップします。 これでライブ動画を保存することができます。 まとめ 今回はインスタライブについての説明から基本的な使い方まで解説してきました。 インスタライブは今や芸能人だけでなく、だれでも気軽に配信・視聴できるサービスです。 本記事で解説した内容を参考にインスタライブを楽しんてみてはいかがでしょうか。

次の

ライブ配信を録画&保存したい!録画できるアプリ・サービスをご紹介|ライブ配信.net

インスタライブ 画面録画

- 2020年 6月月16日午前5時33分PDT インスタライブが PC パソコンからも視聴できるようになった インスタライブはもともとはアプリ版からしか視聴ができませんでした。 内容はフリーランスや副業で収入を得たい女性のためのSEOや働き方などについて。 子育て中のママさんが多く、よく聞くのは「子供がiPadやiPhoneを触っちゃって見れない」。 そりゃ気になりますよね(笑)現在はパソコンからも視聴できるようになっていますが、さらにいいことも! インスタライブがIGTVでシェア可能に アーカイブ 保存の時間制限なくなった 2020年4月25日。 いつも通り朝9:30にインスタライブ配信を終え、ストーリーズにシェアしようと思ったら…。 いつもと画面が違う!!!!!IGTVにシェアする画面になっているではありませんか!? 焦って消えたら嫌なので、IGTVに投稿する時のように「タイトル」と「キャプション」入れ、「シリーズ」を新規で「インスタライブ」を作り「IGTVのシリーズ」を選択。 ライブ動画の中から自分で好きな場面をサムネイルとして選択できるようにスライドもついていました。 ここであまり時間をかけると消えちゃうかも…とドキドキしながら半目ではない部分を切り取り。 そしてシェアボタンを押してIGTVへ投稿。 こんな感じになりました! インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるメリット• 24時間経っても消えない• トップページの投稿一覧でまとめて見れる• IGTV欄にいけば「シリーズ」ごとにカテゴリで見れる インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるデメリット• トップページ一覧に載せたら世界観が崩れる インスタライブアーカイブがIGTVに保存されるようになった まとめ インスタライブの仕様が変わるのはよくあります。 でも今回の変化はありがたいなと思いました。 24時間以降もずっとアーカイブが残ってくれるので。 ただ今までは24時間しか見れないという「見逃したらもう見れないわ〜」という視聴者さんの気持ちをくすぐる効果もあったのではないかな…? 世界の状況もインターネットの世界もものすごいスピードで変化しています。 1週間前の情報はもう古い、ということはよくあります。 この記事も今日更新しなければ過去の情報でした。 一応「こんなことも書いてた」ということで後半からの文章は残しておこうかな〜と思います。 webtan colettoテクニカルディレクター。 LEICA LFI マスターショットフォトグラファー。 94年より国内外で芸能・商品広告・ストック系を撮影。 ここ数年はスマートフォンだけでポートレートや商品広告などを出がけ、スマホでのストロボ撮影も得意分野。 好き:アイス、おはぎ、コーヒー。 嫌い:温かい野菜。 初めましての方へ 改めまして…。 初めて当サイトをご覧になった皆様へ。 はじめましてcoletto(コレット)です。 働き方としてフリーランス・自営業・一人経営を選択し、集客力を伸ばしたり売上を上げたいと思っている方へ向けて、働き方や経営に必要なIT情報を配信しています。 2019年6月より毎日二人でインスタライブをしております。 一緒に勉強しよう!。 私が事業を立ち上げた理由もぜひご覧ください。 インスタライブテーマ インスタライブの大きなテーマは「 フリーランスが長く仕事を続けるために!」 いざ起業・独立・フリーランス・個人事業主になってみたものの一人って孤独だし悩みは絶えませんよね。 私も今でも悩みは尽きません。 商品やサービスを作ってみたはいいけど、「売れない…」「売り方がわからない…」「集客ができない…」と悶々としていませんか?インスタライブでは生配信で皆さんからお悩みを募集!コメントにその場でお答えしています。 colettoがアドバイスできること コレットには経営実績25年のテクニカルディレクターや各分野の専門家がいます。 集客導線の作り方をアドバイス。 毎年100件以上の個人・法人のブログやホームページのサイト診断を行ってきました。 私たちは特にSEOを学ぶためのセミナーや個別レッスンをオンラインで開催中。 インスタアカウントをお持ちであれば事前予約なしでどなたでもご参加いただけます! \無料セミナー開催中/ どんな人が相談にきているのか 業種:ウェブデザイナー、フォトグラファー、コーチング、コンサルタント、起業塾講師、FP、ネイリスト、フェイシャルエステサロン、フットケアサロン、キャンドル作家、アクセサリー作家、ヨガ教室、お菓子教室、着付け教室、アクセサリー教室、ハーバリウム教室、アロマ教室、幼児教室、占い、飲食店、鍼灸師、美容師、ヘアメイクアップアーティスト、パーソナルカラーコンサルタント、お片づけコンサルタント、花屋、スポーツインストラクター、キャリアコンサルタント、ペット服販売、などその他多数 具体的にアドバイスしていること どんな方とお話しをしても、 いい商品やいいサービスを皆さん持っているのにそれを必要としている人に届いていないという問題を抱えています。 その理由はウェブや経営を今まで学ばなかったから。 あなたの商品・サービスを待っている人に、必要な情報を届けるための「ウェブで売れる仕組み」を あなた自身が、学び・身につけ・できるようになっていただくための 機会や 場をご提供しています。 集客に関するメルマガ配信中! コレットはフリーランスの集客や売上アップを応援するサイトです。 みなさんの素晴らしい商品やサービスを広げるためには 売れ続ける仕組みを作る必要があります。 もともとインターネット素人だったワタクシmina。 だからこそネットが苦手な人のお気持ちもよくわかります。 初心者さんにもわかりやすくITや継続できる経営のヒントをお伝え。 この現象は私だけかもしれませんが…。 その代わりライブ終了後の画面にIGTVにアップするための画面が表示されるように…。 通常のIGTVにアップするようにタイトルや内容をかき、キャプチャ画面を選択。 60分間のライブ映像がそのまま IGTVにアップされています。 ところが他の方はいつも通りライブ終了後「ライブをシェアする」からストーリーズの場所にアーカイブが残っているようです。 IGTVに残せる人残せない人の違いが今日現在ではまだわかっていません。 SNSをやるなら一度読んでみてはいかがでしょう?^^ インスタライブは60分しか配信することができません。 時間制限で勝手に配信が切れちゃった場合、録画が残っていないことがあります。 私も何度も経験済み(涙)。 終了時間に少し余裕を持ってライブを終了させその直後に「ストーリーズにシェア」ボタンを押しましょう。 「ストーリーズにシェア」をすぐに押さずに30秒くらい放置してからボタンを押した場合も録画が残らなかったこともありました。 保存された録画動画 アーカイブ)をアプリで見る方法 ライブ配信後、24時間は録画が残っています。 録画されたライブをみる方法は、配信者のトップページにいきプロフィール画像をクリックするだけ。 その時、この画像のようにグレーの再生マークがついている人が録画ライブが残っている人です。 再生マークがない場合はライブ動画はない人。 その代わりストーリーズをアップしていれば、ストーリーズをみることができます。 保存されたアーカイブをパソコン(PC)で録画したい場合 ライブ終了後、スマホで画面録画(スクショ動画)を撮る方法。 この画像はiPhoneの画面です。 60分ライブ配信したらまた同じだけ60分間再生してそれを画面録画。 macの場合は「コマンド+シフト+5」 画面録画はiPhoneの場合は「コントロールセンター」からおこないます。 録画ボタンをタップして開始。 終了したいときには再びコントロールセンターを表示して、停止ボタンをタップすれば終了。 動画はカメラロールに保存されます。 インスタライブをPCまたはスマホから見る方法 インスタライブを見るのはPCからかスマホからかどちらかになります。 インスタライブをPCで見る SafariではなくChromeからご覧ください。 上記と同じアプリ「IG Stories for Instagram」を使います。 先ほどは「Go to IG Stories」をクリックしましたが左の「 Go to instagram. com」をクリック。 生配信しているライブも保存されたアーカイブも、PCから見ることができます。 インスタライブをスマホで見る スマホから見る場合はInstagramアプリを開いて、ライブ中の人のアイコンをクリック。 アーカイブ録画を見るには、配信者のプロフィール画像をクリックすると動画が再生されます。 再生中に画面をタップすると早送りもできるのですが、細かくは操作できずおおざっぱに進んでしまいます。 ご注意を!.

次の