競艇 買い目 見方。 競艇初心者にオススメのレースの選び方

競艇で儲かる買い方・方法を教えてください【Q&A】

競艇 買い目 見方

本日の競艇レース 出走表の見方は? 競艇の出走表は当日、その競艇場で行われるレースの情報が紹介されています。 何処の会場でも無料で配布していますが、今はネット配信されているので、パソコンやスマホでも簡単に見ることが出来ます。 ボートレースオフィシャルの「」ページをブックマークしておくと便利です。 出走表にはレースごとの出場選手の基本データや成績は勿論ですが、モーターやボートの成績も網羅されていますから、舟券予想には欠かせないデータと言えます。 ただ、初めて見る人には掲載されている数字が何を示すデータなのかよく分からないでしょうから、ここで詳しくご紹介したいと思います。 本日のレースから希望のボートレース場の出走表をクリックしてみましょう。 ボートレースの種類や性格を知ろう 先ずは、一番上にレース番号と発売の締切時刻、レースが予選やドリーム戦、一般戦、選抜戦、優勝戦などの番組が表記されています。 番組によって出場選手のランクも違ってくるので、当然予想も変わります。 一般的に午前中の早いレースは等級の低い選手や調子のよくない選手が多く、終わりに近づくにつれて実力のある強い選手が出場します。 優勝戦やドリーム戦などは最終の12レースです。 艇番と色の確認 次の艇番と色は、どの公営競技でも同じように決められていて、競艇は6艇の競技ですから、1号艇は白、2号艇は黒、3号艇は赤、4号艇は青、5号艇は黄、6号艇は緑です。 因みに競馬やオートでは7番にオレンジ、8番にピンクが加わります。 競艇ではこの枠なりのコースで進入することがほとんどですが、枠が決まっている訳でないので、それが崩れることもあります。 そのため選手は番号と同じ色をした服を着て、遠くからでもよく見えるようにしています。 そして、この枠順は機械的に割り振っている訳ではなく、競艇場ごとに番組編成員が魅力的な番組を作り、1号艇にA1選手を入れた本命レースや実力の均衡した選手を集めた難解なレース、人気選手を集めたドリーム戦など、初心者やベテランの期待に応えるように工夫しています。 個人データの見方は? 選手のランク 次の欄が選手個人のデータです。 選手の氏名ほかランク(級)、登録番号、年齢、住所(支部)、体重、フライング・出遅れが表示されています。 ランクは実力上位からA1、A2、B1、B2の4ランクがあります。 SGなどグレードの高いレースにはA1選手でないと出場できません。 登録番号は年齢順、所属支部と体重 登録番号は年齢順に割り振られているので、若い番号ほどベテランと言うことです。 年齢を見ればすぐに分かります。 住所は現住所で所属している県の支部を表しています。 これを見れば地元の選手は直ぐに分かります。 開催の序盤は地元選手が活躍するので要チェックです。 体重は軽い方が競艇では有利なため重要なデータになります。 ただし、最低体重が男子51キロ、女子47キロと決まっているので、それよりも軽くなってしまった場合は錘を着けてレースに出なければなりません。 フライングと出遅れのチェック そして最後にフライングと出遅れが表示されています。 競艇では大時計が0を示す前にスタートラインを出てしまうとフライング(F)となり、その回数が表示されます。 また、スタートから1秒以上遅くなると出遅れ(L)となり、フライングと同様に返還欠場となってしまいます。 更に選手には出場停止の厳しいペナルティがあるため、FやLの表示が付いている選手は他の選手よりもスタートが慎重になる傾向があることを頭に入れて置きましょう。 勝率と2連対率、3連対率 次に表示されているのが選手の成績です。 選手の勝率(全国、当地)、2連対率・3連対率、今節の成績が表示されています。 選手の勝率はレースの全着順が点数によって加算され、その合計を出走数で割った数字が勝率として表示されます。 1つのレースで1着になれば10点、2着は8点、3着6点、4着4点、5着2点、6着1点となります。 この数字の大きい選手ほど1着になったことが多いということになります。 また、2連対率は1着回数と2着回数の合計を出場回数で割ったもので、3連対率は1着、2着、3着の回数の合計を出場回数で割ったものです。 共に100を掛けて%で表示しているので、数字の大きいほうが成績が良いということです。 開催中の成績とスタートのタイミング 次に表示しているのが今節の成績です。 競艇では通常6日間(4日~7日)の開催になるので、その間の成績が表示されています。 選手は1日1回、または2回レースに出るのでその成績のデータが表示されています。 初めて見る人には着順以外何の数字かよくわからないかもしれません。 上下二段になっていて、数字が(1三15)表示されています。 上に数字は、その選手のレースでの着順(この場合は1着)、その次の漢数字は進入コース(この場合は3コース)、その次の数字はスタートタイミングで、0・15秒でスタートしたということが分かります。 左右に分かれている場合は1日に2回乗ったということが分かります。 この欄は予想するのにとても重要なデータになりますから、必ずチェックしましょう。 その次の「早見」と書いてある欄は、一日に2回乗る場合のもう一つのレース番号が表示されています。 空白の時は1日一回乗りと言うことです。 モーターとボートの成績の見方は? ここまでが選手の成績ですが、その次が競艇特有ともいうべきモーターとボートの成績データです。 ここが他の競技と一番違う所です。 いくら優秀な選手であってもモーターの性能が良くなければその能力を発揮することはできません。 勿論、モーターの整備能力の高い選手ならば、性能を上げることが出来ます。 ただ、前節で優勝したようなモーターならばそのまま使っても十分に活躍できます。 だから、モーターの前歴を知ることが重要になるのです。 ただ、モーターは競艇場が所有していて、開催ごとに抽選で選手に配布されるので、自分で選べるわけではありません。 だから、どのモーターに当たるかは運と言うことになります。 モーターには全て通しナンバーが着いていて、その前歴が分かるようになっていますから、出走表には前節で誰が乗っていて、どのような成績だったかが一目で分かります。 また、選手の成績と同じようにモーターの勝率や2連対率が表示してあるので、エースモータかどうかも直ぐ分かります。 特に見ておかなければいけないのが2連対率で、40%を超えているようならば優秀なモーターです。 ただし、30%を下回るようならば充分な調整が必要と言うことになります。 同じようにボートも勝率や2連対率が表示されています。 ただし、モーターほど詳しいデータが記載されていないので、2連対率を確認する程度でいいかもしれません。 選手の調整については出走表では分からないので、展示レース、展示航走のタイムを見て判断することになります。 ハズレモーターを引いてしまった選手でも調整次第で次第に調子を上げてくることがありますから、今節の成績は勿論ですが展示レースでの様子をしっかり見極めましょう。 更にモーターと共にペラの調整も重要な要因ですから、それも本番前の展示レースで確認してください。 スタートの平均タイムの見方は? 出走表に出ている最後の項目はスタートのタイミングで、「ST」と表示され、数字が出ています。 これは大時計が0を示した後、どの位でスタートしたかと言うことで17と表示されていれば平均のスタートタイミングが0・17秒と言うことになります。 この数字が小さいほどスタートの上手い選手と言うことになります。 これを全国平均と当地の平均タイムの両方を表示しています。 展示レースで確認すべきポイントは? ここまでが、出走表に表示してある項目の説明です。 これだけでもかなりのデータになります。 ただ、本番のレースはこれだけのデータで決まる訳ではありません。 そこで、必ずレース前に行われる展示レースを見ておきましょう。 ただ、本番とは全く違うコース取りやスタートのタイミングになることもありますから当てにはありませんが、見ておきたい箇所は、スタートのタイミングと取り方、スタート後の伸び足、ターンが上手いかどうか、それと展示タイムの確認です。 展示タイムが良いからといってその選手が勝つわけではありませんが、伸び足が良いのは間違いありません。 様々な自然条件を把握しよう 更にチェックが必要なのは天候や季節、風向き、水質や潮位の変化です。 競艇場によっては季節によって強風が吹くところがたくさんあります。 水質も淡水ばかりでなく、海水や淡水に海水の混ざるところがあります。 更に潮の満ち引きで流れや潮位が変化してレースに大きな影響を及ぼす場合もあります。 一つ一つの説明は競艇場ごとの特徴をよく読んで頂きたいと思いますが、一番身近で考慮しなくてはいけないのが風の向きです。 簡単な覚え方は追い風ならばイン(1コースの逃げ)が有利、向かい風ならばアウトのダッシュスタート(全速捲り)が有利と言うことです。 これだけでも予想では大きな違いが出るでしょう。 まとめ 舟券予想で先ずどこを見るのか? それでは、出走表のどこを先ず見るのか? と言うことですが、先ずA1選手を確認しましょう。 初心者では人気選手や実力的にはどの選手が上だということが分からないでしょうから、もし1号艇がA1選手ならば軸にして買いましょう。 もし、1号艇でないときは1号艇の成績を確認します。 勝率や2連対率や3連対率を見てA1選手と絡めて軸で買えば安心です。 それから、確認するのが今節の成績です。 何日かレースをしていればその選手の調子が分かります。 何回も1着になっているようならば例え1号艇でなくても軸にして買っても安心です。 初日では分からないので、モーターの欄を見て前節で活躍したり、優勝戦に出たモーターが有力です。 このように出走表を充分に見て、選手やモーターの成績を比べながら、舟券検討をしてください。 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

競艇 1点買い 多点買い 蛭子買い 効率の良い買い方はどれか

競艇 買い目 見方

本日の競艇レース 出走表の見方は? 競艇の出走表は当日、その競艇場で行われるレースの情報が紹介されています。 何処の会場でも無料で配布していますが、今はネット配信されているので、パソコンやスマホでも簡単に見ることが出来ます。 ボートレースオフィシャルの「」ページをブックマークしておくと便利です。 出走表にはレースごとの出場選手の基本データや成績は勿論ですが、モーターやボートの成績も網羅されていますから、舟券予想には欠かせないデータと言えます。 ただ、初めて見る人には掲載されている数字が何を示すデータなのかよく分からないでしょうから、ここで詳しくご紹介したいと思います。 本日のレースから希望のボートレース場の出走表をクリックしてみましょう。 ボートレースの種類や性格を知ろう 先ずは、一番上にレース番号と発売の締切時刻、レースが予選やドリーム戦、一般戦、選抜戦、優勝戦などの番組が表記されています。 番組によって出場選手のランクも違ってくるので、当然予想も変わります。 一般的に午前中の早いレースは等級の低い選手や調子のよくない選手が多く、終わりに近づくにつれて実力のある強い選手が出場します。 優勝戦やドリーム戦などは最終の12レースです。 艇番と色の確認 次の艇番と色は、どの公営競技でも同じように決められていて、競艇は6艇の競技ですから、1号艇は白、2号艇は黒、3号艇は赤、4号艇は青、5号艇は黄、6号艇は緑です。 因みに競馬やオートでは7番にオレンジ、8番にピンクが加わります。 競艇ではこの枠なりのコースで進入することがほとんどですが、枠が決まっている訳でないので、それが崩れることもあります。 そのため選手は番号と同じ色をした服を着て、遠くからでもよく見えるようにしています。 そして、この枠順は機械的に割り振っている訳ではなく、競艇場ごとに番組編成員が魅力的な番組を作り、1号艇にA1選手を入れた本命レースや実力の均衡した選手を集めた難解なレース、人気選手を集めたドリーム戦など、初心者やベテランの期待に応えるように工夫しています。 個人データの見方は? 選手のランク 次の欄が選手個人のデータです。 選手の氏名ほかランク(級)、登録番号、年齢、住所(支部)、体重、フライング・出遅れが表示されています。 ランクは実力上位からA1、A2、B1、B2の4ランクがあります。 SGなどグレードの高いレースにはA1選手でないと出場できません。 登録番号は年齢順、所属支部と体重 登録番号は年齢順に割り振られているので、若い番号ほどベテランと言うことです。 年齢を見ればすぐに分かります。 住所は現住所で所属している県の支部を表しています。 これを見れば地元の選手は直ぐに分かります。 開催の序盤は地元選手が活躍するので要チェックです。 体重は軽い方が競艇では有利なため重要なデータになります。 ただし、最低体重が男子51キロ、女子47キロと決まっているので、それよりも軽くなってしまった場合は錘を着けてレースに出なければなりません。 フライングと出遅れのチェック そして最後にフライングと出遅れが表示されています。 競艇では大時計が0を示す前にスタートラインを出てしまうとフライング(F)となり、その回数が表示されます。 また、スタートから1秒以上遅くなると出遅れ(L)となり、フライングと同様に返還欠場となってしまいます。 更に選手には出場停止の厳しいペナルティがあるため、FやLの表示が付いている選手は他の選手よりもスタートが慎重になる傾向があることを頭に入れて置きましょう。 勝率と2連対率、3連対率 次に表示されているのが選手の成績です。 選手の勝率(全国、当地)、2連対率・3連対率、今節の成績が表示されています。 選手の勝率はレースの全着順が点数によって加算され、その合計を出走数で割った数字が勝率として表示されます。 1つのレースで1着になれば10点、2着は8点、3着6点、4着4点、5着2点、6着1点となります。 この数字の大きい選手ほど1着になったことが多いということになります。 また、2連対率は1着回数と2着回数の合計を出場回数で割ったもので、3連対率は1着、2着、3着の回数の合計を出場回数で割ったものです。 共に100を掛けて%で表示しているので、数字の大きいほうが成績が良いということです。 開催中の成績とスタートのタイミング 次に表示しているのが今節の成績です。 競艇では通常6日間(4日~7日)の開催になるので、その間の成績が表示されています。 選手は1日1回、または2回レースに出るのでその成績のデータが表示されています。 初めて見る人には着順以外何の数字かよくわからないかもしれません。 上下二段になっていて、数字が(1三15)表示されています。 上に数字は、その選手のレースでの着順(この場合は1着)、その次の漢数字は進入コース(この場合は3コース)、その次の数字はスタートタイミングで、0・15秒でスタートしたということが分かります。 左右に分かれている場合は1日に2回乗ったということが分かります。 この欄は予想するのにとても重要なデータになりますから、必ずチェックしましょう。 その次の「早見」と書いてある欄は、一日に2回乗る場合のもう一つのレース番号が表示されています。 空白の時は1日一回乗りと言うことです。 モーターとボートの成績の見方は? ここまでが選手の成績ですが、その次が競艇特有ともいうべきモーターとボートの成績データです。 ここが他の競技と一番違う所です。 いくら優秀な選手であってもモーターの性能が良くなければその能力を発揮することはできません。 勿論、モーターの整備能力の高い選手ならば、性能を上げることが出来ます。 ただ、前節で優勝したようなモーターならばそのまま使っても十分に活躍できます。 だから、モーターの前歴を知ることが重要になるのです。 ただ、モーターは競艇場が所有していて、開催ごとに抽選で選手に配布されるので、自分で選べるわけではありません。 だから、どのモーターに当たるかは運と言うことになります。 モーターには全て通しナンバーが着いていて、その前歴が分かるようになっていますから、出走表には前節で誰が乗っていて、どのような成績だったかが一目で分かります。 また、選手の成績と同じようにモーターの勝率や2連対率が表示してあるので、エースモータかどうかも直ぐ分かります。 特に見ておかなければいけないのが2連対率で、40%を超えているようならば優秀なモーターです。 ただし、30%を下回るようならば充分な調整が必要と言うことになります。 同じようにボートも勝率や2連対率が表示されています。 ただし、モーターほど詳しいデータが記載されていないので、2連対率を確認する程度でいいかもしれません。 選手の調整については出走表では分からないので、展示レース、展示航走のタイムを見て判断することになります。 ハズレモーターを引いてしまった選手でも調整次第で次第に調子を上げてくることがありますから、今節の成績は勿論ですが展示レースでの様子をしっかり見極めましょう。 更にモーターと共にペラの調整も重要な要因ですから、それも本番前の展示レースで確認してください。 スタートの平均タイムの見方は? 出走表に出ている最後の項目はスタートのタイミングで、「ST」と表示され、数字が出ています。 これは大時計が0を示した後、どの位でスタートしたかと言うことで17と表示されていれば平均のスタートタイミングが0・17秒と言うことになります。 この数字が小さいほどスタートの上手い選手と言うことになります。 これを全国平均と当地の平均タイムの両方を表示しています。 展示レースで確認すべきポイントは? ここまでが、出走表に表示してある項目の説明です。 これだけでもかなりのデータになります。 ただ、本番のレースはこれだけのデータで決まる訳ではありません。 そこで、必ずレース前に行われる展示レースを見ておきましょう。 ただ、本番とは全く違うコース取りやスタートのタイミングになることもありますから当てにはありませんが、見ておきたい箇所は、スタートのタイミングと取り方、スタート後の伸び足、ターンが上手いかどうか、それと展示タイムの確認です。 展示タイムが良いからといってその選手が勝つわけではありませんが、伸び足が良いのは間違いありません。 様々な自然条件を把握しよう 更にチェックが必要なのは天候や季節、風向き、水質や潮位の変化です。 競艇場によっては季節によって強風が吹くところがたくさんあります。 水質も淡水ばかりでなく、海水や淡水に海水の混ざるところがあります。 更に潮の満ち引きで流れや潮位が変化してレースに大きな影響を及ぼす場合もあります。 一つ一つの説明は競艇場ごとの特徴をよく読んで頂きたいと思いますが、一番身近で考慮しなくてはいけないのが風の向きです。 簡単な覚え方は追い風ならばイン(1コースの逃げ)が有利、向かい風ならばアウトのダッシュスタート(全速捲り)が有利と言うことです。 これだけでも予想では大きな違いが出るでしょう。 まとめ 舟券予想で先ずどこを見るのか? それでは、出走表のどこを先ず見るのか? と言うことですが、先ずA1選手を確認しましょう。 初心者では人気選手や実力的にはどの選手が上だということが分からないでしょうから、もし1号艇がA1選手ならば軸にして買いましょう。 もし、1号艇でないときは1号艇の成績を確認します。 勝率や2連対率や3連対率を見てA1選手と絡めて軸で買えば安心です。 それから、確認するのが今節の成績です。 何日かレースをしていればその選手の調子が分かります。 何回も1着になっているようならば例え1号艇でなくても軸にして買っても安心です。 初日では分からないので、モーターの欄を見て前節で活躍したり、優勝戦に出たモーターが有力です。 このように出走表を充分に見て、選手やモーターの成績を比べながら、舟券検討をしてください。 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

【競艇初心者】ルールとおすすめの勝ち方!舟券の予想と買い方のコツを解説 2020年7月

競艇 買い目 見方

「ぜんぜん回収できない…」 「万舟券をどうやったら狙えるか分からない…」 こんな風に感じたことはありませんでしたか? もし、 大丈夫!ぜんぜん勝てるし問題ない! と胸を張って言えるのでしたら、これから先の情報は必要ないでしょう。 あなたの貴重なお時間が勿体無いですからね。 ですが少しでも不安があるのでしたら…。 必ずあなたのレース結果に反映される秘訣を、ここでお伝えできます。 競艇予想で生活し、生業にしている 予想屋直伝のマル秘情報なので、 ありきたりなサイトが有料で出しているほどの価値はあると思います。 実際にマル秘情報をもとに、 「服も腕時計も服も旅行も、好きなだけ買って楽しんでる」 「副収入として毎月10万円以上は稼いでる」 という人もいるので、これさえ分かれば明日から 万舟券を連発! なんてことも、ただの夢ではありません。 これらが、競艇予想で生活をしているプロが意識しているポイント。 競艇に詳しい方は、 「そんなの当たり前じゃん」 「決まりきった事を言われてもなぁ」 と感じられたかもしれませんが、 基礎の基礎こそ予想の根幹です。 そして 根幹をしっかり築くことで応用することができ、これこそが 万舟券を狙うための大きな力になるんですよ。 これからそれぞれの項目にスポットを当ててご紹介していきます! 競艇はとてもレースが多い競技です。 1つの会場で12R…毎日10会場前後で開催されているので、 1日に100R近くもレースがあるんですよ。 さすがにすべてのレースを見ることはできないですし、賭けるなんてもってのほか。 だからこそレースの出走表を見て、 狙いを絞るのが重要です! 競艇の出走表の仕組みは面白く、 各競艇場にいる番組編成者が作成しています。 つまり 何かしらの意図や思惑があって選手を選んでいるということ。 それはガチガチの鉄板にする狙いがあるかもしれません。 大波乱の万舟券が生まれるように、バランスを考えたのかもしれません。 すべてを読み取ることは難しいかもしれませんが、出走表を見ればだいたいの流れは見えてきます! 出走表からパターンや展開を予想するコツの詳細をまとめたページがあるので、詳しく知りたい方はのぞいてみてくださいね。 競艇には 『単勝』『複勝』『2連単』『2連複』『3連単』『3連複』『拡連複(ワイド)』の 7種類の舟券があります。 それぞれ的中率やオッズが異なりますし、狙い方もさまざま。 基本的に競艇は3連単で考えることが多いです。 それは 6艇立てで120通りしかなく、競馬(4,896通り)や競輪(504通り)と比べて 的中しやすいから。 万舟券(払戻し100倍超え)と呼ばれる高額的中も、3連単ならほぼ毎日どこかのレースで出るので高い人気があるんですね。 ただレースによっては3連単よりも3連複の方が高くなる場合や、2連単で高額配当を狙うこともできるので、 レースに合わせた舟券作戦が重要です! 回収率を上げる舟券作戦の詳細をまとめたページがあるので、詳しく知りたい方はのぞいてみてくださいね。 本来はインが強いはずなのに、なぜかセンター・アウトからの攻勢が成功しやすくなっていたり、やたら5コースが舟券になっていたり…。 その日その瞬間の動きは重要な予想のファクターになります! また自力で浮上が難しい選手だとしても、展開次第では舟券になることも多く、 どんなレースになるのか深読みすることも大切です。 そして競艇に詳しくなっていくと、ネームバリューに惑わされることも。 選手の実力は意識すべきポイントですが、固執しすぎてしまうと本質を見落としてしまうことに繋がります。 本当に今強い選手は誰なのか、しっかり見極めましょう。 競艇で稼ぎたいあなたへの最後のメッセージ ここまで予想屋直伝の7つのマル秘情報をお伝えしました。 生きたホンモノの情報なので、 必ずあなたの予想精度が向上するきっかけになると思います。 よくこのページを読まれた方から、 「ありきたりな予想サイトでは有料で出しているくらいの価値あるデータを、どうして万舟倶楽部では無料で公開しているの?」 というご連絡をいただくことがあります。 この場を借りてお伝えさせていただきますね。 万舟倶楽部が目指しているのは、 競艇好きの方たちと一緒に競艇で儲けること! 私たちだけが潤っても仕方ありません、皆様と一緒に豊かになっていくのが、万舟倶楽部の掲げている理念です。 だからこそ 完全無料で情報を公開しています。 包み隠さず コネクションで得られたマル秘ネタや、 実際に賭け続けて得た経験・知識をお伝えしています。 それに 個人レベルではどうしても限界があり、 学んでいくなかで大幅な赤字になってしまうことも少なくないでしょう。 何よりも競艇予想は一人で考える時代から、予想サイトを使う時代に変わりました。 コロガシで 一撃100万円を獲得したり、 100円を万に増やすサイトも実際にあります。 【完全無欠の公益的中サイトが登場!】 競馬・競艇・競輪の3競に共通することはご存知ですか? いずれも公営ギャンブルなのは間違いありませんが、 予想を当てるために必要な手段はすべて同じ。 「人脈」「知見」「情報」「分析」「勝ちレースの選定」…。 すべてを集約し、エキスパートを揃えた三競・的中の法則は、 いつでも好きなときに好きなだけ稼げる状況をつくりました。 競馬は毎週1レース・競艇は毎週2レース・競輪は毎週2レースほど、 無料で予想が見放題。 詳しい見解や勝つための法則を公開したコラムも読み放題とあって、一般的な予想サイトの質を遥かに凌駕しています。 今なら1万円分のポイントつきでメリットしかなく、わずが1分の無料登録で本当の勝ちを体感できる最大級のチャンスです。 ですがBOAT TOWN(ボートタウン)は普通のサイトでありません。 競艇予想のプロが確実に勝てるレースを厳選し、買い目を提供している…いわば 勝って当然ともいえるサイトなんです。 無料で利用できるのも、確かな結果を提供しているからこそ。 使うも使わないもあなたの自由ではありますが、 的中するサイトには一度目を通していた方が良いと思います。 競艇に詳しい必要はありません。 競艇好きかどうかも関係ありません。 「シンプルにお金がほしい」そんな 金銭面での願いを叶えるのが、競艇ダイヤモンド DIAMOND です。 登録無料で今なら1万円分のポイントがもらえますし、わずが1分で稼げる状況が整います。 給料の3~4倍の収益を得られます。 ありきたりなサイトでは無理でしょう。 ですが24会場のリアルタイムデータ・関係者からのリーク・過去数十年の統計情報が揃う、フルスロットルだからこそ 実現できるんです。 圧倒的な自信があるのも、 収支がプラスになっている証。 無料登録したその日から人生が変わります。 今なら 1万円分のポイントプレゼント中。 毎日無料情報を公開していて、 今日の買い目が万舟券になるかもしれません。 それだけでなく、全国24会場へのスタッフ派遣や、業界関係者から極秘情報も入手。 万全の体制で競艇の プラス収支を実現しているんです。 さらに、今だけ新規登録で 1万円分のポイントプレゼント中! 毎日厳選された情報をゲットして、 勝ち組の仲間入りをしませんか?• すべてを兼ね備えた船国無双は、競艇予想の頂点とも言えるでしょう。 的中に絶対的な自信があり、もし不的中だったら 補填あり。 毎日無料予想を公開し、 無料登録で1万円分のポイントを付与し、有料情報が試せるのも…。 船国無双が 実際に的中を量産し、高利益を投資に回せてるからこそ。 ギャンブルではなく堅実な資産運用にできた船国無双は、いわば 何もせずにお金が増える打ち出の小槌でしょうか。 あなたは稼げる情報を受け取り、あとはお金の使い方を考えるだけです。

次の