転生した大聖女は 登場人物。 聖女の魔力は万能です第1巻ネタバレ感想!異世界に召喚されてポーション作り!

#8 曹操聖女伝第4章の重要登場人物

転生した大聖女は 登場人物

[chapter:荀彧] 所属:曹操軍 種族:人間 性別:男性 字:文若 曹操軍筆頭文官。 日に日に堕ちていく漢王朝を憂い英傑探しの旅に出ていたが、そこで曹操と出会い、曹操に自分の夢である漢王朝再建を望む。 その際、袁紹は荀彧を上賓の礼を持って迎えたが、荀彧は袁紹は大業を成す事の出来ない人物だと判断した。 若くして「王佐の才」とも称揚され、後漢末の動乱期においては、後漢朝の実権を握った曹操の下で数々の献策を行い、その覇業を補佐した。 王佐とは徳治を旨とする王道を行なう君主を補佐する事である。 政治家としても軍師としても高い能力を持ち、曹操をして「子房(前漢の張良の字)」と評される程の人物。 しかし、劉協に禅譲を迫る曹氏過激派反対した事で曹丕と対立し、晩年は不遇だった。 冷静沈着で生真面目な性格。 陶謙は曹操の侵攻により領内の十数城を奪われ、彭城での大戦や曹仁率いる別働隊と戦った傅陽戦を始め、取慮・雎陵・夏丘の各地で敗退した。 陶謙は郯の地でようやく侵攻を押し留めたという。 一方の曹操は、兵糧を切らしたため撤退した。 この一連の軍事行動の中で、曹操は各地で邪凶を殺戮したため、泗水の流れが堰き止められるほどであった。 これによって、中央の戦乱からの避難民で豊かとなっていた徐州は、壊滅的な打撃を受けた。 張邈・張超兄弟と陳宮らが呂布を引き入れ反乱を起こしたため、曹操軍が撤退することになり、一時的に危機を脱したが、張邈軍が無数の蝗の群れに阻まれ進軍出来なくなり、五城は陥落させられ、さらに瑯邪を越え東海まで攻め込まれた。 結局敗死し徐州を車冑に譲る結果となった。 齢63だった。 幼い頃から好んで学問に励み、誰の世話にもならず生計を立て、良い評判が立ったとされる。 だが、次第に道義へ背くようになり、感情に任せて行動するようになっていった。 更に徐州中の邪凶の陰惨で傍若無人な暴虐の限りを許した事と、曹操軍の進撃による徐州壊滅により評価が大急落し、陳寿に「論じるに値しない」と言われてしまった。 [newpage] [chapter:曹嵩] 所属:漢王朝 種族:人間 性別:男性 字:巨高 曹騰の養子。 官僚として司隷校尉・大司農・大鴻臚を経て、中平5年(188年)には太尉まで昇った。 当時、売官制が横行しており、曹嵩も一億銭にも上る金額を霊帝に献上し、宦官に賄賂を贈って、太尉の職についたという。 その後、黄天軍に始まる後漢末の大乱を避けるために、徐州東北部にある瑯邪郡に家族と共に避難していたが、曹操が兗州に地盤を確保したことから帰還しようとした。 曹嵩達は曹操を当てにして警戒を全くしていなかったため、あっさりと一族郎党を殺害されてしまった。 曹嵩や曹徳の殺害を聞いた曹操は、自ら徐州に進軍し、復讐のため徐州を攻撃し邪凶を虐殺することになる。 その性格は慎ましやかで、忠孝を重んじたという。 また、曹操とは親子の様に仲が良かった。 [newpage] [chapter:張邈] 所属:張邈軍 種族:人間 性別:男性 字:孟卓 曹操の幼馴染。 曹操や袁紹と親友のように仲が良く、頭脳の明晰さと徳行で官界において知られる。 袁紹を盟主として反董卓連合が結成された時、張邈は曹操らと共に参戦した。 曹操が戦をするよう呼び掛けると、張邈は鮑信と共に曹操の求めに応じ、部下の衛茲を曹操に同行させた。 しかし、曹操達は董卓軍の徐栄に苦戦し、衛茲を戦死させてしまった。 また、董卓を討つべく集まった諸侯に対し己の振る舞いを改めるよう諫めたが、逆に袁紹の怒りを買って殺されそうになった。 この時は、曹操が袁紹に取り成したため、危うく難を逃れている。 張邈はこの事を知ると、曹操に対し恩義を感じるようになったという。 これで天の怒りを買ったのか蝗害による飢饉に襲われ、勢いを盛り返した曹操に敗れ、兗州から撤退。 部下の裏切りに遭い捕縛された。 陳宮に騙されたという事情があり、若い頃から男伊達で気前がよく、困っている者を救うための散財を惜しまなかった為、曹操は張邈を許そうとしたが、張邈は死刑を望み心の中で自分を笑ってくれと叫んだ。 曹操は張邈の三族(父母・兄弟・実子と養子)を引き取って厚遇し、娘も嫁ぐまで面倒を看たのだった。 そこで、曹操に裏切り者の烙印を捺させまくる作戦に出た。 そこで陳宮は張邈軍を曹操を裏切った存在に仕立て上げる作戦の実行役を買って出た。 張超が曹操を不快に思っていたのもあり、あっさり張邈軍に裏切り者の烙印を捺す事に成功する。 だが、欲張って呂布まで巻き込んだ事で陳宮の策謀は鳴りを潜める事となる。 狡賢い性格で、人間のフリをして悪事を働く。 武器・技 悪辣な智謀 口先三寸で人間を騙し、味方にして上手く動かす。 馬絆蛇(ばはんだ) 普段は人間の姿をしているが、有事の際は全長25m、体重625kg、胴回り直径75cmの猫耳大蛇に変身する。 獲物を鎌首をもたげて威嚇し素早い噛み付きで捕らえ、長い体で巻き付いて締め上げる。 その気になれば人間の子供を飲み込む事も可能。

次の

登場人物紹介

転生した大聖女は 登場人物

聖女の魔力は万能です ジャンル 恋愛 小説 著者 イラスト 珠梨やすゆき 出版社 掲載サイト レーベル カドカワBOOKS 巻数 既刊5巻(2020年2月現在) 漫画 原作・原案など 橘由華(原作) 珠梨やすゆき(キャラクター原案) 作画 出版社 KADOKAWA 掲載サイト レーベル フロースコミック 発表期間 - 巻数 既刊4巻(2020年2月現在) - プロジェクト 、 ポータル 、 『 聖女の魔力は万能です』(せいじょのまりょくはばんのうです)は、による。 「」にて「タチバナ」名義で連載されたを元に、2017年2月10日、カドカワBOOKS()より単行本化された。 イラストはが担当している。 2017年7月31日から、によるコミカライズが無料漫画配信サイトのフロースコミックにて連載している。 2018年にシチュエーションオーディオドラマ化されており、アルベルト・ホーク役をが担当していて、1と2のシチュエーションは無料、3つ目は原作第3巻の購入特典URLが付いてきた。 あらすじ [ ] 本作品はHP・MP・レベル・魔法を含むスキルなどが数値化されて確認できる異世界の物語である。 スランタニア王国では国が瘴気に覆われ魔物が大量発生するたびに聖女が国を救ってきた。 今回、聖女が現れなかったため過去の魔導書を紐解き召喚すると、小鳥遊聖(たかなしせい)と御園愛良(みそのあいら)の二人が現代日本から転移して来た。 王国の第一王子は愛良に「貴女が聖女か? 」と尋ねて、彼女だけを聖女として扱った。 無視された聖は怒り、王宮を出てセイと名乗り薬用植物研究所の研究員となった。 召喚から三ヶ月後に王国の第三騎士団が魔物討伐で被害を受けるが、セイの作ったポーションで団長アルベルト・ホークらは回復する。 召喚七ヶ月後、再度の魔物討伐で負傷した騎士達を見舞い、回復魔法で全快させる。 さらに正規の魔法指導を受けたセイは召喚の九ヶ月後にホーク団長率いる魔物討伐に回復要員として参加し、突然発動した聖女の術により魔物が湧き出す黒い沼や周囲の魔物を浄化し消滅させた。 第一王子は討伐での活躍が伝わった後でも、セイは聖女ではないだろうと発言し謹慎させられた。 召喚から1年後、セイはホーク団長および第三騎士団とともに薬師の聖地と呼ばれるクラウスナー領へ魔物討伐の遠征にむかう。 この遠征で「ホークのことを思い浮かべる」のが聖女の術の必要条件であるとセイは自覚し、術を自在に発動できるようになる。 制作背景 [ ] 本作品は橘由華が「タチバナ」名義で、2016年4月29日よりに連載している。 掲載開始10日後の5月9日には小説家になろうの日間ランキング1位 、1ヶ月後の5月29日にはジャンル別ランキングにおいて日間・週間・月間で同時に1位となった。 累計では2017年6月時点で、14,288,206回 ・3,684,023人 ユニークアクセス に読まれている。 掲載開始8ヶ月後の2016年12月28日には作者の橘由華より書籍として翌年2月に出版することが告知された。 書籍は2017年2月10日にカドカワBOOKS()より第1巻が刊行された。 社会的評価 [ ] 第1巻は出版物流通大手のが運営するサイト「ほんのひきだし」が集計するライト文芸ランキングにおいて2017年1月24日から2月20日集計の13位となった。 第2巻は同ランキングの2017年8月21日から9月20日集計で6位となった。 第3巻はライト文芸ランキングの2018年9月21日から10月20日集計で5位となり 、全ジャンル総合の週間ランキングでも7位となった。 既刊一覧 [ ]• 橘由華(著)、〈カドカワBOOKS〉、既刊5冊(2020年2月10日現在)• 『聖女の魔力は万能です』、2017年2月10日発行、• 『聖女の魔力は万能です 2』、2017年9月8日発行、• 『聖女の魔力は万能です 3』、2018年10月10日発行、• 『聖女の魔力は万能です 4』、2019年5月10日発行、• 『聖女の魔力は万能です 5』、2020年2月10日発行、 漫画版 [ ] 2017年7月31日、無料Web漫画雑誌であるのフロースコミックとしてによる漫画版の連載が開始された。 原作書籍版1巻の冒頭からコミカライズしている。 藤小豆(漫画)・橘由華(原作)・珠梨やすゆき(キャラクター原案) 『聖女の魔力は万能です』 KADOKAWA〈フロースコミック〉、既刊4巻(2020年2月5日現在)• 2018年2月5日発売、• 2018年10月5日発売、• 2019年7月5日発売、• 2020年2月5日発売、 出典 [ ]• 2017年6月17日閲覧。 2017年6月17日閲覧。 小説家になろう 2016年5月9日. 2016年5月9日時点のよりアーカイブ。 2017年9月23日閲覧。 小説家になろう 2016年5月29日. 2016年5月29日時点のよりアーカイブ。 2017年9月23日閲覧。 2017年6月17日閲覧。 2017年6月17日閲覧。 2018年11月20日閲覧。 2018年11月20日閲覧。 2018年11月20日閲覧。 2018年11月20日閲覧。 ComicWalker. 2017年8月3日閲覧。 外部リンク [ ]• - カドカワBOOKS• - この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す

転生した大聖女は 登場人物

この記事の目次• スランタニア王国の聖女召喚の儀によって召喚された人物の一人。 聖女としてスランタニア王国の第一王子に保護される。 1話以降出てこない。 セイの事を何か度気に掛ける。 いい人。 サラマンダーの一件でセイが作ったポーションに命を助けられる。 超絶イケメン。 第1話聖女召喚:あらすじ 主人公 「小鳥遊聖(たかなしせい)」は、いつものように仕事から帰宅したその瞬間!! スランタニア王国の聖女召喚の儀によって、召喚されてしまいます。 セイの他にもう一人の女の子 「御園愛良(みそのあいら)」も同じく召喚され、愛良の方は 「聖女」としてスランタニア王国の第一王子に保護されたのでした。 セイはというと・・・、どうやって自分のいた世界へ戻ればいいのかも分からず、周りの人間からは一応聖女様として扱われますが、とりあえずはスランタニア王国の住人になる事にしました。 暇を持て余すセイは、散歩で薬草園にやって来ました。 そこで出会った 「ジュード」に薬草の事や 「薬用植物研究所」の事を色々と教わり、セイは王宮暮らしではなく、研究員として薬用植物研究所で働く事になりました。 第2話ポーション:あらすじ セイは、研究員として魔力と薬草で 「ポーション」作りに勤しんでいました。 自分の能力を調べる 「ステータス」という生活魔法で、セイは研究員としてのレベルがどんどん上がっていくのでした。 ある日、他の研究員からセイのポーションの効力が 1. 5倍増しである事を聞かされます。 悪いものも入っていないし効果が低いわけでもないですが、どうしてセイの作るポーションは効力は強いのかは分からず仕舞いでした。 召喚されて3か月の月日が経ちました。 セイの研究員としてのレベルも、21まで上がっていました。 いつの間にか上級ポーションを作れるまでに成長していたのです。 セイはどうしてか1日100本以上のポーションを作れるくらいの魔力を持っていました。 (しかも本人はケロッとしている) とはいえ、セイの作るポーションは他の研究員が作るものと性能の違いから市場に出せず、大量に余っていたのでした。 そんな時、緊急事態が発生します! 「第三騎士団」がゴーシュの森で魔物の攻撃を受けてしまい、大量の回復用のポーションが必要になりました! セイは初めて作った上級ポーションを忍ばせて応援に行くのでした。 現場に到着すると、けがを負った沢山の騎士団のメンバーがいます。 セイが救護の手伝いをしていると、所長から 「上級ポーションを持っていないか」と聞かれます。 第三騎士団の団長が今にも息絶えそうな姿がそこにはありました。 セイは、団長に自分が作った上級ポーションを飲ませるのですが・・・。 第3話料理:あらすじ セイの活躍により、研究所は王宮から特別報酬をもらいました。 所長に「何か欲しいものはないか?」と聞かれたセイは、 「料理が出来る台所」をお願いしたのでした。 というのも、スランタニア王国の料理はあまり美味しくなく、一人暮らしで自炊をしていた経験を生かして美味しい料理を作ろうと考えていたのでした。 スランタニア王国では薬草(ハーブ)を料理に混ぜて食べるという習慣はありませんでした。 セイが作る料理は瞬く間に広がり、研究所の料理人にレシピを伝える事になったのでした。 そこでセイは、第三騎士団団長 「アルベルト・ホーク」という超イケメンに出会うのでした。 第4話図書館:あらすじ 異世界に召喚されて、薬草の研究員としての毎日を送るセイ。 自分で作った化粧水でだんだんと自分が綺麗になっていくのを感じていました。 (リア充の世界へ行くのか) 研究所がお休みのある日。 セイは王宮の図書室で勉強をしていました。 その時、とても可愛らしい女の子と出会います。 名前は 「エリザベズ・アシュレイ(リズ)」といい、セイにとって研究所以外の友達が出来たのでした。 また、時々アルベルトが王宮の図書室から研究所まで送ってくれるようにまでなっていました。 (この団長の送り方がなんとも少女漫画!!な感じで胸キュン。 非リアには心臓バクバクですね) リズと図書室で話していると、リズは綺麗になっていくセイに「恋をしているのでは?」と聞かれます。 セイは否定しますが、リズは最近アルベルトと女性が2人きりで会っているという噂をセイに話すのでした。 ある暑い暑い猛暑の日。 グダッているセイの前にアルベルトが現れます。 そして、アルベルトから 「よかったら一緒に街に行かないか?」と誘われるのでした。 名前も「聖」だし。 ・・・となると、一緒に召喚された愛良ちゃんは何なんだろう? セイが本当は聖女で、愛良ちゃんが聖女じゃなかったとしたら、愛良ちゃんは敵になるのかな? リズがセイに「学校にきた転入生が婚約者持ちの男性と仲良くしている」と話しているシーンがあるのですが、どう考えても愛良ちゃんですよねわかります。 女子力高すぎですよ。 化粧水作れるなら(私から見たら)女子力高いと思います。

次の