シマウマ あらすじ。 シマウマ 22 (22巻) (ヤングキングコミックス)

シマウマ

シマウマ あらすじ

Contents• ここでは 「シマウマ」 のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで ネタバレありで話しています。 もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい! という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので こっちを見てください。 「シマウマ」を無料で読むには 「シマウマ」をすぐ読みたい方は 「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。 (iOS・Android双方で使えるアプリになっています) マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める! 全巻まとめ読み&先読み機能搭載! もちろん「シマウマ」も無料で見られますよ。 1.プロローグ タツオの友人であるサトシは、ある謎の人物にボコボコにされていました。 タツオは結婚相談所にいる男に詐欺を行い金を巻き上げる悪党でした。 (主人公の ドラことタツオ) タツヤはこの世のほとんどは家畜か奴隷だと言い切り、 金を騙し取る事に何の悪気もありませんでした。 ある日、タツオが騙そうとした相手がヤクザで、 タツオ達は追い込まれますが、タツオはヤクザをシメてしまいます。 すると翌日からタツオの仲間が音信不通になってしまいます。 それだけでなく、謎の人物から 「ヒデくんのアバラ2本頂きました」という写真付メールが届きます。 仕事仲間の彩が拉致されそうになり、助けに行きますが 謎の人物にやられてタツオも拉致されてしまいます。 謎の人物はシマウマという組織から依頼を受けている事を 匂わせつつ、タツオに暴行を加えていきます。 暴行を加えているうちに謎の人物はタツオが同級生の 倉神竜夫だという事に気付き、 自分は過去に自殺をしようとしていた明定である事を明かします。 明定は暴行を加えても弱音を吐かないタツオに殺人をさせようとします。 タツオは殺人を完結する前に明定のボスである シマウマ(ボス)に会わせろと言います。 明定はタツオの言い分を聞き、ボスの前まで連れて行きます。 果たしてシマウマとはいったいどんな人物なのか? タツオは無事に支配から逃れられるのか? 2.シマウマの元、回収屋に入るドラ、アヤとの決別 シマウマの顔を見たタツオ。 過去に自分の母親をボロボロにした内の一人 である事に気付きますが、詳細が思い出せません。 シマウマはタツオに自分の仕事である回収屋をやらせる事を許可します。 タツオはドラというコードネームで活動する事になり、 キイヌと呼ばれる女性と仕事をするようになります。 組織の恐ろしさを教えるキイヌですが、 タツオはキイヌを蹂躙し、自分の言う事を聞く女性に手懐けていきます。 タツオは回収屋の仕事をやりつつ、 シマウマの支配から脱却すべく、 自分流を貫こうと仕事に取り組みます。 次々と仕事をこなしていくドラことタツオ しかし、 自分が家畜が垂れ流す糞尿を食い漁る害虫である とシマウマに言われ、現状を思い知ります。 そんな中、以前一緒に仕事をしていたアヤをターゲットにした仕事を受けます。 アヤは被害者ではなく、タツオを回収屋に売った加害者で タツオの金を奪おうとしていたのでした。 タツオはあやアヤが今まで貯め込んだ金を回収しにサトシの家に行き、 そこで出会ったアヤをボコボコにします。 しかし、自分が殺した男の亡霊を見てアヤを逃がしてしまいます。 アカがアヤを捕らえますが、ドラはアヤの罪を見逃し一緒に逃げようとします。 しかし、シマウマに見つかりアヤは顔を変えられてしまい、 二度と日の目を見られない生活へと変えられるのでした。 3.ドラを狙う網川の登場!そして回収屋レムもドラを狙う 次にドラのターゲットになったのはマトリ(麻薬取締官)の網川。 網川はマトリの中でも武闘派として知られていましたが、 子供を病気で亡くしてから夫婦関係がこじれてマトリも退職していました。 そして、バーのボディーガードをするなど 荒れた生活を送っていましたが、ドラに狙われます。 妻を麻薬漬けにされて、ストーカーに犯され、 最終的には綱に自殺されるという悲しい結末を辿るのでした。 キイヌは千明という虐められている女性を仕事で助けます。 千明はキイヌに強い憧れを持ち、ブサイクだった顔を整形し、 肥満だった体もシェイプアップしていきます。 そして、キイヌの相棒(手下)として働くようになります。 ドラは回収屋の仕事をしている途中で網川に襲われます。 そして、1ヶ月もの間、生死の境を彷徨います。 キイヌの手下として働く千明ですが、 仕事に対する姿勢を否定されたキイヌに対して恨みを抱き、 キイヌを嵌めて殺してしまいます。 そして、自らがキイヌとなるのでした。 キイヌとして行動する千明ですが、仕事を上手くこなせず 敵対勢力にボコボコにされてしまいます。 そこに現れたのは殺されたはずのキイヌ。 千明が殺したと思っていたキイヌは影武者でした。 千明は整形した後が全て崩れ、顔面が崩壊するのでした。 続いて登場したのはレムという人物。 彼はナンバーワンのカリスマホストでありながら、 回収屋もこなす人物で裏社会では有名人でした。 レムはシマウマの力を削ぐ為に動いていますが、 過去にキイヌにこっぴどくフラれた事がありました。 ドラを殺しに向かうレム一向ですが、 ドラの病室にいたのはドラの体を求めるキイヌでした。 唖然とするレム。 レムはキイヌにダメージを与えるべく彼女の母親をダシに使います。 キイヌは動じませんが、自分の子供を人質にとられレムの言いなりになります。 ドラの相棒吉田をボコボコにして、ドラを殺そうと襲いかかるキイヌ。 レムの思い通りになりかかりますが、 高城という人物が現れキイヌを止めた事で、 間一髪でドラ達は逃げ出します。 4.レムの最後。 なんと手をかけたのは… ある日、お店の女の子(働き手)を奪われた 細村という人物がレムのお店、キャスバルを調べ始めます。 そこに加わるドラ レムを倒したい一心で仕事に没頭するドラを尻目に、 シマウマは過去に高城を殺した事をアカに話します。 ドラを助けた高城は果たして誰なのか? ドラの名字も高城、何か因果関係があるのか? ドラは必死にレムに近づこうとしますが、 細村はレムの圧力に屈して手を引いてしまいます。 レムは回収屋以外にも臓器売買という闇仕事を営んでいました。 フォーという優秀な解体屋と手を組んでおり、 フォーは道行くならず者を襲っては臓器を奪っていきます。 細村の店で働くナオという女性は、 細村の役に立ちたいという想いからドラを手伝おうとします。 しかし、フォーに見つかり、連れ去られてしまいます。 ナオを探す細村はドラに仕事を依頼して、ナオとレムを探しにいきます。 レム一派の刑事に拷問をかけて、 ある場所に向かった細村とドラですが、 ここにフォーが襲いかかってきます。 ナオの死体を見つけて激高する細村は 激しい激闘の末、フォーを倒したかに思えました。 しかし、背後からナイフで頸動脈を切られ死んでしまいます。 ドラは自分の情報をレムにリークした情報屋を死闘の末、退けます。 ドラとアカはレムとの最終決戦に向けて部屋に乗り込みます。 しかし、レムはいません。 ここに網川が現れ、戦いに発展します。 網川を失神させ捉えようとしたその時、キイヌが現れ網川を助けるのでした。 レムは別の場所で臓器売買業に精を出しており、ドラはレムの姿を捉えられません。 ドラはシマウマにレムを倒すのに手を貸して欲しいとお願いするのでした。 シマウマの情報収集能力でレムの情報屋達を潰していくドラ達。 レムは追い詰められますが、フォー達を使ってキイヌを拉致し、監禁するのでした。 キイヌを蹂躙するレム達ですが、全て高城の思惑通りにレムが動いている という事を知ってしまったフォーと網川はレムを止めにいきます。 レムが網川をボコボコにしている間に、 フォーは後ろからレムの頸動脈をかっ切ります。 出血多量でレムは亡くなってしまうのでした。 5.アカ死亡??果たして何があったのか… ここで急にアカが死ぬ場面が描かれます。 この場面になった経緯を語るため、ここから数週間遡ります。 三上というダメ男が回収屋に加わります。 三上は今までの底辺生活から、お金を得られる生活に変わった事で 人格が変わっていきますが、能力の低さゆえに仕事のアラが出てきます。 そんな中、アールとエルと言う女仕事人と組んで仕事をしていきます。 依頼内容を守らず、むちゃくちゃするエルとアールは 三上と仕事をした後に依頼人を殺してしまいます。 殺しをしてしまった三上はドラやアカに報告する事が出来ずに 死体を始末する男と手を組みます。 男は以前タツオと組んで悪さをしていたサトシでした。 サトシは別人のようなボロボロの顔になっていましたが、始末屋として力をつけていました。 サトシはドラに会い、自分と手を組んでやっていこうと誘います。 そして、サトシはアカを殺すから手を出さないでくれ と、タツオ(ドラ)にお願いするのでした。 サトシとアカに挟まれ悩むドラ。 ドラはそんな悩みに嫌気が差し、アカと乱闘になります。 それでもアカを殺せなかったドラ。 サトシはそんな二人の乱闘を見ていました。 サトシのバックには高城と呼ばれる人物がいました。 (正体はフォー) サトシは三上を焚き付けて、ドラ、アカと引き離します。 これによりエル、アールと手を組んだ三上。 順調に仕事をこなしていきますが、 サトシはエルとアールに三上にフィアンセがいることをリークします。 すると、エルとアールは三上のフィアンセを殺してしまいます。 激昂した三上に対して、サトシは高城(フォー)を紹介して エルとアールを殺害する計画を立てます。 高城の助けもあり、瀕死の状態まで追いつめますが、 アールは自爆してエルを助けるのでした。 三上はその後、ドラとアカも狙います。 ドラ、アカが悪徳刑事ともみ合いになっているところを狙ってアカを刺します。 網川が割って入った事でこれ以上の争いは止まりますが、 アカは重体となり、危険な状態になります。 一方、網川はフォーが高城ではないことを 三上に伝え、改めて手を組むよう交渉します。 シマウマはこの抗争を知りつつ手を出しません。 遠い存在であるシマウマを目の当たりにして焦るドラですが、 ある日事務所に戻るとシマウマの切り離された首が置いてありました。 シマウマの死にショックを受けるドラはシマウマを殺した犯人が 高城であるとメドを立てて必死に探します。 6.シマウマ殺害の犯人を下がるドラ!高城が犯人なのか? 高城はドラの前に姿を現して大勢で追い詰めます。 そして高城は自分がドラの父親であることを明かします。 エルや吉田も合わせて殺そうとしますが、 仕事仲間であるジョディーが庇って、ドラ達は逃げだすのでした。 その後、ドラの前に姿を現したキイヌ キイヌはシマウマ亡き今、自分で回収屋をやっていました。 ドラにあてに高城から電話がかかってきます。 高城は網川を殺すよう依頼をかけますが 電話の途中で網川とフォーは高城を襲います。 そして、高城は加藤という人物が整形してなりすましている事が分かります。 加藤は網川たちと戦っている最中に整形が崩れてしまいます。 ドラ達がここに現れますが、フォーは加藤を殺してしまいます。 網川達を分かれたドラはジョディーを助けに行きますが ジョディーは既に殺されていました。 そして、戻ってくるとアカの身柄が攫われているのでした。 アカを探すドラ達は網川たちとかち合い 殺される寸前まで追い込まれますが 謎の人物が網川達をのしてドラに 「俺に殺されるまで、しっかり成長しろ」と言葉をかけます。 裏で糸を引いているのが誰なのか? ドラはその人物を知っているであろう 「ZEBRA」のマスターから情報を聞き出します。 マスターはドラの母親である倉神恭子とシマウマ、高城の過去を語ります。 シマウマと高城はビジネスパートナーでありながらも、 高城はシマウマに殺されたいと願って、常に命を狙っていました。 恭子に好意を持ったシマウマ。 その好意を使用して高城は恭子を借金の元に脅して、ボロボロにします。 激昂したシマウマですが、高城を殺しません。 しかし、恭子が拳銃で高城を殺してしまうのでした。 この話を聞いたドラは自分が高城と恭子の子供である事に絶望します。 そして、シマウマと恭子の関係をより深くマスターから聞こうとします。 しかし、マスターは途中から入店してきた アカに刺されてしまい、ドラは真実を知る事が出来ません。 ドラはシマウマが自分達以外にも う一つの回収屋を持っている事を知り、その正体を探りに行きます。 エルと行動するドラはある一つの部屋に辿り着きますが、 ここで網川とフォーに出会います。 バトルに発展しそうになりますが、ここでアカが乱入してきます。 アカは先行弾を使って撹乱し、ドラをさらっていきます。 ドラと二人になったアカは決着をつけようとします。 ドラはシマウマが死んだこと、アカが偽物のシマウマに騙されている事を話し、 シマウマの遺体を確認するように言いますが、 ここにサトシが入ってきてアカを殺そうとします。 ドラがアカを庇い、アカは逃げ出します。 ドラが指定した場所に行ったアカはシマウマの首を 確認しようとしますが、シマウマは生きていました。 そして、アカはサトシに背後から刺されてしまいます。 吉田から一報を受けたドラは、シマウマの首がなくなった事を聞きます。 そして、キイヌに聞いた場所に行くと そこでアカが死んでいました。 7.生きていたシマウマ!舞台は最終局面へ… 一方、エルは急に現れたシマウマに気絶させられてしまいます。 シマウマは本当に殺したい奴を殺すまで、 この惨劇を止めない事を宣言すると回想シーンに入ります。 回想シーンではシマウマと恭子の関係が描かれます。 タツオは恭子はシマウマの子供である事。 シマウマに執着する高城が恭子をシャブ漬けにして 最終的に自殺まで追い込んだこと。 そして、シマウマに殺されることを望んだ高城は シマウマによってボコボコにされた挙げ句、 シマウマが最高の高城を作り出すと決意した事などが描かれます。 以上、21巻までのネタバレとなります。 「シマウマ」の全体評 ここまでずっと「シマウマ」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。 ドラやアカを始めとして、網川、レム、フォー、サトシなどが 様々な局面で主導権を握ろうと争っているシーンは 迫力がある描写になっていて、結構面白いです。 もう少しリアリティーを持った形での 心理描写があれば、楽しく読めると思うんですけどね。 私はこんな感想を持ちました。 とにもかくにも無料で読めるので、 気になった方は是非読んでみてくださいね。 「漫画を全巻揃えて楽しみたい」という人は 【まんが王国】がオススメです。 まんが王国では、今会員登録すると半額クーポンが必ずもらえます! 格安で漫画を楽しむことが出来るだけでなく 無料で読める漫画も2,500作品以上スタンバイ! 恋愛、バトル、ヒューマンドラマ、、、あなただけのお気に入りタイトルがきっと見つかる!?.

次の

残虐すぎて超問題作の映画『シマウマ』で高橋メアリージュンがたくさんいじめられちゃう!「本当にひどい妄想をしました(笑)」

シマウマ あらすじ

映画『シマウマ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。 各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 配信状況により無料ではない場合があります。 威勢が良く、意思も強い。 アカ(須藤健太) 顔にジョーカーのようなメイクをした男。 手口は極めて残虐的で、何をされてもあまり感じない。 シマウマのネタバレあらすじ(ストーリー解説) 映画『シマウマ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。 この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。 シマウマのあらすじ【起】 竜夫は根っからのチンピラだった。 彼女を使い結婚相談所で登録した男をターゲットに美人局で稼いでいた竜夫と仲間は、ある日普通のサラリーマンだと思い脅すとヤクザだった。 しかし河原で執拗に痛めつける竜夫は、仲間に制止されるのも無視し金を盗む。 その後、一緒に美人局をしていた仲間が何者かに狙われ殺された写真が載っているメールが竜夫の元に届く。 彼女に電話をし、急いで避難させようとする竜夫。 彼女のマンションに向かうと一台の車が止まり、その中に女性が連れ込まれているのを目撃する。 咄嗟に彼女だと思った竜夫は男達に殴りかかった。 するとその女性だと思っていたのは実は男。 アカと言う不気味な化粧の男だった。 竜夫はアカに拉致されてしまう。 目が覚めた時、竜夫は身動きとれなくなっていた。 そこでアカと呼ばれる男と対面。 アカは顔を白く塗り、気味の悪い化粧をしていて死や血を見ても何も思わない不気味な男だった。 アカは助かる方法があると竜夫に言うと、もう1人の男を竜夫に会わせる。 それは竜夫が騙してボコボコにしたあのヤクザだった。 実はアカは回収屋という仕事をしていて、今回の仕事が竜夫の一件だったのだ。 回収屋とは、どんな形であれ依頼人から頼まれた復讐代行をする仕事人のことである。 アカは竜夫に「素質」があると見込み、ヤクザを武器無しで殺したら回収屋にしてやると言った。 竜夫が助かる道はそれしか無かった。 シマウマのあらすじ【承】 竜夫は素手でヤクザを滅多打ちにする。 アカによる怪我を負っていた竜夫が目覚めたとき、病院にいた。 そこは闇医者による闇の病院。 竜夫はアカに促されるまま、あるマンションの一室に入る。 そこで初めて竜夫に任された仕事があった。 こうして竜夫は名前をドラと改め、回収屋としての道を歩むこととなった。 アカは竜夫を知っている。 2人は高校の時の同級生であった。 虐められ泣いているアカを学校一の不良グループのリーダー竜夫が助けてやったことで自殺することを止める。 その後虐めも無くなり竜夫を慕うようになるが、アカはある日、竜夫がアカを貢ぎ人として大事にしているという話を仲間に冗談めかして話しているのを盗み聞きしてしまう。 竜夫は根っからの悪だったのだ。 それ以来アカは自分の中の自分が崩壊し、回収屋として闇で生きることになった。 アカは竜夫に因縁を持っているのと同時に、なんとも言えない不思議な感情も持ち合わせてしまっている。 回収屋のボスはシマウマと呼ばれていた。 一件を無事に回収したことで試用期間が終わったドラは、無事に回収屋として働くことになっていく。 シマウマのあらすじ【転】 次に任されたのがキャバクラ嬢とヤクザの持ち逃げ。 大金を持ち逃げしたキャバ嬢はドラの彼女だった。 躊躇するドラに容赦ないシマウマは、回収するように言う。 そして彼女を拉致したドラは、倉庫で彼女を回収しようとするが出来なかった。 しかしその後別の回収屋に回収されたことを知ったドラは、彼女を探しに行く。 歯を抜かれ、顔面は変わり果て精神状態もおかしくなった彼女を見て、闇医者に交換条件付きで彼女を殺してくれないかと頼んだドラ。 最後の優しさだった。 交換条件とは闇医者がストーカーしている美人妻のことである。 元麻薬捜査官の男の妻として暮らしていた女を、闇医者のものにしてやるというもの。 ドラの次の回収屋がこの元麻薬捜査官の男だった。 この夫婦には息子がいたが、妻がおこした事故により息子は植物状態に陥り病院でまだ目を覚まさずにいる。 しかし相手も手強く、ドラのことを知られ逆に調べられてしまった。 そんな矢先、ドラは医者を連れてこの男の自宅に押し入り妻を男の前でレイプさせる。 完全に精神が崩壊した女。 男は刑事にもう1度やり直せと薦められ、刑事に戻り妻とやり直そうと決めたその時。 マンションの上から妻が飛び降りる現場を目撃。 悲劇だった。 シマウマの結末・ラスト(ネタバレ) 元麻薬捜査官の男は復讐を開始する。 まずは闇医者のところに行き、ドラの行方を追った。 そして事務所を探し当てた男は、ドラが入って来ると同時に襲いかかる。 男の執念はすさまじかった。 絶対にドラを逃さないという気持ちだけで、彼を執拗に追い大けがをさせる。 もうダメだと思われた時、アカがやってきてドラを背負い事務所に連れて行く。 仲間では無いと言っていたアカだったのに、ドラにはやはり思い入れがあるのだろう。 別のある日、息子の見舞いに来た男は病院でドラの姿を見つける。 急いで息子の病室に向かった男。 病室に入ると息子の足下にドラが座っていて、じっと男を見つめる。 男は崩れ落ち、むせび泣いた。 ドラは男の息子のチューブを抜き、機械を止めてしまっていたのだ。 息子は死んだ。 「回収させてもらったぞ」と呟いて去って行くドラ。 夜の街の雑踏を歩くドラの姿があった。 足を止め、街を眺める。 その脳裏には今まで回収した人たちからの声がこだまする。 そして決意した。 「食い尽くしてやるよ。 てめえの意思でな」と。 ドラは回収屋として生き抜くことを決めた。 シマウマの感想・評価・レビュー 漫画では、暴力や性行為などが入り混じった、かなりヴァイオレンスな描写が目立つ作品である。 ドラを演じるのは、スーパー戦隊シリーズで主役を演じていた事もある竜星涼である。 かなり暴力的で冷酷な役柄となっているので、見る人が見ればちょっとショックかもしれない。 シマウマ自体はまだ連載中の作品である為、ドラが一人前の回収屋となるまでを描いた内容となっている。 漫画の描写を再現するのは無理があるだろうが、それでもなかなかに踏み込んだ描写が楽しめる。 (男性 30代).

次の

漫画「シマウマ」のあらすじネタバレ!【映画原作】

シマウマ あらすじ

映画『シマウマ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。 各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 配信状況により無料ではない場合があります。 威勢が良く、意思も強い。 アカ(須藤健太) 顔にジョーカーのようなメイクをした男。 手口は極めて残虐的で、何をされてもあまり感じない。 シマウマのネタバレあらすじ(ストーリー解説) 映画『シマウマ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。 この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。 シマウマのあらすじ【起】 竜夫は根っからのチンピラだった。 彼女を使い結婚相談所で登録した男をターゲットに美人局で稼いでいた竜夫と仲間は、ある日普通のサラリーマンだと思い脅すとヤクザだった。 しかし河原で執拗に痛めつける竜夫は、仲間に制止されるのも無視し金を盗む。 その後、一緒に美人局をしていた仲間が何者かに狙われ殺された写真が載っているメールが竜夫の元に届く。 彼女に電話をし、急いで避難させようとする竜夫。 彼女のマンションに向かうと一台の車が止まり、その中に女性が連れ込まれているのを目撃する。 咄嗟に彼女だと思った竜夫は男達に殴りかかった。 するとその女性だと思っていたのは実は男。 アカと言う不気味な化粧の男だった。 竜夫はアカに拉致されてしまう。 目が覚めた時、竜夫は身動きとれなくなっていた。 そこでアカと呼ばれる男と対面。 アカは顔を白く塗り、気味の悪い化粧をしていて死や血を見ても何も思わない不気味な男だった。 アカは助かる方法があると竜夫に言うと、もう1人の男を竜夫に会わせる。 それは竜夫が騙してボコボコにしたあのヤクザだった。 実はアカは回収屋という仕事をしていて、今回の仕事が竜夫の一件だったのだ。 回収屋とは、どんな形であれ依頼人から頼まれた復讐代行をする仕事人のことである。 アカは竜夫に「素質」があると見込み、ヤクザを武器無しで殺したら回収屋にしてやると言った。 竜夫が助かる道はそれしか無かった。 シマウマのあらすじ【承】 竜夫は素手でヤクザを滅多打ちにする。 アカによる怪我を負っていた竜夫が目覚めたとき、病院にいた。 そこは闇医者による闇の病院。 竜夫はアカに促されるまま、あるマンションの一室に入る。 そこで初めて竜夫に任された仕事があった。 こうして竜夫は名前をドラと改め、回収屋としての道を歩むこととなった。 アカは竜夫を知っている。 2人は高校の時の同級生であった。 虐められ泣いているアカを学校一の不良グループのリーダー竜夫が助けてやったことで自殺することを止める。 その後虐めも無くなり竜夫を慕うようになるが、アカはある日、竜夫がアカを貢ぎ人として大事にしているという話を仲間に冗談めかして話しているのを盗み聞きしてしまう。 竜夫は根っからの悪だったのだ。 それ以来アカは自分の中の自分が崩壊し、回収屋として闇で生きることになった。 アカは竜夫に因縁を持っているのと同時に、なんとも言えない不思議な感情も持ち合わせてしまっている。 回収屋のボスはシマウマと呼ばれていた。 一件を無事に回収したことで試用期間が終わったドラは、無事に回収屋として働くことになっていく。 シマウマのあらすじ【転】 次に任されたのがキャバクラ嬢とヤクザの持ち逃げ。 大金を持ち逃げしたキャバ嬢はドラの彼女だった。 躊躇するドラに容赦ないシマウマは、回収するように言う。 そして彼女を拉致したドラは、倉庫で彼女を回収しようとするが出来なかった。 しかしその後別の回収屋に回収されたことを知ったドラは、彼女を探しに行く。 歯を抜かれ、顔面は変わり果て精神状態もおかしくなった彼女を見て、闇医者に交換条件付きで彼女を殺してくれないかと頼んだドラ。 最後の優しさだった。 交換条件とは闇医者がストーカーしている美人妻のことである。 元麻薬捜査官の男の妻として暮らしていた女を、闇医者のものにしてやるというもの。 ドラの次の回収屋がこの元麻薬捜査官の男だった。 この夫婦には息子がいたが、妻がおこした事故により息子は植物状態に陥り病院でまだ目を覚まさずにいる。 しかし相手も手強く、ドラのことを知られ逆に調べられてしまった。 そんな矢先、ドラは医者を連れてこの男の自宅に押し入り妻を男の前でレイプさせる。 完全に精神が崩壊した女。 男は刑事にもう1度やり直せと薦められ、刑事に戻り妻とやり直そうと決めたその時。 マンションの上から妻が飛び降りる現場を目撃。 悲劇だった。 シマウマの結末・ラスト(ネタバレ) 元麻薬捜査官の男は復讐を開始する。 まずは闇医者のところに行き、ドラの行方を追った。 そして事務所を探し当てた男は、ドラが入って来ると同時に襲いかかる。 男の執念はすさまじかった。 絶対にドラを逃さないという気持ちだけで、彼を執拗に追い大けがをさせる。 もうダメだと思われた時、アカがやってきてドラを背負い事務所に連れて行く。 仲間では無いと言っていたアカだったのに、ドラにはやはり思い入れがあるのだろう。 別のある日、息子の見舞いに来た男は病院でドラの姿を見つける。 急いで息子の病室に向かった男。 病室に入ると息子の足下にドラが座っていて、じっと男を見つめる。 男は崩れ落ち、むせび泣いた。 ドラは男の息子のチューブを抜き、機械を止めてしまっていたのだ。 息子は死んだ。 「回収させてもらったぞ」と呟いて去って行くドラ。 夜の街の雑踏を歩くドラの姿があった。 足を止め、街を眺める。 その脳裏には今まで回収した人たちからの声がこだまする。 そして決意した。 「食い尽くしてやるよ。 てめえの意思でな」と。 ドラは回収屋として生き抜くことを決めた。 シマウマの感想・評価・レビュー 漫画では、暴力や性行為などが入り混じった、かなりヴァイオレンスな描写が目立つ作品である。 ドラを演じるのは、スーパー戦隊シリーズで主役を演じていた事もある竜星涼である。 かなり暴力的で冷酷な役柄となっているので、見る人が見ればちょっとショックかもしれない。 シマウマ自体はまだ連載中の作品である為、ドラが一人前の回収屋となるまでを描いた内容となっている。 漫画の描写を再現するのは無理があるだろうが、それでもなかなかに踏み込んだ描写が楽しめる。 (男性 30代).

次の