あつ森 擬人化 嫌い。 【あつ森】キモキャラ・嫌いな住人ランキングトップ7!島に来てほしくない住人は誰?

【イラスト&動画】あつ森レックス&あつ森主人公(女)&ポケモン剣盾インテレオンの擬人化を描いてみました!【最近恋愛ゲームを遊び始めた話】

あつ森 擬人化 嫌い

【あつ森】キモキャラ・嫌いな住人ランキングトップ10! さて、1位からみていこう。 【あつ森】嫌いな住人第1位:アイーダ なんで嫌いかって言うと、 目が怖い。 私の島で最初に来たのがこの子でした。 最初みたとき、周りのどうぶつに比べて目が怖すぎて震えたね。 怖すぎて島から追放してやりたい・・・って気持ちで虫網でペンペン叩いてたころを思いだしました。 ごめんよ。 アイーダ。。 任天堂のキャラデザイン担当の人たちを恨んでくれ。。 悪いのは私じゃないなんだ・・・。 【あつ森】嫌いな住人第2位:モンこ モンこ先輩はSNSを見ても圧倒的に不人気なんだよね。 おサルと眼鏡って全然合わない。。 しかも口元にホクロがあるから余計に何か顔面に違和感を感じるっていう。 「顔で判断するのは良くないよ!ちゃんと内面をみてほしい!」って意見があると思うけど、ゲームにまでその理論はちょっとキツイ。 ゲーム起動するたびに「モンこ」はちょっと癒しをもらえないから島から出ていってもらおう。 【あつ森】嫌いな住人第3位:タックン タックン君だね。 これは単純に 目が死んでるからダメだ。 頬っぺたにもブツブツがあって清潔感がない。 女性は男性に清潔感を求める傾向にあるんで、このブツブツは第一印象をマイナスにしちゃってる気がする。 女性の方で、今現在島に「タックン」がいる人はいますか?多分いないと思います(THE・偏見)。 【あつ森】嫌いな住人第4位:てっちゃん てっちゃん君が4位にランクイン。 そのどうぶつが嫌われてるかどうかはTwitterで「あつ森 どうぶつ名」で検索して投稿画像数でだいたい判断できるんだけど。 てっちゃんに関してはほとんど画像ツイートされてないのよね。 だから「あ~~嫌われてるんだな~~。。。 」ってちょっと寂しくなった。 でも私も好きじゃないですね。 カールおじさんみたいな顔面してるからね。 【あつ森】嫌いな住人第5位:ライオネル ネットでもライオネル君の評判はあまりよろしくない。 不人気の理由はやっぱり顔だよね。 ちょっと 石像っぽい感じがして堅苦しいし、癒されるような顔はしてない。 あつ森って癒されるためにプレイしてるようなもんだから、やっぱり可愛くない住人は引っ越しされる運命にある(記事書いてたらなんだか胸が痛くなってきた)。 【あつ森】嫌いな住人第6位:ジミー ハムスターの住人「ジミー」君。 死んだ魚の目&出っ歯&頬にブツブツというトリプルコンボをかましてきた住人。 ハムスターはほとんどの場合「可愛い!」って人気になるはずだが、ジミー君の場合はそれがSNSでもプラスの反響がなかったみたい。 でも、少なからずファンがいるようなので好きな人は好きな動物かもね。 【あつ森】嫌いな住人第7位:カジロウ リスのカジロウ君が最後にランクイン。 なんと言ってもこの特徴的な 眉毛。 両津勘吉を彷彿とさせるようなその力強い眉毛は残念ながら、あつ森ユーザーには刺さらなかったみたいだね。 そう、すべてを台なしにしてるのが眉毛。 そこさえ剃れば人気間違いなしだったのに勿体ない住人さんでした。 【あつ森】あなたが思う嫌いな住人は誰ですか? 動物不人気ランキングは胸が痛いところがあったけど。

次の

カエル住民【サム】が嫌われる理由

あつ森 擬人化 嫌い

「私、歯。 ごくごく普通の女子高生」え? …え?(二度聞き) ロッテガム彼 出典: ロッテという超大手製菓会社が女性向けにガムを擬人化したコンテンツを展開。 その名も「ガム彼」。 ガムを見事にイケメンに変換し、そこに超有名声優を起用しています。 さすがの大手…! 出典: 中井和哉さん(『ワンピース』ゾロ役など) 杉田智和さん(『銀魂』坂田銀時役など) 神谷浩史さん(『進撃の巨人』リヴァイ役など) その他梶裕貴さん・鈴村健一さん・下野紘さん・新キャラクターに福山潤さん…豪華すぎか。 出典: ちなみに主役は「歯」です。 誇張なんてしてません。 控えめに言っても大胆に言っても歯です。 歯を奪い合ってガム彼たちがなんだかんだします。 実はそこそこ長く続いている企画で、一番最近の企画では女子に根強い人気の新撰組がテーマでした。 めでたく完結済みですが、Twitterをフォローしていると、ドキドキの参加型小噺があったりして、本当ロッテは最先端だなあ…。 先日待望のアプリ版 「刀剣乱舞 -ONLINE- Pocket」 が配信され、DMM会員登録なしでいつでもどこでもプレイできるようになりました! アプリ版刀剣乱舞刀剣乱舞 -ONLINE- Pocketの記事は 刀剣は世の中に数知れずあるので、刀剣男子も本当に様々! 幼い見た目のかわいい系 筋肉自慢のガテン系 派手っぽい長髪系 男の娘まで完全網羅! 刀なんてどれも一緒だと思ってましたが、こんなに多様なキャラが生まれてくるくらい個性があるものみたいです。 のの様たちもイケメンに なむあみだ仏っ! 出典: 3月15日にサービスが開始されたばかりのスマホ専用ブラウザゲームです。 公式によると「仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム」。 もう大体お分かりかと思いますが、仏様を題材にしたゲームです。 仏様たち…本当にイケメンですね。 春は卒業やら入学やら花見やらイースターのイベントがゲームの定番ですけど、「花祭り」か。 このゲームに触れて、仏様の尊いお心を知ることで世界を広げる。 そんな高尚な春もありかもしれません。 とか、とか。 擬人化(?)と呼べるか呼べないか微妙なもあります。 擬人化かどうか微妙なのは、彼ら、ありのままの姿であって人間の姿じゃないから…いやそもそも神様なんだけど学園生活してるし…どうとらえればいいんだ(苦悶) あなたの好きなあんなものやこんなものも、きっとどこかで誰かが擬人化しているかも?.

次の

【あつ森】人気キャラランキングTOP30|最新版【あつまれどうぶつの森】

あつ森 擬人化 嫌い

画像はより 『あつまれ どうぶつの森』では、本作から新たに登場するどうぶつが複数存在します。 彼らはとても人気で、特に「ジャック」「ちゃちゃまる」「モニカ」はかなり話題を呼んでいるようです。 この記事では、新たなどうぶつたちが人気になっている理由を探ります。 見れば人気の理由がわかるジャック 画像はより ジャックはそのビジュアルを見れば人気の理由はすぐにわかるかと思われます。 ネコ系というだけでかわいいのに、メガネをかけていてオシャレでオッドアイ。 むしろ人気が出ないわけがないですよね。 新たなどうぶつたちは対応するamiiboカードが発売されていないため、より人気に拍車がかかっているようです。 くれぐれもご注意ください。 ジャックは普段ビシッとキメているからか、あえてメイド服を着せて愛でる人も続出しているようです。 実際に着せた画像がSNSでバズっているので、ぜひ一度は見てみるといいかも。 ギャップ萌えという言葉が頭をよぎります。 顔がかわいすぎるちゃちゃまる 画像はより 続いてのちゃちゃまるは、皆さんもうご存知かもしれません。 困ったかのような眉、いまにも泣き出しそうな目が特徴のかわいい羊です。 SNSでも大人気のようですね。 見るからに愛でたくなる、あるいはイジりたくなってしまうような存在がちゃちゃまる。 ジャックとは異なり、ちょっとおもしろいキャラクターとして人気となっているようです。 Twitterでは「歌を歌ってるだけなのに間違えて悲しんでいるかのように見える」と大きな話題になったり、「とにかくちゃちゃまるだけかわいそうな目に遭う」という投稿で大人気。 『あつまれ どうぶつの森』で一番人気と言っても過言ではありません。 オシャレでかわいくて実はオタク? なモニカ モニカは元気なオオカミの女の子。 もともとオオカミ系のどうぶつは美形揃いで人気があり、ビアンカなどもかなりの人気キャラクターです。 現実ではオオカミ自体が希少な生物なので、さらに人気がブーストされているのかも。 ちなみにモニカは、、と言われているようです。 こんなギャルなのに、もしかすると元ネタはおばあちゃん? ギャップといえば、Twitterでは「モニカは意外とアニメ好き」という話題で盛り上がっています。 この世界ではどうぶつたちに意外とアニメが支持されているようで、その話をいろいろと聞けるのですが、モニカはギャルのような見た目なだけに意外性を感じやすいようです。 意外さで人気を勝ち取っているどうぶつNo. 1かも。 かわいいだけがどうぶつの良さじゃない みすず。 画像はより 上記の3匹のどうぶつが特に人気なので、今後のグッズ展開にも影響してくるかも。 このほかにも新住人は複数おり、目が大きくてキラキラな「みすず」、大きいけどキュートなクマの「キャンディ」もかわいらしく注目を集めているようです。 『あつまれ どうぶつの森』にはたくさんのどうぶつがおり、その誰が自分の島にやってくるかはわかりません。 人気の新住人が島にやってくる確率は、正直なところかなり低いでしょう。 ただ、人気のないどうぶつだからといって一緒に暮らしていてつまらないわけではありません。 むしろ最初は「こいつブサイクだな」みたいなことを思ってしまうどうぶつも、ずっと一緒にいるとある日いきなり印象が変わったりもするのです。 かわいい人気のどうぶつも、そうでないどうぶつも、長く付き合うことで違う一面が見えてきます。 どちらとも仲良くしてみてください。 《すしし》.

次の