ゆうちょ ペイ。 ゆうちょペイにポイント還元はあるの?それぞれのお店のポイント付与についても紹介

ゆうちょPay-ゆうちょ銀行

ゆうちょ ペイ

ゆうちょPay ご利用の注意• 本サービスはスマートフォンのアプリでのご提供です。 ご利用には対象のご利用環境を備えたスマートフォンが必要です。 本サービスのご利用にあたっては、アプリダウンロード後、初期設定(ゆうちょ口座の設定等)およびゆうちょPay利用規約等へのご同意が必要です。 口座の設定はゆうちょ銀行のご本人様名義の総合口座(通常貯金)のみ可能です。 次の口座では、ご利用いただけません。 ・振替口座・通常貯蓄貯金・キャッシュカードを利用していない総合口座(通常貯金)• お支払口座として設定できる口座数は、1つのログインIDにつき1口座です。 口座設定時に、ご本人様確認のため、口座にご登録の電話番号あてに自動音声により電話し、ご本人様確認コードをお伝えします。 口座にご登録の電話番号が現行のものかご確認の上、電話を受けられる環境でご登録ください。 本サービスのアプリダウンロード、更新、ご利用等に係るデータ通信料はお客さまにご負担いただきます。 本サービスのご入会および店頭でのお支払い時にお客さまの手数料は発生しません。 本サービスには駅の券売機での貯金のお引き出し機能があります。 ご利用は、東急線各駅の券売機(世田谷線、こどもの国線を除く)に限られます。 また、ご利用には所定の手数料がかかります。 本サービスの取引暗証番号は生年月日等の第三者に特定されやすい番号を避けて設定し、他人に知られないよう厳重に管理してください。 本サービスを利用するスマートフォンは、コンピューターウィルスや不正プログラムに感染しないよう、セキュリティ対策ソフトを導入するなどのセキュリティ対策を行うことをおすすめします。 他のサービスで登録していないログインID等のご登録を強く推奨いたします。 セキュリティ確保の観点から、フリーメールのご登録はお控えください。 お支払い後、返品・キャンセル等を行う場合はご利用店舗へお問い合わせください。 本サービスは郵送のご利用明細書は発行いたしません。 ご利用履歴はアプリ内メニュー「ご利用履歴」にてご確認ください。 お支払口座がゆうちょダイレクトの利用口座の場合、当該ゆうちょダイレクトの利用廃止に係る手続きが行われたときは、ゆうちょPayアプリのお支払口座の登録が初期化されます。 引き続きゆうちょPayアプリのご利用を希望される場合は、あらためてお支払口座の登録をお願いいたします。 2020年2月現在の情報です。 また、お手続きの際には、総合口座通帳、お届印及び本人確認書類をあわせてお持ちください。

次の

【最新版】ゆうちょPayが使えるお店・加盟店・払込取扱票・路線を紹介します!|ちびめがねアンテナ

ゆうちょ ペイ

ゆうちょPay ゆうちょペイ とは ゆうちょPay ゆうちょペイ はスマートフォンがお財布の代わりになる、スマホ決済サービスです。 これさえあれば将来的にはお札を持ち歩く必要はなくなるかもしれませんよ。 ゆうちょPayのメリット ゆうちょPayは買い物や飲食店での支払いに使用することができます。 さらに払込取扱票による公共料金等のお支払いにも対応しているとのことです。 一番のメリットはゆうちょ銀行は信頼できる会社、ということでしょうか。 他は下記の通りです。 ゆうちょ口座と直接リンクしている為、事前のチャージは一切不要です。 スマホで支払うことができるので、お財布いらず。 払込取扱票による公共料金等のお支払いにも対応しています。 ゆうちょPayのデメリット まだ始まったばかりということもあり、使えるお店が少ないことが一番大きなデメリットだと言えるでしょう。 また母体が「ゆうちょ銀行」であるため、還元率にはあまり期待できそうにありません。 ゆうちょPay ゆうちょペイ の始め方 ゆうちょPayの初期設定は下記のような流れになります。 アカウント登録 メールアドレスとIDを作成• お客様情報を入力• 口座情報と暗証番号を入力 では画像付きで紹介いたします。 この画面が表示されたらメールアドレスとIDを入力して、「確認コード送信」ボタンをタップします。 お客様情報を入力 登録したメールアドレス宛に確認コードが届くので、アプリでその番号を入力します。 次にアカウント情報を入力していきます。 忘れない数字を設定しておきましょう。 口座情報と暗証番号を入力 次は「口座の設定に進む」をタップしてください。 そしてお持ちのゆうちょ口座の情報を入力します。 この後、ゆうちょ口座の番号を入力します。 最後にキャッシュカードの暗証番号を入力します。 「口座振替申込」ボタンを押したら完了です! ゆうちょPayの使い方 アプリの起動時に「取引暗証番号」の入力が求められます。 ここではキャッシュカードの暗証番号ではなく、お客様情報の登録時に入力した「取引暗証番号」を入力しましょう。 この後、ゆうちょPayで支払う方法は2つあります。 お店の人がコードを表示する• お客さん あなた がコードを表示する お店の人が指示をしてくれるので、それに従いましょう。 ではゆうちょPayで支払う方法を紹介します。 お店の人がコードを表示する お店の方がコードを表示したら、下記赤枠部分の「コード読取」をタップしてコードを読み取ってください。 すると支払い内容が表示されるので、それを承認することで支払いが完了します。 払込取扱票 請求書 の支払いも可能 コードの読み取り機能を使えば、払込取扱票の支払いも可能です。 ただし、ゆうちょPayのロゴが記載されている場合のみ支払いが可能です。 使える払込取扱票はで確認してください。 するとコードが表示されます。 お店の人にそのコードを見せましょう。 お店の人がそれを読み取って支払いは完了します。 キャッシュアウト 駅券売機でお金を引き落とす方法 ゆうちょPayを使えば駅券売機でお金を引き出すことが可能です。 2019年6月30日(日)までは手数料無料で、それ以降は1回あたり108円の手数料がかかります。 拡大予定なので、詳細はこちらでご確認ください。 サイドメニューで「キャッシュアウト」を選択します。 次は引き出したい金額を選択します。 そして「QRコード発行」をスワイプします。 するとQRコードが表示されます。 駅の券売機で「QRコードを使う」をタッチします。 そして券売機の下部にあるQR読み取り機に… 先ほど生成したQRコードをかざしてください。 するとお金を引き出すことができますよ。 ゆうちょPayが使えるお店について 現在ゆうちょPayが使えるお店は下記の通りです。 今後利用可能となるお店は下記の通りです。 使えるお店は今後拡大する予定なので、気になる方はコチラをチェックしてみてください。 もし、ファミリーマートをよく利用されるようでしたら「ファミペイ」を強くおすすめします。 アイスクリームやファミチキ、確実にお得なクーポンを毎日発行していますよ。

次の

【ゆうちょペイ】3つの特徴と3つのキャンペーンまとめと事前に準備すべきこと|キャッシュレスJAPAN

ゆうちょ ペイ

QRコードで現金を引き出せるのは、今のところは 他のスマホ決済では出来ないよ ゆうちょPayでQRコード決済 ゆうちょPayアプリを起動させ、「QRコードを表示」もしくは「QRコードを読み取る」ことで、スマホ一つで支払いが出来ます。 QRコードを使って出金(キャッシュアウト) ゆうちょPayのQRコードを、自動券売機に読み取らせることで、現金を出金(キャッシュアウト)することが出来ます。 現時点では東急電鉄の券売機でしか使えませんが、今後徐々に使える場所は増えていくことでしょう。 2019年6月30日までは手数料無料ですが、それ以降は一回につき108円の手数料がかかります。 ゆうちょPay(ペイ)の登録方法 それではゆうちょPay(ペイ)を使う方法について見ていきましょう。 ゆうちょPayを利用するには、まずはゆうちょPayのアプリをダウンロードし、アカウントを登録する必要があります。 アカウント情報の登録 アプリを立ち上げて、「アカウント登録」をタップしましょう。 メールアドレスの登録画面に移るので、自身の「メールアドレス」と希望する「ログインID」を入力し、「確認コード送信」をタップします。 先ほど入力したメールアドレス宛に、6桁の確認コードが届くのでそれを入力しましょう。 次はアカウント情報を入力します。 必要な入力項目は「名前」「生年月日」「電話番号」「職業」「ゆうちょ口座の利用目的」、そして「ログイン時に使用するパスワード」「支払いの際に使用する取引暗証番号」です。 「利用規約」と「プライバシーポリシー」に同意するという欄にチェックを入れ、「口座設定に進む」をタップしましょう。 「ネット口座振替受付サービス」の画面に切り替わります。 口座情報の設定 「口座設定に進む」というボタンを再度タップします。 「ゆうちょ銀行」をタップします。 金融機関の種類を選択してください 「ゆうちょ銀行(即時振替受付)」をタップします。 こちらのような画面に切り替わるので下までスクロールし、「金融機関へ」というボタンをタップしましょう。 「同意事項」をタップし、 目を通してから「閉じる」ボタンをタップします。 そして「同意する」をタップしましょう。 こちらの「同意事項」をタップしないと「同意する」ボタンは押せないので注意しましょう。 次は口座情報の登録です。 「記号番号」の、先頭の1と末尾の0を除いた3桁の数を入力し、「進む」をタップします。 口座番号を入力し、「進む」ボタンをタップしましょう。 画面をスクロールし、末尾の1を除いた「番号」を入力し、「進む」をタップします。 確認画面が出てくるので、問題がなければスクロールして「進む」をタップします。 修正したい場合は「戻る」をタップしましょう。 本人確認の画面になるので、キャッシュカードの暗証番号を入力し「進む」をタップしましょう。 再度確認画面が出てくるので、間違いがないか今一度確認し、下までスクロールして「口座振替申込」をタップします。 以上でゆうちょPayの登録は完了です。 ゆうちょPayをやめたくなったら ゆうちょPayをやめる(利用停止)する際は、ゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口に「即時振替サービス廃止届」を提出する必要があります。 アプリを削除しただけでは、ゆうちょPayを退会したことにはならないので注意しましょう。 まとめ 以上、ゆうちょPayの概要と登録方法についてのご紹介でした。 ざっくりと、以下のことを踏まえておけばOKです。

次の