ヤフー ジャニーズ 芸能 ニュース 速報。 切な過ぎる! 生田斗真らジャニーズ『干されメン』惜別の言葉 (2019年7月13日)

手越祐也「退所」ならアパレル&芸能の二刀流? ネットに活路の可能性も|ニフティニュース

ヤフー ジャニーズ 芸能 ニュース 速報

芸能活動休止になったNEWSの手越祐也さん(32)が、ジャニーズ事務所を退社する意向だと一部で報じられ、様々な憶測が流れている。 退社とは聞いていないという報道もあるが、今後はどうなるのだろうか。 事情に詳しい芸能関係者に話を聞いた。 芸能リポーターは、「退所は聞いていない」とテレビで話す 「個人事務所設立を準備中 知人に『実業家になりたい』などと話す」。 こんなタイトルで、手越さんが退所の意向を固めたと報じたのが、スポーツニッポンの2020年5月27日付ウェブ版記事だ。 手越さんは、緊急事態宣言中に何度かバーなどに飲みに行って、事務所から無期限の活動休止処分を26日に受けたが、記事によると、処分に反発した手越さんが、独立を決断したという。 特に、タッキーこと滝沢秀明副社長(38)が処分を主導したとして、現在の体制への不満を漏らしていたともいう。 ジャニーズのオンラインストアでは、NEWSのグッズなどのコーナーから、手越さんの名前がすでに消えている。 また、ライブツアーのコーナーからは、手越さんのグッズがなくなっていた。 こうしたことからも、手越さんは退所するのではとの見方もツイッター上などで広がっていた。 一方、手越さんの退所について、別の報道もネット上で話題になっている。 日本テレビ系で27日に放送された情報番組「スッキリ」では、芸能リポーターの駒井千佳子さん(54)が、スポーツ紙の退所報道について、「私が個人的に取材した中で、そういうことは聞いてません」と話した。 また、同じ日テレ系の「ミヤネ屋」にも出演し、「話し合いすらもたれていないので、何も決まっていないというふうに聞いています」と答えた。 こうした情報がツイッターで紹介され、「ファンの気持ち代弁して頂いてありがたい」「信じて待ってる。 4人でNEWSだから」といった声が出ていた。 「テレビ出演がなくても、ユーチューバーも考えられる」 スポニチの記事は、ヤフーニュースのトピックスにもなり、そのコメント欄などでは、手越さんに対して、様々な声が寄せられている。 厳しい意見も多く、「ジャニーズの看板があるから、今の自分があることを忘れてる」「退所したら仕事はなくなるでしょうね」といった声があった。 一方で、今後の活動について、「良いんじゃないですか?手枷足枷が無くなり自由で」「面影ないほど風貌変えて YouTubeとかに出てきそう... 」などの声も出ている。 ジャニーズ通の芸能関係者は5月27日、手越さんは退所するのではないかとの見方をJ-CASTニュースの取材に示した。 「度々飲み歩いて、タッキーとは考え方が合わなかったようで、活動休止処分はなるべくしてなった気がします。 タレントのグッズを取り下げるのは、通常はタレントが退所するときです。 決まればすぐにやるはずで、退所する可能性は高いと思います」 手越さんがもし退所したときについて、この関係者はこう言う。 「芸能プロからの引きはないようですが、芸能界には残るのではないかと思います。 活動は、セルフプロデュースの形でしょう。 アパレルのブランドをやりたいと本人が言って成立しなかった過去があり、自分のブランドを出して、芸能活動と半々でやっていくのでは。 実業家とはそのことを指すと思います。 手越さんには、若手経営者のスポンサーが付いていると聞いていますよ」 独立後には、芸能界から干されないかについては、こう話した。 「タッキーの体制になって、事務所はもう退所後に圧力をかけることはないと思います。 地上波テレビへの出演がなかなかなくても、ネットで活動することは可能でしょう。 チャラいと呼ばれるキャラを生かして、ユーチューバーになることももちろん考えられますね」 ただ、この関係者は、手越さんが事務所に残る可能性はゼロではないとも言う。 「ジャニーズに残留するとすれば、誰が手越さんに接触するかがカギになるでしょうね」 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の

嵐・大野&櫻井に芸能界引退説 これが活動休止後の仰天プラン

ヤフー ジャニーズ 芸能 ニュース 速報

そのコメントからは、ジャニー氏がいかに、タレントを〝子〟として愛情持って接していたか、どれだけタレントたちから慕われていたかがうかがえるものばかり。 しかし、デビュー組の裏側で多くの苦汁を飲んできた〝デビューしなかった〟組も少なくない。 中でも「ジャニーズ事務所」に所属しながら活動をしていない俳優・や、現在は振付師としても活躍するのコメントが「切ない」とネットで話題になっているようだ。 「生田はJr. 時代、『MAIN』というグループに所属していました。 メンバーは『M』、『A』、『N』という現在の『』の前身。 生田は入所直後から、教育テレビの出演を獲得するなど〝優秀〟でした。 しかし、いざデビューの話が持ち上がると、歌とダンスが抜きんでていたが加わるなどした上に生田が外され、今の『嵐』が結成されたのです。 生田は後に、『嵐』のバックダンサーを務めるほど〝冷遇〟されることに。 生田は当時、自身のことを〝僕はジャニーズの落ちこぼれ〟と苦悩していたようです」(ジャニーズライター) そんな生田は、今回の追悼コメントで《ジャニーさんが私のような異端者を認めてくれているのか、ずっと気掛かりでした》というように、事務所から疎外感を感じて過ごしていたことを明かした。 しかし、昨年ジャニー氏と話をするため稽古場を訪れると、タレント全員の名札が用意されており、そこにはしっかり生田の名札も。 《誰1人欠けることなく全員平等に愛情を持ってくれているのだと感じ、胸が熱くなりました》と、ジャニー氏から受け入れられていることを実感したという。

次の

手越祐也「退所」ならアパレル&芸能の二刀流? ネットに活路の可能性も|ニフティニュース

ヤフー ジャニーズ 芸能 ニュース 速報

関係者によると「リーダー大野と櫻井は芸能界には残らない」という。 2人は何をしようというのか? また、相葉、松本、二宮の3人はどんな道を進むつもりなのか? 気になる最新マル秘情報を公開する。 そんな慌ただしい動きを見せるなか、改めて注目されているのが、嵐のメンバーたちの活動休止後の活動だ。 本紙は信頼できる筋から、極秘情報を入手した。 まずは、グループ最年長でリーダーの大野。 「夢だった沖縄県の宮古島に移住する計画を立てて、実現させようとしているんです。 すでにテレビ制作会社役員と一緒に島の300坪の土地まで購入しているとも。 大好きな釣りをしながら、ゆる~く暮らすのがいいらしい。 でも、それだけじゃない。 もう一つの夢が、宮古島をアートの島にすること。 陶芸やブリキアートを創作するためのアトリエも作るつもりだそうです」(ジャニーズ事務所に近い事情通) さらに大野は、豪華で最新鋭のクルーザーを買って世界一周をしたり、好きなカメラを使って、自らがイチオシのモノを紹介するインフルエンサーにもチャレンジするつもりだという。 「その模様をユーチューブで世界中に配信することまで考えている。 1000人のファンがいれば、食べていけるだけは稼げますからね」(同事情通) そもそも、今年1月に発表された活動休止の引き金を引いたのはこの大野だった。 「自分の嵐としての活動を終え、自由な生活をしたい」と訴え、メンバーと事務所を納得させたのは記憶に新しい。 やはり芸能界に残る選択肢はゼロだ。 櫻井もまた大野同様、芸能人のポジションに未練はなさそう。 タレント活動は一切、やらない方針だという。 「報道番組『news zero』のキャスターをやっていますが、もっと本格的にやりたいそうです。 すでに櫻井のキャリアアップのため、安倍総理やトランプ大統領などのインタビューを日テレは設定しているというんです。 ゆくゆくは政界進出もガチであり得ます」(日テレ関係者) ごく近い将来、自民党から国政選挙に打って出るつもりなのかもしれない。 「相葉は『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)を志村けんから引き継ぐことになっています。 文字通り来年、ジャニーズを退所予定の中居正広のポジションを全て奪うべく話芸を磨いています。 二宮は俳優業に気合を入れる。 2006年に公開された映画『硫黄島からの手紙』で知り合ったクリント・イーストウッド監督を頼りに、アメリカ進出も考えているんです。 英語も猛勉強中ですよ。 松本は本格濡れ場を完全解禁するセクシー系俳優を目指すそうです」(某民放局の編成関係者) 再結成はあり得ないとささやかれている嵐。 その後の人生で最後に笑うのは一体、誰なのか?.

次の